島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

【島根・大根島】生産量日本一を誇る牡丹(ボタン)を見られる「由志園」

取材・写真・文:

島根在住
訪問エリア:23都道府県

2019年1月16日更新

292view

お気に入り

写真:aka-region

島根県松江市の大根島は、県花にもなっている牡丹(ボタン)の花の日本一の生産地です。その起源は約300年前にあり、現在では島内に牡丹畑が広がるのどかな景色と共に、牡丹の花を年中見ることのできる施設が見所となっています。

この記事の目次表示

大根島で栽培される牡丹(ボタン)の花とは?

島根県の県花にも指定されている牡丹(ボタン)の花は、松江市内にある大根島という陸続きの島で栽培されています。その生産量なんと日本一!近年では、2018年の日仏修好160年を記念して、フランスの印象派画家モネの絵『牡丹の庭(Peony Garden)』で描かれた牡丹のある風景を再現しようと、フランスへの輸出も活発化しています。

  • 写真:aka-region牡丹の花の美

大根島の牡丹栽培の歴史

花径20-30cmの大輪の花を咲かせ、その姿はまさに豪華絢爛な牡丹の花。この花の栽培が始まったのは、約300年前。大根島にある全隆寺の住職が遠州(静岡県)の秋葉山に修行に行った際、牡丹を薬用として持ち帰り、境内に植えたのが始まりとされています。

  • 写真:aka-region門を入ると開放的な空間が出現

その後島内の農家に普及し、約60年前に芍薬の苗に牡丹の芽を継ぐ新しい技術が開発され、全国に牡丹の花が出回るようになりました。現在は松江の大根島産牡丹として欧米や台湾など海外に輸出もされており、その美しさが高く評価されています。今回は、松江市の中心地から車で20分、大根島の「由志園」と、周辺の立ち寄りスポットをご紹介します。

  • 写真:aka-region大根島の牡丹畑の風景

山陰最大級の池泉回遊式の日本庭園 由志園!

大根島島内には様々な牡丹施設がありますが、中でも1年中牡丹の花を見られることで有名なのが日本庭園・由志園(ゆうしえん)です。

  • 写真:aka-region日本庭園 由志園 正面
  • 写真:aka-region由志園の園内マップ

由志園は、専属の庭師によって整えられた日本庭園があったり、池の周りをぐるりと季節の花々(例えば、つつじやシャクナゲ、アジサイや山茶花(さざんか)、梅や桜など)が咲き誇るなど、遊歩道上の散策を楽しめる人気スポットです。秋の紅葉の見ごろの時期を迎えると、庭園全体が黄色や赤に染まります。

  • 写真:aka-region初夏、菖蒲の花が咲く園内

屋外に咲く牡丹は春と冬に楽しめる

牡丹の花を鑑賞するのに一番人気のシーズンは、牡丹の花が見ごろを迎える春、4月下旬~GWです。ピンクや桜色のぽってりとした花びらの牡丹が咲き乱れ、園全体が牡丹の甘く艶やかな香りに包まれます。

  • 由志園内の池に浮かぶ牡丹の花

日本庭園の心臓部にある池や小川などには、約3万輪もの牡丹の花が水に浮かべられます。その光景は、まるで色とりどりの絨毯が一面に敷き詰められたかのようで圧巻です。

  • 写真:aka-region緑のトンネルを散策
  • 写真:aka-region様々な種類の樹木が並ぶ由志園

大根島の牡丹農家では冬に咲く牡丹の栽培も盛んに行われており、冬の季節には「冬牡丹」の鑑賞を楽しむことができます。また、「寒牡丹」は春と冬に咲く品種で、冬は葉を出さずに咲くのが特徴です。

  • 冬に花が咲く寒牡丹は、藁でまわりを覆って慎重に育てられる。

このように由志園の屋外庭園では、春と冬、牡丹の花々と日本庭園が織りなす風景を楽しむことができます。また、それ以外の季節には屋内にて常に見頃を迎える牡丹の花を鑑賞することができます。

屋内では牡丹の花を1年中楽しめる

特別な技術と管理により、1年を通じて牡丹の花が見られるのが由志園の特徴。とりわけ園内の屋内施設に行ってみると、季節や天候に関わらず、一年中・オールシーズンで牡丹の花を観賞することができます。屋内の施設は温度管理が徹底されており、苔むした岩のほとりに流れる小川沿いに自慢の牡丹が花をつける姿なども鑑賞できます。

