沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

沖縄屈指のパワースポット「大神島」に行ってみよう

取材・写真・文:

2018年12月6日更新

101view

お気に入り

写真:ひさし

宮古島の北4kmに位置する「大神島」は、島民25名(2017年1月1日時点)、面積0.24kmの小さな島ですが、「自然の神に愛される島」として、沖縄県でも屈指のパワースポットと呼ばれています。今回はそんな大神島を紹介いたします。

この記事の目次表示

大神島とは

  • 写真:ひさし大神島

大神島は、沖縄県の宮古諸島にある小さな島です。

「神が宿る島」とも言われており、島の集落以外の大部分は聖域とされ島民以外(場所によっては島民も)立ち入ることが許されていない神秘の島です。

  • 写真:ひさし大神島

大神島に行く(アクセス)

  • 写真:ひさし島尻漁港
  • 写真:ひさしスヌマかりゆす号

アクセスは宮古島の北部「島尻漁港」から運行されている定期船「スマヌかりゆす号」のみで、島尻漁港と大神島の間を1日約5往復しています。

乗船時間は片道約15分(大人片道:350円/往復:670円)で大神島に渡る事ができます。

  • 写真:ひさし大神港

大神島の港には、料金箱が設置されていますので、入島料金(島の清掃費などのため)を納めて島に入りましょう!

  • 写真:ひさし入島料看板
島尻漁港
宮古島 / 駅・空港・ターミナル
住所:沖縄県宮古島市平良島尻6地図で見る

大神島で泳ぐ

島民も観光客も少ない大神島周辺はサンゴ礁が発達しており、サンゴ礁と色とりどりの熱帯魚を観察できる最高のシュノーケリングスポットです。もちろん経験のない方は海水浴も楽しめます。

大神島では泳げるスポットが限られています。潮の関係で十分に海に入れない日もありますし、島に病院などはないので怪我などに十分注意して楽しむ必要があります。

  • 写真:ひさし岩で囲まれたシュノーケリングスポット

大神島からの眺望

  • 写真:ひさし遠見台

大神島の最高地点である「遠見台」74.4mの山頂は、どこまでも澄んだ青い海と、対岸にある宮古島や池間島を一望する事ができる、島きってのビューポイントです!

港からは約20分から30分の山登りコースとなりますが、登った後に見える景色で疲れもきっと癒されるはずです。

  • 写真:ひさし遠見台からの眺望
  • 写真:ひさし遠見台からの眺望
  • 写真:ひさし遠見台からの眺望
遠見台(大神島)
沖縄 / 展望・景観
住所:沖縄県宮古島市 平良大神203地図で見る

大神島の町並み

  • 写真:ひさし大神島の町並み
  • 写真:ひさし大神島の町並み

島には25名(2017年1月1日時点)の島民が生活しており、港周辺には集落が広がっており、島の人たちの生活の風景が垣間見れます。冒頭にも記載した通り島の大半は規制区域で立ち入りができませんので、むやみに道路からそれるのはやめましょう。

  • 写真:ひさし島のワンコ
  • 写真:ひさし島唯一の郵便ポスト

また、港の真ん前には島唯一の食堂兼売店の「おぷゆう食堂」が営業しています。食事はもちろんシュノーケリング機材の貸し出しや、有料シャワー室などがある他、島で唯一の宿泊施設ともなっています。

  • 写真:ひさしおぷゆう食堂
  • 写真:ひさしおぷゆう食堂
  • 写真:ひさしおぷゆう食堂
おぷゆう食堂
沖縄 / 郷土料理
住所:沖縄県宮古島市平良大神130地図で見る
Web:https://o-gamijima.com/sub1.php

大神島の風景

  • 写真:ひさし大神島の風景

大神島からは対岸の宮古島や池間島、両島を結ぶ池間大橋の姿が一望できる他、島の周辺では青く澄んだ大神島の海が広がっており、海を眺めながらゆっくりとした一時を過ごすのに最適です。

  • 写真:ひさし大神島より望む池間島と池間大橋
  • 写真:ひさし大神島の風景

海岸には海の浸食によって巨岩の根本だけが削り取られた、「ノッチ」と呼ばれる奇岩が点在しており、大神島ならではの景色を見る事ができます。

  • 写真:ひさし奇岩「ノッチ」
  • 写真:ひさし奇岩「ノッチ」

また、澄んだ海や水辺では熱帯魚鵜の姿などカラフルな生き物たちを観察する事ができます。

  • 写真:ひさし大神島の生き物
  • 写真:ひさし大神島の生き物

最後に

「大神島には神様がいる」と言われる神聖な島、「大神島」。大きな観光スポットなどはありませんが、沖縄の離島らしく綺麗な海が広がりゆっくりとした島時間が過ごせる素敵な離島ですので、是非一度出かけてみてはいかがでしょうか!

ただし、神様が宿る神聖な場所ですので、むやみに島の中に入り込まない等、きちんと島ルールを守って満喫しましょう!

  • 写真:ひさし大神島
大神島
沖縄 / その他スポット
住所:大神島地図で見る
Web:https://o-gamijima.com/

沖縄の旅行予約はこちら

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄のパッケージツアーを探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【沖縄】雨&冬でもOK♪北部の観光スポット&アクティビティ5選

沖縄と言えば、青い海!空!温暖な気候!というイメージですが、夏は台風のリスク、冬は雨の日も少なくないので、もしもの時のために雨の日プランも考えておくと良いかもし...

沖縄の定番・観光スポットならココ!26選

首里城跡をはじめとする世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に認定されたスポットや、入場者数日本一の美ら海水族館、美しすぎる青いビーチなど、魅力あふれる観光...


【竹富島】子連れ宿泊に最適なコテージ「島宿 願寿屋(がんじゅや)」

沖縄県八重山地方の離島【竹富島】の観光は“日帰り”という方がほとんどですが、宿泊しないとわからない魅力がたっぷり!本記事では子連れに最適なコテージステイが叶う、...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...

『もののけ姫』の舞台!世界自然遺産の島「屋久島」で手つかずの自然を体験しよう!

ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島は、九州で一番標高の高い宮之浦岳(標高1,936m)を中心に島の90%が森林に覆われた自然豊かな島です。屋久島と言え...


信州の指折り紅葉スポット「横谷渓谷」に出掛けよう!

「横谷渓谷」は、奥蓼科(おくたてしな)の清流「渋川」に沿って伸びる約6kmにおよぶ渓谷で、信州屈指の紅葉スポットです。渓谷には約4kmの遊歩道が整備させており、...

日帰り入浴でも楽しめる、長野のおすすめの温泉❗南信州10選

数多くの温泉が湧く長野県!今回は長野県の南部にあたる南信州でぜひおすすめしたい、日帰りでも楽しめる名湯を10選、厳選してご紹介いたします。ぜひ好みの温泉を見つけ...


ここが東京!?白砂がキラキラ輝く「新島」の絶景スポット巡り旅

東京都に属する伊豆諸島のひとつ、新島は、東京から南に約160km、太平洋に浮かぶ周囲41.6kmの美しい島です。新島は、サーフィンの国際大会も開催されることから...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?