ノルウェー
ノルウェー観光
世界遺産にも登録されたフィヨルドの美しさ

【ノルウェー】在住者が選ぶ!オスロ観光の定番スポット12選

取材・写真・文:

ノルウェー在住

2018年5月9日更新

5,676view

お気に入り

写真:紫穂

日本人の方には、あまりなじみがないノルウェーの首都オスロ。しかし今回はそのオスロの魅力がギュッと詰まった定番の名所や観光スポットを、在住者である筆者が厳選して12か所ご紹介します。これを見ればオスロに行きたくなること間違いなし!

この記事の目次表示

【1】カールヨハン通り

  • 写真:紫穂

オスロ中央駅を降りてまず目に入る大きな通りが、オスロのメイン通り"カールヨハン通り"です。まっすぐな道が王宮まで伸びています。距離にしてメトロ2駅分。道沿いにはお土産屋さんから洋服店、デパート、飲食店まで様々なショップがあふれています。

夏には、たくさんのストリートミュージシャンが演奏をしているため、歩いているだけで楽しいです。またノルウェーの巨大チョコメーカーであるFreiaのお店もこの通り沿いにあるので、ぜひ訪れてみてください。

カールヨハン通り
ノルウェー / 町・ストリート
住所:Karl Johans gate,Oslo,Norway地図で見る

【2】オスロ大聖堂

  • 写真:紫穂

カールヨハン通りを王宮方面に歩くと、右側に見えてくる大きな建物がオスロ大聖堂です。大聖堂の天井一面に描かれている壁画は圧巻です。また晴れている日のステンドグラスの輝きは本当に美しいので、マスト観光スポットです!

オスロ大聖堂
ノルウェー / 社寺・教会
住所:karl johans gate 11地図で見る
Web:http://oslodomkirke.no

【3】王宮

  • 写真:紫穂

カールヨハン通りのゴール地点となるのが王宮です。ノルウェー王室一家がこちらに住んでいます。丘の上に立っているので、王宮からオスロ中央駅を見下ろすことができます。とても気持ちがいい場所で、裏には公園もあるのでリフレッシュにいかがでしょうか?

ノルウェー王宮
ノルウェー / 建造物
住所:slottsplassen 1, 0010 oslo地図で見る
Web:http://kongehuset.no

【4】国立美術館

  • 写真:紫穂

カールヨハン通りを歩いて王宮の手前の道を右へ曲がると、ムンクの『叫び』の絵画でおなじみの国立美術館へ行くことができます。オスロといえばムンクの『叫び』!訪れないわけにはいきません。

実は、『叫び』の絵のほかにも、ピカソやモネなど有名な画家の絵がたくさん展示されています。また、隣のお土産屋さんには北欧雑貨も置いているので、買い物もお楽しみいただけます。

国立美術館(オスロ)
ノルウェー / 博物館・美術館
住所:universitetsgata 13地図で見る
電話:21982000
Web:http://nasjonalmuseet.no

【5】市庁舎

  • 写真:紫穂

国立美術館とは反対に、次は左へ曲がってみましょう。少し歩くとオスロ市庁舎にあたります。市庁舎のホールにも大きな壁画が描かれています。1900年から1950年にかけてノルウェー人の画家によって描かれたこちらの絵は、ノルウェーの歴史・文化・日常をモチーフとしてます。

オスロ市庁舎
ノルウェー / 建造物
住所:Oslo Radhuset,Norway地図で見る
電話:23461200
Web:http://oslo.kommune.no

【6】ムンク美術館

  • 写真:紫穂

オスロ中心部からメトロで10分ほど離れたところにある、ムンク美術館。こちらの美術館にはムンクの様々な絵画が展示されています。ムンクの『叫び』はとても有名ですが、それ以外にも実はまだまだ素敵な絵がたくさんあるんです。

  • 写真:紫穂

美術館に併設しているイカフェでは、『叫び』をモチーフにしたケーキも食べられます。こちらもかわいいです。

ムンク美術館
ノルウェー / 博物館・美術館
住所:toyengata 53地図で見る
電話:23493500
Web:http://munchmuseet.no

【7】ヴィーゲラン国立公園

  • 写真:紫穂

オスロの町には彫刻が至る所にあるのですが、その極みともいえるのがヴィーゲラン国立公園です。別名、彫刻公園。その名の通り彫刻であふれた公園です。

この公園の中の「おこりんぼう」という像と写真を撮るのがマストポイント!また、とても大きな気持ちの良い公園なので、オスロっ子のように芝生に座りひなたぼっこはいかがですか?

ヴィーゲラン彫刻公園
ノルウェー / 公園・動植物園
住所:The Vigeland Park,Oslo,Norway地図で見る

【8】オペラハウス

  • 写真:紫穂

オペラハウスはモダンデザインをもとに設計されており、再開発地区のシンボル的存在です。建築自体はもちろん、こちらから見られる夕焼けがとてもきれいなのでおすすめです。

オペラハウスの屋根の上に上ることができるので、とてもいい写真を撮ることができます。冬にはちょうど夕日が海の方角に沈み幻想的な光景が見られます。

オスロオペラハウス
ノルウェー / 建造物
住所:Kirsten Flagstads Pl. 1, Oslo 0150, Norway地図で見る
Web:http://operaen.no/en

【9】バーコードビル群

  • 写真:紫穂

オペラハウスからほど近い、グローランド地区と港をつなぐ橋の上からバーコードビル群を見ることができます。オスロのモダンデザインを体現しており、インスタ映え間違いなし!ビルの中には外資系の企業が入っています。

【10】バイキング博物館

  • 写真:紫穂

オスロ中心部からバスで30分ほど離れてBYGDOY地区に行くと、中心部とはまた違ったのどかな風景を楽しむことができます。そこにあるのがバイキング博物館。ノルウェーのバイキングの歴史を学ぶことができます。中に入ると大きな船があり、お子様にもお楽しみいただけます。

バイキング船博物館
ノルウェー / 博物館・美術館
住所:huk aveny 35地図で見る
電話:4722135280
Web:http://khm.uio.no

【11】民族博物館

  • 写真:紫穂

バイキング博物館のお隣には、民族博物館があります。こちらでは、ノルウェーの様々な年代の家を見ることができます。とくに有名なのは、木製でできた世界で一番古い教会です。本物はノルウェーの第二都市ベルゲン近くにあるのですが、そこまで足を運べないという方にはおすすめです。

ノルウェー民族博物館
ノルウェー / 博物館・美術館
住所:museumsveien 10地図で見る
電話:22123700
Web:http://norskfolkemuseum.no

【12】グルーネルロッカ地区

  • 写真:紫穂

グローランド駅近くのグルーネルロッカ地区は、ビンテージ品やおしゃれなカフェにあふれた地域です。たくさんの個人商店が並ぶこの地区では、おしゃれな女子旅ができますよ。土日には公園でマーケットも開催されているため、お気に入りの商品が見つかるかも!

グリーネルロッカ地区
ノルウェー / 町・ストリート
住所:Grünerløkka オスロ ノルウェー地図で見る

おまけ The Tiger

  • 写真:紫穂

オスロ中央駅前にあるこのトラの像。待ち合わせの目印として大人気です。なぜトラなのか…それはノルウェー人でもわからないそうです!

オスロ中央駅
ノルウェー / 駅・空港・ターミナル
住所:Jernbanetorget 1, 154 Oslo地図で見る

ノルウェーの旅行予約はこちら

ノルウェーのパッケージツアーを探す

ノルウェーのホテルを探す

ノルウェーの航空券を探す

ノルウェーの現地アクティビティを探す

ノルウェーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

◎北欧3国◎オスロ・ヨーテボリ・コペンハーゲンをさらりと巡る!おすすめ周遊コース

北欧デザインのインテリアや雑貨は日本で人気があり、いつか北欧に行ってみたい!と思っている方もいらっしゃると思います。どの国も見所がぎっしりあり、何日あっても足り...

スリル満点!地上984メートルの岩壁に挟まれた岩、ノルウェー・シェラーグボルテンで奇跡の一枚を撮ろう

ノルウェーにある「奇跡の岩」、シェラーグボルテンをご存知でしょうか。なんでも崖と崖の間に挟まれたこの岩は、人工的ではなく偶然この場所に収まったんだとか。そんなシ...


【ノルウェー】ハンザ同盟時代の木造建築がかわいらしい!ベルゲン散策のススメ

ノルウェー西岸の街で、首都オスロに次ぐ第2の都市ベルゲン。フィヨルド観光の拠点としても知られているこの町の魅力をご紹介します。

フィヨルドに佇むアールヌーヴォーの街オーレスン ~ノルウェーの小さな港町を散策しながらアート建築に触れる~

首都オスロより飛行機でおよそ一時間。ノルウェー海に面して入り組むフィヨルドの沿岸に、この小さな港町オーレスンはあります。およそ100年前の大火で多くの家が焼失し...


この記事を書いたトラベルライター

オスロ在住の大学生
生まれは金沢、今はノルウェーの首都オスロ在住の紫穂です!
教会と雑貨屋&カフェ巡りが大好きです。
主にヨーロッパの情報が多くなるかと思います。
よろしくお願いします!

【ノルウェー】オスロ・グリーネルロッカ地区の絶対行くべき雑貨屋さん3選

ノルウェーの首都であるオスロには、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?自然、フィヨルド、アナ雪…いろいろあるかと思います。しかし、実はオスロは素敵なカフェ...

日本人の99%が一生行かないかもしれない国!?ベラルーシを徹底解剖!

皆さんは、ベラルーシという国をご存知ですか?世界で最後の共産主義国家といわれている、ロシア大好き!な国です。日本人には全くと言っていいほど知られていないのですが...


ヨーロッパで実際に起こっているはやりの詐欺・盗難事例3選

近年多くの方が海外旅行を楽しんでいるかと思います。しかし、どんなに楽しくても1回詐欺や盗難事件にあわれたら、その旅行は悲しいイメージで終わってしまいます。日本は...

【ノルウェー】人生で一度は見たい大絶景!トロルトゥンガへ格安弾丸・個人旅行

ノルウェーには、自然が作り出した絶景がいくつもあります。その中でも特に素晴らしいといわれているのがトロルトゥンガ(トロルの舌)です。今回は、首都オスロからトロル...


【アイスランド】大自然だけじゃない!意外と知られていないレイキャビクのおしゃれスポット

火山・氷河などの大自然で知られるアイスランドですが、首都のレイキャビクにはおしゃれで思わずSNSにあげたくなるスポットがたくさんあります。レイキャビクに拠点を置...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?