迷ったらココ!京都でおさえたい厳選紅葉スポット5選

1,484

view
   2017年10月17日更新

1年を通して世界中から観光客が多く訪れる京都ですが、秋の紅葉のシーズンは特に混み合い、にぎわいをみせるようになります。名所と言われるところはどこも人が多く、たどり着くだけで一苦労なんてことも珍しくありません。また、紅葉が有名といえど、どこに行ったらよいかわからないという悩みもありませんか?今回は紅葉が見られる京都の観光名所を厳選し、例年の見頃時期、ならびにアクセス方法と共にお届けします。

1.南禅寺

定番ですが、やっぱり有名どころを押さえたいという方のためにおススメしたいのが南禅寺です。南禅寺水路閣はドラマや映画の撮影ロケに使われることも多く、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

レンガ造りでアーチ型の橋脚が作り出す風景は、まさに京都という感じがします。また、橋の脚にある窓からずっと向こうを見渡すこともできる、不思議な空間でもあります。広大な敷地の中で見る南禅寺の紅葉は、趣があります。

例年の見頃は11月中旬~11月下旬です。

・アクセス:地下鉄「蹴上」より徒歩10分、その他JR京都駅より京都市バスの運行あり。
(紅葉の時期はバスが大変混雑するので、地下鉄の利用をお勧めします。)
・拝観料:「方丈庭園」「三門」は一般各500円。「南禅院」は一般300円。
・拝観時間:8時40分~17時(3月1日~11月30日)、 8時40分~16時30分(12月1日~2月28日)
南禅寺

下鴨・北白川・平安神宮 / 社寺・教会

 

住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町86

電話:075-771-0365

Web:http://www.nanzen.net/keidai_nanzenin.html

2.永観堂

南禅寺のすぐ隣にあり一緒に行っていただきたいのが、この永観堂です。紅葉が永観堂全体を包み込んでくれるような美しさで、真っ赤に染まった光景を目にすることができます。赤い紅葉に囲まれたお庭に、建物の間から見える紅葉、紅葉が散らばった階段と、紅葉づくしの光景です。

観光客に人気の紅葉スポットですが、その分見ごたえは十分にあります。

例年の見頃は11月中旬~11月下旬。夜のライトアップも行われ、2017年は11月7日(火)~12月6日(水)まで開催されます。

・アクセス:地下鉄「蹴上」駅より徒歩15分、その他JR京都駅よりバスあり。
(紅葉の時期はバスが大変混雑するので、地下鉄の利用をお勧めします。)
・拝観料:一般600円。
・拝観時間:9時~17時 ライトアップは17時30分~20時30分
永観堂

下鴨・北白川・平安神宮 / 社寺・教会

 

住所:京都府京都市 左京区永観堂町48

電話:075-761-0007

Web:http://www.eikando.or.jp/

3.京都府立植物園

洛北エリアの中でも意外と知られていない紅葉スポットですが、実は植物園でも美しい紅葉を眺めることができます。

池に映り込む紅葉だけでなく、紅葉以外の植物に出会えるのも植物園ならでは。とても広い敷地ですので、ゆっくりと休みながら見物することもできます。人だらけの観光地に行きたくない、けれども京都でゆっくりと紅葉を見たい、癒されたいという方にはお勧めです。

例年の見頃は11月中旬~12月上旬。

・アクセス:地下鉄「北山」駅徒歩すぐ、地下鉄「北大路」駅徒歩10分。
・入園料:一般200円。
・開園時間:9時~17時
京都府立植物園

下鴨・北白川・平安神宮 / 公園・動植物園

 

住所:京都府京都市左京区下鴨半木町

Web:http://www.pref.kyoto.jp/plant/

4.高桐院

植物園にほど近い、同じ洛北エリアの中にあり、大徳寺の22カ寺の中の塔頭の一つで、竹林の中にひっそりと佇んでいます。

石畳の参道を歩き中に入ると、お庭があります。そんなに広さはありませんが、こじんまりとしたとてもおだやかな空間です。知る人が知る場所といってもよく、いつまでも居座りたくなるような心落ち着く場所。別名「散紅葉の庭園」とも言われており、晩秋でも紅葉が楽しめるのが特徴です。

例年の見頃は11月下旬~12月上旬です。

・アクセス:京都市バス「建勲神社前」徒歩約5分。 
・拝観料:一般400円。
・拝観時間:9時~16時30分
高桐院

今出川・北大路・北野 / 社寺・教会

 

住所:京都府京都市北区紫野大徳寺町73−1

電話:075-492-0068

5.源光庵

植物園、高桐院と同じく閑静な洛北エリアにあります。この源光庵、あまり多くの人に認知されている観光地ではありませんが、なんと2014年のJR東海「そうだ 京都、行こう」のキャンペーンポスターの舞台なのです。今ではすっかり紅葉の名所になりました。

中に入ると四角い窓の「迷いの窓」と、丸い窓の「悟りの窓」が2つ並んでいます。四角形の窓は「人間の生涯」を象徴しており、円窓は「禅と円通」の心を表し「大宇宙」を表現しているとか。この2つの窓と向きえば気付きが生まれ、これまでの自分の人生を見つめる良い機会となるでしょう。

例年の見頃は11月中旬~11月下旬です。

・アクセス:地下鉄「北大路」駅で京都市バス北1系統に乗り換え、「鷹峰源光庵前」下車すぐ。
・拝観料:11月は一般500円。その他の月は400円。
・拝観時間:9時~17時
源光庵

今出川・北大路・北野 / 社寺・教会

 

住所:京都府京都市 北区鷹峯北鷹峯町47

電話:075-492-1858

最後に

紅葉の時期に京都へ行く計画をされている方、迷われている方。今回は5つに絞りましたが、京都にはまだまだたくさんの紅葉スポットがあります。今回ご紹介した5選はどこも美しい赤の景色が見られますので、ぜひ参考にしてください。

11月の京都は、1年で一番人が集まる時期です。どこもかしこも人で嫌だという方もおられるかもしれません。しかし言葉を返すとそれだけ京都の紅葉には人を惹きつける力があります。この秋は京都で楽しんでみませんか!!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月18日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
旅が好きなフォトグラファー

旅と写真が好きな自由人です。旅を通して得られる新しい発見にワクワクします。
愛用のカメラと共に、小さなお散歩から海の向こうまで色々な所へ旅に出る!をモットーに、日々過ごしています。自分が自由になれる、そんな時間が楽しいです。世界遺産・グルメ・自然・絶景・ビーチ・遺跡・ダイビング・観光都市・お祭り・その他にも色々な情報を発信していきたいと思います。これから旅に出ようとしているみなさんのお役に、少しでも立てれば嬉しいです。あらゆる角度から旅を切り開いていきたいと思います。
国内も海外も全身で旅を感じ、伝えていきたいです。

同じテーマの記事

アプリ「Pokke」で京都の音声ガイドを聴く

京都の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!