北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

釧路湿原国立公園

くしろしつげんこくりつこうえん

92

view

北海道東部、釧路平野に位置する日本最大の湿原

釧路湿原国立公園

釧路湿原の面積は18,290㎢で、これは全国で第二位の面積を有する岩手県(15,275㎢)をも凌駕する圧倒的な広さです。釧路市のほか釧路町、標茶(しべちゃ)町、鶴居(つるい)村の4市町村に広がっています。人の生活圏から離れているため、特別天然記念物に指定されているタンチョウや湿原ならではの動植物も多く、それらの観察を目的とした展望台や散策用の木道、ノロッコ号なども整備されています。アウトドア派の人にとって、ここでのカヌーツアーは憧れのアクティビティの1つでもあります。公園内には展望台がいくつかありますが、細岡展望台からは湿原を象徴する釧路川の大きな蛇行と美しい夕日が見られるので特に人気があります。

このスポットが紹介されている記事

【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミック...

2018年11月28日|1,829 view|月夜野

列車で、車で、カヌーで。北海道・釧路湿原をめぐる静かな旅のススメ

釧路湿原国立公園は、日本で最も大きな湿原です。日本で最初にラムサール条約に登...

2017年9月17日|568 view|トラベルライター

釧路湿原国立公園の写真

  • 釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園の基本情報

※このスポット情報は2016年8月4日に登録(2018年11月27日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

北海道の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

釧路湿原国立公園内のスポット

  • 細岡展望台

    釧路湿原を見渡せる人気の展望台

    (展望・景観)

    細岡展望台

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?