オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

【ハワイ・オアフ島】ノースショアのワイメアバレーで癒され散策!!

取材・写真・文:

2018年5月22日更新

317view

お気に入り

写真:alohaco

オアフ島ノースショアにあるワイメアバレーは、滝が見どころの自然公園です。30~40分ほどで滝までたどり着ける散策路が用意されており、道は幅広く、舗装されているのでベビーカーでも通ることができます。小さなお子さんがいるファミリーにもおススメです!!。また、古代ハワイアンの居住区を模したエリアでプチ歴史探訪や、ハイビスカスガーデンで多種多様なハイビスカスを眺めることもできますよ。映画『LOST』や『Hawaii Five-O』の舞台にもなっているので、映画好きにもおススメですね!!

5,000種もの植物がお出迎え!!

  • 写真:alohacoワイメアバレー入り口看板
  • 写真:alohaco駐車場近くにある復元されたヘイアウ(神殿)

ワイキキから車で約1時間、ノースショアにあるワイメアバレーはファミリーで楽しめる観光スポットです。ワイはハワイ語で「水」、メアは「赤茶」を意味し、鉄由来の赤茶色の土がおりなす美しい渓谷で、一帯が自然公園として整備されています。

「神官たちの渓谷」とも呼ばれたこの場所は歴史的価値の高い場所でもあります。駐車場入り口には復元されたヘイアウ(神殿)もあり、とくに、朝早いうちに訪れると、奥へ続く深い渓谷に荘厳な雰囲気が感じられます。

また、開園時間前には、入り口で園のスタッフたちが渓谷に向かってチャント(祈り)を捧げる場面を見ることができます。より神聖な気持ちで自然の中を歩くことができますね。

  • 写真:alohaco野放しされている孔雀
  • 写真:alohaco野鳥との距離も近い

園内入り口付近にはマスコットキャラクターのような存在の孔雀がいます。人に馴れているようで、逃げることもなく周囲を歩く姿はとても優雅で美しいです。園内には5,000種もの植物が育てられており、その植物たちに集まってくる野鳥の姿も見ることができます。

散策路を歩いて滝を目指そう!!

豊富な草花を眺められる、緩やかな散策路

  • 写真:alohaco名前も可愛いイエローロリポップ

散策路は全体的に平坦なコースで、坂があったとしてもとても緩やかです。舗装されている道だけで一番奥の滝まで行くことができ、往復で1時間程度あれば散策できます。

ほかにも脇道や小道が枝分かれしているので、舗装道だけでは物足りない人は脇道にそれて楽しんでみるのもいいでしょう。古代ハワイアンの住居を復元したエリアもあるので、ハワイの歴史文化に触れることもできます。

  • 写真:alohaco蓮池に架かる橋

筆者が訪れたのは10月ですが、蓮の花やイエローロリポップ、ハイビスカスなどいろいろな花々を楽しむことができました。豊富な種類の草花が育てられているので、いつ訪れても花々を楽しむことができそうです。

ゴールの滝つぼで泳いじゃう?!

  • 写真:alohacoゴールの滝つぼが見えてきた!
  • 写真:alohaco泳ぐこともできる滝つぼ

散策路のゴールとなる滝の滝つぼではなんと、泳ぐことができます!!ライフジャケットも借りることができるので、泳ぎたい人はあらかじめ水着を着ていくといいですよ!ワイメアバレー特有の赤土の粒子が細かいため濁って見えますが、流れている滝の水そのものはとてもキレイです。

お気に入りのハイビスカスを見つけよう!!

  • 写真:alohaco珍しい形のコーラル・ハイビスカス
  • 写真:alohaco黄色いハイビスカス

ハワイの花としても有名なハイビスカスはその種類がとても多く、なかでもイエローハイビスカスはハワイ州の州花にもなっています。園内にはハイビスカスガーデンがあり、原種のハイビスカスから交配種までさまざまな種類のハイビスカスが植えられています。

  • 写真:alohacoオレンジ色のハイビスカス
  • 写真:alohaco緑に映えるピンク色の大きなハイビスカス

赤や黄色、オレンジ、ピンク、グラデーションといったさまざまな色と、花びらの形や数、花弁が閉じたままのものや反りあがっているもの…次から次へと見たことのないハイビスカスが咲いているのを見ることができます。花を一日しか咲かせず、毎日新しい花を咲かせるハイビスカスとの出会いを楽しみながら、お気に入りの花を見つけてくださいね!

営業時間 毎日9:00-17:00
入園料 大人 16.00ドル(約1,728円)
    小人(4-12才) 8.00ドル(約864円)
    学生・シニア(62才以上) 12.00ドル(約1,296円)
ワイメアバレー
オアフ島 / 公園・動植物園
住所:Waimea Valley, 59-864 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.waimeavalley.net/

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

とことんハワイ!オアフ島一度はチャレンジしたい絶景トレイル3選!!

観光ツアーではあまり知られていない、オアフ島の絶景トレイルを3つご紹介!30分〜1時間で登れるコースから、往復で4〜6時間のコースまで、登頂にかかる時間はそれぞ...

ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!


【オアフ島】気分はロコ!アイエアループトレイルを楽しもう!!

ワイキキから車で20分ほどのところにあるアイエア地区は住宅地で、スーパーやショッピングモールは地元の人たちで賑わっています。山側には州立公園があり、トレイルコー...

【オアフ島】絶景トレイル!ピンクピルボックスを目指そう!!

オアフ島西海岸沿いにあるピンクピルボックスは、所要時間30分ほどのトレイルで辿り着ける絶景スポットです。ピルボックスは通称で、正式にはプウ・オ・フル(Pu'u ...


ワイキキ・ダイアモンドヘッドを一望!! アラモアナビーチパーク

ハワイ・オアフ島のビーチと言えば「ワイキキビーチ」が有名ですが、実はそこから西へ徒歩10分の距離に「アラモアナビーチパーク」という地元では有名なビーチがあるんで...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


ハワイといえばココ!オアフ島で一度は行きたい王道トレイル3選!!

みんなが知っているからこそ、一度は行っておきたいオアフ島の王道トレイルを3つご紹介!!おススメの時間帯や服装の注意事項などもお教えします!

とことんハワイ!オアフ島一度はチャレンジしたい絶景トレイル3選!!

観光ツアーではあまり知られていない、オアフ島の絶景トレイルを3つご紹介!30分〜1時間で登れるコースから、往復で4〜6時間のコースまで、登頂にかかる時間はそれぞ...


【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?