  • 写真:aka-region由志園の屋内施設には年中通じて牡丹の花が楽しめるゾーンがある

牡丹の香りに包まれた屋内を歩くと、爽快な気分になります。

  • 写真:aka-region由志園で牡丹の香りを堪能
  • 写真:aka-region牡丹の花と金魚

庭園を一望することができる茶房「一望」

順路に従って園を一通り回ったら、本館に戻ります。そこでは、茶房「一望」にぜひお立ち寄りください。ほぼすべての座席が窓側となっており、池を含む日本庭園の奥行を感じる、素晴らしい眺めを堪能することができます。

  • 写真:aka-region由志園の茶房「一望」

こちらの茶房では、地元の自家焙煎珈琲や由志園オリジナルの高麗人参珈琲、御抹茶など地元の素材にこだわった1杯を頂くことができます。飲み物以外にも自家製抹茶ババロア入りの抹茶あんみつやアフォガードなど和・洋菓子が絶品です。

  • 写真:aka-region島根県産の抹茶をふんだんに使用した抹茶あんみつ(600円)
由志園
島根 / 公園・動植物園
住所:島根県松江市八束町波入1260-2地図で見る
電話:0852-76-2255
Web:http://www.yuushien.com/yuushien/

牡丹の花の酢漬けと共に頂くうなぎ処「山美世」

ここからは「由志園」を訪れたらぜひ立ち寄りたい場所をご案内していきます。

明治時代に松江市に住んだアイルランド人作家、ラフカディオ・ハーン(日本名:小泉八雲)は日本食が苦手だったようですが、うなぎは好物だったと伝えられています。そんな小泉八雲も愛したうなぎが食べられるのが、大根島の付け根にあたる地区にあるうなぎ処 山美世です。

  • 写真:aka-region山美世のうなぎ丼定食(梅:2,268円(税込))。期間限定で牡丹の花の酢漬けも。

甘辛いうなぎのタレと香ばしくカリッと焼かれたうなぎの相性が抜群で、まさに至福のひととき。またうなぎ丼定食には、牡丹の開花シーズン(4月下旬~5月中旬)限定で牡丹の花の酢漬けがついてきます。花の甘く華やかな香りはそのまま、キャベツのような歯ごたえがあり、うなぎ丼との相性抜群です!

うなぎ処 山美世
島根 / 和食
住所:島根県松江市八束町江島1128−10地図で見る
Web:http://yamamise-unagi.com/

その他のスポット:インスタ映えで話題に!ベタ踏み坂!

大根島の牡丹を見て、おいしいうなぎを食べたらぜひ立ち寄っていただきたいのが江島大橋(えじまおおはし)、通称・ベタ踏み坂です。先に紹介したうなぎ処 山美世のすぐ目の前にあり、うなぎ処 山美世を一歩出ると、カメラや携帯電話を抱えてシャッターを切る人たちを見かけることでしょう。

ベタ踏み坂は急勾配の陸橋になっており、坂を上ると車も道も消えて見えることから、インスタ映えスポットとして全国的に話題となっています。あなたもぜひ話題の場所で、一枚写真を撮ってみませんか?

  • 写真スポットとなっているベタ踏み坂
江島大橋(ベタ踏み坂)
島根
住所:鳥取県境港市渡町,江島大橋地図で見る

まとめ

いかがでしたか?1つの小さな島で日本一の牡丹の生産が行なわれている大根島。もちろんベストシーズンは、牡丹の花が咲き乱れる4月下旬~GWなのかもしれませんが、それ以外の季節でも日本庭園の美を味わったり、温室で牡丹が生み出す艶やかな世界観に触れることができます。ぜひ、山陰旅行の際には立ち寄っていただきたいスポットです。

  • 写真:aka-region日本庭園の一部
  • 写真:aka-region牡丹の鉢植えを販売し、全国発送も行う

島根の旅行予約はこちら

島根のパッケージツアーを探す

島根のホテルを探す

島根の航空券を探す

(萩・石見空港)

(出雲縁結び空港)

島根の現地アクティビティを探す

島根のレンタカーを探す

島根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...


【島根】松江観光に便利な循環バス「ぐるっと松江レイクラインバス」の魅力を紹介!

「ぐるっと松江レイクラインバス」は松江市交通局が運行する、観光客向けのループバスです。この記事では、バスの乗り方や案内・回りたいオススメの観光スポットやお得な切...

【島根】出西窯の陶器&ル・コションドールカフェを堪能!出西くらしのVillage

島根県出雲市にある「出西くらしのVillage」。普段使いの用の美を兼ね備えた、国内外で人気のクラフト「出西窯」の陶器の購入や窯元の見学を行える他、ベーカリーカ...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?