伊勢・二見
伊勢・二見
日本の神社の総本山”伊勢神宮”が観光の中心

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

2018年5月17日更新

153view

お気に入り

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらきの神様」ということもあり、境内では結婚式もよく執り行われています。観光客にとってはアクセスの良さが嬉しいところ。伊勢神宮内宮からも徒歩12分ほどでたどり着けるんです。今回はそんな猿田彦神社の魅力をご紹介いたします!

猿田彦神社の基礎知識

  • 猿田彦神社

猿田彦神社は三重県伊勢市にある、猿田彦大神を祀っている神社です。猿田彦神社という名前の神社は全国津々浦々にありますが、伊勢の猿田彦神社は伊勢神宮の近くに鎮座しているという点、見どころが多い点から多くの参拝者を集めています。

猿田彦大神とは?

日本神話に登場する神様です。天照大神に遣わされた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を道案内し、その後五十鈴の川上を中心に開拓・経営に尽くした地主神とされています。すべてのことに先駆け、人々を良い方向へ導くと言われていることから「みちひらきの神様」としての信仰も集めています。

伊勢神宮との関係は?

猿田彦神社は伊勢神宮とは直接的な関わりを持たず、別宮や摂社・末社という区分の中にも含まれていません。ですが、歴史の上で天照大神が鎮座される場所を探している際に猿田彦大神が開拓した五十鈴の川上が推薦され、内宮の場所が決定したとも言われていますので、全く繋がりがないわけではありません。

猿田彦神社の魅力

伊勢神宮とは違った雰囲気の境内

  • 猿田彦神社

伊勢市内で有名な神社はここ猿田彦神社と夫婦岩のある二見興玉神社を除き、ほとんどが伊勢神宮の別宮や摂社・末社に分類されています。外宮・内宮に加えて別宮まで参拝していると同じ雰囲気・同じ建築で少し飽きてくることもあるかと思いますので、気分転換的に参拝してみるのもオススメです!

内宮からのアクセスの良さ

先述したとおり、内宮とはほど近い位置にあり非常にアクセスしやすいです。おはらい町や駐車場と同じ方向にありますので、ちょっとついでにという感覚で立ち寄ることも出来ますよ!また、神社の目の前に三重交通バスの「猿田彦神社前」バス停があるのも嬉しいポイントです。

伊勢神宮内宮・おはらい町からのアクセス
・伊勢神宮内宮 宇治橋から 徒歩12分
・おはらい町 北出口から 徒歩5分

猿田彦神社の紹介

猿田彦神社本殿

  • 猿田彦神社

みちひらきの神様である猿田彦大神が祀られている神社です。本殿はさだひこ造りという特殊な妻入造りをしており、神明造の伊勢神宮とは一風変わった雰囲気を醸し出しています。

佐瑠女神社(さるめじんじゃ)

  • 佐留女神社

芸能の神様である天宇受売命(あめのうずめのみこと)を祀っている神社で、境内の南東に鎮座しています。天宇受売命は天照大神が天岩戸に閉じこもった際に踊りを踊ったという言い伝えで知られる神様です。

方位石

  • 方位石

昔の神殿跡を印した八角形の石柱で、十干十二支(じゅっかんじゅうにし)が刻まれています。風水的な要素で、願い事によって特定の方位の文字を触ると物事を良い方向に導いてくれるとされています。

授与所

  • 御守御札御朱印

御札や御守、御朱印を授かれる場所です。御守や御札の種類も豊富ですので、気に入ったデザインや効果のものをゲットしましょう!

他にもこんなところが楽しい&嬉しい

あらゆるところに八角形

目玉の方位石が八角形ということもあり、猿田彦神社にはいたるところに八角形が散りばめられています!隠れミッキー感覚で八角形を探してみるのも面白いですよ。ここまでに載っている写真の中にも結構な量の八角形が潜んでいます。

バス代の節約が出来るかも?

  • バス

非常に地味な節約なんですが、大人数で訪れる場合ですとまあまあな額になりますのでご紹介します。伊勢市駅前・宇治山田駅前・外宮前など主要なバス停から内宮前までのバス運賃は430円です。そして上記主要バス停から猿田彦神社前までのバス運賃は300円となっています。

往路は内宮前バス停まで行き内宮を参拝、その後おはらい町をぶらぶらしつつ猿田彦神社を参拝、猿田彦神社前バス停から駅に戻るというようにすれば、ロス無く移動出来て運賃も安く抑えられるのが嬉しいですね。

主要スポットからのアクセス
・伊勢市駅・宇治山田駅から 三重交通で「猿田彦神社前」まで10~15分
・五十鈴川駅から 三重交通で「猿田彦神社前」まで5分

まとめ

猿田彦神社はいかがでしたか?伊勢神宮や二見興玉神社に次いで人気の定番観光スポットではありますが、伊勢神宮との関係性や八角形との繋がりなど、事前に少しだけ知識を入れていくとより一層楽しめるかと思います!伊勢に訪れた際は、ぜひ一度立ち寄ってみて下さいね。

猿田彦神社
伊勢・二見 / 社寺・教会
住所:三重県伊勢市宇治浦田2−1−10
電話:0596-22-2554
Web:http://www.sarutahikojinja.or.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月2日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【三重】夫婦岩もある、二見興玉神社の魅力と見どころを紹介!

二見興玉神社は伊勢神宮に次ぐ伊勢志摩観光のメッカで、毎年多くの観光客を集めています。特徴的な夫婦岩があるのもここで、特定の時期には夫婦岩の間から昇る朝日や月を撮...

【三重】横並びに社殿が4つ!?伊勢神宮内宮の別宮「月讀宮」を紹介!

「月讀宮(つきよみのみや)」は、三重県伊勢市中村町にある伊勢神宮内宮の別宮です。アクセスも良く、伊勢神宮との関係もある神社ということで、ある程度知名度もあります...

伊勢参拝後のお楽しみ♪おはらい町とおかげ横丁食べ歩き7選

伊勢神宮の参拝を終えたら、いよいよお楽しみは、おはらい町とおかげ横丁散策ですね。伊勢名物と言えば、赤福餅に伊勢うどんが有名ですが、他にも美味しいものがありますよ...

今年こそ伊勢神宮でパワーアップ!ミニ参拝マナーにパワスポ情報も!

年間を通して日本全国から参拝者が訪れ、人気の高い伊勢神宮。2016年5月には、伊勢志摩サミットで各国の首脳陣がこの地に立ち、世界的にも注目を集めました。伊勢神宮...

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

この記事を書いたトラベルライター

ウラをかけ
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

【三重】駅・伊勢神宮から徒歩5分!外宮の別宮「月夜見宮」を紹介!

「月夜見宮(つきよみのみや)」は、三重県伊勢市宮後町にある伊勢神宮外宮の別宮です。外宮から徒歩5分かつ駅からも徒歩5分という好立地でありながら、周辺は静かで雰囲...

【京都】利便性よし料金よし!カプセルリゾート京都スクエアの魅力を紹介

カプセルホテルは寝るだけ、最低限のスペースってイメージありませんか?確かに、そういったカプセルホテルもあるんですが、最近はデザイン性のあるビジネスホテルに負けな...

【三重】夫婦岩もある、二見興玉神社の魅力と見どころを紹介!

二見興玉神社は伊勢神宮に次ぐ伊勢志摩観光のメッカで、毎年多くの観光客を集めています。特徴的な夫婦岩があるのもここで、特定の時期には夫婦岩の間から昇る朝日や月を撮...

【三重】横並びに社殿が4つ!?伊勢神宮内宮の別宮「月讀宮」を紹介!

「月讀宮(つきよみのみや)」は、三重県伊勢市中村町にある伊勢神宮内宮の別宮です。アクセスも良く、伊勢神宮との関係もある神社ということで、ある程度知名度もあります...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?