オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

The Busで行くハワイのパワースポットとローカル御用達ビーチへのショートトリップ!

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年4月23日更新

2,220view

お気に入り

写真:トラベルライター

日本人に依然として大人気のディスティネーション・ハワイ。ワイキキビーチやショッピング、オプショナルツアーの参加も良いけれど、2度目以降のハワイは敢えて「定番」をはずしてみませんか?運転出来なくても大丈夫!ローカルの便利な足 The Busで行くハワイの海と空と大地に癒される1日を提案します。

この記事の目次表示

1.まずは食料と水を調達

これから行く所は観光地化されたビーチでもなければ、ランチ付きの便利なオプショナルツアーでもありません。十分な水と食料を調達しましょう。

  • 写真:トラベルライター

ワイキキ周辺にはテイクアウト出来るお弁当屋さんも何軒かあります。ぜひハワイの青空の下で食べるのにぴったりなメニューをチョイスしましょう。日本食なら「おにぎり」なども販売されていますよ。

飲み物を買えるお店や自販機もありませんので、ちょっと重いですが水は多めに用意しましょう。特に夏はあっという間になくなってしまいます。

2.クヒオ通りからThe Busで出発!

カラカウア通りから1本山側に入ったクヒオ通り。最寄りのクヒオ通りのバス停から22番のシーライフパーク行きのバスに乗ります。シーライフパーク行きのバスは平日なら約1時間に1本、土日祝日なら約30分間隔で運行しています。終点のシーライフパークまでは、約1時間ほどかかります。

The Busは観光客の皆さんにとっては、ワイキキ中心部の移動やアラモアナショッピングセンターに行くくらいしか馴染みがないかもしれませんが、ローカルにとってはオアフ島のあちこちを走るとても便利な足です。

同一方向ならどこまで行っても大人$2.50、子供(6歳以上$1.25です。あらかじめトランスファーチケットをもらっておけば、同一方向なら指定時間内なら追加料金無しで乗り換え出来る「使える」交通手段です。ただし、運転手によってはお釣りがないこともあるので、帰りの分も含めた小銭をお忘れなく。

The Busに乗ると、ローカルの生活を垣間見ることが出来ます。ハワイはお年寄りや小さな子供連れに優しい場所です。優先座席に座っていなくても、お年寄りが乗り込んでくれば、ごく自然に席を譲る風景が見られます。車椅子が乗り降り出来るスロープや車椅子用の座席もあり、ここが誰もが安心して暮らせる場所なのだと実感できます。

3.終点・シーライフパークで下車し、ローカルビーチ&パワースポット巡り

ワイキキ中心部から1時間ほどバスに揺られるショートトリップ。ダイヤモンドヘッド、ハワイカイを抜け、終点シーライフパークで下車します。シーライフパークは日本人にも人気のウォーターアミューズメントパークですが、今回の目的は逆方向。シーライフパークを背に道を渡ると、最初の目的地の目印である大きな建物が見えてきます。

真っ青な海を望む「マカプウビーチ」

  • 写真:トラベルライター

この建物は、サーファーの聖地「マカプウビーチ」の更衣室とトイレです。マカプウビーチ以外には、少し歩いたベイビーマカプウビーチに簡易トイレがあるのみなので、トイレはここで済ませると良いでしょう。男女共用のシャワーもあります。

  • 写真:トラベルライター

マカプウビーチは波が高く泳ぐのには不向きですが、右上にはマカプウ灯台、正面には真っ青な海を望む絶景ポイントです。テーブルやベンチもあり、ローカルが好んでピクニックする場所なので、サーファー達を眺めながらここでランチをとりましょう。

マカプウビーチ
オアフ島 / ビーチ
住所:41-095 Kalanianaole Hwy Waimanalo, HI 96795地図で見る

パワースポット「マカプウヘイアウ」&「タイドプール」

マカプウ灯台を背に坂道を下ると、右手にハワイのパワースポット「マカプウヘイアウ」が見えてきます。

  • 写真:トラベルライター

他のどの場所とも違う厳かな雰囲気で、ここがパワースポットであることを感じることが出来ます。大小様々な形の岩が並んでいて、訪れた人達がパワーを感じとった岩にレイをかけて行きます。

  • 写真:トラベルライター

マカプウヘイアウをさらに進むと、タイドプールが見えてきます。タイドプールとは海中に岩や珊瑚礁などで自然に造られたプールで、ローカルには昔からここに浸かると身体の不調が治ると信じられてきました。ビッグウェーブの海の中でまるで守られているかのようにそこだけが静かな場所です。

  • 写真:トラベルライター

満潮時に現れるタイドプールに浸かっていると、心身共にリフレッシュ出来るような気がします。

マカプウヘイアウ
オアフ島 / その他スポット
住所:41-202 Kalanianaole Hwy地図で見る

ファミリー向け「ベイビーマカプウビーチ」

幾つかのタイドプールを抜けると、マカプウビーチより波の穏やかなファミリー向けのベイビーマカプウビーチに到着します。私達の訪れた金曜の午後はBBQをするローカルの家族連れで賑わっていました。

  • 写真:トラベルライター

正面にはグラデーションの美しい海、横にはタイドプール、後ろには美しくそびえ立つ緑深い山。自然に抱かれながらの海水浴は、一味違ったハワイの思い出になるでしょう。

4.ワイキキへ

存分に遊んだ後は、The Busでワイキキへ。行きと同じ海岸沿いのルートまたはアラモアナショッピングセンターを経由する内陸を走るルートが選べます。

アラモアナショッピングセンターで途中下車して、腹ごしらえしてワイキキに戻ることも出来ますよ。その際、トランスファーチケットをもらうのを忘れないでくださいね。

おわりに

ハワイにはまだまだ観光地化されていない素敵なビーチがあります。あなただけのお気に入りビーチや新たなる絶景を探すハワイの旅はいかがですか?

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


【オアフ島】王道から穴場まで!おすすめトレイルコース12選!!

オアフ島の観光で絶対に外せないおすすめのトレイルコースから、観光客がめったに行かないような穴場コースまでを、アクセスの仕方や気を付けておきたい点もあわせてご紹介...

【オアフ島】ハワイの神話と歴史をたどるヘイアウ(神殿)巡り5選!!

日本に神社などの祈祷する場があるように、ハワイでもヘイアウと呼ばれる神殿がいくつもあります。ヘイアウには種類があり、豊穣を祈るものから、海の安全を祈るもの、さら...

ハワイの政治経済の中心地!歴史的建造物を楽しめるダウンタウンの見どころ9選

ハワイの政治経済の中心地、ダウンタウン。現代的なオフィスビルが建ち並ぶ一方で、ハワイ王朝にゆかりのある歴史的建造物も点在しています。今回ご紹介する9つのスポット...

服装・持ち物・所要時間【ハワイ・オアフ島】憧れの山頂へ!ダイヤモンドヘッド・トレイル完全攻略Q&A

ハワイで人気のアクティビティといえば、シュノーケルやSUPなどのマリンアクティビティが真っ先に思い浮かびますが、トレイルも人気の1つです。なかでも、ダイヤモンド...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります