ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

NY・エンパイアを望む極上絶景!【トップ・オブ・ザ・ロック】展望台を徹底紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国

2021年2月9日更新

45view

お気に入り

写真:bluemoon

この絶景が世界中のニューヨーク旅行者を虜に!エンパイアが正面に見え、開放的な気分を味わえるのが特徴のロックフェラー・センターの展望台「トップ・オブ・ザ・ロック」。おすすめの展望エリアや撮影スポット、お土産店をご紹介します。

この記事の目次表示

「トップ・オブ・ザ・ロック」とは?

  • 写真:bluemoon70階屋外エリアからの眺め

トップ・オブ・ザ・ロックは、ロックフェラー・センターの中心にあるGEビル(アメリカ合衆国国家歴史登録材)の、地上から260mの最上階にある展望台です。1933年に竣工、その後1986年に閉鎖しますが、2005年に再オープンしました。

展望デッキは67階、69階、70階の3か所で、屋内エリアと屋外エリアがあり、360度のパノラマが楽しめます。69階屋外エリアは、透明な特製パネルガラス張りで、70階屋外エリアは安全柵がない手すりだけの見晴らしの良い展望エリアになっています。69階から70階へは階段で登れます。

  • 写真:bluemoon70階南側から見える69階展望エリア
  • 写真:bluemoon69階屋外エリアから70階を見た風景

南側では目の前にエンパイア・ステート・ビルを、北側ではセントラルパークの広大な景観を臨め、朝・昼・夜と違った景色を楽しめるため、一日中訪れる観光客は絶えません。

67階の屋内エリアにはベンチがたくさん置かれているので、休憩しながら長時間滞在することも可能です。

  • 写真:bluemoon69階から見える67階の屋内エリア

チケット購入方法と入場方法

  • 写真:bluemoon

展望台への入場チケットは、ロックフェラー・センターにある専用のチケット売り場で当日券を購入することもできますが、事前にウェブサイトで日時指定のチケットを予約購入する方が、通常よりも時間短縮で入場できるためおすすめです。

天気予報をチェックしながら、天気の良さそうな訪問日を決めましょう。オフシーズンであれば前日でもチケットを購入できますが、年末年始や夏休みシーズンなど、観光客が多そうな時期は数日前にチケットを購入しておいた方が安心です。

また、入場予定時刻に展望台の入り口に到着しても、そこから展望台に着くまでに30分程度かかりますので、綺麗な夕景を撮影したい方は日没予定時刻の最低でも1時間30分前に入場予約をした方が安心です。

<入場料>
大人:38ドル(約3,952円)
子供(6~12歳):32ドル(3,328円)
シニア(62歳以上):36ドル(3,744円)
※日没の時間帯は10ドル(約1,040円)増し
※2021年3月31日まで12歳以下の子供は無料(有料の大人1人につき無料の子供1名が無料、チケット売り場のみ対応)

チケットはEメールに届くので、展望台の入り口で携帯電話のメール画面(QRコード)をスタッフさんに見せるか、Eメールをプリントアウトしたものを見せるようにしましょう。

  • 写真:bluemoonEメールに届いた入場チケット

要注意!展望台への「持ち込み禁止物」

トップ・オブ・ザ・ロック展望台に登る前には、厳重なセキュリティチェックがあります。三脚、ライター、ガラス製のボトルなどは持ち込み禁止物とされています。夜景を撮影するために、つい三脚を持参したくなりますが、展望台へは持ち込めませんのでくれぐれもご注意ください。

  • 写真:bluemoon67階の展望台まで1分もかからない、スカイシャトルに乗るための行列

おすすめの展望エリアと撮影スポット

①エンパイアを望む、70階南側の屋外エリア

  • 写真:bluemoon70階南側からの眺め

70階展望エリアは安全柵がなく手すりだけだけなので、非常に見晴らしが良いです。特に南側はエンパイアが目の前に見えるということもあり、撮影するための場所取りが大変なエリアです。

  • 写真:bluemoon70階南側から見える69階展望エリアとエンパイア・ステート・ビル
  • 写真:bluemoon70階の屋外エリア
  • 写真:bluemoonエンパイア・ステート・ビルの86階の展望台には観光客がいっぱい見えます
  • 写真:bluemoon70階から見える自由の女神とハドソンリバー

展望台からの眺めは、昼と夜では景色がだいぶ違います。日没の1時間前くらいから展望台にいると、夕暮れの空の色の変化や、夜が更けると共にマンハッタンの摩天楼が光を放っていく美しい景色を堪能することができます。

  • 写真:bluemoon

86階と102階に展望台がある「エンパイア・ステート・ビル」、100階と102階に展望台があり全米一の高さを誇る「ワン・ワールド・トレード・センター」、58階建ての「バンク・オブ・アメリカ・タワー」、一際光を放つ「タイムズ・スクエア」。ニューヨークの名所を見つけながら、「これぞ、ニューヨーク!」と言えるあなただけの一枚をぜひ撮影してみてください。

  • 写真:bluemoon70階南側からの眺め

②セントラルパークを望む、70階北側の屋外エリア

  • 写真:bluemoonセントラルパークが目の前に!70階北側からの眺め

昼間は北側に「セントラルパーク」が見えて、北東側にはNYで3番目に高いビル、96階建てのホテル&居住用ビル「432パーク・アベニュー」が見えます。このビルのペントハウスには、2018年に女優のジェニファー・ロペスと元ニューヨークヤンキースのアレックス・ロドリゲスが住んでいたことで話題になりました。

  • 写真:bluemoon70階北側からの眺め

③ガラス張りの69階南側の屋外エリア

  • 写真:bluemoon69階屋外エリア南側

69階は70階に比べると人が少ないため、70階で撮影するための場所取りができなかった場合は、69階で10cmほど開いたガラスの隙間から撮影するのがおすすめです!

  • 写真:bluemoon69階屋外エリア南側、10cmほど開いたガラスの隙間から撮影するのがおすすめ

④69階の屋内エリア

  • 写真:bluemoon

69階の屋内エリアは、窓越しに座って窓から見える絶景と一緒に撮影できるため、人気の撮影スポットになっています。寒さや暑さを気にすることなく撮影できるのが良いですね。

  • 写真:bluemoon69階屋内エリアの窓越しは最高の撮影スポット!

次のページを読む

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年2月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っ...


ヒゲダン『宿命』などニューヨークで撮影された人気MV3選♪ロケ地周辺紹介も!

Official髭男dismやALEXANDROS、Nissyなど、数多くの人気ミュージシャンがミュージックビデオ(MV)の撮影地として選ぶ場所、それはニューヨ...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

この記事を書いたトラベルライター

ニューヨークが大好きなクリエイター
北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...


買って帰りたい!最新ニューヨークの美味しいお土産はコレに決まり★お洒落パッケージチョコ&珍しいソルトやビネガー

友達へのニューヨーク土産は何にしよう?!と頭を悩まれる方は多いはず。でもご安心ください!NYイラストのパッケージがお洒落でとっても濃厚な味わいのチョコレートや、...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

ニューヨークの超人気スーパー・トレーダージョーズで買えるお土産にもおすすめの商品10選♪

安いのにヘルシーでオーガニック、魅力的な商品がいっぱいの「トレーダージョーズ」は全米で大人気のグルメ・スーパーマーケットです。健康志向なニューヨーカーが通う、ト...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります