日本

冬の旅行に!12月・1月・2月の冬旅におすすめな国内旅行先14選

取材・写真・文:

2018年10月16日更新

100,206view

お気に入り

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめるスポットが国内にはたくさんあります!12月・1月・2月の冬旅におすすめな国内旅行先を厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

【12月】キラキラした夜に出会う旅先

クリスマスシーズンが重なり、イルミネーションイベントを始めとした夜景鑑賞の人気が高まる12月。夜景の名所を4か所ピックアップしました。

三重県・なばなの里

夜景鑑賞士が選ぶ全国イルミネーションランキングで、3年連続のグランプリに輝いたなばなの里。日本最大級の規模を誇る、国内屈指のイルミネーションスポットです。

  • なばなの里 光のトンネル

開催期間は2015年度から延長され、10月末〜翌年5月初旬まで。約半年にも渡りますが、おすすめの時期はやはり冬。イルミネーションが最も美しく見えるシーズンであり、特にクリスマスを含む12月は、ロマンティックなデートスポットとしてもぴったりの観光地です。

  • なばなの里 富士山のイルミネーション

イルミネーションのライトアップ時間は日没に合わせて調整されており、例年12月は17時頃に点灯します。点灯のタイミングに合わせて訪れたい方は、事前に開始時間を確認の上でお出かけください。

なばなの里
三重 / テーマパーク・レジャー / 観光名所
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話:0594-41-0787
Web:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html...

京都府・嵐山 花灯路

京都の人気観光スポット・嵐山。なかでも嵐山のシンボル的存在である「渡月橋」や、京都らしい風情のある「竹林の小径」を目当てに、年間を通じて多くの人が訪れます。

  • ライトアップされた渡月橋

そんな嵐山で毎年12月中旬に行われるのが、代表的な観光スポットをライトアップするイベント「花灯路」。陽の光のなかで見る美しさとはまた違う、灯りに照らされた幻想的な景色を楽しめます。

  • 竹林の小径のライトアップ

花灯路のライトアップは17時から20時半まで。イベントの期間中、周辺の寺社では夜間の特別拝観が実施され、寺社の境内でもライトアップが行われます。

京都・嵐山花灯路
嵐山・嵯峨野・太秦・桂 / イベント・祭り
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺 芒ノ馬場町 嵯峨・嵐山一帯
電話:075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)
Web:http://www.hanatouro.jp/arashiyama/
京都 東山花灯路
東山・祇園 / イベント・祭り
住所:京都府京都市東山区青蓮院~清水寺
電話:075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)
Web:http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

北海道・函館

かつて世界三大夜景の一つに数えられた函館。標高334mの函館山から眺める函館の街の夜景は今なお不動の人気を誇り、夜景を目当てに多くの観光客が函館の街を訪れます。

  • 函館山から見る夜景

積もった雪に光が反射し、よりいっそう夜景がきれいに見える冬。例年12月〜3月にかけては、函館の町がキラキラ輝く「はこだて冬フェスティバル」が開催され、函館の街はいつも以上に輝きが増します。

  • 夕暮れの函館

冬季は道路が閉鎖されるため、函館山山頂へのアクセスはロープウェイを利用しましょう。12月の日没は16時頃、約30分後には夜の景色へと変わります。

函館山展望台
函館 / 展望・景観 / 観光名所
住所:北海道函館市箱館山
電話:0138-23-3105(総合案内)
Web:https://334.co.jp/

宮城県・SENDAI光のページェント

仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」。毎年12月上旬から大晦日にかけて、”杜の都”の象徴と言われる定禅寺通のケヤキ並木が、数十万のLED電球によって光り輝きます。

  • SENDAI光のページェント

ライトアップは約800mに渡って続き、多くの人が光のトンネルのそぞろ歩きを楽しみます。イベント期間中は、近くの勾当台公園内にツリーやイルミネーションが設置されるなど、周辺でもライトアップが楽しめます。

  • 勾当台公園のクリスマスツリーとイルミネーション

点灯時間は17時半〜23時まで。点灯時間以外にも18時、19時、20時のタイミングで、イルミネーションが一度消され、一斉に再点灯する「スターライト・ウインク」が行われます。なお最終日の大晦日のみ、24時まで点灯時間が延長。新年のカウントダウンとともに消灯式が開催されます。

SENDAI光のページェント
仙台 / イベント・祭り
住所:宮城県仙台市青葉区国分町二丁目付近 定禅寺通り(桜ヶ岡公園~駅前通り交差点)
電話:022-261-6515(SENDAI光のページェント(一般(財)))
Web:http://www.sendaihikape.jp/

次のページを読む

日本の旅行予約はこちら

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本のパッケージツアーを探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年3月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2018京都紅葉の名所&穴場20選!10月・11月・12月が見頃時期のおすすめ紅葉スポット

東福寺や嵐山、永観堂など人気の紅葉名所から、混雑を避けて紅葉を満喫できる穴場まで紅葉スポット20カ所を厳選!例年の見頃時期を元に、10月・11月・12月の月別で...

【USJ】ミニオンと一緒に楽しいクリスマス!お土産・グッズお勧め16選!

クリスマスシーズンにUSJに来た際には、ぜひクリスマス限定のミニオングッズや、お土産はいかがでしょうか?寒い冬も楽しくなるグッズが盛りだくさんです!この記事では...


冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【大井競馬場】「TOKYO MEGA ILLUMINATION」徹底ガイド

東京都内だけでも大小様々なイルミネーションスポットがありますが、2018年より大井競馬場を舞台に関東最大級の約800万球規模のイルミネーションが始まりました。今...


【京都】SNSで話題のスポット「瑠璃光院」の春と秋の特別拝観!見どころやアクセス、混雑回避は?

ここ数年インスタ映えする絶景写真で話題となっている「瑠璃光院」。普段は非公開ですが春と秋の年二回特別公開しており、その絶景見たさに観光客が絶えません。秋の紅葉が...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...


シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

女性に喜ばれる!女子向けのシンガポールおすすめお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?