香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

香港島の景色を楽しむクライミングスポットと香港スイーツ3選

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年6月4日更新

2,367view

お気に入り

写真:トラベルライター

2020年の東京オリンピックから追加種目となったスポーツクライミング。ジムでのクライミングも楽しいけれど、海外の外岩でのクライミングならその国の景色が楽しめます。今回ご紹介するのは、香港のクライミングスポット。クライミングシューズ、ロープ、ハーネス、クイックドローなど、香港のスポーツショップでも調達できますが、値段は日本とそれほど変わりません。なので、いつも使っている道具を持参しましょう。香港の岩場は、絶景のビル群と自然の対比がおもしろい!!登ったあとの疲れを癒す香港スイーツも外せません。

この記事の目次表示

香港のビル群を眺めながらクライミング

  • 写真:トラベルライター中環駅周辺は2階建てトラムが走る

観光地としても有名なビクトリア・ピーク。香港島で一番高い山で、標高は552メートル。山頂近くの展望台へはピークトラムというケーブルカーで行けます。夜景の名所としても知られている場所です。

交通手段はMTR(地下鉄)やバス、トラムなどいろいろあります。事前にチャージができるオクトパスカード(八達通卡)というIC乗車券を購入しておくと便利です。

セントラル・フラッグス

  • 写真:トラベルライターセントラル・フラッグス
  • 写真:トラベルライターセントラル・フラッグスの岩場

クライミングができる岩場は、山の中腹。MTRの中環(セントラル)駅で下車し、ヒルサイド・エスカレーターをひたすら上がって、さらにオールドピーク道を歩いて30分くらいです。高層マンションが建ち並ぶ高級住宅街を抜けて山に入っていきます。

  • 写真:トラベルライタービクトリア・ピークのクライミングエリア「セントラル・フラッグス」

この岩場は初級、中級者でも楽しめるといわれています。高さは20〜30メートルほど。持参した60メートルのロープでは降りるのに足りないような高いところもありました。なにより景色が最高!!香港島のビル群を一望できます。

デビルズ・ピーク

  • 写真:トラベルライター高層マンションを下にクライミング

もうひとつは、香港島の対岸にある岩場。標高は222メートルのデビルズ・ピーク(Devil's Peak)です。MTR油塘駅を下車、住宅地を抜けて、「ウィルソントレイル」を道沿いに上がっていくと途中で岩場に降りることができます。

  • 写真:トラベルライターウイルソントレイルを上がった山頂近く
  • 写真:トラベルライターデビルズ・ピークのクライミングエリア

ビクトリア港が見渡せる場所で、昔は軍事拠点になっていたそうです。そのため、いまも砲台跡などが残っています。山頂では、フラフープや縄跳びをする地元の人の姿も見られました。子どもからお年寄りまで、健康のためにウィルソントレイルを歩いてるようでした。

  • 写真:トラベルライタービクトリア・ハーバーの向こうには香港島が見えます

ここの岩場も初級、中級者もOK。欧州から来ていた子ども連れの家族も登っていました。傾斜の少ないスラブが多く、滑りそうで慣れていないとちょっとこわいです。香港島がよく見えるスポットです。たくさん登って疲れたら、甘いものが食べたくなりますね。

香港スイーツ3選

街のあちこちで見かけるエッグタルト

  • 写真:トラベルライター街中でよく見かけるエッグタルト。1個$3.50(約50円)

香港スイーツの定番。外はサクッと、中は卵の風味が効いたやわらかな食感。エッグタルトは、歩いているといろんなところで見かけます。「泰昌餅家」が有名らしいですが、食べ比べてお気に入りの店を見つけるのも楽しみの一つ。

泰昌餅家 中環店
香港 / スイーツ
住所:35 Lyndhurst Terrace, Central, Hong Kong地図で見る
電話:83008301
Web:http://www.taoheung.com.hk/tc/brands/tai_cheong_ba...

義順牛奶公司のミルクプリン

  • 写真:トラベルライター義順牛奶公司
  • 写真:トラベルライター義順牛奶公司の牛乳プリン

創業100年以上の老舗「義順牛奶公司」。一押しの牛乳プリンは$29(約420円)。赤い牛のマークがかわいいロゴは、キーホルダーなどの商品としても販売しています。

義順牛奶公司
香港 / スイーツ
住所:佐敦庇利金街63號地図で見る

香港のお汁粉「甜品」

  • 写真:トラベルライターマンゴー、大豆とゴマのお汁粉、生姜入りミルクプリンetc.
  • 写真:トラベルライター「恭和堂」の店頭

ごま汁粉、大豆汁粉、生姜の効いたミルクプリン、マンゴープリンなど、ホットで食べるのが定番のようです。値段は$20〜$30(約280〜430円)ほど。白玉団子をトッピングできます。種類は多く、健康によさそうなものも。

写真はMTR旺角(モンコック)駅から金魚ストリートへ行く途中のお店「恭和堂」。亀ゼリーの老舗だそうです。

恭和堂
香港 / スイーツ
住所:旺角通菜街61地図で見る

最後は香港の夜景を満喫

  • 写真:トラベルライター香港の夜景

香港島を彩る夜景も見どころのひとつ。高層ビルからのサーチライトが、全体を明るく浮び上がらせています。香港島の対岸から見るほうがきれいに見えます。船で見るのもいいですね。

香港の旅行予約はこちら

香港のパッケージツアーを探す

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


香港でぜったい食べたいおすすめスイーツ8選

スイーツ天国の香港には、フルーツをたくさん使ったものや、温かいデザート、豆腐・漢方を使ったものなど体によい健康的なスイーツが多いのが女性に嬉しい。そんな香港で、...


現地でしか食べられない!香港で食す大人気の麺屋5選

気軽に食べ歩きできる麺屋が香港にはたくさん!麺の種類やスープの味はお店によって違うのでぜひ食べ歩いてみましょう。日本では味わうことのできない香港特有の味が病みつ...

【香港】ランタオ島の漁村、大墺を歩く。

ランタオ島は香港国際空港、天壇大仏などがある香港で最も大きな島です。そこにあるのが、その昔「東洋のベニス」と呼ばれた漁村、大墺(タイオー)です。高層ビルが建ち並...

☆中国・香港☆「YUM CHA」でフォトジェニックな飲茶を食べよう

100万ドルの夜景や、おしゃれなウォールアート等、フォトジェニックな観光スポットが溢れる香港。そんな香港にある「YUM CHA」で、フォトジェニックな飲茶を試し...

香港リピーターの筆者が厳選!やみつき必至の香港の麺料理店ベスト4

香港料理といえば、みなさん何を想像しますか?飲茶、おかゆ、小籠包、エッグタルトなどなど、名物と呼べる料理がたくさんあります。でも、実は香港で欠かせない料理と言え...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります