海老名市

【神奈川】マニアだけじゃない!誰もが楽しめる常設展示館「ロマンスカーミュージアム」

取材・写真・文:

神奈川在住

2021年4月29日更新

461view

お気に入り

この記事の目次表示

ジオラマパーク(2F)

  • 写真:絶景@日本

2階に上がると、新宿から江ノ島や箱根までの小田急線沿線の風景や箱根登山鉄道、ロープウェイ、芦ノ湖などの箱根エリアが再現されたジオラマパークが広がっています。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本運転体験 GSE70000形

このジオラマパーク内には、引退した電車と現役の電車合わせて10種のロマンスカーと5種の通勤電車が走っており、そのうちGSE7000形と呼ばれるロマンスカーと江ノ電(500形)は3分間100円で運転体験をする事ができます。

  • 写真:絶景@日本

なお館内では、定期的にオリジナルソングに合わせてプロジェクションマッピングの演出が行われています。

キッズロマンスカーパーク(2F)

ジオラマパークの隣には、ロマンスカーをテーマにした子供向けの空間があります。壁に映し出された映像に手をかざすと線路ができ、そこに電車が走って街が生まれる「インスタラクティブアート‘電車とつくるまち’」や、ロマンスカーと家のペーパクラフトを作る「こうさくしつ」、ロマンスカーの特徴である運転席と展望室を模した遊び場やアスレチックなどがあります。

  • 写真:絶景@日本インスタラクティブアート‘電車とつくるまち’
  • 写真:絶景@日本遊び場エリア
  • 写真:絶景@日本お弁当エリア

2021年4月現在、新型コロナ感染拡大防止の観点から「こうさくしつ」やアスレチックは中止されています。またロマンスカーの運転席と展望室を模した遊び場の中には、お弁当エリアとして持ち込んだお弁当も食べる事ができますが、こちらも中止となっています。

ロマンスカーシミュレーター(2F)

キッズロマンスカーパークには、500円の有料ですが、引退したロマンスカーLSE7000形の実際の運転台を利用した運転シミュレーターがあり、リアルな操作と2階の運転席からの風景を楽しむ事ができます。

シミュレーターで体験できるコースは、秦野~本厚木、本厚木~町田、成城学園前~新宿の3つ。難易度も3段階から選びます(体験時間は約15分)。

  • 写真:絶景@日本

抽選方法

ロマンスカーの運転シミュレーターは2021年4月現在、抽選で当選した方のみが参加できます。抽選方法は、現地でチケットを購入する際に券売機で抽選引換券を発行し、それを入館時に抽選番号の書かれた抽選券と引き換えます。

  • 写真:絶景@日本

当選の発表は、ロマンスカーギャラリーにて時間になると当選番号が貼り出され、当選した方は500円を支払って参加券をもらう仕組みになっています。当選者の数ですが、入場時間30分毎の抽選券に対して、当選番号は2つでしたので、かなりの狭き門のようです。筆者も残念ながら落選したため、シミュレーターを体験する事はできませんでした。

ステーションビューテラス(RF)

  • 写真:絶景@日本

建物の屋上には、小田急線海老名駅を発着する電車を見られるステーションビューテラスがあります。ステーションビューテラスには、海老名駅を通過するロマンスカー5種の時刻表が表示されていますので、時間を合わせてテラスからロマンスカーを見てみましょう。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

ミュージアムクラブハウス

  • 写真:絶景@日本

ロマンスカーミュージアムには、海老名駅前の通りに面した場所にカフェ「ミュージアムクラブハウス」が併設されています。小田急線沿線の食材を取り入れたメニューや、ロマンスカーのシートサービスであった「走る喫茶室」の当時のメニューを再現した「クールケーキと日東紅茶のセット」が楽しめます。

通りに面した半テラスのような席や、海老名駅と駅を発着する電車を眺められる席などがあり、とても明るく開放的なカフェです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

こちらはロマンスカーミュージアムのチケットがない方も利用できるので、ロマンスカーミュージアムを楽しんだ方は勿論、海老名駅に遊びに来た方も是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ロマンスカーミュージアムクラブハウス
海老名市 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県海老名市めぐみ町1−3 ロマンスカーミュージアム地図で見る
Web:https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/clubhouse/

誰もが楽しめる常設展示館「ロマンスカーミュージアム」

  • 写真:絶景@日本

小田急線は、箱根や江ノ島と言った有名な観光地へのアクセスとして利用される路線でもありますので、観光へのアクセスとして利用された方も多いかと思います。

ロマンスカーミュージアムは、そんな小田急線の歴史を学んだり、開業当時の車両や過去に一世を風靡した車両を見たり、実際に座ったりと気軽に体験する事ができる施設となっています。

ロマンスカーは勿論、小田急線にあまり縁のない方もロマンスカーだけでなく、観光や通勤の利便性を求めて発展した小田急線の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

ロマンスカーミュージアム
海老名市 / 博物館 / 子供が喜ぶ
住所:神奈川県海老名市めぐみ町1−3地図で見る
電話:046-233-0909
Web:https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【ゆばすくい体験】日光で変わった体験はいかがですか?

日光には、社寺の1つとして世界遺産にも登録された日光東照宮を始め、三大名瀑の1つである華厳の滝、日本三大奇橋の1つとも言われている神橋など数多くの観光スポットが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります