シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シンガポールのスウェーデン!スウェーデン人が経営するおしゃれカフェFIKA

取材・写真・文:

Tamami Persson
シンガポール在住

2017年11月22日更新

1,525view

お気に入り

シンガポールにある「FIKA(フィーカ)」は、「スウェーデン風」ではなく、食べ物も飲み物も、スウェーデン人が認める本物のスウェーデンカフェ。日本では滅多にお目にかかれない本物のスウェーデンカフェ、シンガポールに来たら、白を基調にしたおしゃれな雰囲気のお店で、スウェーデン気分も味わっちゃいませんか?

この記事の目次表示

シンガポールのおすすめツアー
│*~成田午前発滞在時間たっぷり~直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│【マリーナ地区】マーライオンが目の前!シンガポールの伝統的なコロニアル調ホテル『フラトン』宿泊 2泊4日[往復送迎&朝食付き]
78,800円~280,800円
<ファミリー旅行におすすめ!4名様1室のお部屋確約>◇◆プラナカンランチ1回無料特典付き◇◆【オーチャード地区】4つ星ホテル『コンコルドホテル【ファミリールーム】』宿泊  3泊5日
68,800円~268,800円
│*~成田午前発滞在時間たっぷり~直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│【マリーナ地区】お部屋からは夜景が楽しめる日本人スタッフ常駐で安心の5つ星『パンパシフィック』宿泊 2泊4日[往復送迎&朝食付き]
82,800円~289,800円

スウェーデン気分でFIKAしよう!

「FIKA」とは、スウェーデン語で「コーヒーの時間」と言う意味です。スウェーデン人には、一日に何杯もコーヒーを飲む習慣がある人が多く、職場などでも、午前と午後に、同僚とコーヒーを飲みながらおしゃべりして一息入れるFIKAの時間があると言い、スウェーデン人の生活に根付いたものだそうです。

そんなFIKA(フィーカ)と言う名前がついているのが、今回紹介するシンガポールのカフェ。筆者の夫はスウェーデン人なのですが、彼によると、こちらは文句なしのスウェーデンカフェと言います。それもそのはず、フィーカの経営者夫妻の旦那さんはスウェーデン人なのだそう。

どおりでインテリアやメニューなど、細部に渡りスウェーデンらしさが感じられるのですね。そんな、スウェーデンのFIKAを再現したカフェメニューを見てみましょう!

コーヒーのお供にスウェーデンらしいお菓子を。

フィーカにはスウェーデンらしいお菓子がそろっています。どんなものがあるか、ご紹介しますね!

下のケーキは、「プリンセスケーキ」と言う、スウェーデンで広く親しまれているケーキです。ホイップクリームのたっぷり乗ったスポンジケーキが、緑色の柔らかいマジパンでコーティングされた、素朴な味のケーキです。

  • プリンセスケーキ $7.50(約650円)

下はチーズケーキです。スウェーデンの伝統菓子ではありませんが、甘さ控えめの黄色いクラウドベリーソースがかけられ、たくさんの種類のベリー類が豊富に採れるスウェーデンらしい品です。

  • チーズケーキ $7.50(約650円)

「チョコレートボール」はスウェーデンではコンビニでも普通に売っているくらいよく食べられるお菓子です。主原料のオートミールにココアを混ぜて団子状にしたものを、ココナッツフレークやチョコスプレーでコーティングした焼かないお菓子ですが、ケーキのような食感です。小さくて、ちょっと甘いものが食べたい時にちょうど良い大きさです。

  • チョコレートボール 3つで$6.90(約600円)

カジュアルで美味しい本格スウェーデン料理も!

日本のスウェーデン料理店は高級な感じのするところが多いですが、フィーカではカフェ飯としてカジュアルに本物のスウェーデン料理が食べられます。

スウェーデン料理を代表するのはミートボールですが、当たり前過ぎるので、今回はそれ以外の、日本であまり知られていない料理を紹介しますね。

下の写真は、「ピティパンナ」と言います。ピティパンナは、ジャガイモや玉ねぎなどの野菜と、小さく切ったお肉系の具在を炒めたものです。フィーカのピティパンナはビーフがゴロゴロ入っており、食べ応えがあって美味しいです!是非食べてみていただきたい一品です。

  • ピティパンナ $18(約1,500円)

下の写真は、「パンビフ」と言います。ミートボールと似ていますが、ミートボールとハンバーグの中間のようなものです。ミートボールと同じクリーミーなグレイビーがかかり、リンゴンベリーのジャムが添えられています。お肉にジャム?と思われるかも知れませんが、これが意外と合うんです。嘘かまことか、是非お試しください!

  • パンビフ $19(約1,600円)

他にもメニューには、エビと卵のオープンサンドやニシンの酢漬けを使った料理など、スウェーデンらしい料理が色々あります。

ちなみにフィーカでは、メインを頼むとパンをつけてくれます。

写真手前の、日本人にはクラッカーのように見えるのは、クリスプブレッドと言い、立派なパンの仲間です!

少し酸っぱいような独特の味がしてとても硬いですが、慣れるとクセになる味で、繊維質他栄養もあり、腹持ちも結構良いんですよ。

インフォメーション

フィーカの食べ物はハラルなので、ムスリムのお友達、家族の方とも気軽に入れます。

場所は、アラブ人街と、シンガポールの裏原宿とも言われるおしゃれストリートのハジレーンの間あたりなので、観光客の方に立ち寄りやすい立地です。

フィーカ
アラブストリート / カフェ・喫茶店
住所:257 Beach Road, Singapore地図で見る
電話:6396-9096
Web:http://www.fikacafe.com/

シンガポール旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシンガポールのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシンガポールのすべてのツアーをみる>>

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カフェで朝ごはん!シンガポール旅行で朝カフェするならココ8選

ホテルの朝食ではなくて、かといってローカルな朝ごはんでもなくて。お洒落なカフェでゆっくりのんびり、コーヒーとともに朝ごはんを食べたい!そんなときにオススメしたい...


シンガポール在住の日本人奥さまに人気のランチスポット9選!

シンガポール旅行中に、雰囲気も味も両方満足させてくれるランチスポットを探すなら、現地に住む日本人奥様達に人気のレストランを選ぶのが一番間違いなし!そんな彼女達に...

シンガポール随一のおしゃれカフェ「PS.cafe」のおすすめ7選

シンガポールのおしゃれカフェの代名詞''PS.cafe''。カフェ好きなら是非訪れて欲しいお店です。国内に数店舗ありますが、断トツで人気なのが緑に囲まれたおしゃ...

シンガポール在住の日本人奥さまに人気のホテルランチ5選!

シンガポールで味も雰囲気も満足できるランチなら、現地在住の日本人奥様に人気のレストランを選ぶのが一番間違いなし!ビュッフェスタイルのランチやランチコースなどを提...

シンガポール空港直結の新施設「ジュエル(Jewel)」!絶対行きたいスポット7選

2019年4月にオープンしたばかり、チャンギ国際空港から直結しているシンガポールの新スポット「ジュエル(Jewel)」。ドーム型の敷地内には、世界各国の話題のお...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?