バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【バンコク】鉄道市場タラートロットファイ・ラチャダーでインスタ映え写真を!

2018年3月6日更新

1,171view

お気に入り

タイのバンコク。高層ビルが立ち並び、もはや東京よりも都会なのでは、と感じるほどの大都会です。夜景が綺麗なスカイバーも人気ですが、やはり旅行に来たら「タイらしさ」を感じたいもの。そんな方にオススメなのが、「鉄道市場」と呼ばれるタラートロットファイ・ラチャダー。1,000軒以上のカラフルなテントがぎっしり並び、市場を上から見るとタイでしか見ることができない、まさに"インスタ映え"の写真を撮ることができます。今回はそんな流行スポットをご紹介します。

タラートロットファイ・ラチャダーとは、どんなところ?

みなさんは、東南アジアのナイトマーケットと聞くと、どんなイメージを持ちますか?「お腹を壊しそう」とか、「観光客であふれかえっている」なんてマイナスイメージばかり持っていませんか?

バンコクにはナイトマーケットがたくさんありますが、今回ご紹介するタラートロットファイ・ラチャダーは一味違います!2015年1月にオープンしたばかりの駅近ナイトマーケットで、タイのお洒落な若者たちが集い、屋台だけでなく、雑貨や洋服屋さん、西洋風のお洒落なバーも立ち並びます。

  • 17時ごろの様子。

夕方16時ごろ現地に到着した時には、まだ準備をしているお店が多かったのですが、17時ごろを過ぎると、ぞろぞろとタイ人や観光客が集まって来ました。

タイの夕日はいつも綺麗です。夜暗くなってからが本番のナイトマーケットですが、バーやカフェなどは夕方17時ごろになると入れるのでちょっと早めに行って夕日を見るのもオススメです。

タラートロットファイ・ラチャダーでできること3つ

"インスタ映え"写真を♪と初めは私も写真目的で行きましたが、こちらのナイトマーケットにはその他にも楽しみ方がたくさんあります。

タイのローカルフードを満喫

  • 手掴みシーフード 260THB(約877円)

手づかみシーフードがタイでは流行っているようです。私も両手に手袋をして挑戦しました。辛さも選べます。マイルドでも辛かったので、さすがタイですね。ナイトマーケットというと食べ歩きのイメージですが、こちらのナイトマーケットでは多くのお店でお料理を椅子に座って落ち着いて食べることができます。

ローカルフードやフレッシュなフルーツジュースなどは、お手頃価格で歩きながら食べることができます。

お洒落なバーでゆっくりお酒を飲む

屋台だけでなく、フードエリアを囲むようにして西洋風のバーが立ち並びます。夕方はまだ人気が少ないので、座ってゆっくり暗くなるのを待つことができました。ナイトマーケットで歩き疲れたら、一休みすることもできます。

お酒の種類も豊富で、安く、好きなお酒を楽しめます。

お洒落を楽しむ

  • ジェルネイルもできます。250THB(約843円)

食べ物の屋台以外にも、可愛いタイ小物や、お洋服もたくさん売っています。中にはネイルなどもあり、お手軽にお洒落を楽しむことができます。

帰りに必ず立ち寄ってほしい場所

  • カラフルなテントが乙女心をくすぐります。

何と言っても今回の私の目的は、こちらの絶景の夜景写真を撮ることでした。ナイトマーケットでタイのローカルフードを満喫し、お酒を飲んで盛り上がった最後に見る夜景は圧巻です。こちらは夜19時ごろの写真です。

「エスプラナード(ESPLANADE)」という商業施設の駐車場に登って撮影したものです。5階まで登るのはなかなか一苦労ですが、こちらの夜景を見たら疲れも一気に吹き飛びました。

エスプラネード
ラチャダーピセーク / ショッピングモール・デパート
住所:99, Rachadapisek Rd, Din Daeng, Din Daeng, Bangkok, 10400
電話:02-642-2000

タラートロットファイ・ラチャダーへの行き方

場所は、MRTタイカルチャーセンター(MRT Thailand Cultural Centre Station)から徒歩3分の場所にあります。タイのナイトマーケットの中でも、駅近でアクセス良好です。

MRTタイカルチャーセンター駅3番出口からエスカレーターを上がり、左に曲がって少し歩くと、先ほど説明した写真の撮影スポット「エスプラナード(ESPLANADE)」があるので、その中を通って駐車場に出ます。駐車場を突っ切ると、そこにはカラフルなテントが広がっています。

タイでしか見られない、絶景

いかがでしたか?ナイトマーケットというと、バックパッカーが集いローカルの雰囲気を体感する場所というイメージがありますが、こちらのタラートロットファイ・ラチャダーはなんとも今時のお洒落なナイトマーケットです。

みなさんもタイのインスタ映えスポットで、旅の記念に残る1枚を残しませんか?

タラートロットファイ・ラチャダー
バンコク / 市場・朝市
住所:Thailand,Ratchadaphisek Rd,Bangkok

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのホテル予約をBooking.comで探す

バンコクの航空券予約をエクスペディアで探す

バンコクのパッケージツアー予約をH.I.S.で探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、...

タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...


フードコートなのに値段も味も屋台のまま!バンコクのPier 21

パッタイやカオマンガイなど、日本でも名の知れたタイの屋台料理。本場の味をぜひ味わってみたい!屋台の横を通り過ぎるだけでもヨダレが出そう!しかし!とっても心配なの...

【アユタヤ】バンコクからシャトルで行こう!お手軽半日観光モデルプラン

バンコクから車で僅か90分の距離にある「アユタヤ」は、1350年から400年以上の繁栄を続けたアユタヤ王朝の遺跡が色濃く残る世界遺産の街です。バンコクからは80...


定番観光地だけじゃない!バンコクをさらに楽しめる4つの過ごし方

近年ますます人気の観光地となってきたタイ。首都バンコクは荘厳な寺院が立ち並び、さらに世界遺産のアユタヤからもほど近く、観光には事欠かないまさに飽きのこない場所で...

この記事を書いたトラベルライター

ワクワクを求めて世界放浪中!
フィリピン・セブ島に語学留学したことをきっかけに東南アジアの虜になり、現在はベトナム・ハノイ在住1年目です。趣味は食べることと、カメラ、隠れ家カフェ探しです。暇があれば東南アジアを旅しています。人生のモットーは「いつでも”今”が1番楽しい。」です。
https://note.mu/p_eri

ベトナム・ハノイ在住者おすすめ!ハノイの素敵カフェ5軒

ハノイは昔、フランス領だったこともあり、カフェ文化が根強く残っています。そういう背景もあり、素敵なカフェがたくさんあるハノイで、チェーン店に行ってしまうのはもっ...

【スリランカ】車窓から海の見える絶景列車で世界遺産の街ゴールへ

皆さんは、スリランカの自然がとても美しいのをご存知でしょうか。海の綺麗なスリランカに旅行に行かれる際にオススメなのが"海の横を通る列車"です。今回は、首都のコロ...


【ベトナム・ハノイ】アプリコットホテルの隠れルーフトップバー「ONE36 BAR」

ハノイにはルーフトップバーがいくつかありますが、その中でもあまり知られていないのが「アプリコットホテル」のルーフトップバー。ハノイ在住者だからこそ知る、隠れ家お...

ハノイ在住者オススメ!友達作りに最適なゲストハウス「BEDGASM」

最近、おしゃれなゲストハウスが少しずつ増えているハノイ。今回は、ハノイをよく知る在住者だからこそ知る、観光にも便利な立地で清潔、そして現地での友達作りにも最適な...


【ベトナム】ハノイ在住者のみぞ知る!隠れ家カフェ3選

フランス文化が根強く残っているベトナム・ハノイには、おしゃれなカフェがたくさんあります。誰も通らないような、小さな路地に入ったところに思いがけず可愛らしいカフェ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?