西伊豆
西伊豆観光
海越しの富士山や夕日の絶景を楽しめる

【伊豆】土肥金山で金の歴史を楽しく学ぼう

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年7月3日更新

338view

お気に入り

写真:haya

静岡県伊豆市の土肥金山は、家族で楽しみながら金山の歴史を学べる金のテーマパークともいえるスポット。観光坑道や資料館で江戸時代の採掘の様子や鉱石について学び、ギネスに認定された巨大金塊に触ったり、砂金採り体験もできますよ。

この記事の目次表示

土肥金山てどんなところ?

  • 写真:haya

土肥金山のある伊豆半島は、2018年4月にユネスコ世界ジオパークに認定されました。伊豆はかつての火山活動による地熱から温泉が多いことでも有名ですが、同じく火山活動により生まれたのが金や銀などを算出する鉱山です。金山といえば新潟県の佐渡金山が有名ですが、土肥金山は一時期その佐渡金山に次ぐ金の生産量を誇る、伊豆最大の金山でした。

  • 写真:haya

土肥金山の採掘が始まったのは室町時代の1370年代といわれています。徳川家康が支配するようになって本格的に採掘が進み、1度目の黄金期といわれるピークを迎えます。その後50年ほどで休山し、さらに時代が進んで明治39年(1906年)に再び開発されて第2の黄金期となり、昭和40年(1965年)に閉山しました。

観光坑道

  • 写真:haya

土肥金山なら、これを見なければ始まりません。「観光坑道」では、実際の坑道の一部が観光用に整備され、江戸時代の金山の様子が再現されているのです。出口まで平らに舗装されて歩きやすくなっているので、車イスやベビーカーでも見学することができます。

  • 写真:haya

鉱山に携わる人々に進行されていた大山祇(オオヤマツミ)の神様を祀る「山神社」。鳥居はまばゆい金色です。他にも、ご利益がありそうなパワースポットがありますよ。

坑内では金の採掘の様子が人形で再現され、作業工程や道具などもパネルで解説されています。人々の会話を聞きながら、動きも見てみましょう。

  • 写真:haya
  • 出典:commons.wikimedia.org静岡県伊豆市にある土肥金山 by PHGCOM is licensed under Cc-by-sa-3.0

坑道の中には、天正年間(戦国時代)に掘られた金鉱脈の跡も。史跡としてのリアルな金山の歴史を感じられるポイントです。

  • 写真:haya

坑道を出たところの山の外でも作業している人形がいます。出口から外へ出たら、後ろを振り返ってみてくださいね。


金山資料館(黄金館)

  • 写真:haya
  • 写真:haya

坑道を出たところにある資料館では、土肥金山の歴史に関わる人やモノ、金を使った昔の貨幣のことなどが解説されています。時代劇でみかける「千両箱」の重さも体験。これを持ちあげて走ったり屋根の上へ登ったりするのは、かなり大変そう?

  • 写真:haya

重さの体験だけでなく、実際の金塊に手で直に触ることもできるのです。目玉は、ギネスにも記録されている250kgもの巨大な金塊!もちろんビクとも動かず、持ち上げることもできません。めったに触れることのない本物の感触をしっかり確かめましょう。

砂金採り体験

  • 写真:haya

砂金採り体験は、最初に係の人からやりかたの説明を聞いてからはじめます。水に沈んでいる砂を専用の皿ですくい、水の中でぐるぐると回して軽い砂を飛ばす要領で皿の外へ流して、底に残った砂金を取ります。地道な作業ですが、これが意外と大人も夢中になってしまう作業なのです。

  • 写真:haya
  • 写真:haya

取れた砂金は持ち帰ることもできます。筆者の小学生の子どもは、大人が手伝いながら5粒ほどとりました。上手な人は何十もの粒がとれているそうです。

西伊豆観光で立ち寄りたい 土肥金山と周辺スポット

  • 出典:ja.wikipedia.org静岡県伊豆市の恋人岬にある、愛の鐘とアモーレ像。by Aimaimyi is licensed under Cc-by-sa-3.0,2.5,2.0,1.0,

伊豆半島の西側にある土肥には、海水浴場や温泉、カップルや夫婦で訪れたい「恋人岬」も車で15分ほどの場所にあり、西伊豆に行くなら金山とあわせてぜひ立ち寄りたいスポットです。また、土肥金山の公式WEBサイトには割引券もあるので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

土肥金山
西伊豆 / 遺跡・史跡
住所:静岡県伊豆市土肥2726
電話:0558-98-0800
Web:http://www.toikinzan.com/

西伊豆の旅行予約はこちら

西伊豆のホテルを探す

西伊豆の航空券を探す

西伊豆のパッケージツアーを探す

西伊豆の現地アクティビティを探す

西伊豆のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

静岡県は絶景の宝庫だった!感動に出会えるスポット15選

静岡県といえば富士山、そして温泉が人気ですが、絶景スポットを巡る旅もぜひ旅行プランに入れたくなるほど、絶景に恵まれているんです。雄大な富士山を望む絶景はもちろん...

静岡のおすすめ観光スポット29選!ご当地グルメの有名店も!

富士山のお膝元・静岡県。富士山の絶景スポットはもちろん、伊豆や修善寺、熱海と温泉地も多く人気の観光地です。静岡旅行で訪れたい定番観光スポットと、ご当地グルメの富...


デートにぴったり!伊豆恋人岬は鐘を鳴らし愛を深める恋人たちの聖地!

静岡県伊豆市土肥には、大切な人と行きたい場所「恋人岬」があるのをご存じでしょうか?海があるからこそ誕生した恋人岬の起源、そして伊豆の美しい海が眺望できる絶景は、...

伊豆の定番・観光スポットならココ!21選

熱海や三島、伊豆高原、伊東、下田、修善寺、そして西伊豆とそれぞれのエリアに魅力的な観光スポットがある伊豆。富士山をのぞむ絶景スポットや白砂のビーチ、海沿いの自然...


愛の石廊崎から金運の土肥金山まで!西伊豆観光&パワスポめぐり6選

壮大な景色が続く西伊豆の海岸線には、個性的な絶景スポットが点在します。入り組んで変化に富んだ海岸線やどこまでも続く青い海、断崖にぶつかる白波に時折見える富士山な...

この記事を書いたトラベルライター

子どもと一緒に歴史と遊びと旅を
歴史資料館の学芸担当職員として勤務していましたが、出産と転居のため退職。
これまで気の向くままに神社仏閣や史跡をメインに巡っていた旅が、今は子連れ旅になりました。
一人で歩いた場所が、家族で歩くと違う発見もあることが楽しいです。

箱根フリーパスで日帰りの旅 いろんな乗り物をお得に楽しもう!

一年を通して人気の観光地、箱根。自家用車で巡るのがとても便利ですが、様々な公共交通機関を乗り継ぐ旅も、渋滞に巻き込まれることが少なく、飽きずに観光ができますよ。...

日本唯一の関所建物が残る浜名湖【新居関所】と町の古建築を巡る

静岡県湖西市にある新居関所は、江戸時代に東海道の浜名湖西岸に設置され、箱根関所とあわせて最も重要な関所とされていました。現在は国の特別史跡に指定されており、日本...


アウトレットと一緒にいかが?御殿場でおすすめの観光スポット8選

御殿場といえば、なんといってもプレミアムアウトレットが人気。でも、箱根や富士山の麓にある御殿場には、自然を感じられる名所や、広々とした観光スポットなど、見どころ...

道了尊の天狗伝説が息づく大自然の禅寺 神奈川県【大雄山最乗寺】

大雄山最乗寺は小田原市隣の南足柄市にあり、道了尊(どうりょうそん)とも呼ばれる曹洞宗の寺です。多くの僧が修行する禅の道場であり、天狗が守護する寺としても古くから...


【小田原】戦国時代北条氏の歴史をめぐる史跡6選+グルメ2選

小田原で1番の観光スポットといえば小田原城。戦国時代にこの小田原城を本拠地として関東最大の勢力を誇ったのが北条氏です。小田原市でも毎年「北条五代祭り」が盛大に催...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?