モロッコ
モロッコ
活気あるマラケシュから世界遺産の町にサハラ砂漠まで

モロッコ・青い街シャウエンのアラジンレストランに行こう!

2018年7月12日更新

60view

お気に入り

モロッコにある、青い街「シャウエン」をご存知ですか?近年、人気が急上昇している注目スポットです!シャウエンでの街散策のあとは、アラビアンな雰囲気抜群の「アラジンレストラン」がおすすめ。メニューや眺望についてご紹介します。

この記事の目次表示

モロッコにある癒しの青い街「シャウエン」

アフリカ大陸、モロッコ王国の田舎町「シャウエン」は町全体が青く塗られた、癒し効果抜群の街。目に映るものすべてが青く塗られたこの街は、世界中の観光客から人気上昇中の今、注目のスポットです!街全体を青く塗る理由としては、虫よけや景観のためなど様々な説があります。

  • この写真、一度は目にしたことがある方も多いのでは?!

人気急上昇中のシャウエンですが、イスラムの文化漂うアラビアンな街でもあります。そんなシャウエンで観光客必見の「アラジンレストラン」をご紹介します!

雰囲気ばっちりなアラジンレストラン

名前からして、なんだかわくわくしてきますよね?どちらかと言うと、地元の人ではなく観光客向けのレストランですが、家族連れでもカップルでも友達同士にも勧められるシャウエンのおすすめレストランです。

おすすめする理由は主に2つ。1つはあまりにも可愛すぎる内装、もう1つはシャウエンの青い街並みを見渡せる眺望です。

立地について

シャウエンの旧市街(メディナ)の中心地にあるハマム広場(ウタハマム)の近くにあります。ウタハマムに面しているわけではないので、少し見つけにくいですが、ウタハマムの一角に根元が青く塗られた木があります。

その脇の道へ入り、ウタハマムから一本裏通りにアラジンレストランはあります。裏通りに入ると、すぐ大きな看板が見えますので矢印の通りに進んでください。

入り口がこちらです。観光客向けのレストランですので、様々な旅行会社のステッカーが貼られています。日本でおなじみの旅行会社のステッカーもありました。

おしゃれで可愛い内装

ドアを開けてすぐの店内は写真のようになっていますが、アラジンレストランの目玉は1階ではありません。店内の階段を上り、上の階へと進みましょう。1~3階が店内、4階が屋上のテラス席となっています。

3階まで上がると、アラビアンな紫を基調とした可愛いインテリアや小物類があります。窓も形もこだわっていて、雰囲気はばっちり!本当にまるでアラジンの世界に来たかのような気持ちにさせてくれますよ。

窓からは青いシャウエンの街並みを、同じ高さの目線で楽しむことができます!

屋上のテラス席から街を眺めよう

もう1階上にあがり、屋上のテラス席へ。アラジンレストランの周りには高い建物はなく、何も邪魔するものが入らないので開放感もあり、街並みを直接見下ろすことができます。

  • アラジンレストランから見下ろす、メディナのウタハマム

夜には、光が灯されたシャウエンの幻想的なウタハマム(ハマム広場)を見下ろしてみてください。

シャウエンはモロッコの中では治安が良いので、夜に出歩いていても大丈夫です。現地のモロッコ人でも女性や子どものみで夜に広場にいる姿をよく見かけていました。

アラジンレストランの料理

冊子になっているメニューはフランス語表記になっているため、英語表記のメニューをもらいましょう。残念ながら日本語メニューはありません。

  • こちらが英語メニューになっています

モロッカン料理のお店ですので、タジン鍋のメニューも豊富にありますが、筆者は連日のタジン続きになるのでこちらでは、Chicken Skewers(DH50=約580円)とミントティー(DH15=約170円)をオーダーしました。

Chicken skewersは、タイ米の上にスパイスが効いた鳥肉や野菜、ポテトがのったプレートになったものです。味はクセはなく、万人受けなイメージです。タジンはDH50(約580円)、サラダなどの前菜類はDH25(約290円)、デザート類はDH20(約230円)ほどの価格帯でした。

モロッコのミントティーは砂糖ありとなしの2種類がありますが、砂糖ありがモロッカンスタイル、砂糖なしがヨーロピアンスタイルです。こちらは好みで選んでください。でもせっかくモロッコに来たならば、ぜひモロッカンスタイルで♪


おわりに

いかがでしたでしょうか。近年、人気急上昇中のシャウエンですがとても小さな街なので1日あれば十分観光はできます。ゆっくりと店内も景観も楽しめるアラジンレストランで、休憩を取りながら癒されてみてくださいね!

アラジンレストラン
モロッコ / アフリカ料理
住所:26 Rue Targui,Chefchaouen,Morocco
シャウエン
モロッコ / 町・ストリート
住所:Chefchaouen,morocco

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

最近人気の記事

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...

神秘的なブルーシティ!世界の青い街並み5選

心を落ち着かせリラックスさせる効果がある色、ブルー。一方で、とても神秘的で人を惹き付ける色でもあります。世界にはびっくりするような青に染まった町があり、足を踏み...

オシャレ雑貨の宝庫♡モロッコ、マラケシュのおすすめショップ5選♪

アフリカ北西部に位置するイスラムの国、モロッコ。北にはスペインを始めとするヨーロッパ、東にはアルジェリアと、西洋とアフリカの文化が共存する魅力いっぱいの国です。...

見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【モロッコ】フェズの公認ガイドと行く!迷路の街で美しい工芸品とインテリアを巡る1日♪

マラケシュと並び有名な街である、フェズ。モロッコの北に位置する、大きな街です。別名「迷宮都市」と呼ばれる所以は、旧市街の複雑すぎる街の構造。その複雑さゆえ、旧市...



この記事を書いたトラベルライター

オーロラハンターに憧れる会社員トラベラー
学生時代から現在に至るまで、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北アメリカと、絶景求めて世界をまるっと、幅広く旅する転勤族会社員トラベラー。
特に北欧がお気に入りで、海外渡航歴は約20か国。
自然、絶景、夜景、建築が好きなオーロラリピーター。
海外記事を中心に、読んで頂く皆さんに、非日常なわくわくした世界をお届けできたらと思います!

モロッコ旅から帰国しました!
https://izmtrip.com/

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

乗り継ぎ利用だけでも必要!カナダ入国にはeTAの取得を!

アメリカへ旅行する際にはESTAの取得が必要だと認識されている方は多くなってきているかと思います。皆さん、同様に、お隣の国カナダでも入国時に電子渡航認証「eTA...

世界一美しい湖畔の街オーストリア・ハルシュタットで深呼吸しよう!

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタット。オーストリアにある小さな小さな街ですが、歴史もあり、世界文化遺産にも登録されています。次の旅先として、豊...

【シンガポール】至極のホテルステイ★充実のマリーナベイサンズに泊まろう!

シンガポールにある「マリーナベイサンズ」は、世界中の誰もが知っているホテルの一つではないでしょうか。日本でもCMなどで起用され、とても有名な憧れホテルですよね。...

【NY】ブロードウェイミュージカルをお得に!Today Tixを使おう

タイムズスクエアと言えば、思いつくのはブロードウェイでの本場のミュージカルですよね!ニューヨークを訪れたことのある人は、ミュージカル鑑賞をしたことのある人が多い...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?