フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

ジンベイザメと泳げるセブ島・オスロブで泊まるべき絶景穴場リゾートSeafari Resort Oslob

取材・写真・文:

イギリス在住

2018年1月24日更新

2,044view

お気に入り

写真:Kisa

ジンベイザメと一緒に泳げることで有名なフィリピン・セブ島にある「オスロブ」は、日帰り旅行者が多く宿泊客が少ないのんびりとした港町です。でも実は、絶景を臨める超穴場的スポットでありとってもおすすめ!野生のジンベイザメが集まる美しい海を見渡せる絶景は、まさにオスロブならでは◎そんな絶景を誇る「Seafari Resort Oslob」は、小さなボートに乗ってジンベイザメに会いに出掛けられたり、目の前に広がるエメラルドグリーンの海で優雅に泳ぐウミガメに出会える可能性も高い、おすすめのリゾートです!

この記事の目次表示

フィリピンのおすすめツアー
【WEB予約限定商品】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島 [成田午前発/現地午前発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
43,100円~144,800円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島 [成田午前発/現地午前発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島◇往復午後発のゆったり便利用♪[成田午後発/現地午後発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円

ジンベイザメと泳げるフィリピン・セブ島「オスロブ」

  • 写真:KisaOslob

日本人にも人気のある旅行先、フィリピン・セブ島。そんなセブ島の南東約130kmのところに位置する小さな港町である「オスロブ」には日本人観光客をはじめ、世界中から旅行者が集まってきます。それは、世界でも数少ない「ジンベイザメと一緒に泳ぐという貴重な経験ができるから」なんです!

セブ島を訪れるのであれば、もちろんこのジンベイザメとのシュノーケリングは体験してもらいたいのですが、なんといってもおすすめは、オスロブに宿泊してジンベイザメが集まるほど美しい海が広がる絶景を満喫すること

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

セブ市内から高速バスを使えば3時間で訪れることのできるオスロブへは様々な日帰りツアーが催行されており、実際に日帰りで帰ってしまう旅行客が多いのです。それではもったいない!と思えるのは、実際にオスロブに宿泊し、ここならではの絶景を満喫した人のみが感じられる特権なのです。

オスロブの絶景穴場リゾート「Seafari Resort Oslob(シーファリ リゾート オスロブ)」

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

オスロブならではの絶景を一望できる「Seafari Resort Oslob(シーファリ リゾート オスロブ)」は、断崖絶壁の下にある隠れ家的リゾートだから、ゆったりとリゾート気分を満喫したり、絶景を前に贅沢な時間を過ごすのにぴったりな場所です。

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

ただし、断崖絶壁の下にあるということは…長い階段を下りなければリゾートには到着できません!そのため、荷物はできるだけ少なくまとめておくのがおすすめです。

もし大きなスーツケースなどで訪れた場合は、スタッフにチップを払って運んでもらいましょう!このように階段の上り下りに体力が要るリゾートではあるものの、この絶景と隠れ家的ロケーションは汗を流してでも訪れる価値があるはずです。

Seafari Resort Oslob(シーファリ リゾート オスロブ)の魅力

ジンベイザメやウミガメに出会えるエメラルドグリーンの絶景

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

息をのむほど美しい絶景を満喫できる、ここ「Seafari Resort Oslob(シーファリ リゾート オスロブ)」ではオスロブならではのジンベイザメはもちろん、高確率でウミガメに出会えることも魅力です。これは、日帰り旅行では得られない貴重な経験であり、オスロブに宿泊する者のみの特権でもありますよね!

手こきボートの無料送迎サービスでジンベイザメのもとへ

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

通常、日帰りツアーでは高速バスを利用してジンベイザメと一緒に泳げるスポットまで向かいます。ところが、「Seafari Resort Oslob(シーファリ リゾート オスロブ)」からはバンカーボートと呼ばれる小さなボートで向かうことができるのです。小さなボートでジンベイザメのところへ向かう、これによって冒険心がより高められるのは筆者だけではないはず!

まるで海と繋がっているかのようなプール

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob
  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

大きくはないけれど、目の前に広がるエメラルドグリーンの美しい海と繋がっているかのようなプールもリゾートの魅力の1つ。

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob
  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

ジンベイザメやウミガメとのシュノーケルで疲れたら、プールやプールサイドでのんびりリラックスするのがおすすめです◎

プライベート感のあるシービュールームなど様々なタイプのルーム

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

テラスやバルコニー付き、ミニキッチンが完備されたアパートメントタイプ、海が眺められるシービューが魅力のルームなど様々なタイプのお部屋があります。参考までに、筆者はビーチフロントのエアコン付きルームを選び、朝食付きで1泊3,450ペソ(約7,500円)でした。※部屋のタイプや季節ごとに変動あり

ジンベイザメ以外のオスロブの見所

  • 写真:KisaOslob

ジンベイザメに会いに世界各国から旅行者が訪れるとはいえ、日帰りのジンベイザメツアーでは立ち寄ることもない小さな港町である「オスロブ」。町の中心部に足を運んでも、小さなマーケットとお店が少し立ち並んでいるだけの、確かに小さな田舎町です。

  • 写真:KisaOslob
  • 写真:KisaOslob

のんびりと歩いてみれば、小さな教会があったり海を眺めながらゆったり過ごせる公園があったりと、セブ市内では出会えないフィリピンののどかな田舎町ならではの良さに出会えるはずです。

  • 写真:KisaOslob
  • 写真:KisaOslob

また中心部から少し足を延ばせば、「ツマログ滝」という名の美しい滝を見に行くこともできます。このツマログ滝は、「セブ島の泳ぐ滝」と呼ばれ、滝を取り囲むように自然にできたプールで泳ぐこともできるうえ、雨のように降り注ぐ滝がカーテンのように映る様子は、これもまたオスロブならではの絶景です。※入場料20ペソ(約45円)

ツマログ滝
フィリピン / 自然・景勝地
住所:Tumalog Falls, Oslob 6025, Philippines地図で見る

まとめ

  • 写真:KisaSeafari Resort Oslob

いかがでしたか?フィリピン・セブ島でジンベイザメツアーに申し込もうと思っているのであれば、ぜひオスロブに宿泊し、現地でツアーに申し込むのがおすすめです◎日帰りツアーではもったいない!と思えるオスロブならではの絶景があたたかく迎え入れてくれること間違いなしです!

シーファリ リゾート オスロブ
フィリピン / ホテル / リゾートホテル
住所:6025 cebu Oslob, Cebu Cangcua-ay, Tanawan, Phillipins地図で見る
電話:0943 279 3855

フィリピン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばフィリピンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でフィリピンのすべてのツアーをみる>>

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

まさに楽園!フィリピン・サマル島のパラダイスビーチ!

皆さん、フィリピン・ダバオ州にあるサマル島の「パラダイスビーチ」をご存知ですか?パラダイスビーチは、フィリピン第3の都市と言われるダバオから簡単に行ける、市民の...

【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くと...

【フィリピン】セブ島は海だけじゃない、自然と遊ぼう!キャニオニングのススメ

セブ島南西部のモアルボアルには、カワサン滝という週末には地元市民で賑わう観光スポットがあります。そのカワサン滝の上流は美しい渓谷になっており、川を泳いで下ったり...

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...

イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

意外と快適!【中国・鉄道旅】香港〜上海片道19時間の寝台列車へ

時間があれば憧れる、のんびりと時間をかけて進む鉄道の旅。異国なら、なおさら冒険心が掻き立てられませんか?そんな人にこそ挑戦してもらいたいのが、香港~上海の寝台列...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?