沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

沖縄料理のおすすめ20選!沖縄名物の食べ物特集

取材・写真・文:

2024年5月13日更新

265,272view

お気に入り

郷土料理からアメリカの食文化の影響を受けたグルメまで、沖縄には独特の料理・食べ物が豊富です。一度は食べてみたい、おすすめの沖縄料理・食べ物をご紹介します。旅行ツウのトラベルライターおすすめのお店情報もお見逃しなく!

この記事の目次表示

【1】ソーキそば

沖縄の代表的なソウルフードといえば、やはり沖縄そば。鰹や豚をベースにした出汁スープに、小麦粉で作った麺を合わせたもので、上にのる具材によって名前が変わります。三枚肉の煮込みの場合は「沖縄そば」、甘辛く炊いたソーキ(豚のスペアリブ)の場合は「ソーキそば」と呼ばれます。

たいていのそば屋さんでは、沖縄そばとソーキそばのどちらもメニューにあることが多いです。ソーキは沖縄以外ではなかなか食べる機会がありませんので、迷った時はソーキそばを試してみてはいかがでしょうか?沖縄にも有名店から、新しいお店までさまざまありますので、複数軒まわって食べ比べをするのもオススメです。

ソーキそばのおすすめ店① 屋宜家/沖縄本島(八重瀬)

  • 出典:tripnote.jp本ソーキそばセット(990円)

沖縄そばの名店として知られるこちら。「本ソーキそばセット」は、ホロホロに煮込まれた豚のあばら肉がトッピングされていて、食べ応えがあります。骨もするっと取れて食べやすく、麺と一緒に食べればまた格別な一品です。

屋宜家
八重瀬町(島尻郡) / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172地図で見る
電話:098-998-2774
Web:http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/index.html

ソーキそばのおすすめ店② 古謝そば屋/宮古島

開店前から行列ができる、宮古そばの人気店です。そばセット(800円)は、宮古そば、じゅーしー、日替わりおかず、もずく、お漬物、ドリンクと盛りだくさんでお得感があります。上の写真は宮古そばにソーキがのったソーキそばで、+100円で変更できます。

古謝そば屋
宮古島市・宮古島 / 郷土料理 / ランチ / ソーキそば
住所:沖縄県宮古島市平良下里1517-1地図で見る
電話:0980-72-3421
Web:http://kojasoba.com/

ソーキそばのおすすめ店③ 大和食堂/宮古島

県道78号沿いにある昭和44年創業の食堂です。ソーキそばは、かつお節、昆布、軟骨からとった風味豊かなスープ。しつこくなく、後味はあっさりしているので、スープを飲み干せてしまいます。平たい麺はコシがあり、ソーキもたっぷりとのって満足感があります。

大和食堂
宮古島市・宮古島 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ソーキそば
住所:沖縄県宮古島市平良西里819-3地図で見る
電話:0980-72-0718

【2】ゴーヤチャンプルー

「チャンプルー」は沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味で、豆腐と様々な食材を炒めた郷土料理です。沖縄ならではの少し固めのくずれにくい島豆腐を使っており、食堂などの飲食店はもちろん、家庭でも日常的に作られるほど定番の料理となっています。

中でも、沖縄ならではの食材であるゴーヤ(ニガウリ)を使った「ゴーヤチャンプルー」は、独特の苦味が楽しめ、観光客であれば現地でぜひ味わいたいひと皿。ビタミンCが豊富で夏バテ予防にも効果的。お肉には缶詰のスパムを使うのが一般的ですが、豚肉を使う場合などもあり、バリエーションも様々あります。

どの食堂でもメニューに載っているくらい定番の一皿ではありますので、比較的味わうチャンスが多い郷土料理と言えるでしょう。

【3】タコライス

本来なら、トルティーヤと呼ばれるトウモロコシから作った生地に、具材を包んで食べるのがメキシコやアメリカで食べられている「タコス」ですが、この具材をそのままごはんにのせたのが、沖縄で生まれたこの「タコライス」です。

具体的には、タコスの具材であるスパイシーに味付けをしたひき肉、野菜、チーズ、サルサソースなどをあたたかいご飯にのせたもの。発祥には諸説あるようですが、金武町の米軍基地の近くにあった飲食店「パーラー千里(せんり)」の創業者により考案され、1984年ごろから提供され始めたとのこと。

現在の沖縄では、学校給食や家庭料理、スーパーやファストフード店などでも提供されるくらいに定着し、さらに全国にも広がり日常的に食べられるようになりました。沖縄の新たなソウルフードとも言える料理ですので、ぜひ本場で味わってみてくださいね。

タコライスのおすすめ店:soraniwa/伊良部島

  • 出典:tripnote.jpsoraniwa特製タコライス950円

こちらのタコライスは、見た目もカラフルでボリューム満点。スパイシーな味付けがクセになります。ホテルに併設されているカフェで、店内は都会的な印象。奥は一面ガラス張りで、伊良部ブルーの海を見ることができます。

soraniwa hotel and cafe <伊良部島>
宮古島市・宮古島 / カフェ・喫茶店 / ホテル
料金(目安):-円〜46,435円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:沖縄県宮古島市伊良部伊良部721-1地図で見る
Web:http://soraniwa.org/index.php

【4】ラフテー

沖縄の郷土料理の1つとして有名なのが、こちらの「ラフテー(ラフティー)」。皮付きの三枚肉かヒサガー(皮付きのもも肉)を使用して、泡盛、醤油、砂糖等で煮込んだ肉料理です。

角煮とは違って皮付きの豚肉のかたまりを使い、箸で切ることができるほど柔らかく煮込まれているのが特徴。甘辛く濃い味付けのため、おつまみにもご飯のおかずにもぴったりです。

【5】海ブドウ

プチプチとした食感と海の香りが感じられる海藻で、沖縄グルメとしても人気。沖縄に行ったことはなくても、食べたことがある人は多いのではないでしょうか。ビタミンやミネラルなども豊富で、そのまま食べたり丼にしたりと、さまざまな食べ方ができます。

沖縄での養殖もさかんですが、旬は秋から春にかけて。房がそだってよりプチプチとした食感を楽しむことができます。沖縄に限らず、日本各地にある沖縄料理店などで食べることができるようになりましたが、新鮮な海ブドウはまったく食感がちがいますので、現地で獲れたてをぜひ味わってみては?

海ブドウのおすすめ店① しらさ食堂/沖縄本島(古宇利島)

沖縄北部にある人気の観光スポット古宇利島にある食堂。本島から繋がる古宇利大橋を車で渡れば、古宇利島にすぐ訪れることができます。

こちらの海鮮丼定食は、新鮮なお刺身の上にたっぷりの海ブドウものっていて、その味わいを満喫できお得感があります。海ブドウは新鮮な物を現地で食べるのが一番!プチプチしてとっても美味しいですよ。

しらさ食堂
今帰仁村(国頭郡) / 魚介・海鮮料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利176地図で見る
電話:0980-51-5252
Web:http://shirasakouri.blog35.fc2.com/

海ブドウのおすすめ店② 食事処とくじん/久高島

久高島の南、船の待合所のすぐ近くにある、「食事処とくじん」。島では数少ない飲食店の1つです。ここでは海ぶどうとかつお節がのった、「海ぶどう丼」が味わえます。新鮮な海ブドウをたっぷり味わいたい人におすすめです。

食事処とくじん
南城市 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県南城市 知念久高238地図で見る
電話:098-948-2889
Web:http://www.kudakajima.jp/tokujin.html

【6】島らっきょうの塩漬け

「島らっきょう」とは、沖縄で栽培されている沖縄県独自のらっきょうの品種のこと。本土で栽培されているものと比べて、小ぶりで細長くネギのような辛味があり、香味も強いのが特徴です。

旬は12月から6月で、炒め物や天ぷらにもしますが、塩漬けにして鰹節をかけて食べるのが一般的。好みは分かれますが、旨味と辛味が感じられて、好きな人にはたまらない一品です。

【7】ステーキ

戦後アメリカ文化が根付いたこともあり、ステーキ店が数多くある沖縄。気軽に入ることができる雰囲気で、「ボリュームたっぷりだけれども美味しくて安い!」ということもあり、地元の方が通うお店に観光客も足を運ぶことが増えています。

戦後間もなくオープンした「ジャッキーステーキハウス」が特に有名ですが、新しいお店もどんどん増え、那覇の国際通り周辺などではたくさんのステーキハウスがあります。ランチや夜ご飯に食べるのはもちろん、飲んだ後の〆として食べられるお店もあるという沖縄らしい体験もできますので、ぜひステーキ文化にトライしてみてくださいね。

ステーキのおすすめ店① サウザンステーキ(Thousand Steak)栄町店/沖縄本島(那覇)

ステーキが美味しくてお手頃ということもあり、まるで飲みの〆にラーメン屋さんのような気分で味わえるのが、こちらのお店。まずは、食券を買って注文(ステーキなので焼き方を)しましょう。

酔っ払いさんには少し危険な、熱々の鉄板がジュージューと音を立てて運ばれてきます。沖縄らしいA1ソースがあるのは勿論、塩やワサビなども並んでいます。お好みの味にアレンジしながらいただきましょう。スープとライスはおかわり自由。カウンターのみのお店です。

サウザンステーキ栄町店
那覇市 / 肉料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県那覇市大道172-3 宮里アパート 1F地図で見る

ステーキのおすすめ店② ジャンボステーキ ハンズ/沖縄本島(北谷町)

沖縄を中心に展開する、ステーキ専門のチェーンレストランです。石垣牛など沖縄ならではのお肉もあり、いろいろな種類から選んで、200グラムから1キロまで好みの量でステーキをオーダー出来ます。

ボリューム満点のステーキですが、例えばテンダーロインステーキ(200g)は2,180円(税抜)〜とお手頃価格。しかも150円追加で払うとサラダ・ライス・スープが付きます。沖縄に店舗がいくつかあるので、見かけた際は訪れてみてはいかがでしょうか?

ジャンボステーキ ハンズ 美浜店
北谷町(中頭郡) / 肉料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県北谷町字美浜9-1 デポアイランドビルA館2F地図で見る
電話:098-926-2888
Web:http://hans-steak.com/

ステーキのおすすめ店③ グリーン フィールド/沖縄本島(糸満)

本島最南端の糸満にある「グリーンフィールド」。人気番組『おじゃマップ』にも取り上げられた、ステーキとビーフシチューの専門レストランです。グリーンフィールドでは、ステーキを沖縄の定番ソース「A1ソース」でいただきます。お肉もアツアツの鉄板で焼かれ、とってもジューシー!

グリーン フィールド
糸満市 / ステーキ / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県糸満市兼城505-3地図で見る
電話:098-994-0012

ステーキのおすすめ店④ キャプテンズイン 国際通り店/沖縄本島(那覇)

ゲスト一人ひとりのために、目の前の鉄板で専属シェフが調理してくれる“クッキングパフォーマンス”が楽しいステーキ店です。

  • 出典:tripnote.jpサービスランチのテンダーロインステーキ。150gでもこのボリューム感

ステーキは、サービスランチコース(1,800円~)でも最上質の牛ヒレ肉がいただけ、噛みしめるごとに肉汁が口いっぱいに広がります。ジューシーで柔らかなステーキに、前菜やスープ、サラダ、ゴーヤーチャンプルー、焼き野菜、ライスorガーリックトーストがついて、この価格はとてもリーズナブル!

キャプテンズイン 国際通り店
那覇市 / 肉料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:那覇市久茂地3-4-1地図で見る
電話:098-868-4670
Web:http://www.okinawa-steak.com/shop/kokusai/

【8】てんぷら

天ぷらは沖縄のソウルフードとして親しまれ、おやつやおつまみとして食べられています。沖縄の天ぷらは本土の物とは少し違って、フリッターのような厚めの衣で、衣に味がついているのでそのまま食べられるのが特徴です。

沖縄の天ぷらは、鮮魚店に隣接するお惣菜屋さんや天ぷらの専門のお店で売られていることが多く、注文をすると揚げたてを出してくれますので、熱々で味わうことができます。また、スーパーの惣菜コーナーでも必ずと言っていいほど見つけることができます。

てんぷらのおすすめ店① 中本鮮魚店/沖縄本島(奥武島)

沖縄本島から奥武島へは車で橋を渡って行くことができますが、すぐに見えるのがこちらの「てんぷら」の看板。そして車を降りれば天ぷらのいい香り!観光客のみならず、天ぷらを求めて地元の方達が集まっています。1個65円~ある天ぷらは、注文を受けてから揚げるそうです。

ポテっと分厚い衣で、フリッターの様な食感。もずく、紅いも、ゴーヤなど、沖縄らしい嬉しいラインナップ!奥武島のキレイな海を見ながら、スナック感覚であちこーこー(熱々)を頂きましょう。

中本鮮魚店
南城市 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県南城市玉城字奥武9地図で見る
Web:https://nakamotosengyoten.com/

てんぷらのおすすめ店② 名護漁港 水産物直売所 てんぷら屋ぁ~/沖縄本島(名護)

名護漁港にある水産物直売所内の食堂の隣には、美味しい「てんぷら屋ぁ~」があります。こちらの「魚天ぷら」は、フワフワの白身魚にサクサクの衣がベストマッチ!たまらなく美味しい一品です!見た目は地味ですが・・・ぜひお試しあれ!

沖縄らしい食材の「もずく天ぷら」も、新感覚な食感と味がくせになる美味しさです。これらの天ぷらが一つ60円というのは驚きの安さ。

名護漁港 水産物直売所 てんぷら屋ぁ~
名護市 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県名護市城3-5-16 名護漁港 水産物直売所内地図で見る

てんぷらのおすすめ店③ 読谷村漁協直売店/沖縄本島(読谷)

残波ビーチから車で15分ほど南下すると、読谷村漁協直売店があります。魚屋さんで新鮮な魚を買うこともできますが、おすすめなのはお惣菜屋さん。煮付けなど美味しそうなのがたくさんあるのですが、こちらで揚げたて天ぷらが購入できます。

魚、もずく、イカなどの海の幸を注文してから揚げるので、すこ~しだけ待つかもしれませんが、それでも観光客だけではなく地元のお客さんにも大人気だとか。 1個60円なのでおやつ代わりにサクサク食べられちゃう感じです。

ちなみに、ここには2Fに食堂もありますので、1Fで購入したものを2Fに上がって食べることも可能です。

読谷村漁協直売店
読谷村(中頭郡) / 市場・朝市
住所:沖縄県中頭郡読谷村字都屋33地図で見る
電話:098-956-1640
Web:http://www.yomitangyokyou.com/

【9】てびち(豚足)

沖縄では豚肉を使った料理が多いですが、豚足も「てびち」と呼ばれ、柔らかく煮込んで味付けをしてよく食べられています。コラーゲンたっぷりで、箸でも切れるほどのぷるぷるの柔らかな食感はくせになる美味しさ。

甘辛く味付けしているものや、昆布や大根などと一緒におでんのような味付けで煮込まれているもの、唐揚げ、沖縄そばの具としてのった「てびちそば」などもあります。郷土料理を出すお店や居酒屋などで味わうことができます。

【10】ミミガー

ミミガーは、豚の耳を茹でたり蒸したりしたものを細切りにして食べる沖縄の郷土料理。コリコリとした食感で、コラーゲンが多いため美容にも良いとされています。

ピーナッツ味噌や酢味噌で和えたり、酢の物などにして食べられることが多く、おつまみにもぴったりです。また、野菜と一緒に炒め物にしたものは「ミミガーイリチー」と呼ばれています。

【11】ジューシー

豚バラ肉や人参、ひじきなどの具が入った沖縄風の炊き込みご飯。和風出汁に豚バラ肉のコクが加わっているのが特徴。冠婚葬祭などでふるまわれることも多いそうですが、観光客は沖縄そばのお店で出会うことも多いです。

ジューシーの美味しさも評判になっている沖縄そばのお店もありますので、沖縄そばとセットにしてぜひ試してみてください。

ジューシーのおすすめ店① 首里そば/沖縄本島(那覇)

数ある沖縄そばのお店の中でも、連日行列ができる人気のお店「首里そば」。おそばが美味しいのはもちろんですが、「ジューシー」も豚肉やニンジン、ネギなどが入っており、あっさりとしていて絶品です。

  • 出典:tripnote.jpジューシー(税込200円)

おそばと一緒に頼むと確実にお腹いっぱいになりますが、おいしいので止められません。嬉しい悲鳴を挙げることになりますが、絶対にオーダーをした方がいいお勧めの一品です。

首里そば
那覇市 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内地図で見る
電話:098-884-0556

ジューシーのおすすめ店② 屋宜家/沖縄本島(八重瀬)

  • 出典:tripnote.jpセットのじゅーしー
  • 出典:tripnote.jpアーサーそばセット(1,030円)

沖縄そばの名店「屋宜家」はそばが美味しいのはもちろんのこと、ジューシーがまた絶品!こちらのお店ではそばとのセットメニューがありますので、セットで注文するのがおすすめです。ジューシーはごま油が効いていて、味がしっかりしています。時には売り切れになってしまうこともあるので、ご注意を!

屋宜家
八重瀬町(島尻郡) / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172地図で見る
電話:098-998-2774
Web:http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/index.html

【12】アグー豚のしゃぶしゃぶ

アグー豚は、沖縄で飼い続けられてきた小型の島豚が由来となっている、沖縄固有種の貴重な豚です。肉質は、脂肪の割合が高いため、霜降り肉になっているのが特徴。火を通すと、口の中でとろけるような食感になるため、しゃぶしゃぶで味わうのがオススメです。

アグー豚のしゃぶしゃぶのおすすめ店① やんばるダイニング 松の古民家/沖縄本島(名護)

  • 出典:tripnote.jp黒琉豚アグーしゃぶしゃぶセット 一人前3,500円(写真は2人前)

名護市内にある古民家を改装したレストラン。アグー豚しゃぶしゃぶで評判のお店です。しゃぶしゃぶのコースは、ボリュームたっぷりながら3,000円~と良心的な価格で、おなかいっぱい食べることができます。しゃぶしゃぶについてくる野菜も、ゴーヤやキクラゲ等沖縄ならではです。

人気のお店でもあるので、事前に予約をすることをおすすめします。

やんばるダイニング 松の古民家
名護市 / 肉料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県名護市大南2-14-5地図で見る
電話:050-5571-9763

【13】グルクン唐揚げ

沖縄では一年中獲れる白身魚のグルクン(タカサゴ)。沖縄では、刺身、塩焼きなど様々な調理法で食べられますが、特に有名なのはグルクンの唐揚げ。丸ごと揚げてバリバリと骨ごと食べるスタイルもあれば、切り身を唐揚げや天ぷらにすることもあります。

スーパーのお惣菜コーナーにもあるほど、沖縄では当たり前に食べられているお料理なので、居酒屋やカフェ、食堂などさまざまな場所で味わうことができます。

【14】ゆし豆腐

豆乳ににがりを加えたのみの豆腐で、固まる前のおぼろ状態の柔らかくふわっとした食感が楽しめ、濃厚な味わいが特徴です。味噌汁仕立てで味わうのが定番の食べ方で、定食屋さんや沖縄料理のお店などで味わうことができます。

ゆし豆腐のおすすめ店① いろは庭/沖縄本島(那覇)

守礼門まで徒歩約20分の場所に位置しています。閑静な住宅地にある一軒家をお店にしています。おすすめは、本格的な伝統沖縄料理がお盆のうえにたくさんのった石畳定食(1,500円)。

こちらの石畳定食にゆし豆腐が含まれています。豆腐を固める前段階のもので、固めていない分汁気があり、スープのように頂きます。味は割としっかりめの塩味で、トッピングには刻んだネギがのっています。

いろは庭
那覇市 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:那覇市首里金城町3丁目34番5地図で見る
電話:098-885-3666
Web:http://www.irohatei.com/

ゆし豆腐のおすすめ店② とうふの比嘉/石垣島

島豆腐製造所に併設されている食事処で、朝6時30分から営業しているため、石垣島での朝ごはんにおすすめ。

できたての”ゆし豆腐”がいただける「ゆし豆腐セット」は、素朴でやさしい味わいの”ゆし豆腐”に、ふりかけご飯とお漬物、豆乳がセットになっており、リーズナブルな価格も嬉しい。そのほか、ゆし豆腐そばや豆腐ちゃんぷるー定食、焼きそばなどのメニューが揃います。

とうふの比嘉
石垣市・石垣島 / ご当地グルメ・名物料理 / モーニング・朝ごはん
住所:沖縄県石垣市石垣570地図で見る
電話:0980-82-4806

【15】ジーマミー豆腐

ジーマミー豆腐は、落花生から作られる郷土料理で、モチモチとした食感と落花生の香り、甘みが特徴です。豆腐と名前は付いていますが、大豆はつかっておらず、どちらかというとゴマ豆腐のゴマが落花生に変わったようなイメージです。

居酒屋や定食屋などでも味わうことができますし、スーパーやお土産店で販売もされていますのでお土産として購入し、持って帰ることもできます。

【16】クーブイリチー

「クーブ」とは昆布のことで、「クーブイリチー」とは昆布を炒め煮にしたお惣菜です。昆布、豚肉、ニンジンなどで作られていて、栄養豊富で低カロリーなヘルシーメニュー!スーパーの惣菜コーナーでもよく販売していますし、沖縄のお弁当の副菜として入っていることも多いメニューです。

【17】中味汁

中味とはいわゆる豚のモツを指しており、こちらの中味汁は豚のモツをやわらく煮込んだものが入ったお吸い物のことです。沖縄ではお祝いの席で食べられることが多く、鰹出汁の澄んだスープで煮込まれた品の良い味わいです。

【18】ナーベラーンブシー

沖縄ではよく食べられているヘチマを使った代表的な料理。「ナーベラー」がヘチマのことを、「ンブシー」が煮物料理のことを指します。具体的には、ヘチマと一緒に豆腐や豚肉などを味噌で煮込んだ料理です。ヘチマは煮込むと、まるで茄子のような食感で甘い味わいが特徴です。

お惣菜として販売していたり、飲食店でもメニューなどで味わうことができます。疲労回復にも効く野菜ですので、旅行中にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【19】アンダンスー

アンダンスーとは、味噌をラードや豚肉を混ぜて炒めて練り上げた油味噌のこと。甘さがあってご飯がすすむ味わいで、沖縄ではおにぎりの具などにもされます。定食屋などでご飯のおかずとして添えられていることも多いので現地で食べることもできますが、瓶詰めになったものもスーパーなどで販売されていますので、お土産にするのもおすすめです。

【20】ぜんざい

ぜんざいと言うと、お餅が入ったあたたかいお汁粉のような甘味を想像する人も多いと思いますが、沖縄のぜんざいはちょっと違い、小豆や金時豆などの甘く煮た豆をふわふわのかき氷にトッピングしたものになります。中には白玉が入ったものがあったり、シロップや練乳がかかっていたりと様々。

沖縄の人にとっても夏の定番のおやつではありますが、お店ではほぼ一年中食べることができますので、どの季節に旅行をしても楽しむことができます。老舗や名店も多いですので、歩き回って疲れた際や、甘いものを食べて一息つきたいときに試してみてはいかが?

ぜんざいのおすすめ店① カフェ龍樋/沖縄本島(那覇)

首里城内を観光し歩き疲れたときおすすめなのは、首里城公園の首里杜館内2階のフードコート内にあるカフェ龍樋です。カキ氷は沖縄風のぜんざいを味わうことができ、氷がふわふわでシロップもたっぷり!とても美味しいです。

カフェ龍樋
那覇市 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-1 首里杜館地図で見る
電話:098-886-2020
Web:http://oki-park.jp/shurijo/guide/59/160

ぜんざいのおすすめ店② 千日/沖縄本島(那覇)

昔ながらの沖縄ぜんざいの老舗。地元の人に愛されるお店で、人気のかき氷はこちらの「イチゴミルク金時ぜんざい(500円)」。写真ではわかりづらいのですが、かなり大きいです!!

中にはたっぷりのぜんざいが!!沖縄のかき氷と言えばこの「ぜんざい」です。大きくて甘い金時豆を使用していてとっても美味しいです。

千日
那覇市 / ご当地グルメ・名物料理
住所:那覇市久米1-7-14地図で見る
電話:098-868-5387

ぜんざいのおすすめ店③ まるみつ/沖縄本島(糸満)

沖縄南部糸満市で古くから地元の方に愛される「まるみつ」。沖縄そばやタコライスなどのメニューもありますが、ぜんざいやかき氷も人気のメニューです。

その中でも人気のかき氷!その名も「まるみつくん(500円)」。何と言ってもこの可愛さに思わず笑顔になります。中にはもちろんぜんざいがたっぷり!!少しずつ表情も違ったように見えるので、楽しめるし美味しい、そんなほっこりかき氷です。

丸三(まるみつ)冷し物店
糸満市 / ご当地グルメ・名物料理
住所:沖縄県糸満市字糸満967-29地図で見る
電話:098-995-0305

次のページを読む

沖縄の旅行予約はこちら


沖縄のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


全国のグルメな人気観光スポット37選!食べ歩きも楽しい大型市場・朝市・商店街特集

北は北海道から南は沖縄まで、全国の大型市場・朝市・商店街など食べ歩きが楽しいグルメスポットを厳選!観光スポットとしても人気のグルメスポットをまとめて紹介します。

【那覇】3時間半で回れる!「国際通り」半日観光プラン

沖縄観光の最終日、午後のフライトを選択した場合は半日どうやって過ごそう?と悩む方も多いのでは。そんな時は那覇市のメインストリート、「国際通り」周辺で半日のプチ観...

沖縄デートに!カップルにおすすめのデートスポット32選

カップルに人気の恋愛のパワースポット・ハートロックや、海の上を走っているような気分でドライブできる海中道路、美しい夕日を眺められる北谷公園サンセットビーチなど、...

那覇空港で買える沖縄土産15選!絶対買いたい定番お菓子とグルメ!

沖縄旅行者必見!紅芋タルトやちんすこうなど、那覇空港で買える沖縄で外せない人気のお土産を厳選しました。プチプラ商品が多いので、ばら撒き土産にもおすすめ。家族や友...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります