北九州
北九州観光
門司港や小倉がある九州の玄関口

【関門海峡】まるで宝石「門司港」の夜のオススメ観光スポット3箇所

取材・写真・文:

三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年10月17日更新

1,155view

お気に入り

北九州の目玉観光地とも言える門司港。日中でもたくさんのお店や歴史ある建物で賑わっていますが、おすすめは夜景のきれいな夜の時間帯!この記事では、門司港を含む関門海峡の夜を楽しめるイチオシの観光スポットをご紹介します!

この記事の目次表示

「門司港」という場所について

  • 門司港レトロの夜景

「門司港(もじこう)」は福岡県北九州市門司区にある港エリアの名称で、観光地としてはよく「門司港レトロ」とも呼ばれます。歴史あるレトロ調の建物が立ち並んでいるのが特徴で、関門海峡を挟んだ向こう側にある下関の唐戸地区などとセットで一大観光地となっています。

夜の門司港をオススメする理由

  • 門司港レトロの夜景・ブルーウィングもじ

人が少ない

まず何より 人が少ない のが魅力的です。日中の門司港エリアは混雑が激しく、フォトスポットなどは日本人だけでなく外国人観光客にも人気となっています。一方夜の時間帯は外国人観光客や団体旅行客が居なくなり、家族連れもほとんど居なくなりますのでかなり落ち着いて散策・観光することができます。

美しい夜景が見られる

レトロ調の歴史的建造物と灯りによるライトアップのコラボレーションは言わずもがな、素晴らしい夜景を生み出してくれます。また、門司港は海と小さな山に挟まれたような立地になっていますので、周囲に灯りが少なく、よりコントラストの効いた夜景を堪能することができます。

夜でもアクセスしやすい

「門司港レトロ」には電車や関門海峡船(下関の唐戸港と門司港を結ぶ連絡高速船)でアクセスすることが出来ます。どの交通手段も夜遅い時間まで便があり、周辺の宿泊エリア(小倉や下関)にも戻りやすいです。

夜のオススメ1. 海上から夜の関門橋が眺められる「関門連絡船」

  • 写真:nakatani関門連絡船
  • 写真:nakatani関門連絡船デッキ

先ほども紹介しましたが、関門連絡船は関門汽船が運行している、下関の唐戸港と門司港を結ぶ高速船です。1時間に2~3本運行されており、片道400円で誰でも乗船することができます。

門司港に訪れる前に唐戸エリアに居た場合や、宿泊場所を唐戸周辺に構えており門司港から帰る場合、下関駅を通ると迂回する形になりロスになりますので、交通手段としてもかなり便利です。

  • 夜の唐戸地区

デッキでは海風に当たりながら下関や関門橋の夜景を見ることができます。片道5分という短い時間ではありますが、船の上から夜景を見るという贅沢な時間を是非味わってみてください!

  • 夜の関門橋

また、関門汽船では夜景鑑賞定期クルーズも行っています。船の上から北九州の夜景を堪能したい!という方はぜひぜひチェックしてみてくださいね!

関門連絡船
福岡 / 乗り物
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1丁目4−1地図で見る
Web:http://www.kanmon-kisen.co.jp/route/kanmon.html

夜のオススメ2. 地上100mから夜景が堪能できる「門司港レトロ展望室」

  • 門司港レトロ展望室

夜景はやっぱり高いところから見下ろしたい!そんなあなたにオススメなのが「門司港レトロ展望室」です。高層マンションの31階に位置しており、100メートルを超える高さから関門海峡の夜景を一望することができます!

  • 門司港レトロ展望室から見た街の中心部

目下に広がるのは門司港レトロの中心部。ブルーウィングもじや旧門司税関、プレミアホテル門司港などが灯りに照らされています。その奥に見えるのはJR門司港駅で、こちらも歴史ある建築様式と機械的な構内から観光スポットとして人気です。

  • 門司港レトロ展望室から見た関門橋

関門橋も見下ろすことができ、通行している車のライトが幻想的に映ります。海峡の向こうに広がるのは下関のみもすそ川公園や唐戸地区、「はい!からっと横丁」の観覧車のライトや海峡ゆめタワーを暗闇の中に見ることができます。

  • 写真:nakatani門司港レトロ展望室

展望室内は広くテーブル席やカウンター席を利用できます。併設のカフェは20:30がラストオーダー、夜景の時間帯でも営業しています。ドリンクを注文してゆっくりとしたムードで関門海峡の夜景を眺めるのもオススメです。

門司港レトロ展望室
北九州 / 展望・景観 / 観光名所
住所:福岡県北九州市門司区東港町1-32地図で見る
電話:093-321-4151

夜のオススメ3. レトロで機械的な終着駅「JR門司港駅」

  • 門司港駅

門司港レトロには様々な歴史的建造物がありますが、夜の観光でしたら先程もご紹介しましたJR門司港駅がオススメです!あまり駅を観光するという考え方はないかと思いますが、ここ門司港駅は駅舎とは思えぬ洋風建築が特徴的で、駅舎自体が重要文化財にも指定されています。

  • 写真:nakatani門司港駅
  • 写真:nakatani門司港駅ホームから

関門トンネルが開通する前は九州の玄関口として多くの旅客が利用しており、古いターミナル駅の雰囲気を随所に残しています。見どころとしては駅名板や広く長いホームなど、鉄道好きの方でなくても「おっ」と思うようなスポットがたくさんあります。

  • 写真:nakatani門司港駅車庫
  • 写真:nakatani門司港駅ホーム

個人的に是非実感していただいたいのが、洋風の外観と大きくギャップのある駅構内の機械的な一面です。夜の電灯に照らされた列車の車庫と長く奥まで続くホーム、そこで発車を待つメタリックな車両…この光景は夜に門司港駅を訪れた人しか見られない、美しい光景です。

※2018年10月時点では外観の修復工事中です。修復された外観が見られるようになるのは2019年3月予定です。

門司港駅
北九州 / 建造物 / 駅・空港・ターミナル
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31地図で見る
電話:093-321-8843

アクセス

小倉から

  • JR鹿児島本線 門司港行き で 約15分
  • 西鉄バス 田野浦行き・和布刈行き で 約40分

下関から

  • JR山陽本線 門司駅で門司港行きに乗り換え で 約20分
  • 関門連絡船 門司港行き で 約5分(唐戸周辺から門司港へ行く場合はこちらが便利です)

アクセスに関して注意ですが、門司駅と門司港駅は別で結構な距離があります。門司港レトロの最寄り駅は門司港駅ですので間違えないよう注意してください。

まとめ

  • 門司港レトロの夜景・旧大阪商船

夜の門司港はいかがでしたか?今回紹介したオススメ以外にも、クラフトビールのテイクアウトが出来る店舗や客室から夜景を楽しめるホテルなど、多彩な夜の観光スポットが目白押しです。みなさんも門司港や関門海峡を観光される際はぜひ、夜の観光を検討してみてくださいね!

門司港レトロ地区
北九州 / 町・ストリート / 観光名所
住所:福岡県北九州市門司区地図で見る
Web:http://www.mojiko.info/

北九州の旅行予約はこちら

北九州のホテルを探す

北九州の航空券を探す

(福岡空港)

(北九州空港)

北九州のパッケージツアーを探す

北九州の現地アクティビティを探す

北九州のレンタカーを探す

北九州の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

福岡の定番・観光スポットならココ!21選

博多ラーメンやもつ鍋、水炊き、明太子とおいしいグルメの宝庫、福岡県。グルメだけではなく、太宰府天満宮や門司港レトロ、新日本三大夜景のひとつである皿倉山展望台など...


槍も通さない!?福岡・甲宗八幡宮のおしゃれな小倉織「災難除け」守り

2016年12月より販売が開始されたばかりの、小倉織の御守。福岡県北九州市にある甲宗八幡宮(こうそうはちまんぐう)から、地元の織物の企業に依頼があり作られたそう...

門司港&下関のレトロな街と海を楽しむスポット7選

福岡県北九州市の門司港と山口県の下関は、明治時代に貿易港として発展し、当時の様子が今に残るレトロなエリアです。歴史が深く芸術的な面からも魅力的な街並みや、港町な...


海風を浴びながら絶景&名所巡り!下関サイクリング

下関は高杉晋作をはじめとする志士たちが活躍した歴史ある街。市内各地に見どころが点在するこの街を巡るには、レンタサイクルがおすすめです。対岸に九州を望む海辺の道を...

この記事を書いたトラベルライター

おわり!
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

【三重】100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

【三重】天空カフェテラス「横山展望台」の魅力と施設・アクセス方法を紹介!

三重県志摩市にある「横山展望台」は、英虞(あご)湾を一望できる展望台として人気です。2018年8月にはリニューアルされ、天空カフェテラスなどがオープンしました。...


【三重】伊勢神宮は早朝参拝で混雑回避!アクセス・駐車場情報なども紹介!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?