オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

ワイキキに登場したカイルアの人気店「オリーブ&オリバー」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2019年1月24日更新

1,712view

お気に入り

写真:mayumi

オアフ島のローカルタウン、カイルアにある人気セレクトショップが、ワイキキの人気ホテル「サーフジャック・ホテル」一角に、2016年「オリーブ&オリバー」をオープンしました。カフェも併設したオシャレなワイキキ店をご紹介します。

この記事の目次表示

オアフ島のおすすめツアー
【夏売り】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
87,800円~177,800円
【夏売り】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
87,800円~177,800円
【25周年セール】<<オーシャンビューのお部屋に無料アップグレード>>◆道を挟んでビーチは目の前♪『アストンワイキキビーチホテル』5日間(燃油込)
87,800円~177,800円

カイルアの人気店「オリーブ」と「オリバー」

  • 写真:mayumi

「Olive Boutique(オリーブ・ブティック)」は2008年、カイルア生まれのオーナーAliさんがオープンしたレディースのセレクトショップです。わざわざワイキキまで行かなくても素敵な洋服が揃うと評判になり、今ではワイキキからもお客さんが訪れる人気店になりました。

  • 写真:mayumi

オリーブのオープンから4年後の2012年、Aliさんの旦那さんであるParkerさんがオープンしたのが、メンズのセレクトショップ「Oliver Men's Shop(オリバー・メンズ・ショップ)」です。良い感じに力の抜けた独自のセレクションで、オリーブと並んでこちらもカイルアの人気店です。

ワイキキにオープンした「オリーブ&オリバー」

  • 写真:mayumi

その「オリーブ」と「オリバー」が2016年に待望のワイキキ店「Olive & Oliver(オリーブ&オリバー)」をオープンしました。ショップだけではなく、入り口にはコーヒー・バーも併設しているので、ワイキキ散策やお買い物に疲れた時にも重宝しそうなお店です。

  • 写真:mayumi

インテリアは明るいリゾートらしさとオーセンティックなハワイらしさが漂っていて、オーナーご夫婦のセンスとこだわりを感じさせます。

  • 写真:mayumi

レディースの「オリーブ」との合同店舗なので、カイルアのメンズ・セレクトショップの「オリバー」よりも明るい色合いの可愛らしいアイテムが揃っています。洋服だけではなく小物や本、カードやカップなどこだわりの商品が並んでいて、インテリアの参考にもなりそうです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

壁紙にも使われているパイナップル柄をモチーフにしたTシャツもあります。やはりオリバーのオリジナルTシャツだけに、しっとりした手触りが気持ち良い、着心地が良さそうな生地を使用しています。

美味しいエスプレッソが楽しめる「コーヒー・バー」

  • 写真:mayumi

ショップの一角にあるこちらのコーヒー・バーはワイキキ店にしかありません。ペールピンクの壁に真っ白なエスプレッソマシン、雑多に置かれた小物達が何とも可愛らしい空間です。

  • 写真:mayumiロゴの入ったオリジナルのエナメルマグはお土産にもGOOD
  • 写真:mayumiタロイモのバナナブレッド($4.00 / ¥440)

コーヒー豆はシアトルにあるロースター「Caffe Vita(カフェ・ヴィータ)」のものを使用しています。コーヒーだけではなくスイーツメニューもあり、この日はタロイモのバナナブレッドやミックスベリーのケーキなどが並んでいました。

  • 写真:mayumiカップの絵柄は季節ごとに変わるそうで、今回はフラガール、ボタニカル、そしてパイナップル柄でした。

コナコーヒーを始めコーヒーが美味しいハワイでは通常ドリップのコーヒーを飲む機会が多いですが、こちらではエスプレッソ・ベースのコーヒーを頂けます。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

今回コーヒーを淹れてくれたバリスタのVincentさんは、以前メルボルンに居たこともあるそうです。カフェ激戦区のメルボルンで美味しいコーヒーを飲んでいたせいかどうかはわかりませんが、Vincentさんが淹れたコーヒーは今回ハワイで飲んだコーヒーの中でもずば抜けた美味しさでした。

可愛すぎるパイナップル柄のカップやストロー

  • 写真:mayumiアーモンド・ラテ 8oz($4.50 / ¥490)カプチーノ 8oz($3.50 / ¥380)カップスリーブもカワイイ♪

コーヒーの味もさることながら、コーヒーカップが何ともキュート。フラガールやボタニカル柄などもありますが、特にショップの壁紙にも使われているパイナップル柄がハワイっぽさ満載で可愛すぎます。

  • 写真:mayumiストローがカワイイ水出しアイスコーヒー($3.50 / ¥380)

アイスコーヒーに使われているストローにも、同じパイナップルが描かれています。飲んで行くうちにヨレヨレになってしまいますが、持って帰りたいくらいの可愛さです。

  • 写真:mayumi

既にインスタグラムなどでは有名なフォトジェニックなカップですが、捨てるには可愛すぎるのでセラミックなどで作って商品化して欲しいな・・・と思ったら、エナメルのカップが既に商品化されているそうです(2019年1月現在は残念ながら品切れ中)。

オシャレなブティックホテル「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」

  • 写真:mayumi

今回ご紹介した「オリーブ&オリバー」は、ワイキキの中心にある「The Surfjack Hotel & Swim Club(ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ)」の一角にあります。

  • 写真:mayumi

小規模なホテルではありますが、大手のホテルチェーンとは異なり、デザインやコンセプトなどにこだわった個性的なブティックホテルとして、2016年10月にオープンしました。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

「オリーブ&オリバー」のコーヒー・バーには席が無いので、こちらのホテルのロビーの好きな席に座りながらゆっくりコーヒーをいただくことが出来ます。

  • 写真:mayumi

プールを囲むように配置されたロビーには、様々なデザインのソファやチェアが並んでいるので、どの席に座るか悩んでしまうほど。壁には様々なアートが飾られた素敵な空間です。

  • 写真:mayumi

プールで楽しそうに遊ぶ子供達を見ながら、のんびりとコーヒーを飲むのはまさに至福のひと時。海は見えませんし、決して見晴らしが良い訳ではありませんが、ワイキキの喧騒を少し離れてホッと一息できるオアシス的なスポットです。

ザ・サーフジャック・ホテル & スイムクラブ
オアフ島 / ホテル
住所:412 Lewers St, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:808-923-8882
Web:https://surfjack.com/

オーガニック・レストラン「マヒナ&サンズ」

  • 写真:mayumi

ロビーの一角にはオーガニック・レストランである「MAHINA & SUN’S(マヒナ&サンズ)」もあります。カイムキの超人気のオーガニック・レストラン「タウン」などのオーナーによる、ハワイ産のオーガニック食材にこだわったレストランです。

  • 写真:mayumi

開放的なバーも併設したカジュアルな雰囲気のレストランなので、夕方のハッピー・アワーにプールサイドで一杯頂きながらハワイアン・フードを楽しむのもいいですね。

マヒナ&サンズ
オアフ島 / 洋食・西洋料理
住所:412 Lewers St, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:808-924-5810
Web:http://mahinaandsuns.com/

「オリーブ&オリバー」でオシャレな時間を

  • 写真:mayumi

「オリーブ&オリバー」が入っているホテル「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」には、ハワイの高感度なお店が集結しています。ワイキキ・ビーチから徒歩10分ほどの場所にある小ぢんまりした場所ですが、オシャレで高感度なローカルにも大人気のスポットです。

  • 写真:mayumi

ワイキキの喧騒に疲れた時は、「オリーブ&オリバー」でショッピングして、可愛いカップに入ったカプチーノをホテルのプールサイドで飲んでのんびりしてみませんか。

オリーブ&オリバー
オアフ島 / ファッション
住所:412 Lewers St, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:808-921-2233
Web:https://www.oliveandoliverhawaii.com/olive-oliver-...

オアフ島旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオアフ島のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオアフ島のすべてのツアーをみる>>

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...

【ハワイ】マストバイ!大人気ボトルブランド、ハイドロフラスクをご紹介

アメリカ、オレゴン州生まれのステンレスボトルブランド「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」をご存知でしょうか。スタイリッシュで保温性に優れたボトルは、ド...

日本未発売!ハワイ州限定の【日焼けドラえもん】グッズが可愛すぎ♡

ハワイでは、これまでに「日焼けスヌーピー」や「日焼けキティちゃん」など、日焼けしたキャラクターシリーズが注目を浴びてきましたが、2018年についに「日焼けドラえ...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住フォトライター&インテリアデザイナー
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 シティとビーチが隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニーの雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住を決意。

旅が好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。

美味しいものや素敵なお店、専門の建築・インテリアデザインのフィルターを通したフォトジェニックな風景はもちろん、自身のアレルギー体質も踏まえオーガニック先進国オーストラリアのヴィーガンやグルテンフリーの体にやさしい食べ物など、在住者だからこそお伝えできる情報をご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?