小田原市

【神奈川】江戸情緒溢れる「小田原新城下町」も注目の駅前新スポット「ミナカ小田原」

取材・写真・文:

神奈川在住

2021年8月14日更新

3,752view

お気に入り

写真:絶景@日本

城下町や東海道の宿場町として栄えていた小田原。この小田原駅前に2020年12月、飲食店を中心とした商業施設「ミナカ小田原」が誕生しました。今回は、この新スポットについてご紹介します。

この記事の目次表示

小田原駅前の新スポット「ミナカ小田原」

戦国時代や江戸時代より城下町、宿場町として栄えていた小田原。小田原駅は、新幹線、JR、小田急線、箱根登山鉄道と多くの電車が乗り入れるターミナル駅となっています。

その小田原駅の駅前に2020年12月、「暮らしにぎわい拠点」として、飲食店を中心にホテルや公共施設が集まる新スポット「ミナカ小田原」が誕生しました。下の写真は3階の案内図ですが、4階までの小田原新城下町、14階までのタワー棟、その2つをつなぐオープンスペースの金次郎広場からなる施設です。

  • 写真:絶景@日本

今回は、小田原新城下町、タワー棟、金次郎広場の順にご紹介していきます。

小田原新城下町

小田原新城下町は4階建ての建物です。主にお土産屋さんや飲食店があり、最上階の4階は、箱根湯本にある宿泊施設「天成園」の小田原駅別館のフロントとなっています。また建物内にコワーキングスペースがあり、昨今注目されているテレワークにも利用する事ができます。

  • 写真:絶景@日本小田原新城下町
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

*コワーキングスペースの詳細についてはコチラをご覧下さい。

タワー棟

タワー棟は14階建ての建物で、公共施設やホテルがある多機能ビルです。3階には、地元の人や観光客が憩いの場所として利用できる「西湘フードスタジアム」があります。なお、10階から13階は先述した「天成園小田原駅別館」の客室となっていて、宿泊客のみが利用できるフロアとなっています。

西湘フードスタジアム

西湘フードスタジアムには、ハンバーグやラーメン、蕎麦、海鮮などが食べられるお店が立ち並び、思い思いの席で飲食ができます。一部の席にはUSB電源やコンセントが備え付けられています。またフロアの一角には小さな子供を遊ばせるスペースもあり、子供を遊ばせながらゆっくり食事をする事もできそうです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

さらに、西湘フードスタジアムの奥にある小田原ちょうちん横丁には、小田原駅に面した席があり、一面がガラスになっているで、電車の行き交う様子を見ながら食事を楽しめます。

  • 写真:絶景@日本

展望足湯庭園

タワー棟の14階には展望庭園があり、通常は10:00~18:00まで無料で足湯を楽しめます。こちらの足湯は箱根湯本の温泉を使っており、足湯に浸かりながら、小田原の街並みや相模湾を臨む事ができます。なんとその眺望は、小田原城の天守閣展望デッキとほぼ同じだそうです。

なお、タワー棟3階からは展望足湯庭園の14階までの直通エレベーターがあり、このエレベーターはガラス張りで、小田原の街並みや小田原城、相模湾を見ながら利用する事ができます。足湯に行かれる方は、是非直通エレベーターを利用してみて下さい。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

足湯庭園の眼下には小田原駅がありますので、新幹線や電車の行き交う様子を見る事もできます。

  • 写真:絶景@日本

金次郎広場

小田原の偉人、二宮金次郎にちなんで名づけられた広場。建物の3階に位置し、小田原新城下町とタワー棟の間にあるオープンスペースです。映画『二宮金次郎』の夫婦像が見守る空間に、パンやカフェ等のお店が並び、広場にある席で飲食を楽しむ事ができます。

こちらはイベント広場にもなっており、様々なイベントが開催されます。なお、右下の写真は金次郎広場を写したもので、写真右手が小田原新城下町、左手がタワー棟となっています。

  • 写真:絶景@日本二宮金次郎夫婦像
  • 写真:絶景@日本金次郎広場

小田原駅前にある新スポット「ミナカ小田原」はオススメ

今回ご紹介した「ミナカ小田原」は、種類豊富な食事処やお土産屋さん、ホテルも併設されたオススメの施設です。小田原駅東口徒歩1分とアクセスしやすい場所にあるので、観光だけでなく、電車の乗換えで空いた時間に立ち寄ることもできます。小田原に寄った際は是非、「ミナカ小田原」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

また小田原駅から徒歩10分の所にある小田原城についても記事を書いていますので、宜しければそちらも参考にしてみて下さい。

ミナカ小田原
小田原市 / ショッピングモール・デパート / 足湯・手湯 / おみやげ屋 / フードコート
住所:神奈川県小田原市栄町1丁目1番15号地図で見る
電話:0465-22-1000
Web:https://www.minaka-odawara.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年3月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...


都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...

【2021】神奈川のおすすめお土産16選!神奈川で買うべき厳選お土産特集

地元で長く愛されているスイーツや、購入できる場所が限られる限定グルメ、神奈川のお土産といえば定番のお菓子まで、神奈川で買うべきおすすめのお土産を厳選してご紹介し...

神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

【湯河原】1泊2日赤ちゃん連れ旅行♪オススメ宿「ゆがわら水の香里」と周辺スポット

赤ちゃん連れの旅行は、宿はどうする?ご飯はどこで食べる?周辺で家族で楽しめる場所は?などなど不安がつきもの。本記事では筆者が実際に子連れで泊まった安心の宿や、オ...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【ゆばすくい体験】日光で変わった体験はいかがですか?

日光には、社寺の1つとして世界遺産にも登録された日光東照宮を始め、三大名瀑の1つである華厳の滝、日本三大奇橋の1つとも言われている神橋など数多くの観光スポットが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります