千葉
千葉観光
東京ディズニーリゾートで有名な海に囲まれた県

千葉のおすすめドライブスポット34選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

取材・写真・文:

2024年2月7日更新

476,458view

お気に入り

出典:tripnote.jp

花と動物のテーマパーク「マザー牧場」やフォトスポットも豊富な「海ほたる」、絶景が拝める「鋸山」に三方を海に囲まれた「犬吠埼灯台」など、千葉ドライブにおすすめの絶景スポット&名所を厳選!駐車場の情報もあわせて紹介します。

この記事の目次表示

1.マザー牧場

「マザー牧場」は、房総半島の西にある花と動物のテーマパーク。広い園内には、羊や牛、馬、カピバラなど約1,200頭の動物たちが暮らしています。こぶたのレースやアヒルの大行進、マザー牧場名物のひつじの大行進など、動物たちを身近に感じることができるプログラムもたくさん開催。そのほか体験工房で自家製アイスを作ったり、農園で収穫体験したり、ジンギスカンレストランでのお食事と一日を通して楽しめます。

<駐車場案内>
・利用時間: マザー牧場の営業時間に準ずる
・駐車料金:乗用車1,000円/オートバイ300円
・収容台数:3,125台
詳しくはこちら
マザー牧場
富津市 / 牧場 / 花畑 / 遊び場
住所:千葉県富津市田倉940−3地図で見る
電話:0439−37−3211
Web:http://www.motherfarm.co.jp/

2.海ほたる

海ほたるパーキングエリアには、レストラン、フードコート、お土産屋さんなどがあり、ちょっとした買い物や食事に立ち寄って楽しめます。海底トンネルの掘削の際に実際に使用したシールドマシンやうみめがね技術資料館、展望台デッキなど見どころも豊富。そのほか、幸せの鐘などフォトスポットもたくさんありますので、記念撮影もできますよ。

<駐車場案内>
・利用時間: 24時間 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:400台
詳しくはこちら
海ほたる
木更津市 / 道の駅・サービスエリア / 夜景 / ツーリング / 海鮮丼 / 展望台
住所:木更津市中島地先地図で見る
電話:0438-41-7401
Web:https://www.umihotaru.com/

3.鋸山

”地獄のぞき”で有名な房総半島の南にある「鋸山」は、江戸時代に石材の産地として採石された場所で、石を切り出した岩肌が鋸の歯のように尖っていることからその名がついたそう。山頂までは車で、あるいはロープウェーでも上がることができます。

<駐車場案内>
■鋸山ロープウェー駐車場
・利用時間:鋸山ロープウェー運行時間に準ずる
・駐車料金:無料(※ロープウェー利用者に限る)
・収容台数:200台
詳しくはこちら

■鋸山山頂駐車場
・利用時間:24時間営業 / 年中無休
・駐車料金:無料(※鋸山登山自動車道の通行料:1,000円支払う必要あり)
・収容台数:120台
鋸山
鋸南町(安房郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / ハイキング / ツーリング
住所:千葉県安房郡鋸南町元名地図で見る
Web:http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

4.犬吠埼灯台

「犬吠埼(いぬぼうさき)灯台」は、銚子半島の最東端、三方を海に囲まれた海食台地の突端にたつ、レンガ造りの白亜の灯台です。イギリス人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によるもので、明治7年(1874年)に完成しました。

2017年8月に公開した映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のロケ地になったスポットといわれており、灯台の前には、白亜の灯台にちなんだ日本初の白い丸型ポストが設置されています。

そして九十九里にちなんだといわれる99段の階段をのぼれば、太平洋の絶景を望む展望スペースが広がります。ちなみに犬吠埼は、日本一早い初日の出が拝める場所でもあります。

<駐車場案内(君ケ浜灯台下広場)>
・利用時間:24時間 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:150台
詳しくはこちら
犬吠埼灯台
銚子市 / 展望・景観 / 観光名所 / 灯台 / ツーリング / 展望台
住所:千葉県銚子市犬吠埼9576地図で見る
電話:0479-25-8239
Web:https://www.choshikanko.com/kankoDB/犬吠埼灯台/

5.養老渓谷

「養老渓谷」は、千葉の大多喜町から市原市にかけて流れる養老川沿いの渓谷で、関東随一の紅葉スポットとして大人気です。シンボルである「粟又の滝」は落差約30m、全長100mほどの名瀑。また、粟又の滝から養老川に沿って2kmほどの「粟又の滝自然遊歩道」が整備されており、川のせせらぎを聞きながらハイキングが楽しめます。

<駐車場案内(粟又の滝駐車場)>
・利用時間:24時間 / 年中無休
・駐車料金:普通車・軽自動車500円
・収容台数:37台
詳しくはこちら
養老渓谷
大多喜町(夷隅郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / ハイキング / ツーリング
住所:千葉県夷隅郡大多喜町地図で見る
Web:http://www.youroukeikoku.com/

6.東京湾アクアライン

平成9年(1997年)12月18日に開通した「東京湾アクアライン」は、東京湾を横断する全長約15kmの高速道路です。木更津人工島の「海ほたるパーキングエリア」を境に、川崎方面は海底を掘削した約9.6kmの「東京湾アクアトンネル」、千葉方面は約4.4kmの橋梁「アクアブリッジ」で構成されています。

<駐車場案内>
※先述の「海ほたる」の駐車場情報を参照
東京湾アクアライン
木更津市 / ドライブスポット / ツーリング
住所:千葉県木更津市地図で見る

7.九十九里浜

「九十九里浜」は、千葉県房総半島の東側の太平洋に面した、全長66キロメートルの海岸です。1里ごとに矢を立てたところ、99本に達したことから九十九里浜と言われるようになったそう。海水浴場も沢山あり、駐車場もありますので、車を停めて海岸を散歩するのもおすすめ。行きやすいのは不動堂海水浴場で、東金九十九里有料道路の出口から5分程です。夏以外は混雑は少ないですが、季節を問わずサーファーで賑わいます。

<駐車場案内(不動堂海水浴場)>
・利用時間:【通常】6:00〜18:00 【7/1〜8/31】6:00〜21:00 ※月〜木は24時間入出庫可
・駐車料金:普通車500円/二輪車100円(※土・日・祝日および海水浴場開設期間(7月・8月)は有料。12月28日~1月4日までの期間は無料開放)
・収容台数:514台
詳しくはこちら
九十九里浜
九十九里町(山武郡) / ビーチ / 夏のおすすめ観光スポット / 潮干狩り / ツーリング
住所:千葉県山武郡九十九里町地図で見る

8.香取神宮

  • 香取神宮楼門

日本全国に約400社ある香取神社の総本社で、境内は12万3千㎡にも及びます。1700年(元禄13年)に造営された本殿は1977年(昭和52年)に、そして香取神宮のシンボルとも言える朱色の楼門は1983年(昭和58年)に、それぞれ国の重要文化財指定を受けています。

また拝殿左手にある三本杉も必見。源頼義の祈願により三又にわかれたと言われる大杉で、真ん中の杉は空洞になっています。この三本杉には強力なパワーがあるとして、メディアでも多く紹介されています。

<駐車場案内>
・第1〜第3無料駐車場有り
・利用時間:24時間 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:第1・第3(各100台)、第2(約30台)
詳しくはこちら
香取神宮
香取市 / 神社 / パワースポット
住所:千葉県香取市香取1697−1地図で見る
電話:0478-57-3211
Web:http://www.katori-jingu.or.jp/

9.千葉市動物公園

「千葉市動物公園」は、かつてテレビ番組で紹介された、レッサーパンダの風太くんに会える動物園。園内は、風太くんがいる小動物ゾーンのほか、モンキーゾーン、鳥類・水系ゾーン、草原ゾーン、家畜の原種ゾーン、子ども動物園、動物科学館にわかれており、2016年春にはふれあい動物の里が新設されました。ふれあい動物の里では、ポニー乗馬や引き馬乗馬などが楽しめます。

<駐車場案内>
・利用時間:9:00〜17:00
・駐車料金:700円
・収容台数:1,548台
詳しくはこちら
千葉市動物公園
千葉市 / 動物園
住所:千葉市若葉区源町 280番地地図で見る
電話:043-252-1111
Web:https://www.city.chiba.jp/zoo/

10.千葉ポートタワー

1983年(昭和58年)に千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建てられたのが「千葉ポートタワー」。全長125mで、1階にはぽ~とくんやチーバくんなどのご当地グッズも扱う観光物産館、そして地上105mにある2階、109mにある3階、さらに上の4階と3層の展望台があり、3階にはオーシャンビューの展望を楽しみながら食事ができるレスランがあります。

<駐車場案内>
・利用時間:【6/1〜9/30】9:00~21:00 【10/1〜5/31】9:00~19:00
・駐車料金:無料
・収容台数:約250台
詳しくはこちら
千葉ポートタワー
千葉市 / 展望・景観 / 観光名所 / 展望台
住所:千葉市中央区中央港1丁目地図で見る
電話:043-241-0125
Web:http://www.chiba-porttower.com/

11.亀岩の洞窟

関東にある滝のなかでも近年話題となっているのが、千葉県君津市にある「亀岩の洞窟」。インスタグラムに投稿された一枚の写真から噂は広がり、幻想的な景観はまるでジブリの世界のようだと注目を集めています。季節や時間によっても目に映る光景に変化があるのも魅力的。とくに明け方、洞窟に朝日が差し込む光景はただただ美しく、目の前に広がる神秘的な景観にうっとりすることでしょう。

<駐車場案内>
・利用時間: 24時間 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:約130台
詳しくはこちら
亀岩の洞窟(濃溝の滝)
君津市 / 自然・景勝地 / 紅葉 / パワースポット / ハイキング / 川遊び / インスタ映え / ツーリング
住所:亀岩の洞窟、〒292-0526 千葉県君津市笹地図で見る
電話:0439-56-1581(君津市役所)

12.成田ゆめ牧場

JR成田駅から電車とバスで約30分のところにある「成田ゆめ牧場」では、アヒルを追いかける「アヒルのレース」や、「乳牛の乳搾り教室」などが人気です。また、パターゴルフやアーチェリーも体験できるので、子どもだけでなくおとなも楽しめます。

夏になると、牧場内に「ひまわり迷路」が出現!「成田ゆめ牧場」の入園料のほかに迷路には別途料金が必要ですが、迷路内のクイズに全問正解するとアイスの割引券がプレゼントされます。

<駐車場案内>
・利用時間:9:00~17:00 / 12月~2月まで冬季営業時間 →【土日祝】9:30~17:00【平日】10:00~16:00
・駐車料金:普通車700円 二輪車400円
・収容台数:1,000台
詳しくはこちら
成田ゆめ牧場
成田市 / 牧場 / 遊び場
住所:千葉県成田市 名木730地図で見る
電話:0476-96-1001
Web:http://www.yumebokujo.com/

13.かつうら海中公園 海中展望塔

海岸から60mほど海に張り出した場所に立つ「海中展望塔」。海上に出ている部分は展望塔全長24.4mのうち3分の2で、残りは波の下に隠れています。館内最下層の展望室は、360度の壁面に24カ所の覗き窓があり、海中の景色を楽しむことができます。

高い窓も低い窓もあるので、自分の身長にあわせて海の中をのぞくことができます。水族館と違って自然の海底なので、何が見えるかはその日のお楽しみ!

<駐車場案内>
・利用時間:9:00~17:00 / 年中無休
・駐車料金:2時間まで200円(以降100円/1時間)
・収容台数:170台
詳しくはこちら
かつうら海中公園 海中展望塔
勝浦市 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光
住所:千葉県勝浦市吉尾174地図で見る
電話:0470-76-2955
Web:http://www.katsuura.org/

14.道の駅とみうら 枇杷倶楽部

「全国道の駅グランプリ2000」で最優秀賞を受賞した、千葉県でも絶大な人気を誇る道の駅が「枇杷(びわ)倶楽部」です。「びわカレー」や「びわ葉茶」など枇杷をつかったメニューがいただけるカフェや、人気の「びわソフト」、他ではなかなか体験できない「びわ狩り」(5月上旬〜6月下旬)とびわづくし。その他、いちご狩りや菜の花畑と楽しみがいっぱいです。

<駐車場案内>
・利用時間:9:15~18:00 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:80台
詳しくはこちら
道の駅とみうら 枇杷倶楽部
南房総市 / 果物狩り / 道の駅・サービスエリア / ご当地グルメ・名物料理 / 花畑(2月) / 花畑(3月) / ぶどう狩り / おみやげ屋 / 菜の花畑
住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1地図で見る
電話:0470-33-4611
Web:http://www.biwakurabu.jp/

15.海の駅 九十九里

不動堂海岸から10分程北へ進むと「海の駅九十九里」があり、お土産を見つけるにはぴったりです。目の前の片貝漁港で水揚げされた新鮮な魚介の直売所で、干物や丸干し、貝などもあります。

また、この地域ならではの温暖な気候に恵まれたお野菜の直売所もあり、地元農家さんの作るお惣菜やシフォンケーキ、新鮮な卵なども揃っています。他にもイワシの水槽がある資料館やフードコートもあるので、休憩スポットとしても便利です。

<駐車場案内>
・利用時間: 9:00〜18:00まで(直売所) / 年末年始休業
・駐車料金:無料
・収容台数:130台
詳しくはこちら
海の駅 九十九里
九十九里町(山武郡) / 道の駅・サービスエリア
住所:千葉県山武郡九十九里町小関2347-98地図で見る
電話:0475-76-1734
Web:http://uminoeki99.com/

16.市原ぞうの国

象の飼育数が国内最多であることから「ぞうの国」と呼ばれており、毎日開催する「ぞうさんショー」や、象にエサをあげることができる「ぞうさんのおやつタイム」、象の背中に乗って広場を散歩できる「ぞうさんライド」など、様々な象のアトラクションが楽しめます。

象以外の動物も多数飼育しており、カバ、ペンギン、アルパカ、カピバラ、レッサーパンダなどの動物に出会えます。

<駐車場案内>
・利用時間:【平日】10:00~17:00、【土日祝・年末年始】9:00~17:00 / 【3月~11月】毎週木曜日休園(※春夏休み、祝日は営業)【12月~2月】毎週水・木曜日休園(※年末年始は営業)
・駐車料金:1,000円/1回
・収容台数:400台
詳しくはこちら
市原ぞうの国
市原市 / 観光名所 / 動物園 / 遊び場
住所:千葉県市原市山小川937地図で見る
電話:0436-88-3001
Web:http://www.zounokuni.com/

17.道の駅 保田小学校

使わなくなった小学校の校舎を改装してオープンしたのが「道の駅 保田小学校」。構造部分は残して外観は大きくリニューアルしつつも、内部には小学校らしさを残しています。1階には雑貨店や飲食店がはいっており、「里山食堂」では、懐かしい小学校の椅子に座って食事がいただけます。またこちらの道の駅は宿泊も可能。教室を宿泊施設にしており、入浴施設もあります。

<駐車場案内>
・利用時間:‎9:00~18:00 / 年中無休
・駐車料金:無料
・収容台数:107台
詳しくはこちら
道の駅 保田小学校
鋸南町(安房郡) / 道の駅・サービスエリア
住所:千葉県安房郡鋸南町保田724地図で見る
電話:0470-29-5530
Web:http://hotasho.jp/

18.房総フラワーライン

館山から南房総までの約46kmの海岸線を「房総フラワーライン」と呼びます。名前のとおり道路沿いが花で彩られ、海の景色と美しい花々を楽しめる絶好のドライブルートです。1月から菜の花が咲き、都心より一足早い春の訪れ。そして春にはポピー、夏にはマリーゴールドと季節の花が咲き誇ります。

また花を眺めるだけでなく、ルート沿いには「白間津のお花畑」や「ポピーの里 館山ファミリーパーク」などの花摘みスポットもあります。

<駐車場案内>
海岸線周辺に有料・無料の駐車場複数あり
房総フラワーライン
館山市 / 花畑 / 花畑(1月) / 花畑(2月) / 花畑(3月) / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(7月) / 花畑(8月) / ツーリング / 菜の花畑
住所:千葉県館山市伊戸~相浜地図で見る
電話:0470-22-2000
Web:http://tateyamacity.com/archives/292

次のページを読む

千葉の旅行予約はこちら


千葉のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

千葉のホテルを探す

千葉の航空券を探す

(成田空港)

千葉の現地アクティビティを探す

千葉のレンタカーを探す

千葉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨でも楽しめる!関東のおすすめドライブスポット24選

“未知なる空間”と呼ばれた大谷資料館や、一年中イチゴを楽しめる横浜ストロベリーパーク、「地下神殿」とも称される首都圏外郭放水路など、ドライブで行きやすく、雨を気...


1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【関東】7月のおすすめ花畑18選!7月に見頃を迎える花の名所ガイド

7月は、あじさい、ラベンダー、ひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。盛夏の空に映える花畑の光景を見に出かけませんか。7月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介しま...

【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります