マカオ
マカオ
世界最大のカジノ都市の豪華すぎるカジノが話題

マカオの新定番スポット「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」がスゴイ!

2017年1月9日更新

5,078view

お気に入り

マカオには世界最大級の規模と迫力を誇る水上ショーがあります。壮大な舞台装置に、水・光・音を巧みに使った演出、人間技とは思えないパフォーマンスをみせるキャスト。すべてにおいて、今までに見たことのないスケールの大きなショーにきっと度肝を抜かれること間違いなし!カジノや世界遺産だけではない、マカオの新たなエンターテイメントスポット「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」の魅力に迫ります。

この記事の目次表示

ショーの魅力に迫る

マカオに来たら一度は見ておきたい水上ショー。ショーと言ってもただのミュージカルではなく、サーカス・曲芸などさまざまな要素を取り入れたエンターテイメントショーです。主演女優の優美なダンスに、数十メートルの高さからプールへのダイブ、ドキドキするスリリングな場面もあれば、滑稽な笑いの場もあり、あっという間の90分。セリフはほとんどないので、言語の心配もなく子供から大人まで楽しめます。チケット代がちょっと高いのが難点ですが、ショーを見終わればその値段も納得。

舞台監督は世界的に有名なあの人

このショーを手掛けるのは、ラスベガスで大絶賛された人気の水上ショー「O(オー)」などシルク・ド・ソレイユで監督したフランコ・ドラゴーヌ氏。構想に5年、リハーサルに2年、総製作費になんと20億香港ドル(2億5000万米ドル)以上も費やされた壮大なショーです。

専用劇場がスゴイ!

驚かされるのは、なんといっても舞台装置。スタンバイの段階では巨大プールだったのに、あっという間に川になったり、水が一切なくなりフラットな舞台へと様変わりもします。ホントに一瞬の早業でビックリ。

水が消えたり現れたりの早業に加え、水と光が織りなすステージはとても幻想的です。そして、オリンピックプール5個分以上に相当する水を駆使して作られる舞台は、半端ない迫力があります。

超人技のキャストたち

巨大プールで行われるパフォーマンスは圧巻です。数十メートルの高さからの飛び込みは「ホントに大丈夫?!」っとハラハラしますが素晴らしいダイブです。

空中で行われる演技も「あっ、落ちる!」っと息を呑むような場面もあり、ドキドキの連続です。人並み外れたキャストのパフォーマンスにも圧倒されます。

ショーの終盤にはバイクが登場。15m級のジャンプを連発し、アクロバットを入れながら宙を飛ぶバイクもスリル満点です。

ショーの予約について

おすすめシート

総勢2000名の観客を収容でき、270度に広がる観客から舞台を見下ろすようなシートの配置。キャストが客席ギリギリまでやって来て水を掛けるので、前から1-4列目はスプラッシュエリアです。キャストは容赦なく水を掛けるのでかなり濡れますが、至近距離でキャストの表情や動きを見れる利点も。客席にはレインコートとタオルの用意もあるので、多少濡れても楽しければ・・と考えられれば楽しいシートです♪優雅にVIP席もいいですが、すり鉢状の劇場なので全体は見渡せてもちょっと遠いのが残念。
 
おすすめシート
1.VIP席下のA席400番台5列目より後方
2.A席300か500番台前方

とはいえ正面は値段が高い!キャストはすべて正面に向かって演技はしていないので、実はC席でも十分楽しめます♪

チケット購入方法

人気のショーなので、事前予約をオススメします。チケットは公式サイトからWEB予約できます。
公式サイトhttp://www.thehouseofdancingwater.com/jp
英語になりますが、公式サイトからの購入ならシート指定もでき確実な予約方法です。運がよければ、キャンペーンでチケットが安いことも。予約の際はクレジットカードでの支払いになります。

WEB予約が完了すると、E-ticketが送信されてきます。面倒なチケット引き換えもないので、プリントアウトして持参すればそのまま入場できます。英語の予約に不安であれば、旅行代理店などでチケットの手配をしてもらえますが、結構な手数料を取られシート指定も出来ない場合が多いようです。

基本情報

アクセス方法

コタイエリアシティーオブドリームス内に劇場はあり、サンズ・ヴェネチアン・ギャラクシーから徒歩圏内です。空港・フェリーターミナルなどからシティーオブドリームスまでは無料シャトルバスも運行しています。
シャトルサービスhttp://www.thehouseofdancingwater.com/jp/location

公演日

基本的に、火・水休みの1日2回公演(17:00~、20:00~)。日によって1回公演であったり特別連休もあるので、公演日は公式サイトで確認が必要です。
スケジュールhttp://www.thehouseofdancingwater.com/jp/schedule

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー
マカオ / エンターテイメント
住所:Estrada do Istmo, Cotai, Macau
電話:(853) 8868 6767(チケットホットライン(マカオ))
Web:http://www.thehouseofdancingwater.com/jp

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年6月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

最近人気の記事

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...

毎日でも食べたい!1,000円以下で食べられるマカオの絶品グルメ5選

世界遺産に街歩き、カジノにエンターテイメント、楽しいことが盛りだくさんの、マカオのもう一つのお楽しみは「食」。本場中華料理からポルトガル料理、ゴージャスホテルで...

★中国・マカオ★フォトスポット7選

中華人民共和国の特別行政区の一つ、マカオ。1997年までポルトガルの植民地だった為、ヨーロッパ風の街並みに漢字の看板がかかっているというような、独特の雰囲気が漂...

極上ステイ「マンダリン・オリエンタル」で過ごすマカオの旅

5つ星ホテル「マンダリン・オリエンタル・ホテル・マカオ」は、ホスピタリティー優れるサービスや、大人気のレストラン・バーも楽しめる注目のホテル。マカオ半島側に位置...

ランチがおすすめ!マカオのミシュラン3つ星レストラン”Robuchon au Dome”

日本のフランス料理界に大きな影響を与えたシェフの一人、ジョエル・ロブション(Joel Robuchon)。そのすごさは、1976年にフランスの国家最優秀職人章(...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?