アイスランド
アイスランド
火と氷の国で雄大な自然を満喫したい

アイスランドで露天風呂!超人気スポット、ブルーラグーン徹底解説!

Butako

2017年4月25日更新

1,008view

お気に入り

アイスランドで1、2を争う超人気スポットといえば、世界最大の露天風呂とも言われるブルーラグーンです。ミネラルを豊富に含む乳白色の海水は名前の通り、うっとりするようなミルキーブルー。このブルーラグーンの魅力と、最高にリラックスするために抑えておきたいポイントを解説します。

ブルーラグーンって?

アイスランドの首都レイキャビクから車で50分ほどの所にあるブルーラグーンは、ミネラルたっぷりの海水でできた巨大露天風呂です。

  • 提供:ブルーラグーン

地熱発電所を作ったことで偶然できた水たまりがはじまりで、肌にいいという評判がたちまち広まり、癒しを求めて人々が集まるようになったそうです。徐々に設備が整備され、今では立派なリラックススペースやサウナ、ホテルにレストランもある、アイスランドの超人気スポットとなりました。

  • リラックススペース

行く前に知っておきたいポイント

事前の予約が絶対おすすめ、というよりむしろ必須!!

アイスランド観光の合間で、気が向いた時に立ち寄りたいブルーラグーンですが、超人気スポットなので、事前に予約をしないと入るのはほぼ不可能です。

シーズンや、時間によって、本当にラッキーであれば飛び込みで入場可能の場合もあるかもしれませんが、1時間刻みで入場できる人数を制限しているので、とにかく早めに予約してください。

  • ブルーラグーンの入口

時期によりばらつきはありますが、前日に予約すればいいやと思っていると手遅れです。翌日の予約はいつ見てもほぼ完売ですし、2週間先でも日中の行きやすい時間はごっそり完売になっていたりするので、スケジュールが固まり次第、とにかく早く予約しましょう。

予約はブルーラグーンのウェブサイトを通じて簡単にできます。

まずはチケットの種類を選ぼう

予約の際に最初に選ぶのが、チケットの種類です。一番シンプルで安いのが、Standardですが、このプランでも名物のシリカの泥パックはできるので安心してください。

さらにレンタルタオルと1ドリンク、海藻パックがついているComfort、追加でレンタルバスローブやスリッパ、レストランで食事をした際のスパークリングワインがついてくるPremium、それに加えて個室の更衣室や専用ラウンジが使え、スキンケアサンプルがもらえるLuxuryがあります。

  • 専用ラウンジ(提供:ブルーラグーン)

タオルを持参できるのであれば、おすすめは一番シンプルなStandardです。飲み物の中で一番高いスパークリングワイン(1480ISK/約1,520円)と海藻パック(400ISK/約410円)を追加で払ってもPremiumより100ISK(約100円)ぐらい安くすみます。

タオルは必須なので、タオルを持っていかれない方は、Premiumもお得ですが、飲み物もいらないし、海藻パックにも興味ないという方は、700ISK(約720円)でタオルだけを借りることもできるので、やっぱりStandardがおすすめです。

日付と時間を選ぼう

チケットの種類を選んだら、次は日付と時間を選びましょう。選ぶのは入場する時間です。時間制限はないので、1度入ったら何時間でもいられます。

  • 提供:ブルーラグーン

追加でマッサージやトリートメントを受けて、レストランでゆっくり食事を楽しむなら、1日いてもいいと思いますが、そうでなければ半日もあれば十分楽しめます。逆にどんなに時間がなくても、着替えの時間もあるので、2時間はいないともったいない気がします。

施設内のレストランは、コース料理があるようなしっかりとしたレストランで、値段はお高めです。

  • ブルーラグーン内のレストラン(提供:ブルーラグーン)

サンドイッチなど、軽食を売っているスタンドもありますが、やはりこちらも値段はお高めなので、節約派はランチをすませてから来て、お腹が空いたら帰るのがいいでしょう!

日没の時間にもよりますが、綺麗なブルーが見える明るい時間に来て、ライトアップされて雰囲気がある暗い時間までいるのも楽しいですよ。

ブルーラグーンへはどうやっていく?

ブルーラグーンはレイキャビク市内から車で50分、空港からは車で20分の所にあります。レンタカーがある方はレンタカーが一番安くて手軽ですが、そうでない方はホテルにピックアップに来てくれるバスを予約しましょう。チケットを予約する際に、バスの予約もすることができます。

送迎バスはホテルピックアップ後、一旦バスターミナルに向かい、そこでブルーラグーン行きの別のバスに乗り換える仕組みです。ホテルでのピックアップ時間は、ブルーラグーン行きバスの、バスターミナル出発30分前です。

ブルーラグーンへはバスターミナルからおよそ50分かかりますので、予約したブルーラグーン入場の1時間前にバスターミナルを出発するバス(=入場時間の1時間半前にホテルにピックアップしてもらえるバス)を選びましょう。

ブルーラグーンと空港の送迎バスもあるので、空港到着後や出発前にブルーラグーンに行くようスケジュールを組めば、空港とホテル往復とブルーラグーンとホテル往復のバス代を払うより、ちょっと節約できます。

何を持っていけばいい?

有料で借りることもできますが、水着はお忘れなく!Standardチケットにした方は、タオルも必須です。また更衣室でも露天風呂の周りでも、ビーチサンダルがあるととても便利です。

夏は日差しが強いので、サングラスや場合によって日焼け止めもあったほうがいいかもしれません。

シャンプーやコンディショナー、ボディーローション、ドライヤー、綿棒、コットンは完備されているので、安心です。

いざブルーラグーンへ

まずは体をきちんと洗うのがマナー

入り口で予約のバウチャーを見せたら、ロッカーキーとお財布代わりにもなるリストバンドがわたされます。

更衣室に入ったら、すぐに着替えて中に入りたいかもしれませんが、ちょっと待って!まずは水着を着ない状態で全身をきれいに洗ってくださいと注意書きがあるので、必ず従いましょう。

なお、ミネラルたっぷりなブルーラグーンの海水のせいで、髪がかなりゴワゴワになるので、置いてあるトリートメントを髪につけてから入るのがおすすめだそうです。

寒い時期は内側から入るのも手

  • 露天風呂入口

いざブルーラグーンへ!正面からそのまま入ってもいいですが、寒い時期は外を歩くと凍えてしまうので、内側から入ってみてはどうでしょう。更衣室を出て左手の内湯には、外につながっている扉があるので、そこを通ればお湯に浸かったまま外に出られます。

  • 外につながっている内湯

名物シリカの泥パックにチャレンジ

しばらくあたたまったら、シリカの泥パックのあるスタンドに行ってみましょう。更衣室から出て左側奥にスタンドがあります。シリカの泥パックは無料なので、誰でも自分で取って試すことができます。

  • シリカの泥パック

目元、口元を避けて塗ったら、5分から10分放置しましょう。シリカの泥パックには、肌を清潔にし、毛穴を目立たなくする効果があるそうです。あまり長い時間放置すると肌がカサカサになるので、時間厳守で洗い流しましょう。

Comfort以上のチケットには、海藻パックがついているので、シリカの泥パックで肌の汚れを落としたら、海藻パックで潤いをチャージしましょう。

  • パックのスタンド

カウンターでリストバンドを見せて、緑色の海藻パックをもらいます。Standardチケットの人も3ユーロで購入することができます。リストバンドがお財布の代わりで、後で精算なので、コインを取りに戻る必要はありません。

結構たっぷりもらえるので、お友達とシェアもできるかも。びっくりするほどお肌がしっとりツルツルになりますよ。

お湯に浸かりながらちょっと1杯

ゆっくり温まって、お肌もツルツルになったら、喉が渇いてきますよね。早速更衣室を背にして右手前奥にある、ドリンクスタンドに向かいましょう。

  • ドリンクカウンター

ヘルシーなスムージーやソフトドリンクはもちろん、ビールやワイン、スパークリングワインもあります。

Comfort以上のチケットにはドリンクが1杯付いてきますし、Standardチケットの人も、リストバンドで気軽に買えるので、ぜひゆったりお湯につかりながら、至福の1杯を楽しんでみてください。

打たせ湯やサウナも試してみよう

  • 打たせ湯
  • サウナ

ブルーラグーンの中には、洞窟のようになっているエリアや打たせ湯、サウナもあるので、いろいろ試してみましょう。適宜水分補給は忘れずに。更衣室のある建物には、冷水機があります(アイスランドは基本的に水道水を飲んでOK!)。

帰りのバスは予約不要なので、好きな時間に乗ることができます。空港行きは一部の時間しか運行しておらず、レイキャビク行きも1〜2時間おきです。事前に時刻表でバスの時間を把握して、時間の許す限りゆったりしましょう。

  • ブルーラグーン(提供:ブルーラグーン)

いかがでしたか。アイスランドに来たら必ず立ち寄りたいブルーラグーン。ポイントを押さえて思う存分癒されてきてくださいね。

※記事中のレートは2017年4月現在

ブルーラグーン
アイスランド / 温泉
住所:Nordurljosavegur 9, 240 Grindavík,Iceland
電話:420-8800
Web:http://www.bluelagoon.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

オーロラを見るならアイスランドが超おすすめな理由と鑑賞のコツ!

自然が織りなす感動的な光のショー、オーロラ。一生に一度は自分の目で見てみたいですよね。オーロラは、北極・南極の周りに広がるオーロラ帯と呼ばれるエリアで見ることが...

アイスランドに来たら絶対はずせない!おすすめアクティビティー5選

「火と氷の国」と呼ばれるアイスランドは、溶岩の大地や、美しい滝、ヨーロッパ最大の氷河など、珍しい自然に囲まれた魅力たっぷりの国です。季節によってもおすすめの楽し...

【アイスランド】大自然だけじゃない!意外と知られていないレイキャビクのおしゃれスポット

火山・氷河などの大自然で知られるアイスランドですが、首都のレイキャビクにはおしゃれで思わずSNSにあげたくなるスポットがたくさんあります。レイキャビクに拠点を置...

【アイスランド】レイキャビク郊外を1dayサイクリング!

アイスランドの首都レイキャビクを観光するなら、レンタサイクルを借りて、ダウンタウンエリアからレイキャビク郊外へのんびりサイクリングに出かけるのはいかがですか?フ...

アイスランドならではの絶景「ヨークルスアゥルロゥン」を見逃すな!

自然の宝庫といわれるほど、美しく壮大な自然を誇るアイスランド。そんなアイスランドを訪れたのなら、絶対に外せないのが「ヨークルスアゥルロゥン」の絶景です!とはいえ...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?