【横浜・山下公園】ロマン溢れる豪華貨客船「氷川丸」の船内を探検!

291

view
   2017年4月22日更新

横浜を象徴する存在の一つとも言える貨客船「氷川丸」は、博物館船として船内が一般公開されているのをご存知ですか?国の重要文化財にも指定され、見どころ満載で老若男女問わず楽しめる船内をご紹介します。

「氷川丸」がある横浜・山下公園とは?

地下鉄みなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩3分、JR石川町駅または関内駅から徒歩10分ほどで行ける山下公園。「横浜と言えば山下公園!」というくらい、家族連れやカップルに大人気の観光スポットの一つです。

  • 山下公園の花壇

公園内には季節の花々が咲き、目の前は海原!横浜の海をクルージングできる海上バス「シーバス」にも、山下公園から乗れます。

貨客船「氷川丸」の歴史

港に佇む姿が、なんともフォトジェニックな「氷川丸」。戦前の日本製としては、現存する唯一の貨客船なのだそうです。

  • 氷川丸

シアトル航路用の貨客船として、1930年に竣工。戦時中は海軍特設病院船となり、戦後は再び貨客船に戻ったのち、1960年に引退しました。

1961年から山下公園で係留保存され、博物館船となった氷川丸は横浜港のシンボルに。そして改装を経て、2008年に「日本郵船氷川丸」としてリニューアルオープン。2016年には、重要文化財に指定されたのです!

  • 鎖に整然と並ぶユリカモメ

船内は一等客室や三等客室、社交室、食堂、さらには氷川丸の歴史について深く学べる展示エリアなど、見どころたっぷり!華やかな客船文化を堪能することができます。

クラシカルな雰囲気が漂う船内を歩いていると、まるでタイムスリップしてしまったような気分になりますよ!

  • 一等食堂
  • 階段付近

何回も訪れている筆者が、船内でお気に入りの場所を3つご紹介!

①操舵室

  • 変速機のようですね

船の一番上に位置するのが、総司令室である「操舵室」。普段見ることのできない機械がたくさん並び、いつも多くの子どもたちが触りたくて順番待ちしているくらいです!(入り口にある鐘は鳴らすことができますが、ものすごく大きな音がするのでご注意ください)

  • 鳴らす際は周りにご注意ください

②オープンデッキ

海の先にはベイブリッジやみなとみらいが広がり、陸側は山下公園や「ホテルニューグランド」、「横浜マリンタワー」が一望できます。

  • 海とベイブリッジ

この場所から見る夕焼けがまた格別なんですよ!ぜひ、心地よい海風を感じてくださいね。

  • 山下公園方面
  • みなとみらい方面

③機関室

そして筆者と小学生の息子も大好きな場所は、何と言っても「機関室」!船底部分へと下りていくと、なんと現役時代からそのまま残されたエンジンを目の前に見ることができるんです。1930年竣工当時、最新鋭のテクノロジーが使われたそう。迫力に圧倒されますよ!

  • 機関室
  • 機関室の計器

船に乗る機会はあったとしても、一般人が機関室に入ることはできませんね。計器類が並ぶ異空間に、大人も子どももついついはしゃいでしまいます!また、レトロな色使いがなんともオシャレです。

  • 機関室
  • 伝声管

港町・横浜は夕方がとっても魅力的!

  • 氷川丸の入り口

夕暮れ時になると街には明かりが灯り、昼間とはまた違う趣のある氷川丸。午後遅めの時間帯に船内を見学し、このロマンチックな雰囲気を味わっていただくのが筆者のオススメです!

  • みなとみらいをバックに
日本郵船氷川丸

横浜 / 博物館・美術館 / 観光名所

 

住所:神奈川県横浜市中区中区山下町 山下公園地 先

電話:045-641-4362

Web:http://www.nyk.com/rekishi/

見学後はカフェで一休み♪

  • 夕暮れの山下公園

氷川丸の歴史に触れたあとは、ライトアップされた街を歩きつつ、コーヒーを飲みながら余韻に浸ってみませんか?筆者お気に入りのカフェは、氷川丸から徒歩約5分の「カフェエリオットアベニュー」。こちらでは、バリスタが客席でラテアートを作ってくれるんです!

  • ケーキとカフェラテ

また、シアトルから空輸した高品質なコーヒー豆もあります。氷川丸はシアトルまで運航していたのですから、これも何かの縁ですね♪

カフェエリオットアベニュー

横浜 / カフェ・喫茶店

 

住所:横浜市中区山下町18 横浜人形の家1F

電話:045-664-5757

Web:http://www.elliott.jp/#id31

おわりに

氷川丸の船内、いかがでしたか。思わず船旅に出たくなりますよね!異国情緒溢れる横浜を堪能し、海の向こうに思いを馳せながら次の旅の計画を練ってみませんか。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター

小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに。海外17ヶ国を訪問。tripnoteの「トラベルライターアワード2017上半期」で新人賞受賞。
夫と小学3年生の息子との家族旅行のテーマは「南国の海」「豊かな自然」「生き物探し」など。そこで得た体験のシェアはもちろん、地元鎌倉周辺のグルメやオススメスポットなどもご紹介しています♪
趣味はカメラ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。

http://romyhiromi.com

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!