新潟
新潟観光
自然豊かな日本一の米どころ&国内有数の豪雪地帯

好みで選ぼう!料金、時間、あれこれ比較!佐渡汽船の船旅

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2017年7月19日更新

3,882view

お気に入り

「佐渡へ行きたいけれど、島へ渡るのが難しそう」と、敷居が高いと感じている方も多いと思います。実行してみたら意外と簡単!2014年より新潟⇔佐渡の飛行機運行は停止されたので、佐渡へ行くには、船で渡るようになります。船で行くにも、車を持って行くか、レンタカーを借りるか、どの船に乗るか悩ましいところですね。直江津港⇔小木港、寺泊港⇔赤泊港のアクセス方法もありますが、一番人気で便利、出航数も多い新潟港⇔両津港のアクセスで、乗る船のタイプや座席など、いろいろ比べながら楽しみ方もご紹介します。

この記事の目次表示

まず、車はどうする?

  • 写真:Olive佐渡・両津港
  • 写真:Olive宿根木の趣あるバス停

佐渡へ渡る際、車をどうするかが1番悩むところです。路線バスは運行していますが、観光スポットへのアクセス、便利さ、自由度を考えると、現地では車での移動が断然お勧めです。

  • 写真:Oliveカーフェリー乗船

カーフェリーで自家用車を持ち込む場合は、3m未満の車両で往復19,170円です。これには、1名分の2等運賃が含まれています。

  • 写真:Olive

現地でレンタカーを借りる場合は、軽自動車を24時間レンタルした場合、¥5,300(保険料、ガソリン、税別途)程度から。ニッポンレンタカー、佐渡汽船観光、アイランドレンタカーなどがありますので、各公式サイトでご確認ください。

新潟港に車を駐車して佐渡へ行く場合の駐車料金は、上限で¥800です。

〇新潟交通佐渡(路線バス) 公式HP
〇ニッポンレンタカー 公式HP
〇佐渡汽船観光 公式HP
〇アイランドレンタカー 公式HP

佐渡へ渡る船は2種類

佐渡までかかる時間は?

佐渡へ渡る船には、高速のジェットフォイルと、車も乗せられるカーフェリーがあります。カーフェリーは1日5~6便で、新潟港から両津港まで2時間半かかります。ジェットフォイルは1日7~9便、65分で到着します。

往復料金は?

次に気になるのは、料金ですね。カーフェリーは、客室によって料金が設定されています。

大人一人当たり往復1等6,620円、2等4,500円となります。1等と2等では、それぞれ、椅子席やジュータン席など好みや用途により選べるようになっています。ゆっくり静かに、かつ席も確保したい方は1等がお勧め。グループで和やかに過ごしたい方、費用をおさえたい方は、2等で十分です。

ベッドルーム付きの特等室やスイートルームなどもありますので、予算や人数、お好みに合わせてお選びください。

ジェットフォイルの料金は、往復11,300円で椅子指定席となります。

予約について

カーフェリーは1,500~1,700人の収容なので、オフシーズンなら当日窓口購入でも大丈夫そう。ただしGWや年末年始、夏&冬休みは大変混雑するので、予約をお勧めします。

ジェットフォイルは収容人員が250人と少ないため、予約は必須です。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

大人数を収容できるカーフェリーでも、混雑時は通路や階段まで、人で溢れかえっています。混雑が予想される場合は、早めに1等の指定席を予約するのも一つの方法です。差額2,000円ほどで、ゆったり過ごせるので快適です。180度リクライニング式、スピーカー内臓のチェアで、毛布も無料貸し出しです。

指定席は、電話またはインターネットで3ヶ月前から予約ができます。

ワンポイントアドバイス

カーフェリーには、おけさ丸ときわ丸があり、船室や設備にも違いがあります。往復で乗る船を変えてみるのも楽しいでしょう。

カーフェリーで2等にする場合は、100円で毛布がレンタルできるので、枕代わり、ひざ掛け、場所取りなどの点からもレンタルをおすすめします。

ジェットフォイルは、最高時速80kmで海の上を滑ります。往復どちらかをジェットフォイルにして、高速体験するのも楽しいでしょう。人間だけジェットフォイル、車だけカーフェリーで後から、といった組み合わせもできますので、興味のある方は公式HPでご確認ください。

(2017年7月1日~9月30日設定料金)
◎カーフェリー
就航便数(1日):5~6便
片道時間:2時間30分
収容人数 :1,500~1,700人
料金(往復):1等 6,620円 2等 4,500円 

◎ジェットフォイル
就航便数(1日):7~9便
片道時間:65分
収容人数 :250人
料金(往復):11,300円(椅子指定)

船旅を楽しもう

  • 写真:Olive

カーフェリーとジェットフォイルの違いを説明してまいりましたが、せっかくですからカーフェリーでゆっくり船旅を楽しんではいかがでしょうか?

  • 写真:Olive

乗船時間は2時間半あるので、展望室からの景色を堪能したり、晴れていれば甲板に出て、ちょっとした船旅気分も味わえます。売店でスナック菓子を購入し、かもめに餌をあげることも可能なので、お子様連れなら喜びそうです。

  • 写真:Oliveカーフェリーのスナックコーナー
  • 写真:Oliveときわ丸限定・ときわバーガードリンクセット¥700
  • 写真:Olive船内売店

また、スナックコーナーで軽食を頂いたりしていると、ジェットフォイルと比べてゆっくりと言っても、あっという間に着いてしまいます。売店では佐渡のお土産などが購入できるので、復路用に事前にリサーチしておくと良いですね。参考までに、ジェットフォイルには売店や自販機などは設置されていません。

最後に

  • 写真:Olive

佐渡は風光明媚で、見どころが大変多い島です。車もさほど多くなく、道路も整備されているので、レンタカーまたは自家用車で、のんびりドライブを楽しむのに最適ですよ。

佐渡汽船新潟港旅客ターミナル
新潟 / 駅・空港・ターミナル
住所:新潟県新潟市中央区万代島9-1(新潟港)地図で見る
電話:025-245-2311(佐渡汽船新潟支店)
Web:http://www.sadokisen.co.jp/

【関連記事】廃墟にモアイにたらい舟!見どころ満載!佐渡の観光スポット10選

新潟の旅行予約はこちら

新潟のパッケージツアーを探す

新潟のホテルを探す

新潟の航空券を探す

新潟の現地アクティビティを探す

新潟のレンタカーを探す

新潟の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?