クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア】ドブロブニクの絶景写真スポット8選・完全ガイド!

取材・写真・文:

訪問エリア:41ヶ国

2020年9月12日更新

1,140view

お気に入り

写真:Emmy

『魔女の宅急便』の舞台になったとして有名なドブロブニク。定番からガイドブックに載っていない穴場まで、必ず訪れたい絶景スポットをご紹介。気になるアクセスについても載せていますので旅行者必見です!

この記事の目次表示

【1】定番!スルジ山からの旧市街 

まずはドブロブニク旅行者が必ずと言っていいほど訪れるスルジ山。標高412mのスルジ山からは、アドリア海の真珠とも称される憧れのドブロブニク旧市街を一望できます。

ロープウェイ山頂駅や隣の十字架の広場が見晴台になっていますが、すぐ近くに穴場写真スポットがあります。

  • 写真:Emmy

山頂からわずかに下った場所からだと、ロープウェイの柱やケーブルが入らず、観光客も少なくておすすめです。無人島のロクルム島もよく見渡せます。

このように真上から見下ろすように撮ることもできます。ドブロブニクの街はまるで芸術作品のような美しさです。

  • 写真:Emmy

〈写真スポットへのアクセス〉

まずスルジ山へは旧市街近くのロープウェイ乗り場から、簡単にロープウェイで登ることができます。往復170クーナ(約2,800円)、約15~30分置きに運行されています。

写真スポットの場所は、山頂駅横にある十字架の広場の奥になります。

  • 写真:Emmy下から十字架の広場を見上げた図
  • 写真:Emmyこの道路をまっすぐ進んだ先が写真スポット

広場の階段を降りると道路に出るので、右へ進んで行くと(山を下っていく)すぐに辿りつきます。ただこの場所は岩だらけの足場が悪い所で、すぐ崖になっています。写真を撮る際は安全には十分に注意してくださいね。

スルジ山
クロアチア / 自然・景勝地 / 展望・景観
住所:Srd Mountain,Dubrovnik地図で見る

【2】穴場スポット!ポストカードの絶景

お次はこちらの旧港が良く見える旧市街の景色です。青い海に囲まれた旧市街の美しさが際立ち、ポストカードでもよく見かけるベストアングルです。

  • 写真:Emmy

この旧港側の斜め上から眺める景色は定番のようにも思えますが、実際ガイドブックには詳しい場所が載っておりません。車やタクシーを使わないと難しい山の上に写真スポットがあるようですが、徒歩でも行ける場所を見つけたのでご紹介します。上の写真を撮ることができますよ。

〈写真スポットへのアクセス〉

スルジ山行きのロープウェイ乗り場の前の道路を、空港方面に進んで行きます。少し歩くと、階段(写真左)があるのでそこを登っていきます。階段を登り終えるとしばらく坂道になりますが、そのまま進みましょう。

  • 写真:Emmy左の階段を上る
  • 写真:Emmy右側の細い坂道を進む

すると道が開け、何本か分かれ道があります。写真右に写っている右側の細い坂道を更に進んで行くと、右手にテラスのようになっている場所があり、そこが絶景スポットとなります。ロープウェイ乗り場からトータル徒歩20〜25分ほど。

この付近は旧市街が良く見える場所が点在してますので、ぜひ散策して他の写真スポットも探してみて下さい。

バスからも見える絶景

ちなみに、空港と旧市街間はバスを利用する方がほとんどかと思いますが、バスからも同じようなアングルで旧市街を見ることができます。窓越しの写真になってしまいますが、肉眼で見る景色は素晴らしいです。

  • 写真:Emmy

空港から旧市街行きは左側、空港へ向かう場合は右側の座席をご利用ください。

【3】ミンチェタ要塞の城壁から見る『魔女の宅急便』の世界

旧市街散策のハイライトである城壁散歩。360度絶景が広がりますが、中でもミンチェタ要塞から最高の一枚が撮れます。ここは旧市街で一番高い場所なので、美しい街並みが目の前一面に広がり、遠くにはロクルム島を望むことができます。

  • 写真:Emmy

オレンジ屋根を見下ろした景色は、まるで『魔女の宅急便』の世界です。太陽の位置によって屋根の色が変わりますので、どんな写真が撮れるかお楽しみです。ちなみに筆者の写真は秋の14時頃に撮ったものになります。

ミンチェタ要塞の窓を額縁にして、こんな写真も撮ることができます。

  • 写真:Emmy
ミンチェタ要塞
クロアチア / 遺跡・史跡
住所:Celestina Medovica, 20000, Dubrovnik地図で見る

〈城壁散策の情報〉

城壁の入り口はピレ門、聖イヴァン要塞、聖ルカ要塞付近の3か所あります。城壁を1周するのには約1時間~1時間半程かかり、入場料は200クーナ(約3,200円)。日陰はほとんどありませんので、日差しが強い時間帯は避け、水分補給をしっかりしてくださいね。

ドブロブニク 城壁
クロアチア / 建造物
住所:Dubrovnik, Croatia地図で見る
電話:20-324-641
Web:http://www.dubrovnikcard.com/product/dubrovnik-cit...

【4】ロヴェリイェナツ要塞からの迫力ある景色

ロヴェリイェナツ要塞から見る旧市街も外せない絶景スポットです。少し離れた海側から旧市街を見るアングルです。

  • 写真:Emmy

ドブロブニク旧市街の特徴的な形が良く分かり、高くそびえ立つ城壁の力強さを感じます。他のスポットでは見られない雄大な景色です。

要塞に入らなくても、要塞の入り口へ向かう階段からも素晴らしい景色が眺められます。小さな入り江になっていますが、穏やかな海はとても綺麗な色をしています。

  • 写真:Emmy

〈写真スポットへのアクセス〉

実は先程の城壁のチケットにはこちらのロヴェリイェナツ要塞も含まれています。旧市街の外にあるので見逃してしまう方も多いようです。要塞へ向かうにはピレ門を出てそのまま真っすぐ歩き、左手の路地を進むと要塞手前の入り江に出ます。入り江沿いには雰囲気の良いレストランもあります。

  • 写真:Emmy

上の写真は旧市街の城壁から見えるロヴェリイェナツ要塞(写真左側)です。

ロヴリイェナツ要塞
クロアチア / 遺跡・史跡
住所:Ul. od Tabakarije 29, 20000, Dubrovnik地図で見る

次のページを読む

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

一度は行きたい!世界の美しいカフェ&絶景レストラン10選!

女子必見!世界一豪華なカフェと言われるブダペストのニューヨークカフェを始め、可愛いカフェや絶景が見えるレストランなど、一度は行きたい世界のカフェやレストランを集...

1位は山形県の小杉の大杉 / トトロの木!インスタいいね数TOP10(2020年7月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真ランキングTOP10をご紹介!2020年7月の1位はトリップノートトラベラーv...

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
~トラベルライターアワード受賞歴~
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “国内記事部門・フォトジェニック賞”
2019年間 “海外記事部門・アクセストップ賞”
2020年間 “海外記事部門・フォトジェニック賞” をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わずフリーの一人旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は42都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

※2020年12月にトリップノートさんよりインタビューを受けました。興味がある方はサイト内の「トラベルライターインタビューVol.3」をご覧ください。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります