島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

うなぎ処 山美世

51

view

季節限定で「牡丹の花の酢漬け」も味わえるうなぎ処

うなぎ処 山美世出典:tripnote.jp

明治時代に松江市に住んだアイルランド人作家、ラフカディオ・ハーン(日本名:小泉八雲)は日本食が苦手だったようですが、うなぎは好物だったと伝えられています。そんな小泉八雲も愛したうなぎが食べられるのが、大根島の付け根にあたる地区にあるうなぎ処 山美世です。甘辛いうなぎのタレと香ばしくカリッと焼かれたうなぎの相性が抜群で、まさに至福のひととき。またうなぎ丼定食には、牡丹の開花シーズン(4月下旬~5月中旬)限定で牡丹の花の酢漬けがついてきます。花の甘く華やかな香りはそのまま、キャベツのような歯ごたえがあり、うなぎ丼との相性抜群です!

このスポットが紹介されている記事

【島根・大根島】生産量日本一を誇る牡丹(ボタン)を見られる「由志園」

島根県松江市の大根島は、県花にもなっている牡丹(ボタン)の花の日本一の生産地...

2019年1月15日|1,963 view|aka-region

うなぎ処 山美世の写真

  • うなぎ処 山美世

    山美世のうなぎ丼定食(梅:2,268円(税込))。期間限定で牡丹の花の酢漬けも。

うなぎ処 山美世の基本情報

※このスポット情報は2019年1月14日に登録(2019年1月16日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

島根の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります