和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

【高野山】開創1,200年!仏教都市で街歩き

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:36都道府県

2017年7月31日更新

661view

お気に入り

写真:YYOKO

平成27年に開創1,200年を迎えた高野山。標高およそ1,000mに位置する高野山は、平安時代に唐から戻った弘法大師・空海が、嵯峨天皇から許しを得て開いたといわれています。およそ100年前までは女人禁制で、空海の母親も入山できなかったといわれるほど厳しく制限されていました。現在は男女問わず、外国からも多くの観光客が、この仏教都市にやってきます。ユネスコの世界遺産に登録され、フランスのミシュランガイドで三ツ星に選ばれた国際的にも人気の高野山の街並みをご紹介します!

高野山・世界遺産きっぷで割安に

南海高野線で高野山の麓・極楽橋駅へ!

  • 写真:YYOKO南海難波駅
  • 写真:YYOKO高野山・世界遺産きっぷ

今回は大阪から行く場合のアクセス方法をご紹介します。大阪から高野山までは電車でおよそ2時間。南海電鉄の高野山・世界遺産きっぷを使うのがおすすめです。大阪市内から高野山までの割引往復乗車券高野山市内バス2日間フリー乗車券、それに拝観料割引券お土産屋の割引券がついています。特急料金を追加して、特急こうやに乗れば少し時間が短縮できます。

高野山・世界遺産きっぷ
HP:http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/koyasan.html
  • 写真:YYOKO特急こうや
  • 写真:YYOKO橋本駅

大阪の南海難波駅から急行に乗って、一路、高野山へ。1時間ほど、うとうとしていると大都会の大阪の景色が一変、田舎の風景に様変わりしています。

橋本駅で特別列車・天空に乗り換えれば、さらに景色が楽しめます。座席は車窓の風景が楽しめるように配置され、車内アナウンスで解説も聴けるとか。

  • 写真:YYOKO南海電鉄・天空
  • 写真:YYOKO天空の車内

橋本駅から先は一つ一つが小さな駅で、さっきまで大阪にいたことが信じられないくらい緑が深まっていきます。電車は標高差443mという傾斜をだんだんと登りはじめ、深い山の緑に圧倒されていると、終点の極楽橋駅。ここで、ケーブルカーに乗り換えです。

特別列車天空
HP:http://www.nankaikoya.jp/tenku/

高野山駅まであと少し!ケーブルカーで頂上へ

  • 写真:YYOKO極楽橋駅
  • 写真:YYOKO極楽橋駅の風鈴

極楽寺駅から発車するケーブルカーは、南海電車が到着するのに合わせて出発するので急がなくても大丈夫。夏場には、乗り換え用の通路を歩いていると、上から涼しげな音が聞こえてきます。見上げるとたくさんの風鈴。短冊には願いごともかかれています。

  • 写真:YYOKOケーブルカー(極楽橋駅)
  • 写真:YYOKOケーブルカーのすれ違い

最大勾配は56%。300mの高さを10分弱で登っていきます。上りと下りのケーブルカーを一本のワイヤーでつないでいるため、途中で上りと下りの電車がすれ違います。手を振ったら、向こうの乗客が振り返してくれるかも…

極楽橋駅
和歌山 / 駅・空港・ターミナル
住所:〒648-0171 和歌山県伊都郡高野町西郷 極楽橋駅地図で見る
Web:http://www.nankai.co.jp/traffic/station/gokurakuba...

秘境!バスに乗り換えて、いざ町へ!

  • 写真:YYOKO高野山駅とバス
  • 写真:YYOKO高野山駅のバス停

高野山駅に着いたら、到着ではありません。ここからはバスに乗り換えて高野山の町へ向かいます。

  • 写真:YYOKO高野山のカモシカ
  • 写真:YYOKOバス車内

曲がりくねった山道は深い緑の木々に囲まれています。バスの運転手はとても気さくな方が多く、解説をしてくれる人も。時々、鹿が現れるとか…思いがけず、カモシカのような自然の動物にも出会えるかも。

南海りんかんバス
HP:http://www.rinkan.co.jp/koyasan/
高野山駅
和歌山 / 駅・空港・ターミナル
住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山国有林第9林班ノは地図で見る
Web:http://www.nankai.co.jp/traffic/station/koyasan.ht...

外国人もあこがれる仏教都市

女人禁制だった高野山

  • 写真:YYOKO高野山の入り口
  • 写真:YYOKO女人堂

高野山入り口の門が見えてくると、最初のバス停があります。その名は女人堂。女性は明治5(1872)年まで高野山に入ることができなかったため、訪れた女性はここに籠もりました。交通手段は自分の足だけの時代。なんとか登ってきたものの、高野山に入ることを許されなかった女性たちのことを考えると、少し切なくなります。

女人堂
和歌山 / 社寺・教会
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山709地図で見る
電話:0736-56-3508
Web:http://www.koyasan.or.jp/meguru/sights.html

古い町並みを散策

  • 写真:YYOKO高野山の警察署
  • 写真:YYOKO町の中心地

続いての見どころは、4つめのバス停・高野警察署前。ただの警察署と思うことなかれ、国の有形文化財なんです。確かに警察署にしては趣のある建物…高野山の宮大工によって大正12(1923)年に建てられた木造2階建の建築物です。今も現役の交番なので、通常は内部を見学することはできませんが、勇気のある方は、中を見せてほしいとお願いしてみては?

その次のバス停・千手院橋が高野山の町の中心地。普通の小さな田舎町という印象かもしれませんが、高野山ではここが一番現代的です。消防署や郵便局、銀行、お土産屋さんなどが集まっています。滞在できる宿坊を探したり、共通きっぷ高野山参詣講待遇之証を手に入れたりするなら、高野山宿坊協会でお尋ねください。

  • 写真:YYOKO本屋
  • 写真:YYOKO高野山出版社

高野山は東西に6km、南北には3kmの広さしかないため、歩いてでも移動できます。千手院橋で下車し、西に歩いていくと、本屋らしきお店や木造の出版社…歩きながら周りを見渡すと、古い佇まいのお店が多く、タイムスリップしたような気分に。

  • 写真:YYOKO霊宝館の前の道
  • 写真:YYOKO大門

ただの道路の側溝も、なぜかすごく神聖に見えてきます。壇上伽藍の中門や霊宝館の前を通って、歩き続けると、高野山の正門・大門に到着。大門からもバスが出ているので、お戻りはバスのフリーパスでどうぞ!

橋本警察署高野幹部交番
和歌山 / 建造物
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山638地図で見る
大門
和歌山 / 社寺・教会
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山地図で見る
電話:0736-56-2011
Web:http://www.koyasan.or.jp/meguru/sights.html

悲話が伝わる刈萱堂

  • 写真:YYOKO小田原通り
  • 写真:YYOKO刈萱堂

バスに乗って町の中心(千手院橋)まで戻り、今度は東の奥の院方向にある刈萱堂(かりかやどう)へ。ここは刈萱道心とその子・石童丸が30年間修行したといわれる場所です。出家した自分に会いに来た我が子に、生涯父親であることを名乗らなかったという刈萱道心。どんな思いで過ごしたのでしょうか…能の演目としても知られるこの話。気になる方は、物語を予習して訪れると感慨一入です。

刈萱堂
和歌山 / 社寺・教会
住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山478地図で見る
電話:0736-56-2202

次のページを読む

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

感動の景色が待っている!和歌山のおすすめ絶景スポット13選

大阪府と奈良県のお隣に位置する和歌山県。海あり・山ありの自然豊かな土地には、実は昔から名所と呼ばれる魅力的なスポットがたくさんあります。ユニークな岩や夕日スポッ...


名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...

【アドベンチャーワールド】赤ちゃんパンダ“彩浜(さいひん)”に会いに和歌山へ♪

上野動物園の「シャンシャン」に続き、赤ちゃんパンダの誕生で盛り上がる和歌山県の【アドベンチャーワールド】。2018年12月に、名前も彩浜(さいひん)に決定しまし...


【和歌山】石垣階段型畑と絶景を堪能!有田みかん海道5つの見どころ

和歌山県有田市と言えば、やはり「有田みかん」を思い浮かべるのではないでしょうか?そんな有田地域には山が多く、みかん園の70%以上が傾斜地となっているため、見事な...

この記事を書いたトラベルライター

気ままな旅人のマニアック道中
旅先で初めにすること、それは地図を手に入れること!地図を片手に散らばる名所をいかに効率よく歩いて回るか、それが私の旅の醍醐味です。綺麗なところで写真を撮って、疲れたらお茶して、お腹が空いたら食べる、それが私の気まま旅。帰ってから、訪れた場所がどんなところだったのか、調べます。時々行っておけばよかったと思うこともありますが、そんな時は、めげずにもう1回!可能な限り行ってみます。マニアックにまとめて、旅先の意外な魅力を楽しんでいただけたらと思います。

【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...

【ノリッジ】英国人に人気!知られざる美しい街を訪ねる旅

2016年にガーディアン紙による「英国人が選ぶ働きやすい街No.1」に選ばれた、イギリス東部の街ノリッジ(Norwich)。中世の街並みが残る美しく穏やかな街は...


【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

【山口県・壇ノ浦】パワースポット!平家ゆかりの地をめぐる旅

1185年、平家と源氏の軍船が関門海峡に集結し、平家一門は滅亡に向かいました。幼い安徳天皇を抱いた清盛の妻・二位の尼が入水し、戦いは終結。そんな平家滅亡の面影は...


【イギリス】壮麗な夢の世界へ!クリスマスの夜長を楽しむロンドン

ロンドンのクリスマスはおもちゃ箱のよう...壁のように立ち並ぶ古代ギリシャを彷彿とさせる建物、その間に伸びる大通りの上には、さまざまな色や形をしたライトをちりば...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?