ドバイ
ドバイ観光
砂漠に佇む、世界屈指のラグジュアリーな観光都市

喜ばれること間違いなし!厳選ドバイ土産6選

取材・写真・文:

Mizzy

2017年4月13日更新

6,032view

お気に入り

写真:Mizzy

ドバイは、世界一の大きさを誇るショッピングモール「ドバイモール」や、「スーク」と呼ばれる市場があるだけでなく、消費税もかからない、まさにお買い物天国。日本には未上陸の、欧米各国のブランドも勢ぞろいしています。お土産選びは迷ってしまいますが、筆者が持ち帰って好評だったお土産を、ご紹介します!

【1】アラビアンランプ

スークと呼ばれる市場で、道行く人が振り返り足を止めるのは、アラビアンランプのお店。

  • 写真:Mizzy

写真のように、天井からつるすタイプのほか、卓上型もあります。色彩豊かなランプは、眺めているだけでもわくわく!

多くは、コンセントに挿して使う電球型ですが、お勧めは、キャンドルで火をともす卓上型。下の写真は2つとも手のひらサイズですが、店頭には様々なサイズが並んでいます。

  • 写真:Mizzy

電球型は、電球部分の作りがあまり立派ではないものが多く、壊れそうという不安がよぎりますが、キャンドル型ならその心配は無用!最近は、100均にキャンドル風ライトもあるので、火を使うのは怖いという方でも安心して楽しめます。

  • 写真:Mizzy

アラビアンランプは、オールド・スークに幾つもお店があります。手作りのものが多く、店ごとに色・模様の品揃えが異なるので、お気に入りを見つけてみましょう!

オールド・スーク
ドバイ / 市場・朝市 / お土産
住所:Old souk , Dubai - United Arab Emirates地図で見る

【2】思わず見惚れる!鮮やか砂絵アート

赤、青、黄、紫…カラフルな色で描き出されるのは、ドバイの砂漠と、砂漠の上を歩くラクダ。なんと、これ、砂で描かれているんです。

  • 写真:Mizzy

希望を言えば、好きなメッセージや自分の名前、日付なども入れてくれます。色も好きなものを選べます。ボトルの大きさや形も様々。電球をボトルにしたものもあります。

  • 写真:Mizzy砂絵アート作成中の職人さん

砂ですが、入り口はきちっと封じてあるので、こぼれる心配はありません。筆者は、飛行機で日本に持ち帰り、更に宅急便で友人に送りましたが、アートはきれいなままでした。

ドバイモールでも、スークでも、砂漠の売店でも、比較的どこにでも売っているので買いやすいのもいいですね!友達用に、記念として自分用に。砂漠の国のアートを持ち帰ってみませんか?


【3】ラクダのミルク・チョコレート

ドバイといえば砂漠、砂漠といえば、ラクダ。

次のお勧めはラクダのミルクで作ったチョコレート、「アル・ナスマ(Al Nassma)」です。本格高級チョコのコクがあるリッチな味わいが、筆者の友人の間では大好評でした。3年もの開発期間をかけて作られたチョコレートをご賞味あれ!

こちらのラクダのミルクチョコレートは、ドバイモールにお店がありますので、そこで購入できます。一押しは、マカダミア&オレンジ味!アル・ナスマの店員さんたちも、お気に入りの味だそう。

東京ドーム23個分の大きさのドバイモールは、あまりにも巨大ですので、モールに入ったらまず地図で現在位置と目的地を確認しましょう。場所が分からなくなったら、どのお店の店員さんも行きたいお店の位置を教えてくれますので、気軽に聞いて確かめてみてください。

アル・ナスマ ドバイモール店
ドバイ / スイーツ / お土産
住所:The Dubai Mall, ground floor opposite entrance Bloomingdale's Dubai, United Arab Emirates地図で見る
Web:https://www.facebook.com/Al-Nassma-Chocolate-LLC-1...
ドバイモール
ドバイ / ショッピングモール・デパート
住所:Financial Centre Road,Downtown Dubai,UAE地図で見る

【4】ストール

布製品専門の市場、テキスタイル・スークに足を運ぶと、色鮮やかなストールの山、山。日本ではお目にかからない色使いや柄のストールは、持ち運びも軽く荷物の邪魔にならないうえに、実用性も高くとても喜ばれます!

筆者もいくつか購入しました。日本に帰ってからも使いやすそうな、こんなストールから…

  • 写真:Mizzy

レインボーの鮮やかストールまで。

  • 写真:Mizzy

日本人だというと、高い場合、最初は数万円単位の値段を吹っ掛けられることもあります。No、 No、それならいらない、などとごねると、面白いように値が下がります。思い切って値切ってみてください。

筆者は言い値の6分の1まで値切り、売り場のお兄さんに「やるなお前!」とお褒めの言葉を頂きました(笑)。現地の人との交流もお土産話になりますね。

テキスタイル・スーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Bur Dubai, UAE地図で見る

【5】調味料

次は、スパイス・スーク。スークはどれも近くに固まっていて、上述のテキスタイル・スークからは川を渡った反対側にあります。

スパイス・スークに入ると、大袋に入ったスパイスが、ずらりとお出迎え。

  • 写真:Mizzy

日本では少し高いサフランなども、少量からお手頃価格で手に入ります。希望の量だけ量り売りしてくれますので、お目当てのスパイスがある方はぜひ。覗いて歩くだけでも楽しめます。

  • 写真:Mizzy量り売りしてもらったサフラン。小さな容器に入れてくれます
スパイス・スーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Spice Souk,deira, UAE地図で見る

【6】ゴールド

最後は、金!「ゴールド・スーク」では、金製品が所狭しと鎮座。ドバイの金は、世界で一番安いということで、金を求めて世界中から観光客がやってきます。

  • 写真:Mizzy

ゴールド・スークは、上述のスパイス・スークから徒歩6分の距離にあります。庶民の筆者は見て回るだけでしたが、金のアクセサリーをはじめとする金製品がずらりと並ぶのは、なかなか壮観。金製品に興味のある方もない方も、一見の価値ありです。

余談ですが、ゴールド・スークで日本人だとわかると、なぜか「オカチマチ!!」と声をかけられます。東京の御徒町には貴金属店が多いそうですが、それにしても、遥か中東の地で、なぜ御徒町が知られているのかは謎のまま。

ゴールド・スーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Gold Souk,Deira,UAE地図で見る

さいごに

世界的ブランドから、中東ならではの品まで、なんでも揃うのがドバイ。異国の香りするドバイ土産選びの、参考になれば幸いです!

※スークで買い物をする場合は、商品の定価は書かれておらず、交渉となる場合がほとんどです。ご自身の目で見て、納得された金額になるよう、ぜひ交渉も楽しんでみてください。

ドバイの旅行予約はこちら

ドバイのホテルを探す

ドバイの航空券を探す

ドバイのパッケージツアーを探す

ドバイの現地アクティビティを探す

ドバイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ドバイで食べたいアラビア料理・カタログ23選〜前菜・メインにデザートまで〜

せっかくドバイに来たのだから、アラビア料理を食べてみたい!でも、名前からは想像のつかない料理ばかり・・・。ここではそんな旅行者のために、定番のアラビア料理をあつ...

【ドバイ】絶対行きたいスーク巡り!この3つを抑えよう!

ドバイに行ったら絶対体験したいのが「3大スーク巡り」です。スークとは「市場」という意味で、香辛料をメインに扱うスパイススーク、金・銀などの装飾品を扱うゴールドス...


ドバイを1日で満喫!人気の観光地9選を網羅する最強プランをご紹介!

ドバイは近年急激に成長しているアラブ首長国連邦の主要都市です。ヨーロッパへのトランジットとしてもよく利用されるため、日本人の観光客も増えてきています。この記事で...

買いもの天国ドバイのショッピングモール14選

ドバイ旅行の楽しみのひとつ、ショッピングモールめぐり。高級ブランドを取りそろえた巨大モールから、アラビアンな香り漂うローカルモールまで、いろいろなショッピングが...


中東ならでは!?ドバイ国際空港で見つけたお土産5選

エミレーツ航空の本拠地として機能している、アラブ首長国連邦のドバイ国際空港。ドバイならでは?!と思わず手が出そうになる、見た目も華やかでエキゾチックなお土産をご...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?