伊勢・二見
伊勢・二見
日本の神社の総本山”伊勢神宮”が観光の中心

【三重】横並びに社殿が4つ!?伊勢神宮内宮の別宮「月讀宮」を紹介!

2018年5月17日更新

90view

お気に入り

「月讀宮(つきよみのみや)」は、三重県伊勢市中村町にある伊勢神宮内宮の別宮です。アクセスも良く、伊勢神宮との関係もある神社ということで、ある程度知名度もあります。とはいえ、近隣の観光名所と比べて少し地味な印象もあってか、行楽シーズンでも激しい混雑はしません。地味ながらも見どころがある神社ですので、伊勢に来たけど渋滞や人混みでちょっと疲れた…という方におすすめ出来るスポットです!

月讀宮の基礎知識

  • 月讀宮外観

月讀宮は伊勢神宮内宮の別宮で、月讀尊(つきよみのみこと)を祀っています。この神社の境内には他に「月讀荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)」「伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)」「伊佐奈彌宮(いざなみのみや)」「葭原神社(あしはらじんじゃ)」の4つの神社があります。

別宮とは?

別宮とは、本宮を持ちそれに付随する神社のことです。伊勢神宮内宮の別宮は10社あり、内宮の境内にある「荒祭宮」「風日祈宮」と少し離れた所に散っている「瀧原宮」「瀧原竝宮」「伊雑宮」「倭姫宮」、そして月讀宮の境内にある葭原神社以外の4社を指します。

外宮の別宮「月夜見宮(つきよみのみや)」との違い

伊勢市内には、もう1つ同じ読み方をする月夜見宮という神社も存在しています。そちらは外宮の別宮ですが、祀っている神様はどちらも月讀尊(月夜見尊)で同じです。違う点は、月讀尊の荒ぶる神霊である月讀尊荒御魂の祀り方。月夜見宮が1つの社殿で祀っているのに対し、こちらでは2つの社殿に分けて祀っています。

月讀宮の魅力

規模の小さい伊勢神宮のような感覚

  • 参道

月讀宮は参道が長く、曲がりくねりながら本殿に向かいます。別宮ということもあり、社殿の作りだけでなく参道の雰囲気も伊勢神宮と非常に似ていますので、伊勢神宮に訪れる前のプロローグとして立ち寄るのもオススメです!

横一列に並んだ4つの社殿

参道に沿って並んでいる社殿というのは良く見かけますが、ここ月讀宮では参道の突き当りに4つの社殿がずらっと並んでいます。小規模とはいえ、伊勢神宮と同じ神明造の社殿が立ち並んでいるのは壮観です!

アクセスが良い

公共交通機関を利用の場合、五十鈴川駅から内宮方面に向かって 徒歩5分 です。車を利用の場合、伊勢ICを出て内宮方面に 3分 ほどで到着します。伊勢の玄関口からメインの伊勢神宮内宮への道中に存在していますので、アクセスは非常に良いと言えるでしょう!

・近鉄五十鈴川駅から 徒歩5分
・伊勢インターチェンジから 内宮方面3分
・三重交通「中村町」バス停から 徒歩5分
※神社に備え付けの駐車場あり

月讀宮を紹介

  • 看板

月讀宮は4社の内宮の別宮と、内宮の末社である葭原神社で構成されています。別宮4社は突き当りに4社横並びに鎮座しており、ひとつの見どころになっています。参拝は、月讀宮月讀荒御魂宮伊佐奈岐宮伊佐奈彌宮の順で行うよう推奨されています。

月讀宮

  • 月讀宮

月讀尊が祀られている神社で、右から2番目の神社です。月讀尊は月の神・夜の神で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が天照(あまてらす)の次に生み出した神様とされています。

月讀荒御魂宮

  • 月讀荒御魂宮

月讀尊荒御魂が祀られている神社で、一番右にある神社です。月讀尊荒御魂とは、月讀尊の荒ぶる神霊のことです。

伊佐奈岐宮

  • 伊佐奈岐宮

伊弉諾尊が祀られている神社で、左から2番目の神社です。日本神話において、伊弉冉尊(いざなみのみこと)と共に天照や須佐之男(すさのお)などの神様を生み、日本の国をも生んだとされています。

伊佐奈彌宮

  • 伊佐奈彌宮

伊弉冉尊が祀られている神社で、一番左にある神社です。伊弉冉尊は伊弉諾尊の妹であり妻の神様です。伊弉諾尊と共に、日本の国や神々の生みの親とされています。

葭原(あしはら)神社

  • 葭原神社

こちらは上の別宮とは違い、ワンランク格下の末社です。五穀豊穣の神を祀っており、田畑に繋がりのある神社とされています。

宿衛屋

  • 宿衛屋

御守や御札を授かることが出来ます。小さいながら伊勢神宮と同じ御守も置いていますし、御朱印を授かることもできます。

参拝時間
・10月・11月・12月は 5時から17時
・1月・2月・3月・4月・9月は 5時から18時
・5月・6月・7月・8月は 5時から19時

まとめ

月讀宮いかがでしたでしょうか。他ではあまり見られない横に4つ並んだ社殿や雰囲気のある参道など、伊勢らしい魅力がコンパクトに詰まった空間です。記事を見て興味が湧いた方は、ぜひ一度訪れてみて下さい!

月読宮
伊勢・二見 / 社寺・教会
住所:伊勢市中村町742-1
電話:0596-24-1111
Web:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/tsukiyomi.ht...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【三重】夫婦岩もある、二見興玉神社の魅力と見どころを紹介!

二見興玉神社は伊勢神宮に次ぐ伊勢志摩観光のメッカで、毎年多くの観光客を集めています。特徴的な夫婦岩があるのもここで、特定の時期には夫婦岩の間から昇る朝日や月を撮...

【伊勢神宮参拝きっぷ】利用と、いろいろお得に伊勢&鳥羽めぐり

電車で伊勢神宮へ行こうかな?と、考えているあなた!それなら、近畿日本鉄道で販売している「伊勢神宮参拝きっぷ」がおすすめです。これは、伊勢神宮までの近鉄特急列車往...

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

伊勢参拝後のお楽しみ♪おはらい町とおかげ横丁食べ歩き7選

伊勢神宮の参拝を終えたら、いよいよお楽しみは、おはらい町とおかげ横丁散策ですね。伊勢名物と言えば、赤福餅に伊勢うどんが有名ですが、他にも美味しいものがありますよ...

今年こそ伊勢神宮でパワーアップ!ミニ参拝マナーにパワスポ情報も!

年間を通して日本全国から参拝者が訪れ、人気の高い伊勢神宮。2016年5月には、伊勢志摩サミットで各国の首脳陣がこの地に立ち、世界的にも注目を集めました。伊勢神宮...

この記事を書いたトラベルライター

ウラをかけ
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

【三重】駅・伊勢神宮から徒歩5分!外宮の別宮「月夜見宮」を紹介!

「月夜見宮(つきよみのみや)」は、三重県伊勢市宮後町にある伊勢神宮外宮の別宮です。外宮から徒歩5分かつ駅からも徒歩5分という好立地でありながら、周辺は静かで雰囲...

【京都】利便性よし料金よし!カプセルリゾート京都スクエアの魅力を紹介

カプセルホテルは寝るだけ、最低限のスペースってイメージありませんか?確かに、そういったカプセルホテルもあるんですが、最近はデザイン性のあるビジネスホテルに負けな...

【三重】夫婦岩もある、二見興玉神社の魅力と見どころを紹介!

二見興玉神社は伊勢神宮に次ぐ伊勢志摩観光のメッカで、毎年多くの観光客を集めています。特徴的な夫婦岩があるのもここで、特定の時期には夫婦岩の間から昇る朝日や月を撮...

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?