ノルウェー
ノルウェー観光
世界遺産にも登録されたフィヨルドの美しさ

【ノルウェー】人生で一度は見たい大絶景!トロルトゥンガへ格安弾丸・個人旅行

取材・写真・文:

ノルウェー在住

2018年3月16日更新

1,495view

お気に入り

写真:紫穂

ノルウェーには、自然が作り出した絶景がいくつもあります。その中でも特に素晴らしいといわれているのがトロルトゥンガ(トロルの舌)です。今回は、首都オスロからトロルトゥンガまでのアクセス方法、絶景を見るための登山方法に加え、費用を抑えてお得に旅する裏技までをご紹介します。今度の夏は、家族みんなで絶景の山登りにチャレンジしてみましょう!

この記事の目次表示

ノルウェーのおすすめツアー
【日本各地発着お手配できます】■□果樹の花が咲き乱れる緩やかな山々■□~ハダンゲルフィヨルド~景勝列車ベルゲン鉄道ご利用 ノルウェーの最も美しい町ノールハイムスン立ち寄り 【ヘルシンキ&ベルゲン】 全朝食付4泊6日間
158,800円~359,800円
【日本各地発着お手配できます】■□果樹の花が咲き乱れる緩やかな山々■□~ハダンゲルフィヨルド~景勝列車ベルゲン鉄道ご利用 ノルウェーの最も美しい町ノールハイムスン立ち寄り 【ヘルシンキ&ベルゲン】 全朝食付5泊7日間
167,800円~368,800円
【日本各地発着お手配できます】■□果樹の花が咲き乱れる緩やかな山々■□~ハダンゲルフィヨルド~景勝列車ベルゲン鉄道ご利用 ノルウェーの最も美しい町ノールハイムスン立ち寄り 【ヘルシンキ&ベルゲン】 全朝食付6泊8日間
176,800円~422,800円

トロルトゥンガ(トロルの舌)とは?

  • 写真:紫穂

ノルウェイにあるトロルトゥンガ(トロルの舌)とは、透き通るブルーのフィヨルドの断崖絶壁の上、高さ700mの場所に突き出した薄い岩のこと。この岩の上で、目の前に広がる大絶景を堪能しながら写真撮影をして楽しみたいという登山者が多く訪れます。

ちなみに筆者はこの景色を見ながら「おにぎりを食べる」という夢を持っており、今回のチャレンジとなりました。

トロルトゥンガの大絶景を目指そう!

まずはオスロからふもとの町Oddaまで

トロルトゥンガに行くためには、前日にふもとの町Odda(オッダ)へ向かい、一泊すると体力万全で登頂に望めます。首都オスロからオッダまで行く方法は、大きく以下の2つの方法があります。

  • 飛行機または電車でベルゲンへ向かい、そこからバスでオッダへアクセス
  • ベルゲンよりも手前の町Voss(ヴォス)へ電車で向かい、そこからバスでオッダへアクセス
  • 写真:紫穂

オッダは港町として栄えた小さな街です。目の前に湾が広がっており、おいしいシーフードを楽しめます。

ふもとの町Oddaから山のふもとへ

  • 写真:紫穂

オッダから登山入り口の山のふもとまでは、バスに乗っていきます。バスは観光案内所前のバス停から出ています。

乗車するバスは995番で、「odda busstasjon」から「Skjeggedalsvegen」まで行きます。バスの出発時間は「odda busstasjon」を06:10または07:35発のものに乗るのが無難です。料金は、往復で250NOK(日本円でおよそ3,500円)。

バスは予約をしなくてもおおむね乗れると思いますが、心配な人はネットで簡単に予約することもできます。

Odda Busstasjon
ノルウェー / 駅・空港・ターミナル
住所:Odda Busstasjon, Almerket 8, 5750 Odda, Norway地図で見る
Skjeggedalsvegen
ノルウェー / 駅・空港・ターミナル
住所:Skjeggedalsvegen地図で見る

登山開始!

  • 写真:紫穂

登山はじめ!トロルトゥンガを目指すための登山口には看板があるので、それを目指して進みましょう。

  • 写真:紫穂

はじめはコンクリートで舗装された道を通り、その後本格的な登山道へと入ります。道中にも所々道のりを示す白いポールがたっているので、道に迷う心配はありません。

  • 写真:紫穂

上の写真は登り始めて約1時間ほどだった場所で、全ルートの約半分ほどの地点になります。ここからの1,2時間が一番きついのぼりでしたが、それさえ乗り越えれば大丈夫です。

登頂!

  • 写真:紫穂

約5時間の登山後、ついに頂上にたどり着くことができました!絶景です!

頂上には広い空間が広がっています。そこから写真を撮ると、上のようなきれいな写真が取れます。このような絶景を見ながらお昼ご飯を食べたり、日向ぼっこをしている人であふれていました。ちなみに筆者も、頂上でおにぎりを食べる夢がかないました。

フィヨルドに突き出した舌に行くには、頂上から一段降りた場所へ行く必要があります。5,6段ほどの小さな梯子があるので、そこを降りてください。降りたら写真を撮ってもらいたい人が列を作って並んでいます。セルフィーもできるので、順番をお待ちください。

上のような写真を撮るためには、降りる前に誰かにカメラを預ける必要があります。皆さん同じ思いなので、お互い取り合いっこをするつもりで声をかけるといいと思います!

  • 写真:紫穂

トロルトゥンガは距離24キロメートル、標高900メートルの、ノルウェーの自然観を代表する人気スポットです。自然とともに暮らすことを望むノルウェーだからこそ、こんなスリリングな場所に柵や入場規制を敷いたりしません。観光地なのに観光地化されてない、世界でもまれな大絶景です。


下山

  • 写真:紫穂

下山は登山よりも時間がかかりませんが、ひざに来ますので注意しましょう。筆者は約4時間かかりました。のどが乾いたら、そこらに流れている水を飲んでも平気です◎。ノルウェーの水はもともと軟水なのに加え、ここの天然水はとても冷たくそして甘く、おいしかったです。

  • 写真:紫穂

最後には猫がお迎えしてくれました。下山した後は、オッダへまた戻りホテルで1泊してゆっくりとお休みください。

荷物と服装

ここで、トロルトゥンガを目指す際の持ち物を確認しておきましょう。

  • 登山靴
  • 風を通さないウインドブレーカー(防寒着兼雨具)
  • リュックサック
  • 帽子
  • 食料(チョコレートなど甘いものが◎)
  • 日焼け止め
  • 着替え

費用を抑えたい人向け!0泊3日

  • 写真:紫穂

上記で紹介したルートが一般的な旅程ですが、地元の人しか知らない、オスロからの超弾丸超格安旅をご紹介します。物価が高いノルウェーにおいて、宿代と交通費を少しでも抑えたいという方には、夜行バスがお勧めです。一見無謀に思えますが、実は思ったよりも負担がありません。

まず、オスロからoddaまで夜行バスを使います。

  • 23:00:オスロバスターミナル発 〜 5:25:odda着

バスはとても広く、日本の夜行バスのような感じです。リクライニングも広々倒せます。そのため、早朝の登山に向けて万全の態勢で寝ることができます。

その後、上記のように登頂。また下山。帰路も夜行バスを利用します。

  • 0:10:オッダ発 〜 7:10:オスロバスターミナル着

体力が不安だという方へ、まったく運動をしない大学生が、余裕で登頂できたというのを目安にしていただければと思います。

開山期間にご注意!

トロルトゥンガがお勧めしている期間は6月15日から9月15日です。それ以外も一応開山はしているのですが、上記期間外はガイド付きでの登山をお勧めしています。

今年の夏は家族でトロルトゥンガに決まり!THEノルウェーを体験できるトロルトゥンガ、おすすめです。

※記事内のNOKから日本円への換算は2018年2月現在のレートを利用しています(1NOK=約14円)。

トロルトゥンガ(トロルの舌)
ノルウェー / 自然・景勝地
住所:Trolltunga, Odda 5750, Norway地図で見る
電話:480 70 777
Web:https://en.hardangerfjord.com/

ノルウェーの旅行予約はこちら

ノルウェーのパッケージツアーを探す

ノルウェーのホテルを探す

ノルウェーの航空券を探す

ノルウェーの現地アクティビティを探す

ノルウェーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

【ノルウェー】在住者が選ぶ!オスロ観光の定番スポット12選

日本人の方には、あまりなじみがないノルウェーの首都オスロ。しかし今回はそのオスロの魅力がギュッと詰まった定番の名所や観光スポットを、在住者である筆者が厳選して1...

【ノルウェー】個人でも行ける!通年で観光できるソグネフィヨルド満喫の旅

ノルウェーのフィヨルド観光ベストシーズンは夏の6~8月と言われていますが、5大フィヨルドと呼ばれる5か所のフィヨルド観光スポットの中で唯一、通年で観光できるのが...


山頂からフィヨルドが一望☆ノルウェー・ベルゲンで絶景トレッキング

ノルウェーといえば、やっぱりフィヨルド。氷河によって浸食されて切り立った断崖は、ツアー船などから「見上げる」のが一般的ですが、フィヨルドを「見下ろす」のもまたオ...

【ノルウェー】オスロ・グリーネルロッカ地区の絶対行くべき雑貨屋さん3選

ノルウェーの首都であるオスロには、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?自然、フィヨルド、アナ雪…いろいろあるかと思います。しかし、実はオスロは素敵なカフェ...


スリル満点!地上984メートルの岩壁に挟まれた岩、ノルウェー・シェラーグボルテンで奇跡の一枚を撮ろう

ノルウェーにある「奇跡の岩」、シェラーグボルテンをご存知でしょうか。なんでも崖と崖の間に挟まれたこの岩は、人工的ではなく偶然この場所に収まったんだとか。そんなシ...

この記事を書いたトラベルライター

オスロ在住の大学生
生まれは金沢、今はノルウェーの首都オスロ在住の紫穂です!
教会と雑貨屋&カフェ巡りが大好きです。
主にヨーロッパの情報が多くなるかと思います。
よろしくお願いします!

【ノルウェー】在住者が選ぶ!オスロ観光の定番スポット12選

日本人の方には、あまりなじみがないノルウェーの首都オスロ。しかし今回はそのオスロの魅力がギュッと詰まった定番の名所や観光スポットを、在住者である筆者が厳選して1...

【ノルウェー】オスロ・グリーネルロッカ地区の絶対行くべき雑貨屋さん3選

ノルウェーの首都であるオスロには、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?自然、フィヨルド、アナ雪…いろいろあるかと思います。しかし、実はオスロは素敵なカフェ...


日本人の99%が一生行かないかもしれない国!?ベラルーシを徹底解剖!

皆さんは、ベラルーシという国をご存知ですか?世界で最後の共産主義国家といわれている、ロシア大好き!な国です。日本人には全くと言っていいほど知られていないのですが...

ヨーロッパで実際に起こっているはやりの詐欺・盗難事例3選

近年多くの方が海外旅行を楽しんでいるかと思います。しかし、どんなに楽しくても1回詐欺や盗難事件にあわれたら、その旅行は悲しいイメージで終わってしまいます。日本は...


【アイスランド】大自然だけじゃない!意外と知られていないレイキャビクのおしゃれスポット

火山・氷河などの大自然で知られるアイスランドですが、首都のレイキャビクにはおしゃれで思わずSNSにあげたくなるスポットがたくさんあります。レイキャビクに拠点を置...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?