オランダ
オランダ
運河のある街並や絵本のような風車のある景色

オランダ・デンボスの必見スポット9選!

2018年6月18日更新

73view

お気に入り

オランダの南部に位置している、北ブラバント州の中心都市「デンボス」。中世の黄金時代にはとても栄えた街で、今でも当時の色を濃く残しており、その様子を至る所で見ることができます。数々の穴場も含めて街の見どころを紹介していきます!

この記事の目次表示

1. デンボスを代表する天才画家「ヒエロニムス・ボス」像

まず始めに「デンボス」(Den Bosch) とは、オランダにある北ブラバント州の都市名ですが、正式名称は「スヘルトーヘンボス」('s-Hertogenbosch) と言います。一般的にオランダでは、略して「デンボス」と呼んでいます。

この街で最も繋がりの深い人物として取り上げられるのは、謎の天才画家として世界的にも有名な「ヒエロニムス・ボス」(Jheronimus Bosch) です。1450年頃にこの街で生まれ、画家として暮らしていました。

  • 街の広場にある「ヒエロニムス・ボス」の銅像

この「ヒエロニムス・ボス」の銅像が、街の中心部にあるマルクト広場に設置されています。マルクト広場以外にも、ミュージアムやオブジェなど、「ヒエロニムス・ボス」の作品を紹介するスポットがデンボス内にいくつか点在しています。

ヒエロニムス・ボスの銅像
オランダ / その他スポット
住所:Markt, 5211 JV 's-Hertogenbosch

2. ゴールデン・ドラゴン (Drakenfontein)

スヘルトーヘンボス駅前では、国の記念碑にも指定され、デンボスのシンボルでもある「ゴールデン・ドラゴン」というモニュメントが見られます。

  • 駅前のモニュメント「ゴールデン・ドラゴン」
  • ゴールデン・ドラゴン

かつて北ブラバント州の王の指揮官であった双子が若くして亡くなり、その記憶として建てられました。モニュメントの一番上には金の龍がありますが、モニュメントの足元にも4つのドラゴンが設置してあります。

ゴールデン・ドラゴン
オランダ / その他スポット
住所:5211 AW 's-Hertogenbosch

3. モリアーン(De Moriaan)

  • 13世紀の建物「モリアーン」

「モリアーン」というこの建物は、なんと13世紀に建てられたオランダ最古のレンガ造りの家です。現在は、オランダの観光案内所(VVV)が建物の2階に設置されています。

建物の中は改装されているので当時の様子は分かりませんが、それでも8世紀を経た今でも存在し、利用されていることには驚きです!観光案内所では、デンボスの街に関する資料や無料の小さな地図を手に入れることができます。

モリアーン
オランダ / 観光案内所・ビジターセンター
住所:Markt 77 5211 JX 's-Hertogenbosch
Web:https://www.bezoekdenbosch.nl/en/locations/2752050...

4. ヒエロニムス・ボス美術館 (Jheronimus Bosch Art Center)

  • ヒエロニムスボス・アート・センター

この美術館は、先にも紹介したオランダの画家「ヒエロニムス・ボス」の作品を集めた美術館です。展示されている絵画は原寸大のレプリカですが、彼の作品をまとめて見ることができる唯一の場所です。

絵画の展示

美術館内には数多くの絵画が展示されていますが、その中でも彼の有名な作品である『快楽の園』は必見ですね!ちなみに、本物の絵画はスペインのプラド美術館に展示されています。

  • 絵画「快楽の園」

美術館内を見渡すと、奇妙なオブジェをあちらこちらに見かけます。これらのオブジェ、実はヒエロニムス・ボスの絵画『快楽の園』に描かれているキャラクターなのです。

  • ヒエロニムスボス・アート・センター内の様子
  • ヒエロニムスボス・アート・センター内のオブジェ

美術館の受付にて入館チケットを購入すると、絵画の説明が書かれた小さなガイドブックも渡されます。展示されている絵画には番号が付けられているので、それらの番号と照らし合わせながらガイドブックを読み進めるようになっています。英語でも説明が記載されています。

  • 美術館のガイドブック
  • 美術館のガイドブック

ヒエロニムス・ボスのアトリエ

美術館の地下室には、ヒエロニムス・ボスのアトリエを再現した部屋があります。当時と全く同じように再現されているかは不明ですが、それでも中世の時代に、彼が絵画を描く様子を伺うことができます。

  • ヒエロニムス・ボスのアトリエ

必見!天文時計

その昔、デンボスの教会「聖ヤン大聖堂」に設置されていた天文時計ですが、再建され、2010年にこのヒエロニムス・ボス美術館に設置されました。

時刻を刻むとベルが鳴り始め、人形が登場してきます。後半では音楽が鳴り始め、人形が地獄と天国に行く様子を表しています。それは、ヒエロニムス・ボスの絵画にもある光景を再現しているかのようでもあります。

入場料:大人、7ユーロ(約900円)/ 4〜12歳、3.5ユーロ(約450円)/ 3歳以下、無料

5. 北ブラバント博物館(Het Noordbrabants museum)

  • Het Noord-Brabants Museum

地元の北ブラバント州に関連する歴史や文化、芸術など中世から近代まで多彩な資料を展示しているミュージアムです。

  • デンボスの文化的コレクション
  • 銀製品のコレクション

展示してあるコレクションには、1500〜1800年代における北ブラバント出身の有名な画家「ヴィンセント・ファン・ゴッホ」、「ブリューゲル」、「ヒエロニムス・ボス」などの絵画も入っています。

  • ヒエロニムス・ボスの絵画
  • ブラバントの絵画

「ヴィンセント・ファン・ゴッホ」の作品に関しては、本物の作品が10点程展示されています。アムステルダムの「ファン・ゴッホ美術館」以外で、彼の本物の作品を観ることができる穴場です!ゴッホの作品に関しては撮影が禁止されていますので、訪れる機会がありましたら、じっくりと観てみませんか!

入場料:大人、12ユーロ(約1,550円)/ 18歳未満、無料
北ブラバント博物館
オランダ / 博物館・美術館
住所:Verwersstraat 41, 5211 HT 's-Hertogenbosch
Web:http://www.hetnoordbrabantsmuseum.nl/topmenu/engli...

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月20日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

1位は山中湖花の都公園!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年5月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年5月の1位はトリップノートトラベラーtani...

★オランダ・ライデン★フォトスポット7選

ライデンは、日本が鎖国をしていた頃から交流があった街です。首都のアムステルダムよりもコンパクトで、1日あればじっくり観光しオランダらしい景観を楽しめます。この街...

アムステルダムのイチ押し女子旅プランはコレ!朝カフェ、運河クルーズ、アンネ・フランクの隠れ家

オランダ・アムステルダムに着いたら、初日は「運河クルーズ」でてっとり早く街をぐるっと観光しちゃいましょう。世界遺産「運河」が縦横無尽にはりめぐらされたアムステル...

オランダ絵画が大集結!激レアなフェルメール作品を4点も収蔵するアムステルダム国立美術館

「フェルメール」という画家をご存じですか?青いターバンが印象的な「真珠の耳飾りの少女」を描いたオランダの画家です。「光の魔術師」との異名を持つフェルメールが画家...

★オランダ・アムステルダム★フォトスポット7選

水の都として知られる、オランダの首都アムステルダム。運河地区は世界遺産に登録されており、中世の街並みがそのまま残っています。日本からヨーロッパ各国を訪れる際に、...



この記事を書いたトラベルライター

オランダより情報発信
仕事でオランダに渡り、日本で見ることのできない風景や建物に出逢い、何気なく住んでる土地でも、ふと気付けばその「素晴らしさ」に気付き、皆さんにお伝えしようと考えるようになりました。
自分では日常的に生活してる場所でも、視点をかえると大変興味深い発見があります。

そんなスポットを、お伝えしていきたいと思ってます。

必見!オランダ鉄道の切符の買い方から乗り方まで徹底ガイド

鉄道は、旅行においてとても便利な移動手段の一つです。そしてオランダは、ヨーロッパの中でも鉄道路線が充実しており、たくさんの人に利用されている重要な交通手段です。...

【オランダ】北欧最大のアウトレットも!ショッピングの街・ルールモント

ヨーロッパにおいてもアウトレットショッピングモールは各地に多数ありますが、オランダの南東部に位置しているルールモント (Roermond) の街にあるアウトレッ...

小さな漁村フォーレンダムで昔ながらのオランダを散策!

オランダの観光地の一つで、かつて漁村として大変栄えていたフォーレンダムは、アムステルダムから北東にあるマルケン湖に面した所に位置してます。今では小さな観光地とし...

アムステルダムの意外な穴場、マウデン城とパンプス島の要塞を探検!

アムステルダムは、オランダを代表する最も有名な観光地です。そのアムステルダムからほど近い所に、大都市のイメージとは全く違う光景を目にする場所があります。その一つ...

中世に繁栄したオランダの古都、ハーレムの歴史に触れる

17世紀のオランダ黄金時代に栄えたハーレムには、歴史的建築物やモニュメントが何と1,650箇所もあり、今でも当時の雰囲気が伝わってきます。この記事では、そんなハ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でオランダの音声ガイドを聴く

オランダの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?