北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

幻想的な光に包まれた氷の王国!北海道・層雲峡氷瀑まつり

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年12月10日更新

744view

お気に入り

写真:トラベルライター

冬の北海道といえば、雪!寒い!なんてイメージが強いと思います。そんな寒さの厳しい冬を盛り上げるお祭りが、道内各地で毎冬開催されています!その中でも有名な祭り3つが「北海道三大冬祭り」と呼ばれるお祭り。今回ご紹介するのは、三大冬祭りの1つ「層雲峡氷瀑まつり」です。毎年世界中からたくさんの方々が足を運ぶ、そんなお祭りをご紹介したいと思います。

この記事の目次表示

層雲峡氷瀑まつりって!?

層雲峡氷瀑まつりは、北海道上川郡にある層雲峡で開催されるお祭りで、「北海道三大冬祭り」の1つとされています。毎年1月下旬〜3月下旬頃まで長期間開催されていて、2019年は1月25日 (金)~3月17日 (日) までの開催予定です。

石狩川の河川敷で行われるこちらのお祭りは、毎年違ったテーマが設けられており、氷で作られた建造物やオブジェが設置されています。この作品を作り上げるために、なんと2ヶ月も前から準備を始めるそう。

木で作られた枠組みに石狩川の水をかけて、それをこの極寒の環境の中で少しづつ凍らせていくことで、氷のオブジェは作り上げられていきます。

  • 写真:トラベルライター

夜になると、カラフルな光でライトアップされます。まるで氷の遊園地のような、そんなお祭りになっています。

ライトアップされた氷はまさに神秘的!

  • 写真:トラベルライター

虹のようなカラフルに彩られた氷を目にしたことは、あまりないのではないでしょうか?これはまさに北海道ならではのイルミネーション。日本とは思えない、その神秘的な光景に、思わず寒さも忘れてしまいます。

  • 写真:トラベルライター

会場内には展望台も設けられており、氷瀑まつりを一望することができます。近くで見るのももちろん綺麗ですが、遠くから全てを眺めてみると、また違った雰囲気を味わうことができるはずです。

氷の洞窟を歩こう

  • 写真:トラベルライター竜の彫刻
  • 写真:トラベルライター氷の中にお花が入ってます

楽しいのは、絶景を眺めることだけではありません。中に入ってみると、そこはまるで、氷のトンネル!長いトンネルの中には様々な氷のアート作品があり、今にも動き出しそうな竜の彫刻や、可愛らしいハート形のオブジェなどがあります。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライターいたるところに氷柱があります

洞窟の中にはたくさんの写真スポットもあります。特に見てほしいのは、いくつもの、天井から突き出た氷柱。まさに氷の世界に入った気分になります。

会場内は楽しいところがいっぱい!!

極寒証明書を手に入れよう

  • 写真:トラベルライター

会場に入るとすぐに「写真撮影コーナー」があり、ここでは無料で、写真撮影をしてもらうことができます。写真を撮るとゲットできるのが、この極寒証明書。旅の記念に持ち帰ることができます。

氷瀑神社で運気アップ

  • 写真:トラベルライター

なんと氷で作られた神社もあります。中にはお賽銭箱も設けられており、お参りすることができます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

黒の丸い模様がたくさん見えますよね?実は全部お金なんです。お賽銭は、氷に貼り付ける形になっています。お賽銭が氷に貼りつくと、恋愛・金運・受験合格などのご利益があるとされています。ぜひ貼り付くかどうかチャレンジしてみてください!

子供から大人まで楽しめる!氷の滑り台で遊ぼう

  • 写真:トラベルライター

ゴムチューブで氷の滑り台を滑るという、手軽ではありますがなかなかスリリングなアクティビティもあります。それなりにスピードも出ますので、子供から大人まで楽しむことができます。

コースは3本ありますが、くねくねしたコースもあったりと、少しづつ違いがあります。さまざまな楽しみ方ができますので、トライしてみてくださいね。

  • 時間 10:00〜21:30
  • 料金 500円(15分)

氷と花火が一緒に観れる!

  • 写真:トラベルライター

花火といえば夏の風物詩ですよね?そんな花火が、氷と一緒に観れるなんて!会場のカラフルにライトアップされた氷と、花火との組み合わせは最高です。間違いなく見とれてしまうでしょう。

ただ花火は、打ち上げのない日もあります。詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください。

宿泊すると札幌からも楽チン

層雲峡には温泉街もあります。氷瀑まつりで外で過ごしていると、かなり体が冷えきってしまいますので、温泉は最高に気持ちいいはずです。

氷瀑まつりの開催期間中であれば、この温泉街の対象施設の宿泊者限定で、お得に利用できるシャトルバスもあります。旭川空港・旭川駅からは無料送迎の「あったか温泉号」、札幌駅からは「氷瀑湯めぐりライナー号(片道1000円)」があります。

「氷瀑湯めぐりライナー号」を利用すると、対象宿泊施設の湯めぐりが無料で出来たり、層雲峡オリジナルタオルがもらえる特典もあります。どちらのシャトルバスを利用する場合でも事前予約制ですので、宿泊する施設にお問い合わせください。

  • 写真:トラベルライター

また、宿泊する施設によっては、旅館が独自に無料送迎バスを運行している場合もありますので、ホームページなどをチェックしてください。

温泉街からまつり会場は、歩いても10分以内、宿によっては会場への無料往復バスも出ているので、宿泊するとより快適に楽しめます。

おわりに

  • 写真:トラベルライター

真冬に行われるお祭りなので、かなり厳しい寒さとなります。手袋や耳当てなど、しっかり防寒して行くことをオススメします。毎年違うテーマにそって氷瀑が作られているので、行くたびにちがう楽しさを味わうことができます。

市街地から離れており、少し行きずらい場所にありますが、それでも行く価値の高い場所です。ぜひみなさんの目で、この幻想的な空間を確かめてほしいと思います。

第44回 層雲峡氷瀑まつり概要

  • 期間 2019年01月25日 (金)~2019年03月17日 (日)
  • 時間 14:00~22:00(2月4日~11日までは10:00~22:00)
  • 料金 300円
層雲峡温泉 氷瀑まつり
北海道 / イベント・祭り
住所:上川町層雲峡温泉地図で見る
電話:01658-2-1811
Web:http://www.sounkyo.net/event/detail.php?id=3

層雲峡までのアクセス

札幌から層雲峡までは、直通バスは出ていない(宿泊の場合を除く)ので、自力で車で向かう方法と、公共交通機関を使って行く方法があります。

  • お車の場合 所要時間:約2時間30分

道央自動車道・札幌IC

↓   

比布JCT

↓   

旭川紋別自動車道・上川層雲峡IC

↓   

国道39号線で層雲峡へ

お車の場合、国道39号線は山道が続きます。冬の時期は、道が凍結していることもあるので注意が必要です。

  • 電車の場合 所要時間:約3時間(電車+バス)

札幌駅(特急オホーツク乗車・6350円)

↓ 

上川駅(路線バス・時刻表は道北バスHPまで)

↓ 

層雲峡

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【2020】日本の桜の名所43選!人気のお花見スポットを一挙紹介

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、全国の人気お花見スポットをご紹介します。見頃時期&2020年のライトア...

一度は見たい日本三大夜景・新日本三大夜景・日本新三大夜景!

国内屈指の夜景スポットとして認定されている「日本三大夜景」。実はいくつかの“三大夜景”があるのをご存知ですか?この記事では、なかでも有名な「日本三大夜景」、「新...

冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...

ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会 情報

CDデビュー20周年を迎えた嵐の「嵐を旅する展覧会」が東京を皮切りに、全国6か所開催されています。嵐がファンのみんなに"ありがとう”の気持ちを込めて開催された展...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?