バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【タイ】貧乏旅行に最適!!バンコクの食堂で50バーツ(約150円)以下で食べられる料理5選

取材・写真・文:

東京在住

2018年12月3日更新

485view

お気に入り

写真:はやしゆうじ

バンコクが旅行先として人気な理由として、限られた予算内でもたくさん買い物もできて、美味しい料理も食べられるからと答える方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、バンコクの食堂で50バーツ(約150円)で食べられるタイ料理を紹介します。

この記事の目次表示

バンコクにある食堂の相場について

  • 写真:はやしゆうじ

今回の記事では、レストランではなく食堂で食べられる1品の予算として50バーツ(約150円)を目安にしています。その理由は、日本人でも安心して食べられるような食堂で、格安な相場が一皿50バーツ(約150円)くらいだからです。

例えばタイでポピュラーな料理のパッタイでも、ある店では150バーツ(約450円)で、その隣の店では50バーツ(約150円)ということもよくあります。バンコクの中でもスクンビットやシーロムなどの観光客も多い都市部では、レストランや食堂の値段も高くなる傾向にあるので、安くても65バーツ(約195円)くらいの食堂しか見つけられない可能性はあります。

衛生面が明らかに怪しい店では食べたくないけれど、少しは冒険して、地元の人たちが行くような食堂で食べたい!という方は、この50バーツ(約150円)を目安に食堂を探してみてください!

それでは、一皿50バーツ(約150円)以下で食べられる料理を紹介していきます。

①タイカレー

  • 写真:はやしゆうじ

まずご紹介するのはグリーンカレーで知られるタイカレーです。ショッピングモールのフードコートでは、タイカレー屋さんの人気が高いです。複数の種類のカレーから選ぶことができます。1種類であれば、50バーツ(約150円)以下で注文できます。

  • 写真:はやしゆうじ

この写真のように、ちょっと欲張りして2種類のカレーを合いがけしても、60バーツ(約180円)なので、かなり安いですよね!


②ガパオライス

  • 写真:はやしゆうじ

次にご紹介する料理はガパオライスです。ガパオライスはタイ料理に詳しくない方でも名前を聞いたことがある有名な料理だと思います。ガパオライスは多くの食堂に置いている料理なので、日本語や英語のメニューがない食堂で何を頼んだらいいかわからない時は、ガパオライスを頼んでみてください!どこの食堂で食べても間違いなく美味しいので、安心して注文してください。

③カオマンガイ

  • 写真:はやしゆうじ

こちらも日本でもよく名前を耳にすると思いますが、カオマンガイもバンコクでは安くて美味しい料理の1つです。タイ料理は辛い味付けが多いので、立て続けに食べていると、辛くない料理が食べたくなるタイミングが来ると思います。そんな時には、鶏肉の出汁が効いた優しい味付けのカオマンガイが特に美味しく感じると思います。

④クイッティアオ

  • 写真:はやしゆうじ

クイッティアオはタイ風ラーメンで、麺・具・スープも様々あり、その組み合わせは数えきれません。店で注文する時も細かくタイ語で注文するのは大変だと思いますが、全ていわゆる「指差し注文」で完結できます。

店員さんもタイ語がわからない客だとわかると、優しく1つずつ見せてくれるので、安心して注文できます。パクチーが苦手な方は、「マイサイパクチーノーイ(パクチーを入れないでください)」を忘れずに伝えましょう。

⑤カオカームー

  • 写真:はやしゆうじ

カオカームーは、豚足を五香粉などを使ったスープでとろとろに煮込みご飯に載せた料理です。カオカームーはタイ料理独特の味付けでなく、日本人好みの味付けなので、タイ料理が苦手な方でも安心して食べることができます。カオカームーが置いている食堂では、一番目につきやすい場所で煮込んでいるので、一目でわかると思います。


まとめ

バンコクでも観光地のど真ん中で、観光客向けの食堂やレストランでは、日本とそんなに変わらないくらいの値段です。少し店選びを工夫することで、格安で美味しいタイ料理を食べられるので、ぜひ50バーツ(約150円)を目安に食堂を探してみてください!

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年12月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、...

タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...


タイに行ったら、これ食べよ!おすすめスイーツ

タイではレストラン、スーパー、屋台、どこに行っても気軽に甘いものが食べられます。素朴な味がうれしいスイーツや、食べるのが惜しいほど美しいスイーツなど、種類も豊富...

年に4回タイを訪れる筆者が厳選!バンコクの絶品レストラン4選

日本でも年々その人気が高まってきているタイ料理。タイ王国の首都バンコクには、当然ながらタイ全土から美味しいものが集まってきており、各レストランがしのぎを削ってい...


【タイ】寝台列車で行く首都「バンコク」⇒古都「チェンマイ」への旅

東南アジアで人気の旅行先と言えば、微笑みの国と言われる「タイ」。特に首都のバンコクは、観光地化が進んでいるためかなり居心地がよく、何週間も居座ってしまう旅行者も...

この記事を書いたトラベルライター

旅メディア編集長兼ウェブライター
「旅を日常にする」ため、多方面に活動中のトラベルライターです。大学時代に初めての海外経験だったベトナムで海外で受ける刺激に味をしめ、1年間のドイツ留学、15カ国以上の海外旅行と怒涛のようにトラベルフリークと化しました。

学生時代にはヨーロッパを中心に旅行経験が多かったのですが、最近はもっぱら東南アジアが楽しくて、中国、タイ、カンボジアなどに行っています。

ゴープロとバックバックだけを持って、どこでも旅して回ります!
2018年10月から世界一周の旅に出ています。

僕が旅をする時は、ガイドブックに載っているような「観光」だけではなく、ローカルの方々やその土地の文化との「交流」を大切にするスタイルで楽しんでいます。

少しでも多くの方に「こいつの記事を読んだら、旅したくなった!」と思ってもらえるように、「旅を日常にする」情報発信をしていきます!

僕の旅の様子はFacebookなどに投稿していますので、ぜひチェックして見て下さい。

【タイ】100バーツ(約300円)で買える! JJマーケットのお土産5選!

日本人にも大人気の都市バンコク。数ある観光地の中でも、JJマーケットは安くてかわいい雑貨が買えることで大人気の場所です。そこで今回は、JJマーケットで買える10...

タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...


【タイ】バンコクのコンビニで20バーツ(約60円)前後で買えるお土産5選

バンコクに旅行に行った際に、自分の買い物に夢中で、家族や友人のためのお土産を買い忘れた!と焦った経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、バンコクの...

【バリ島】コスパ最高⁉︎ウブドのスーパー「COCO」で買えるおすすめのお土産5選

海外旅行でお土産を買う時、スーパーマーケットで購入すると、お土産屋さんで買うよりも安く買えることが多くありますよね!そこで今回は、ウブドの中心部にあるスーパーマ...


【ソウル】おしゃれな街カロスキルのARTBOXで買えるお土産5選

ソウルの中でも特におしゃれな店が集まるのがカロスキルです。今回はそのカロスキルで人気の雑貨ショップARTBOXで、お土産に最適なグッズを紹介します。かさばらず持...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?