東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

取材・写真・文:

2024年7月9日更新

1,643,533view

お気に入り

出典:tripnote.jp

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすすめデートスポットを厳選してご紹介します!

この記事の目次表示

1.【穴場】HANA・BIYORI

「HANA・BIYORI(はなびより)」は、「知らない花」=「新しい角度から見た花」を見つける嬉しさ、素晴らしさをあらゆる世代に体験してほしいと言う想いから造られた施設で、花とデジタルのアートショーやワークショップなどが楽しめるエンターテイメント型フラワーパークです。

「HANA・BIYORI」最大の見どころといえば、温室の「HANA・BIYORI館」で見られる、日本最大級となる300鉢を超えるフラワーシャンデリア。またおおむね1日4回開催される、壁面3面とシンボルツリー、フラワーシャンデリアへの投影による約7分間のプロジェクションマッピングも注目です。

そして温室内にはスターバックスも併設しています。店内にもたくさんの花や緑が配されており、心地よくくつろげる空間です。

HANA・BIYORI
町田・多摩 / 植物園 / インスタ映え
住所:東京都稲城市矢野口4015−1地図で見る
Web:https://www.yomiuriland.com/hanabiyori/

2.【穴場】多摩六都科学館

小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5つの市で運営する科学館です。

デートにおすすめは、世界一に認定されたプラネタリウム。直径27.5mと世界最大級の大きさで、足元から頭上までを包む傾斜型のプラネタリウムドームです。投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は1億4,000万個を超える星々を映し出し、最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定されました。全編生解説で、2か月ごとにテーマを変えて上映しています。

多摩六都科学館
西東京・福生・青梅 / 穴場デートスポット / 博物館 / プラネタリウム
住所:東京都西東京市芝久保町5-10-64地図で見る
電話:042-469-6100
Web:https://www.tamarokuto.or.jp/

3【穴場】深大寺

深大寺の正式名称は「浮岳山 昌楽院 深大寺」。厄除けで知られる天台宗のお寺です。約1300年前の奈良時代に開山されて、都内では浅草寺に次ぐ長い歴史を持つ古いお寺のひとつでもあります。

ご本尊は本堂に安置の阿弥陀三尊像で、歴代の住職も一代に一度限りしかその姿を拝することが許されていないという秘仏。通常は公開されておらず、美術館の特別展などでたまに公開されることがある様です。

  • 出典:tripnote.jp深大寺の名物カフェ「鬼太郎茶屋」

参道沿いには蕎麦店をはじめとする飲食店が並び、また深大寺のある調布市は『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるさんが生前暮らしていたことから、鬼太郎グッズのショップを併設した「鬼太郎茶屋」もこの参道にお店を構えています。

深大寺
調布・府中 / 寺 / パワースポット / 縁結びスポット
住所:東京都調布市深大寺元町5丁目15−1地図で見る
電話:042-486-5511(寺務所:9時~17時)
Web:http://www.jindaiji.or.jp/

4.【穴場】東京都庭園美術館

自然豊かな国立自然教育園の隣に佇む「東京都庭園美術館」は、本館と新館からなります。

本館はアール・デコ様式の旧朝香宮邸で、国の重要文化財に指定。館内の空間の美しさが人気で、通常は撮影禁止ですが、年に一度開催される「建物公開展」ではアール・デコに纏わる所蔵のコレクションを紹介するとともに、館内の一部で写真撮影が解禁され、多くの人が押し寄せます。

新館は、2014年11月の本館のリニューアルオープンにあわせて新たに開設されたもの。本館とは打って変わって現代的な建物です。館内にはガラス張りの窓から自然光が差し込むカフェがあり、庭園を眺めながらスイーツとドリンクで寛ぐことができます。

東京都庭園美術館
品川・目黒・大井町 / 庭園 / 美術館
住所:東京都港区白金台5丁目21−9地図で見る
電話:03-3443-0201(代表)
Web:http://www.teien-art-museum.ne.jp/

5.【穴場】根津美術館

実業家である根津嘉一郎の古美術コレクションを保存・展示するために1941年(昭和16年)に開館しました。2009年(平成21年)には隈研吾氏の設計によりリニューアルオープン。

絵画、彫刻、陶磁、漆工、金工など多岐にわたる所蔵品は、国宝7点をふくむ約7,400点にも及び、とくに尾形光琳作の国宝「燕子花図屏風」が有名で、こちらは毎年カキツバタが咲く頃に展示されます。

またこの場所は根津嘉一郎の邸宅があった場所であり、敷地内には私邸時代の面影を残す17,000㎡の日本庭園も広がるほか、緑を眺めながら静かな時を過ごせるカフェも併設しています。

根津美術館
原宿・表参道・青山 / 一人旅 / 美術館
住所:東京都港区南青山6-5-1地図で見る
電話:03-3400-2536
Web:http://www.nezu-muse.or.jp/

6.【穴場】旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸は、1896(明治29)年に三菱を創設した岩崎家の第三代当主・久彌の本邸として建てられました。その岩崎邸の庭は、大名庭園の形式を踏襲した芝庭のある「和洋併置式」で、近代庭園の初期の形を残す貴重な存在です。

春には桜、初夏にはアジサイ、秋には紅葉と四季折々の風景を楽しめます。

旧岩崎邸庭園
浅草・上野・谷根千 / 紅葉 / 建造物 / 庭園 / 歴史的建造物
住所:東京都台東区池之端1丁目3−45地図で見る
電話:03-3823-8340
Web:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035....

7.【穴場】町田リス園

町田リス園は、障がいのある子どもたちに働く場を!という親御さんたちの願いのもと、これまでにない動物園を目指し、伊豆大島「りす村」の全面協力を得て、1988年12月に開園しました。

「放し飼い広場」では、約200匹のタイワンリスが飼育されており、ひまわりの種(一袋税込100円)を購入すればエサやりも楽しめます。間近でリスと触れ合えることから、子どもはもちろんのこと、大人にも人気の動物園です。オリジナルギフトショップでは、リスの人形やキーホルダー、町田リス園のロゴマークが刺繍されたTシャツなども販売されており、お土産にもおすすめです♪

町田リス園
町田・多摩 / 動物園 / 子供が喜ぶ / 遊び場
住所:〒195-0071 東京都町田市金井町733−1地図で見る
Web:https://www.machida-risuen.com/

8.【穴場】スヌーピーミュージアムTOKYO

「スヌーピーミュージアム」は、世界で人気の漫画『ピーナッツ』をはじめ、スヌーピーの魅力を発信するスポット。

アメリカ・カリフォルニア州にあるスヌーピーファンの聖地・シュルツ美術館の世界初の公式分館として、東京・六本木に2018年9月までオープンしていましたが、2019年12月14日、約2倍の広さとなって南町田グランベリーパーク内にリニューアルオープンしました。

ピーナッツの原画&キャラクターを紹介する3階フロアや、いろんな表情をしたスヌーピーと会える2階フロア、そしてスヌーピーのオリジナルグッズが手に入るショップ「BROWN’S STORE」が大きな見どころです。

スヌーピーミュージアムTOKYO
町田・多摩 / 博物館 / インスタ映え / キャラクターミュージアム
住所:東京都町田市鶴間3-1-1 南町田グランベリーパーク内地図で見る
電話:042-812-2723(10:00-20:00)
Web:https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/?ima=0000

9.【穴場】サントリー美術館

1961年(昭和36年)に開館した私立美術館で、2007年(平成19年)に現在の東京ミッドタウン内に移転しました。国宝、重要文化財を含む約3,000点のコレクションを所蔵し、茶器や日本画など日本美術を中心とした企画展を行なっています。

館内には所蔵品をモチーフにしたオリジナル商品が揃うミュージアムショップのほか、「加賀麩 不室屋」がプロデュースした、しっとり落ち着いた和カフェがあり、芸術作品の鑑賞後に余韻にひたりながらゆっくり休憩してみてはいかがでしょうか。

サントリー美術館
六本木・麻布・赤坂 / 美術館
住所:東京都港区 赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階地図で見る
電話:03-3479-8600
Web:http://www.suntory.co.jp/sma/

10.【穴場】江戸東京たてもの園

園内に30ほどの復元建造物が並び、まるで昭和や大正、明治の時代にタイムスリップしたような町歩きが楽しめる「江戸東京たてもの園」。映画のセットのような雰囲気もあり、夏には浴衣で訪れる人の姿も見られます。

園内には、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』で、千尋の両親が廃墟となったテーマパークで料理を食べることに夢中になり、豚になってしまうシーンで使われたと言われる下町の居酒屋「鍵屋」や、映画のメインの舞台”油屋”のモデルと言われる銭湯「子宝湯」、そして千尋とカオナシが乗った電車のモデルとなったと言われる電車も展示されており、ジブリファンにもたまらないスポットです。

お腹がすいたら、復元建造物「デ・ラランデ邸」の一階にあるカフェ「武蔵野茶房」や、たべもの処「蔵」などを利用できます。

江戸東京たてもの園
吉祥寺・中野・荻窪 / 博物館 / 歴史博物館
住所:東京都小金井市桜町3-7-1地図で見る
電話:042-388-3300
Web:http://tatemonoen.jp/

11.【穴場】シンフォニー東京湾クルーズ

乗船するだけでも楽しめる「シンフォニー東京湾クルーズ」ですが、「サンセットクルーズ(120分)」や「ディナークルーズ(150分)」で、海の上からお台場の景色を眺めながら、2人で特別なひと時を過ごすのもおすすめ。

また、サクッと気軽にクルージングを楽しみたい!という場合には「アフタヌーンクルーズ」も楽しめます。50分間のショートクルージングで、大人なスイーツタイムを楽しむことができます。

シンフォニー東京湾クルーズ
浜松町・田町 / クルーズ / 絶景
住所:東京都港区海岸2-7-104地図で見る
電話:03-3798-8101
Web:https://www.symphony-cruise.co.jp/index.php

12.【穴場】旧古河庭園

六義園と共に、駒込を代表する観光スポット「旧古河庭園」。元々は明治時代、外務大臣として不平等条約の改正に尽力した陸奥宗光(むつむねみつ)の邸宅でした。その後、宗光の次男が鉱山を運営する古河家の養子となったことから古河家の所有となりました。

洋風庭園では、時期になるとバラの花が咲き誇ります。品種は「カトリーヌ ドゥヌーブ」をはじめ、「イングリッド バーグマン」、「芳純」など数十種類以上にのぼり、紅色やピンク色、黄色などの美しい花を咲かせます。

またイギリス貴族の邸宅にならった洋館は「大谷美術館」として一般公開しています。建物内部は1階が洋室、2階は寝室を除きすべての部屋が和室という和洋折衷な内装で、自由見学(400円/人)の場合は1階のみ、見学ガイドツアー(800円/人)に申し込むと2階まで見学できます。

旧古河庭園
巣鴨・大塚・駒込 / 庭園 / バラ園 / 歴史的建造物
住所:東京都北区西ケ原1−27−39地図で見る
電話:03-3910-0394(旧古河庭園サービスセンター)
Web:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034....

13.【穴場】スカイバス東京

東京観光気分のデートを楽しむなら「スカイバス」へ乗車してみてはいかがでしょうか?東京にお住いの方なら街を走る「スカイバス」を見たことがあるかもしれませんね。赤い車体が目を引く開放感のある屋根なしの2階建バスで、予約をしないで当日に気軽に利用することができるんです。もちろん事前に予約もできます。

信号にも手が届きそうな高さからの東京観光デートはなんだか非日常気分。季節によってコースは変わってきますが、東京らしさを楽しめる「皇居・銀座・丸の内コース」や、デートにおすすめの「東京タワー・レインボーブリッジコース」、夜風をあびながらの心地よいドライブが楽しめる「お台場夜景コース」などがあります。

スカイバス東京
東京駅・丸の内・日本橋 / 体験・アクティビティ
住所:東京都千代田区丸の内2-5-2地図で見る
電話:03-3215-0008
Web:http://www.skybus.jp/

14.【穴場】コスモプラネタリウム渋谷

渋谷駅から歩いて5分ほどの場所にある「渋谷区文化総合センター大和田」の最上階にあるプラネタリウムです。

「コニカミノルタプラネタリウムジェミニスターⅢ」を設置し、26万5,000個の星空が広がる世界を楽しめ、座席はリクライニングできるため頭上の星もゆったりと眺めることができます。

カップルシートと呼ばれる席は特にありませんが、最後列の2席の座席のみ両サイドに座席がなく、まさしくカップルシートと言えるでしょう。

コスモプラネタリウム渋谷
渋谷 / デート / プラネタリウム
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21地図で見る
電話:03-3464-2131
Web:https://www.shibu-cul.jp/planetarium

15.【穴場】等々力渓谷公園

渋谷駅からは電車で20分、自由が丘駅からは電車でたった5分の「等々力駅」。駅から少し歩くと東京23区唯一の渓谷があり、都会にいながら大自然を満喫することができます。

谷沢川に沿って設けられている散策路をゆっくりと歩けば、たっぷりのマイナスイオンに癒やされて、疲れた身体も心もみるみる元気になること間違いなし!気軽にハイキングデートを楽しむことができますよ。

等々力渓谷
自由が丘・三軒茶屋・二子玉川 / 自然・景勝地 / 紅葉 / 穴場観光スポット / ハイキング / パワースポット / ツーリング
住所:東京都世田谷区等々力2丁目37地図で見る

16.【穴場】サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

ビール好きカップルのデートにおすすめの「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」の工場見学ガイドツアー。ビールの製造工程を見学したあとに、なんと”ザ・プレミアム・モルツ”の試飲ができるんです。しかもガイドツアーへの参加は無料なんですよ。

  • 出典:tripnote.jpザ・プレミアム・モルツ

そしてショップでは工場オリジナルのグラスをはじめとする限定のアイテムが揃い、ビール好きにはたまりません。工場見学ガイドツアーは人気があるので、予定が決まったらすぐに予約をすることをおすすめします。

17.【穴場】コニカミノルタプラネタリウム満天

  • 出典:www.flickr.comphoto by Dick Thomas Johnson CC BY-SA 2.0 from flickr

近年、全国的にプラネタリウムの入場者数が増えており、人気があるのだそう。東京でプラネタリウムといえば名前があがるのが、池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム満天」ですが、2018年6月にリニューアルし、より一層デートにおすすめのスポットへと変貌をとげました。一般シート以外に、3組限定の”芝シート”、5組限定の”雲シート”が登場し、寝転がったりしながらプラネタリウムを楽しめます。まさにカップルのための!?シートですよ。

コニカミノルタプラネタリウム満天
池袋 / プラネタリウム / 雨の日観光
住所:東京都豊島区東池袋3−1−3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上地図で見る
電話:03-3989-3546
Web:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

18.【定番】浅草

東京を代表する観光地のひとつ「浅草」。外国人も多く訪れ平日でもたくさんの人で賑わっています。なかでも「雷門」をくぐり宝蔵門までつづく参道「仲見世通り」と「浅草寺」は大人気スポット。

「仲見世通り」は人形焼き、みたらし団子、大学いものお店など美味しそうなお店が並び、さまざまなグルメが楽しめ毎日がお祭り気分。そして「浅草寺」は恋愛運向上や縁結びなど、愛情面のご利益があるパワースポットで、カップルで訪れるのもいいですね。

そのほかレトロな遊園地「花やしき」や着物の着用やあめ細工など日本の文化を体験できるスポット、老舗の飲食店が集まり、さまざまに楽しむことができます。

浅草寺
浅草・上野・谷根千 / 寺
住所:東京都台東区浅草2丁目3−1地図で見る
電話:03-3842-0181
Web:http://www.senso-ji.jp/
仲見世通り
浅草・上野・谷根千 / 町・ストリート / おみやげ屋 / 観光名所
住所:東京都台東区 浅草1丁目地図で見る
Web:http://www.asakusa-nakamise.jp/

19.【定番】多摩動物公園

多摩動物公園は自然豊かな広大な敷地に、300種類以上の動物が飼育されている大きな動物園です。公園内は多摩丘陵の地形が残されているので、標高差約60メートルのアップダウンをハイキングしながら動物達と会えます。

豊かな自然の中動物達がのびのびと過ごしているので、都会の動物園とは異なる姿が見られるのも嬉しいです。ライオンの放し飼いや、チンパンジーやキリンが群れをなして暮らしているのも、広大な敷地ならではの迫力です。ユーカリの木の上で眠るかわいいコアラにも会えますよ。

多摩動物公園
立川・八王子・日野 / 動物園 / 子供が喜ぶ / 遊び場
住所:東京都日野市程久保7−1−1地図で見る
電話:042-591-1611
Web:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

20.【定番】清澄白河

  • 出典:tripnote.jpブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

”カフェの街””雑貨の街”とも言われ、近年人気が急上昇している清澄白河。カフェでゆっくりしたり雑貨店を見て回ったりと、大人のお散歩デートにおすすめの街です。

清澄白河ブームの火付け役が、サンフランシスコで人気の「ブルーボトルコーヒー」。清澄白河に日本初上陸店をオープンさせたことから、カフェの街として脚光をあび始め、その後も続々とカフェがオープンしています。

そして個性のある雑貨店も清澄白河の見どころのひとつ。なかでも「リカシツ」は、インテリア・キッチンに使える理科の実験アイテムを販売しており、雑貨好きは注目のショップです。

そんな清澄白河の癒しのスポットといえば「清澄庭園」。入園料150円で立派な日本庭園を楽しむことができ、のんびりデートにおすすめです。それほど人も多くなく、ふたりでゆったりしたひとときを過ごすことができますよ。

清澄庭園
錦糸町・両国・清澄白河 / 庭園
住所:東京都江東区清澄3-3-9地図で見る
電話:03-3641-5892
Web:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033....
ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ
錦糸町・両国・清澄白河 / カフェ・喫茶店 / 女子旅 / モーニング・朝ごはん
住所:東京都江東区平野 1-4-8地図で見る
Web:https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/kiyosumi
リカシツ
錦糸町・両国・清澄白河 / 雑貨・インテリア
住所:東京都江東区平野1-9-7 深田荘202地図で見る
電話:03-3641-889
Web:https://www.rikashitsu.jp/index.html

21.【定番】渋谷スカイ

渋谷を含む東京の絶景を楽しめる「SHIBUYA SKY(シブヤ スカイ)」。14階から45階の「SKY GATE (スカイ ゲート)」や屋外展望空間「SKY STAGE(スカイ ステージ)」、46階の「SKY GALLERY(スカイ ギャラリー)」の3つのゾーンから構成されています。夜景はもちろんのこと、光を使った演出も見応えがあり、ロマンチックなデートが楽しめるスポットです。

また46階には、ミュージック・バー「Paradise Lounge(パラダイスラウンジ)」がオープンしています。音楽と眺望を楽しみながら、お酒やフードをいただけますよ。

渋谷スカイ
渋谷 / インスタ映え / 展望台
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア14階・45階・46階・屋上地図で見る
電話:03-4221-0229(受付時間 9時~20時)
Web:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/

22.【定番】お台場海浜公園

お台場といえばレインボーブリッジ。そしてレインボーブリッジの絶景スポットといえば「お台場海浜公園」です。昼間、夕方、夜とそれぞれに異なったレインボーブリッジの絶景を楽しめるのも魅力。人工の砂浜「おだいばビーチ」は約800mにも渡り、夏には水遊びや釣り、ボードセーリングも楽しめます。

そのほか展望デッキからはのんびりとレインボーブリッジの絶景を眺めることができ、とくに夜にはロマンチックなムードになり、カップルのデートにはおすすめです。

お台場海浜公園
お台場・豊洲 / 公園
住所:東京都港区台場1地図で見る
電話:03-5531-0852
Web:http://www.tptc.co.jp/park/01_02

23.【定番】蔵前

浅草のすぐ近くにある「蔵前」エリア。隅田川が流れていて、カフェや雑貨店、そして倉庫をリノベーションしたお洒落な建物があり、ニューヨークの「ブルックリン」に似ていることから、近年「東京のブルックリン」とも呼ばれる話題のエリアです。

おすすめのショップは、ユニークなデザインと特徴のある雑貨を販売する「KONCENT」や、オーダーメイドでノートを作れる文房具専門店「カキモリ」など。センスの良いお店が揃っているので、散策しながら気になるお店を覗いてみて。

そして蔵前デートのランチには、厩橋(うまやばし)近くにあるハンバーガーの専門店「McLean(マクレーン)」がおすすめ。野菜かき揚げを挟んだ「マクレーン天麩羅バーガー」はじめ、こだわりのハンバーガーがいただけます。

KONCENT 駒形本店
浅草・上野・谷根千 / 雑貨・インテリア / 女子旅
住所:東京都台東区駒形2-6-10地図で見る
電話:03-6802-8433
Web:https://koncent.jp/
カキモリ
浅草・上野・谷根千 / 雑貨・インテリア / 女子旅
住所:東京都台東区三筋1-6-2地図で見る
電話:050-1744-8546
Web:http://kakimori.com/
マクレーン
浅草・上野・谷根千 / ハンバーガー / ランチ
住所:東京都台東区駒形2-2-10, McLean ファンライフ駒形 1F・2F地図で見る
電話:03-6802-8232
Web:http://www.mclean.jp/

24.【定番】マクセル アクアパーク品川

品川駅高輪口から徒歩2分の都市型水族館「アクアパーク品川」。“見せる”より“魅せる”に特化し、幻想的な展示が多く大人のデートにぴったりです。見どころのひとつが、クラゲの展示空間「ジェリーフィッシュランブル」。時間や季節によって音楽とライティングが変化し、ふわふわと浮いているクラゲが神秘的です。

そして大迫力の「ドルフィンパフォーマンス」は、イルカのショーをウォーターカーテンと光と音によって見事に演出しており、他の水族館にはない幻想的なパフォーマンスが楽しめます。

  • 現地で並ばずに買える!前売り電子入園チケットの購入はこちらから
アクアパーク品川
品川・目黒・大井町 / 水族館 / インスタ映え
住所:東京都港区高輪4−10−30 品川プリンスホテル地図で見る
電話:03-5421-1111
Web:http://www.aqua-park.jp/aqua/

25.【定番】葛西臨海公園

東京湾に面して広がる「葛西臨海公園」は、都内でも最大規模の面積を誇る都立公園です。”緑と水と人のふれあうウォーターフロント”をテーマに5つのエリアに分けられています。

なかでも【芝生広場ゾーン】にはカップルにとくにオススメの大きな観覧車、【汐風の広場ゾーン】には海を見渡す展望レストハウス「クリスタルビュー」、そして【水族園ゾーン】にはガラス張りの丸いドームが印象的な「葛西臨海水族園」があり、のんびり派のデートにぴったりのスポットです。

葛西臨海公園
月島・門前仲町・葛西 / 公園 / 花畑 / 花畑(1月) / 花畑(2月) / 花畑(3月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(9月) / 花畑(10月) / 遊び場 / コスモス畑 / 菜の花畑 / ツーリング
住所:東京都江戸川区臨海町6地図で見る
電話:03-5696-1331
Web:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026....

26.【定番】レインボーブリッジ

「レインボーブリッジ」の夜景を眺めるのももちろん素敵なひとときですが、じつは「レインボーブリッジ」には”レインボープロムナード”とよばれる遊歩道があり、無料で歩いて橋を渡ることができるんです。

  • 出典:tripnote.jpレインボーブリッジ遊歩道 Photo by ぶーたろう

橋の長さは約800mですが、両側の入口から橋までのアプローチを含めると1.7kmあり、歩く時間は30分ほど。サウスルートでは途中にお台場のビーチやフジテレビなどが見え、反対側のノースルートは都心や晴海に面し、高層ビル群やその合間に立つ東京タワーやスカイツリーなどを見ることができます。カップルでのんびりとお散歩しながら景色を楽しめる、おすすめデートスポットです。

レインボーブリッジ
お台場・豊洲 / 観光名所 / 橋 / 吊り橋
住所:東京都港区地図で見る

27.【定番】ジブリ美術館

とくにスタジオジブリ作品が好きなカップルにはたまらない、ジブリ映画の世界を見て・触れて・体験できるスポットです。宮崎駿館主がデザインした建物は、まるで迷路のような空間で、順路はなく訪れた人が迷子になった気分で見て回ることができる一風変わった建物となっており、冒険心がくすぐられます。

映像展示室「土星座」では、ここでしか見ることができない貴重なジブリのオリジナル短編アニメーションを観ることができ、そのほか『となりのトトロ』に登場する「ネコバス」や、屋上庭園には『天空の城ラピュタ』に登場した「ロボット兵」がいたり、ワクワクがとまりません。

館内にはカフェ「麦わらぼうし」やショップ「マンマユート」があり、食べて、買って、さらにジブリ映画の世界を楽しむことができます。

三鷹の森ジブリ美術館
吉祥寺・中野・荻窪 / 美術館 / キャラクターミュージアム
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
電話:0570-055-777
Web:http://www.ghibli-museum.jp/

28.【定番】六本木ヒルズ

高さ238mの森タワーを中心とする複合施設で、テレビ局、オフィスビル、ホテル、映画館、美術館、庭園、住宅、そして200店舗以上のレストランやショップなどが入っており、毎年11月から12月にかけてのイルミネーションが人気です。

カップルのデートにとくにおすすめしたいのが、森タワー52階にある展望台「東京シティビュー」です。高さ11メートルを超える吹き抜けと、高さ250メートルから360度見渡せる回廊型屋内展望台、それに加えて53階にある高さ270メートルのスカイデッキがあり、晴れた日には、東京タワー、東京スカイツリー、遠くは富士山などが見渡せます。

また、東京シティビュー内には、日本だけでなく、世界中から幅広いテーマで集められた展覧会を開催する「森アーツセンターギャラリー」や、現代美術館の「森美術館」、ミュージアムカフェ&レストラン「THE SUN & THE MOON」があります。

六本木ヒルズ
六本木・麻布・赤坂 / 観光名所 / 展望・景観
住所:東京都港区六本木6丁目11−1地図で見る
電話:03-6406-6000(総合インフォメーション)
Web:http://www.roppongihills.com/
東京シティビュー
六本木・麻布・赤坂 / 展望・景観 / 絶景 / 展望台
住所:東京都港区 六本木6丁目10−1 森タワー52F地図で見る
電話:03-6406-6652
Web:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/

29.【定番】東京スカイツリー

2つの展望台をもつ高さ634mのタワーで、世界の電波塔の中では一番の高さを誇る「東京スカイツリー」。地上350m、345m、340mの3層構造からなる展望デッキでは360°広がる大パノラマを楽しめます。

追加料金を支払えば445mの展望デッキ「天望回廊(てんぼうかいろう)」への入場もでき、雲より高い展望台からの景色を楽しむことができますよ。

展望デッキには、絶景を眺めながら食事ができるカフェやレストランもあり、カップルのデートにおすすめ。そのほかユニークな展示が話題の「すみだ水族館」やプラネタリウム「天空」などがあり、1日デートを楽しむことができます。

東京スカイツリー
浅草・上野・谷根千 / 展望・景観 / 展望台
住所:東京都墨田区押上1-1-2地図で見る
電話:0570-550-634(東京スカイツリータウンコールセンター 9時~20時)
Web:http://www.tokyo-skytree.jp/

30.【定番】東京ドームシティアトラクションズ

都心にある遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」。入園は無料で、乗り物ごとに料金が発生するシステムなので、ふらりと散歩するだけでもOKです。

東京ドームシティのシンボルである大観覧車「ビッグ・オー」は、真ん中が空洞になっており、ジェットコースター「サンダードルフィン」が通り抜け迫力満点。そして「ワンダードロップ」はビル3階の高さから水面にダイブするコースターで、びしょ濡れになるのが楽しい!そのほかお化け屋敷やバイキングなどのアトラクションがあります。

毎年11月〜2月頃には、その年のテーマに沿ったイルミネーションが開催され多くの人が訪れます。ちなみに2018年〜2019年は「江戸の粋 日本の華」と名付けられた和をモチーフにしたイルミネーションを開催。

東京ドームシティ アトラクションズ
神楽坂・飯田橋・後楽園 / テーマパーク / 遊園地 / 遊び場
住所:東京都文京区後楽1丁目3−61地図で見る
電話:03-3817-6001
Web:http://at-raku.com/

31.【定番】サンシャイン水族館

日本初の屋上にある水族館として1978年(昭和53年)にオープンしました。”天空のオアシス”をコンセプトにリニューアルを繰り返し、現在は頭上に水槽を配した「天空のペンギン」が大きな目玉となっています。

池袋という大都会の空を、まるで飛ぶように泳ぐペンギンの姿を写真に収めれば、東京旅行の良い思い出になりますよ。

サンシャイン水族館
池袋 / 水族館
住所:東京都豊島区東池袋3−1−3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上地図で見る
電話:03-3989-3466
Web:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

32.【定番】よみうりランド

京王よみうりランド駅からゴンドラ「スカイシャトル」に乗って空中散歩を楽しみながら来園するのも楽しい!

日本で最初の立ち乗り回転コースター「ループコースターMOMOnGA」や高さ22メートルからの「バンジージャンプ」、くるくる回る空中ブランコ「ミルキーウェイ」をはじめとする様々なアトラクションがあるほか、夏には5つのプールに3つのスライダーをもつ「よみうりランド プールWAI」が楽しめます。

そして冬のお楽しみといえば、宝石をイメージしたイルミネーション「ジュエルミネーション」です。毎年のイルミネーションランキングで常に上位の人気ぶりで、2018年は全エリアリニューアルされ、600万球もの電飾が使われた首都圏最大級のイルミネーションとなりました。ゴンドラ「スカイシャトル」からはイルミネーションを一望できるのでおすすめです。

よみうりランド
町田・多摩 / テーマパーク / 遊園地
住所:東京都稲城市矢野口4015−1地図で見る
電話:044-966-1111
Web:http://www.yomiuriland.com/
よみうりランド ジュエルミネーション
町田・多摩 / イベント・祭り / 冬のおすすめ観光スポット
住所:〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015−1地図で見る
Web:http://www.yomiuriland.com/jewellumination/

33.【定番】東京タワー

高さ333mの総合電波塔として昭和33年(1958年)に開業。以来、東京のシンボルとして親しまれている東京タワーには、地上150mと地上250mの高さに展望台があります。

高層の「トップデッキ」は2018年3月にリニューアル。ジオメトリックミラーがきらめく近未来空間で、天気の良い日は、万華鏡のように乱反射する光がまぶしいほど。夜は「トップデッキ」展望台内部にブルーのライティングが施され、ドラマチックな空間に生まれ変わります。

そして東京タワーといえばオレンジ色に輝く姿をよく見ますが、じつは毎週土曜日の20:00~22:00、2時間限定で東京タワーがレインボーカラーに輝くんです。そのほかにも季節やイベントによってさまざまに変化するライトアップを見るのも楽しいですね。

東京タワー
浜松町・田町 / 展望・景観 / 観光名所 / 展望台
住所:東京都港区芝公園4-2-8地図で見る
Web:https://www.tokyotower.co.jp/

34.【定番】上野動物園

1882年(明治15年)に開園した歴史ある動物園です。2017年6月にパンダの赤ちゃん”シャンシャン”が誕生し、街全体がパンダフィーバーとなりました。東園の「バードソング」または西園の「カフェカメレオン」ではとっても可愛い”竹皮パンダ弁当”をいただけるので、上野動物園を訪れたらぜひ、味わってみて。

園内で見ることができるのは、もちろんパンダだけではありません。ホッキョクグマやゾウ、キリンなどの大きな動物をはじめ500種あまりの動物を飼育し、動物園の入場者数で日本一を獲得しています。可愛い動物たちに癒されながらのデートはいかがでしょうか?

恩賜上野動物園
浅草・上野・谷根千 / 観光名所 / 動物園 / 遊び場
住所:東京都台東区上野公園9-83地図で見る
電話:03-3828-5171
Web:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

35.【定番】東京ジョイポリス

お台場にある、雨の日でも楽しめるのが嬉しい、国内最大級の屋内型遊園地です。スリル満点の絶叫系から、背筋が凍るホラー系まで20種類以上のアトラクションが揃います。入場券+各種アトラクション料金を支払うプランと、乗り放題プラン(パスポート)のほか、16時以降はナイトパスポートでお安く楽しめますよ。

施設内にあるカフェは見晴らしがよく、レインボーブリッジを眺めながらお食事ができデートにおすすめ。

  • 現地で買うよりおトク!前売り電子入園チケットの購入はこちらから
東京ジョイポリス
お台場・豊洲 / テーマパーク / 遊園地
住所:東京都港区台場1丁目6−1 DECKS Tokyo Beach 3F~5F地図で見る
電話:03-5500-1801
Web:http://tokyo-joypolis.com/

36.【定番】すみだ水族館

東京スカイツリータウン内にある水族館で、約500種類5,000点の海・川の生き物に出会うことができます。館内は9つのゾーンにわかれており、伊豆諸島や小笠原諸島の海をテーマにした「東京大水槽」や、水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽でペンギンが泳ぐ「ペンギンゾーン」などの見どころがありますが、なかでも水族館では珍しいのが、日本最大級の金魚展示ゾーンである「江戸リウム」です。

”江戸”をテーマにした和の空間には、ランチュウやスイホウガン、トサキンなど20品種の金魚を展示しており、また夏には金魚1,000匹を集めた「金魚ワンダーランド」を開催し人気を集めています。

また館内には「ペンギンカフェ」があり、”ペンギンフロート”や”ペンギンおにぎり”など、水族館らしいメニューが揃い、そしてミュージアムショップには可愛くて食べるのがもったいない”水族館和スイーツ”など、「すみだ水族館」ならではのアイテムが揃います。

  • 現地で並ばずに買える!前売り電子入園チケットの購入はこちらから
すみだ水族館
浅草・上野・谷根千 / 雨の日観光 / 水族館 / 遊び場
住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F地図で見る
電話:03-5619-1821
Web:http://www.sumida-aquarium.com/

37.【定番】国営昭和記念公園

東京ドーム約40倍もの広大な敷地に四季折々のさまざまな花が咲き誇る、日本を代表する国営公園です。春には桜やチューリップ、ポピー、夏にはひまわり、そして秋にはイチョウやコスモスと、カラフルなお花畑が広がり、そして冬には12月の一ヶ月限定で、人気イベント「ウィンタービスタイルミネーション」が開催されます。

園内にはお花畑だけでなく様々なエリアがあり、カップルなら「水鳥の池」でのボートや、タンデム自転車(サドルがふたつある二人乗り用の自転車)をレンタルして園内をサイクリングするのも楽しいですね。

国営昭和記念公園
立川・八王子・日野 / 公園 / 花畑
住所:東京都立川市 緑町3173地図で見る
Web:http://www.showakinen-koen.jp/

38.【定番】新宿御苑

新宿といえば高層ビルが立ち並び、伊勢丹などのデパートがあり、夜には賑わう歌舞伎町があったりと都会のイメージがありますが、そんな新宿に、「ここが新宿だなんて信じられない!」と思わず声をあげてしまいそうな、そんな自然いっぱいのスポットがあるんです。それが「新宿御苑」です。

1906年(明治39年)に皇室の庭園としてつくられましたが、戦後は国民公園として一般公開されるようになりました。58.3haの敷地には日本庭園やフランス式整形庭園、イギリス風景式庭園といった美しい庭園や、春には桜、秋には紅葉の名所としても知られており、のんびり自然を楽しむデートにぴったりです。

お弁当など持ち込んでもOKなので、春や秋の心地のいい日には、ピクニック気分のデートも楽しですね。

  • 現地で並ばずに買える!前売り電子入園チケットの購入はこちらから
新宿御苑
新宿 / 庭園
住所:東京都新宿区内藤町11地図で見る
電話:03(3341)1461
Web:http://fng.or.jp/shinjuku/

39.【定番】谷中銀座

昔ながらの個人商店が約70店も並んでおり、昭和の懐かしさを感じさせる古く親しみのある雰囲気が魅力の「谷中銀座商店街」。人情味あふれる商店街でほっこりとしたデートも、たまにはいかがでしょうか?

食べ歩きの定番”谷中メンチ”や、ネコの街だからこその可愛いスイーツと人気の、猫のしっぽをモチーフにした”焼ドーナツ”をはじめ、グッとくる食べ歩きグルメが多く揃っており、食いしん坊カップルにおすすめです。夏には、メディアで取り上げられ大人気のかき氷専門店「ひみつ堂」へお足を運んでみて。

谷中銀座商店街
浅草・上野・谷根千 / 商店街 / 食べ歩き
住所:東京都台東区谷中地図で見る
Web:https://www.yanakaginza.com/

40.【定番】東京都庁舎展望室

新宿駅から歩いて10分ほどの場所にある「東京都庁」。地上202mの45階には展望室があり無料で景色を楽しむことができるんです。展望室には1階から専用のエレベーターで行きます。富士山や伊豆を見渡す「北展望室」と、東京タワーや六本木ヒルズを見渡す「南展望室」があり、23時(入室締切は、閉室時間の30分前)まで開放しているので夜景もバッチリ。新宿でのディナーのあとに夜景を眺めに訪れてはいかがでしょうか?

またバー&ダイニング「グッドビュー東京」もあり、窓際の席に座れば新宿の摩天楼を眺めながら食事を楽しめます。

東京都庁展望室
新宿 / 展望・景観 / 絶景 / 穴場観光スポット / 展望台
住所:東京都新宿区西新宿2丁目8−1 東京都庁45階地図で見る
電話:03-5320-7890(展望室専用案内電話/平日10時~17時)
Web:http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/tenbou/index.html

41.【定番】代々木公園

原宿駅から歩いて3分ほどの場所にある都会のオアシス。公園のど真ん中には広々とした「草地広場」があり、自然の中のんびりとした時間を過ごすには最適。噴水池や花壇、ドッグランもありペットと一緒のデートにも利用できます。

また代々木公園では週末になると「台湾フェスタ」や「アースデイ東京」などイベントが開催されることが多く、イベント開催日にあわせてデートに訪れるのもおすすめです。

代々木公園
原宿・表参道・青山 / 公園
住所:東京都渋谷区代々木神園町2−1地図で見る
Web:https://www.tokyo-park.or.jp/park/yoyogi/index.htm...

42.【定番】高尾山

アクティブ派のデートにはもちろんオススメですが、そうじゃなくても楽しめるのが「高尾山」の魅力です。ケーブルカーとリフトがあり登山をしなくても絶景を眺めることができます(さすがに頂上まで登る場合には登山が必要になってきます)。

そして高尾山グルメを味わうのも楽しみのひとつ。食べ歩きグルメ人気No.1の「天狗焼」や、高尾山名物の「とろろそば」などを味わってみてはいかがでしょうか。そして夏といえば「高尾山ビアマウント」が大人気!絶景を眺めながらビールをいただく贅沢を味わえます。

高尾山
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地 / 登山
住所:東京都八王子市高尾町地図で見る
Web:https://takaozanyuho.com/

43.【定番】井の頭恩賜公園

ショピングやグルメが楽しめる人気エリア「吉祥寺」。なかでもカップルが多く訪れるのが「井の頭恩賜公園」です。春には桜が美しい大きな池では、スワンボートをはじめとするボートを楽しむことができ、まさにデートの定番!園内には動物園(本園)と水生物園(分園)に分けられた「井の頭自然文化園」もあり、気軽に動物たちに癒されることができます。広い芝生の広場もあり、吉祥寺でおいしいものをテイクアウトしてピクニックデートを楽しむのもいいですね。

井の頭恩賜公園
吉祥寺・中野・荻窪 / 公園 / 遊び場
住所:東京都武蔵野市 御殿山1-18-31地図で見る
電話:0422-47-6900(井の頭恩賜公園管理所)
Web:https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/sei...

44.【定番】表参道

冬にはケヤキ並木のイルミネーションがロマンチックな表参道。ランドマークである「表参道ヒルズ」は大人のデートにおすすめです。洗練された空間に、お洒落なショップやレストラン・カフェが集まり、仕事帰りのディナーデートにもぴったり。

そして「表参道」といえば話題のグルメスポットが多くあります。「THE ALLEY LUJIAOXIANG」は、2017年8月にオープンした台湾生まれの本格ティースタンドで、注目したいのは日本の盆栽をイメージした「盆栽タピオカミルクティー」。見た目も可愛らしくSNSに投稿したくなってしまいますよ。

LAで人気のハンバーガーショップ「UMAMI BURGER」の日本初上陸店も表参道にあります。本場アメリカで人気の「ロイヤルバーガー」をはじめ、日本限定のバーガーなどが味わえます。そのほかにも話題のグルメスポットがたくさんあるので、ぜひデートで訪れて話題のグルメを堪能してみてくださいね。

表参道ヒルズ
原宿・表参道・青山 / ショッピングモール・デパート / 女子旅
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10地図で見る
電話:03-3497-0310
Web:http://www.omotesandohills.com/
ジ・アレイ ルージャオシャン 表参道店
原宿・表参道・青山 / カフェ・喫茶店 / タピオカ
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-6地図で見る
電話:03-6712-5185
Web:http://www.the-alley.jp/
ウマミ・バーガー 青山店
原宿・表参道・青山 / ハンバーガー / 『嵐にしやがれ』で紹介
住所:東京都港区北青山3-15-5地図で見る
電話:03-6452-6951
Web:http://umamiburger.jp/

45.【定番】東京サマーランド

雨の日でも楽しく遊べる首都圏最大級のレジャープール「東京サマーランド」。季節を問わず楽しめる屋内プール「アドベンチャードーム」には、巨大な波のプールや突然600リットルの水が降ってくるプール、そして地下には温浴プールと様々なプールが揃います。

そして夏季限定の「アドベンチャーラグーン」には、長〜い流れるプールやゴムボートに乗って巨大なコースを滑走するアトラクションをはじめ、カップルで思いっきり楽しい時間を過ごせるプールが揃っています。

東京サマーランド
西東京・福生・青梅 / プール / 雨の日観光 / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 遊び場 / 屋内プール / テーマパーク
住所:東京都あきる野市上代継600地図で見る
電話:042-558-6511
Web:http://www.summerland.co.jp/

東京のカップル向けホテルはこちらからチェック!

デザイナーズホテルから洗練された大人のためのホテルまで、カップルにもぴったりな東京のおしゃれなホテルは以下の記事からチェックできます。

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら


東京のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


50代女性におすすめの東京観光スポット14選!

美しい庭園が眺められる「東京都庭園美術館」や、東京を代表するショッピングエリアである「銀座」、優雅な時間が過ごせる「シンフォニー東京湾クルーズ」など、定番から穴...


40代女性におすすめの東京観光スポット13選!

アート鑑賞と共にカフェも楽しめる「国立新美術館」や、フラワーシャンデリアが映える「HANA・BIYORI」、美しい内装に注目の「東京ジャーミイ」など、40代の女...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

京都デートに!カップルにおすすめのデートスポット50選

雰囲気の良いスポットやおしゃれなカフェ、夜景スポットに2人の願いを叶えてくれる神社・お寺など、カップルで行きたい京都デートにおすすめのスポットを厳選してご紹介し...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります