オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

【オアフ島】目的別おススメビーチ14選!!

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年10月30日更新

424view

お気に入り

写真:トラベルライター

オアフ島にはたくさんのビーチがありますが、地域によって砂の質感や波の状態が違います。今回は、目的や季節にあわせて楽しめるように、東西南北にある各ビーチの特徴を紹介します。お気に入りのビーチを探して、楽しく過ごしましょう!

この記事の目次表示

冬場はサーファーの聖地になるノースショア!!

1.幻の大会の開催地!ワイメアベイ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターワイメアベイビーチ

天然の飛び込み台がある「ワイメアベイ・ビーチ」は、地元の子供たちで賑わっているビーチです。春先や夏場には釣りをする人も見かけますが、冬場になると一変、高い波が押し寄せるビーチとなります。

冬の間、20フィート(約7メートル)以上の波が到来し、コンディションが適切と判断されたときだけ開催される「エディ・アイカウ・サーフィンコンテスト」の会場でもあります。このサーフィンコンテストは、1984年の第一回大会から開催はわずか9回のみ、幻の大会ともいわれています。

ワイメアベイ・ビーチパーク
オアフ島 / ビーチ
住所:61-31 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国地図で見る

2.サーファーで賑わうアリイ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターウミガメも遊びにくるアリイビーチ

「アリイ・ビーチ」は、通年サーファーで賑わうビーチです。とくに北側は冬になると波が高くなるので、サーファー初心者や体験で訪れる場合は注意が必要です。冬に旅行される際のサーフィン体験は、後から紹介するアラモアナやワイキキ周辺のビーチがおススメです。

「アリイ・ビーチ」はハレイワタウンから徒歩圏内にあるので、散策がてら気軽に立ち寄ることができます。ここでウミガメに出会えたらラッキーです!また、サンセットが美しいスポットとしても有名です。

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パーク
オアフ島 / 公園・動植物園
住所:66-167 Haleiwa Rd Haleiwa, HI 96712地図で見る

3.夏場はのんびりアヴェオヴェオ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターアヴェオヴェオビーチ

「アヴェオヴェオ・ビーチ」は春先から夏場にかけては波も穏やかで、家族連れでもゆったり過ごせるビーチです。周りは住宅地なので、静かに過ごしたい人にも最適です。北側のビーチは全体的に砂つぶが大きく、粗目の砂のビーチとなっています。

アヴェオヴェオ・ビーチパーク
オアフ島 / ビーチ
住所:Aweoweo beach park, 68-197 Au St, Waialua, HI 96791 アメリカ合衆国地図で見る

目的別で選べるウェストコースト!!

4.早い時間なら独り占め!?カラニアナオレ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターカラニアナオレビーチ

ここ数年で観光客も訪れるようになった、ウェストコースト西側のエリアにあるのが「カラニアナオレ・ビーチ」です。サーフィンや遊泳目的というより、ビーチでのんびり過ごしながら、熱くなった体を冷やすために海へ入るといった過ごし方がおススメです。砂は粗目で、波も比較的高めです。朝早い時間帯、運が良ければ遠くにイルカが見えることもあるようです。

カラニアナオレ・ビーチパーク
オアフ島 / ビーチ
住所:Kalanianaʻole Beach Park 89-269 Farrington Hwy Waianae, HI 96792地図で見る

5.小さなお子さん連れにおススメ!コオリナ・ラグーン!!

  • 写真:トラベルライターコオリナラグーン

コオリナ・リゾートにある4つのラグーン「コオリナ・ラグーン」は、いつでも波が穏やかなので、小さなお子さんが遊ぶにはぴったりのビーチです。一番奥にあるラグーンの駐車場が広く、空いていることが多いのですが、ビーチの石や砂利が大きめなので、少し歩いて隣のラグーンで遊ぶ方が安心かもしれません。ここでは、小さな魚の群れを見ることができたり、運が良ければウミガメに出会えますよ。

コオリナ・ビーチパーク
オアフ島 / ビーチ
住所:コオリナビーチパーク 92-100 Waipahe Pl Kapolei, HI 96707地図で見る

6.アザラシに会うならホワイトプレインズ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターアザラシが寝ていたホワイトプレインズビーチ

「ホワイトプレインズ・ビーチ」は、ハワイの固有種であるハワイアンモンクシールというアザラシに出会える確率が高いビーチです。アザラシがビーチで寝ているときは、彼らの周りに立ち入り禁止のテープが張られます。ライフガードもおり、トイレ、シャワーもあります。看板のみでの表示となりますが、遊泳区域とサーファー区域が分かれているので、目的別や家族連れでも楽しめます。

ホワイトプレインズ・ビーチ
オアフ島 / ビーチ
住所:White Plains Beach White Plains Ewa Beach, HI 96706地図で見る

7.ローカル気分を味わえるエヴァ・ビーチ!!

  • 写真:トラベルライターエヴァビーチ

エヴァ地区南端、住宅街の外れにある細長いビーチが「エヴァ・ビーチ」です。視界が広く、ダイヤモンドヘッドを臨むことができます。ライフガードはいませんが、トイレとシャワーがあり、遊泳もできます。観光で訪れる人はまずいないので、ローカル気分を味わいたい人におススメのビーチです。

エヴァ・ビーチパーク
オアフ島 / ビーチ
住所:Ewa beach park, 91-027 Fort Weaver Rd, Ewa Beach, HI 96706 アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

オアフ島の旅行予約はこちら


オアフ島のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オアフ島】王道から穴場まで!おすすめトレイルコース12選!!

オアフ島の観光で絶対に外せないおすすめのトレイルコースから、観光客がめったに行かないような穴場コースまでを、アクセスの仕方や気を付けておきたい点もあわせてご紹介...


服装・持ち物・所要時間【ハワイ・オアフ島】憧れの山頂へ!ダイヤモンドヘッド・トレイル完全攻略Q&A

ハワイで人気のアクティビティといえば、シュノーケルやSUPなどのマリンアクティビティが真っ先に思い浮かびますが、トレイルも人気の1つです。なかでも、ダイヤモンド...

【オアフ島】夜景だけじゃない!昼間のタンタラスの丘をトレイルで楽しもう!!

夜景で有名なタンタラスの丘ですが、トレイルコースが多くあるため昼間はハイカーで賑わっています。初級者向けから上級者向けまでさまざまなコースがあり、コースが合流す...

赤ちゃん連れにおすすめ【ハワイ・オアフ島】でピクニックをしよう!

小さい子ども連れのハワイ旅行、海やプールでゆっくり遊ぶのは難しいし、ショッピングもいいけれど、途中で飽きてしまうのでは…。そんな時におすすめなのが、「ピクニック...

ハワイ公営 TheBusで行く ワイキキ周辺のおすすめスポット

TheBus(ザ・バス)は、オアフ島内を100以上の路線でつなぐハワイ州ホノルル市営のバスです。鉄道がないオアフ島にあって、きめの細かい路線網を持つTheBus...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります