千葉
千葉観光
東京ディズニーリゾートで有名な海に囲まれた県

【千葉】秋・冬でも楽しめる!鴨川シーワールド

取材・写真・文:

東京在住

2018年10月21日更新

983view

お気に入り

写真:阿佐子

シャチで有名な鴨川シーワールドは、全国的にも大きい水族館の1つ。そんな鴨川シーワールドを1年中楽しんでもらいたい!本記事では、秋冬のオフシーズンでも楽しめるポイントをご紹介いたします。

この記事の目次表示

鴨川シーワールドって?

  • 写真:阿佐子

「海の世界との出会い」をコンセプトに1970年に誕生した、国内有数の規模を誇る総合海洋レジャーセンター、通称「鴨シー」。日本で初めて猛獣とされるシャチを飼育・調教し、パフォーマンスを公開。シャチの繁殖に成功したのも、鴨シーが国内初です。シャチの他にイルカやベルーガ、アシカのパフォーマンスも開催されています。

  • 写真:阿佐子

千葉県鴨川市の海岸沿いにあるため、まるで海と繋がっているかの様な水族館。飼育されている生物達は、自然に近い状態で過ごしています。鴨シーでは自然環境を再現した展示を通し、800種11,000点の生物に出会えます。大人も子供も楽しめる、魅力的な水族館です。

寒い日でも楽しめる!充実の屋内施設をご紹介

海岸に隣接している鴨川シーワールドは、その景色が魅力的!ではありますが、寒い季節は海の風が冷たく、ちょっと敬遠しがちかもしれません。屋内にも十分に楽しめる施設がありますのでご紹介します。

エコアクアローム

  • 写真:阿佐子

水の一生をテーマにした屋内展示施設です。河川の上流から海までを少しずつ切り取り再現し、それぞれの場所に住む生き物の生態を観察できます。タガメやサワガニの他、川魚など身近な生物が飼育されています。大人にとっては子供時代を思い出して、懐かしくなるかもしれません。また、幻想的なクラゲの展示や、国内飼育期間更新中のマンボウの展示もあります。

トロピカルアイランド

  • 写真:阿佐子

南太平洋に生息する熱帯魚やサメ、エイ、ウミガメなどに会える室内展示施設です。「無限の海」という名前がつけられた大型の水槽は、見ているだけでダイバーになった気分になります。また、映画『ファインディング・ニモ』でもお馴染みの、カクレクマノミの水槽もあるんです。

  • 写真:阿佐子

カクレクマノミは自然界と同じ様にイソギンチャクと展示されていることが多いですが、こちらでは円柱の水槽に大量のクマノミだけが展示されています。イソギンチャクに「カクレテナイ」クマノミは、SNS映えもばっちりです。

ポーラーアドベンチャー

  • 写真:阿佐子

地下の展示室から、ペンギン、ラッコ、アザラシなど水族館ではおなじみの人気者達に会える場所。アザラシが水槽のガラス近くに泳いできてくれることもあるので、普段見られない角度や距離から観察できます。スイスイと泳ぐ姿は、気持ちよさそうでうらやましくなります。運が良ければペンギンの赤ちゃんにも会えますよ。

マリンシアター

  • 写真:阿佐子

ベルーガ(白イルカ)のいる映画館の様な展示室です。関東では鴨川シーワールドと、八景島シーパラダイスでしか会えないベルーガ。パフォーマンスショーも開催しています。ショーでは「海のカナリア」の別名通り、水槽内のマイクを通してとてもかわいい鳴き声を聞かせてくれます。なんと人間の声を真似することも出来るんです!お馴染みのバブルリングも見せてくれますよ。

寒い日でも大丈夫!屋外の動物パフォーマンスの楽しみ方

屋内施設も充実していますが、やっぱり見ておきたいのが屋外のパフォーマンスの数々。なかなか見られないシャチのショーは、鴨川シーワールドの名物でもあります。少しでも効率よく楽しめるコツをご紹介します。

パフォーマンスの待ち時間は最小限にしよう

迫力満点のパフォーマンスは、興奮と感動でショーの最中は寒さなんて忘れてしまいがち。特に寒いのは、パフォーマンスが始まるまでの待ち時間ではないでしょうか。鴨川シーワールドの屋外パフォーマンスはイルカ・シャチ・アシカの3種類あり、30分ごとに異なるショーが始まる様スケジューリングされています。

  • 写真:阿佐子

パフォーマンス時間は30分もないので、終了後、次のショーへすぐに移動すれば間に合います。少し忙しいですが、効率よく回れば1時間半で3種の屋外ショーが見られるんです。それぞれ開催場所が異なるので、園内マップで事前に確認しておくと便利ですよ。

パフォーマンスショー以外も楽しもう

  • 写真:阿佐子

ちょっと寒くてもオススメなのは、動物達のトレーニングの時間。タイミングが合わないと見られない貴重なシーンです。ショーの時間に合わせて回るのが苦手な方や、時間に縛られるのが嫌いな方にもオススメです。公式なショータイムではないのですが、日差しのある時間などに見られたらラッキーですよ。

鴨川シーワールドの行き方とお得情報

  • 写真:阿佐子

鴨川シーワールドへ電車で行く場合、最寄り駅はJR安房鴨川駅になります。東京駅からだとJRの特ダネ切符がお得!時期にもよりますが、対象の列車を利用すれば40%の割引も。早目の予約でお得になったりもします。安房鴨川駅から、無料送迎バスで10分程です。

  • 写真:阿佐子

車を利用する場合、海ほたるPAから約1時間10分。東京駅から高速バスも運行されており、2時間程で行けます。高速バス「アクシー号」往復乗車券と鴨川シーワールド入園券のセットプランだと、大人7,700円→5,500円とお得になりますよ。

おわりに

  • 写真:阿佐子通常チケット¥2,800→¥2,000(東京都民月間割引き)

鴨川シーワールドでは感謝月間があり、対象の住所を証明すれば入園料の割引があります。例えば東京都民の感謝月間には、免許証などで東京都在住を証明すればお得に入園できちゃいます。対象の地域はHPで通知されているので、割引のタイミングで遊びに行くのもいいですね!これからの寒い季節にも十分楽しめる水族館ですので、おでかけの場所に選んでみてくださいね。

鴨川シーワールド
千葉 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:千葉県鴨川市東町1464-18地図で見る
電話:04-7093-4803
Web:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

千葉の旅行予約はこちら

千葉のパッケージツアーを探す

千葉のホテルを探す

千葉の航空券を探す

(成田空港)

千葉の現地アクティビティを探す

千葉のレンタカーを探す

千葉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...


【関東】秋のおすすめ花畑12選!9月・10月・11月に見頃を迎える花の名所ガイド

曼珠沙華やサルビア、コキアといった真っ赤に染まる花や、ピンク・白・黄と可愛い花を咲かせるコスモスの花畑が美しい“秋”。9月・10月・11月に見頃を迎える、関東の...

2019全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

東京都内・関東近郊のおすすめ水族館11選!無料デー&割引クーポン情報も

友達同士でもデートでもファミリーでも楽しい、東京都内および関東近郊のおすすめの水族館をご紹介!無料デーや割引クーポン、割引チケットの情報もあわせて紹介しています...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...


【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

ネコの気持ちでのんびり散歩。東京・谷根千のオススメスポット20選

谷中・根津・千駄木周辺のエリアは、まとめて「谷根千」と呼ばれており、23区でいうと文京区・台東区に位置しています。下町の風情を色濃く感じられる谷根千は、お散歩に...

【南伊豆】インスタ映え☆下田散策スポットとオススメ土産のご紹介

東京からのアクセス抜群の南伊豆、下田。ペリーの黒船来航でも有名な下田には、インスタ映えするレトロでお洒落なスポットが沢山!伊豆急下田駅周辺のフォトジェニックな散...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?