奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】遊べる駅前広場「CoFuFun」で休日を満喫!

取材・写真・文:

三重在住

2018年8月6日更新

495view

お気に入り

写真:nakatani

CoFuFun(コフフン)は、近隣住民の憩いの場として作られた、近鉄・JR天理駅前広場です。野外ステージや大型遊具、カフェや小規模なアスレチックなど幅広いアミューズメントが散りばめられています。

この記事の目次表示

「CoFuFun」の基礎知識

  • 写真:nakatani軽アスレチック施設

「CoFuFun」は2017年4月にオープンした天理駅の駅前広場です。デザイナーである佐藤オオキさんがデザインした、駅前広場らしからぬオシャレかつ楽しげな空間が話題を呼びました。1人でも家族でも天理市を楽しめる新しい交流の場として賑わっています。

名前の由来は、天理市に1,600基あり、「歴史」「地理」「文化」の三要素を兼ね備えて地域住民の日常に溶け込んでいる「古墳」から来ています。

「CoFuFun」にある施設や遊具

  • 写真:nakatani施設図

様々な楽しみ方が出来る「CoFuFun」には様々な遊び場と交流施設があります。ここでは「CoFuFun」にある魅力的な遊具や空間をご紹介します!

テーブルコフン

  • 写真:nakatani園内

円形のテーブルを囲んでベンチが配置されているスペースです。お昼には家族でお弁当を食べたり、子供を遊ばせておきながらちょっと休憩したりと何かと便利。電車の待ち時間や友達との待ち合わせにも使えますよ。

利用可能時間 終日

ステージコフン

  • 写真:nakataniパブリックスペース

ステージ奥には屋根もある、階段客席型のステージです。夜間用の照明器具や音響設備をレンタルすることもできるので、ちょっとした野外イベントには最適なスペースです!イベント利用がない時は朝の体操などで使われています。

利用可能時間 終日
イベント利用可能時間 8:00~21:00

すりばちコフン

木の板をすり鉢状に張った子供用の遊具です。登ったり降りたりしながら楽しく遊ぶことが出来ます!

利用可能時間 9:00~17:00(季節によって変動)
対象年齢 小学1年生~小学6年生

ふわふわコフン

ステージコフンの屋上にある、トランポリンが張られた遊具です。広場を一望できるような高さでトランポリンを使って飛び跳ねる楽しさは折り紙付きです!

利用可能時間 9:00~17:00(季節によって変動)
対象年齢 3歳~小学6年生

多目的広場

  • 写真:nakatani園内

子供向け定番のブランコ滑り台をはじめ、天理大学体育学部が選んだ遊具や大人向けの健康遊具など、幅広い年代の方が楽しめる空間になっています。

利用可能時間 終日
イベント利用が可能な時間帯 8:00~21:00

南団体待合所

  • 写真:nakatani屋内スペース
  • 写真:nakatani屋内スペース

JR天理駅の高架下に入っている休憩所的なスペース。子供の遊び場に加えて、テーブルと椅子が設置されていますので、日差しを避けたい時や休憩したい時にオススメの空間です。

インフォ&ラウンジコフン

  • 写真:nakataniパークサイドキッチン

インフォメーション・サイクルショップ・カフェレストランが入っている施設です。

インフォメーション

天理市のパンフレットや案内を取り揃え、観光をサポートしてくれます。

営業時間 9:00~16:00

サイクルショップ「バイシクルカラー」

自転車の販売や修理・レンタルを行っており、天理市を拠点にしたサイクリングをサポートしてくれます。

営業時間 平日11:00~19:00 / 休日10:00~19:00
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
バイシクルカラー 奈良天理店
奈良 / レンタサイクル・レンタカー
住所:奈良県天理市川原城町816
電話:0743-61-5805
Web:https://bicyclecolor.com/nara-tenri/

カフェレストラン「パークサイドキッチン」

  • 写真:nakataniパークサイドキッチン内装

地元の食材を使用したモーニングやランチ・惣菜パンを楽しむことが出来ます。

  • 写真:nakataniパークサイドキッチン内装
  • 写真:nakatani海老とアボカドのオープンサンド(700円)

ランチを楽しみにして行くのもよし、遊びメインでお昼に立ち寄るのもよしです。店内には子供が遊ぶことのできるちょっとしたスペースも備え付けられています。

営業時間 8:00~18:00
価格一例 モーニング 500円~ / ランチ 980円~
パークサイドキッチン
奈良 / カフェ・喫茶店
住所:奈良県天理市川原城町803 天理駅前広場
電話:0743-69-5770
Web:http://parkside-kitchen.com/

コフフンショップ

天理市を中心に奈良県内で作られた逸品が販売されています。

営業時間 9:00~19:00

「CoFuFun」へのアクセス

  • 写真:nakatani天理駅下
  • 近鉄天理線・JR桜井線「天理駅」 出てすぐ
  • 名阪国道「天理インター」から 5分

各都市から天理まで

  • 奈良から天理まで JRで 約15分
  • 大阪から天理まで 近鉄で 約1時間
  • 京都から天理まで 近鉄で 約1時間

まとめ

「CoFuFun」はいかがでしたか?子供が遊ぶためだけの空間かと思いきや、大人や観光客でも楽しめる空間になっています。山の辺の道天理市に観光に訪れる際は、ぜひここを拠点として観光を楽しんでください!

天理駅前広場CoFuFun
奈良 / 公園・動植物園
住所:奈良県天理市川原城町803
電話:0743-63-1101
Web:http://cofufun.com/

奈良の旅行予約はこちら

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良のパッケージツアーを探す

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【奈良】明日香村でハイキング!のどかな田園風景に癒されよう

中央集権律令国家誕生の地である奈良県明日香村は、文化財や史跡が多く残る地域です。田園風景のなかに民家が点在する景観は美しく、ハイキングをするととても気分がリラッ...

【奈良】カフェもあるよ!無料で四季折々に花が楽しめる馬見丘陵公園

気候の良い時期には、たくさん出かけたいけれど出費も気になるもの。そんなときに、無料の大型公園は気軽にお出かけできるので、重宝しますよね。今回は、奈良県にある馬見...


お寺や公園で楽しむ!奈良・大阪のバラの名所5選

見た目だけでなく香りも楽しめるバラは、古くから世界中で親しまれてきました。多種多様な品種があり、自宅で育てて花を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。今回は...

夏におすすめ!関西水辺のおでかけスポット9選

今回は、暑い時期にも涼しげな、関西の水辺スポットをご紹介します。風情ある川沿いを散策したり、マス釣りを体験したり、遊覧船に乗ってみたりと、夏ならではのお出かけを...


古都奈良を一望できる宿「奈良万葉若草の宿 三笠」

「奈良万葉若草の宿 三笠」は若草山の中腹にあり、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のお宿です。観光スポットにも近く、古都奈良を一望できる素晴らしいローケーションにあり...

この記事を書いたトラベルライター

シドタイマー
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】驚きの宗教施設「天理教教会本部」見学のススメ

天理教は日本全国・世界に100万人以上の信者がいると言われている、江戸時代に成立した宗教です。本拠地は奈良県天理市で、多くの天理教信者が集まってきます。今回は天...

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?