岡山市
岡山市
岡山城と岡山後楽園が2大観光スポット

300年の歴史が息づく名園中の名園 「岡山後楽園」 夜のライトアップ幻想庭園は艶やか!

2018年5月4日更新

349view

お気に入り

日本三名園のひとつ、岡山後楽園は岡山城の対岸にあります。広い芝生地に、池や築山、水路など、歩きながら、移り変わる景色を眺めることができるよう造られた回遊式庭園。見渡す庭は広く、四季折々の表情があり、何度訪れても楽しませてくれる場所ではないでしょうか。期間限定ではありますが、夜間特別開園「幻想庭園」として庭園がライトアップされます。広大な庭園が、明かりで浮かび上がった様はとても幻想的。

岡山後楽園の歴史

岡山後楽園は、岡山藩主池田綱政が家臣に命じ1687年(貞享4年)に着工、1700年(元禄13年)に完成しました。その後も藩主により、その時々の好みで手が加えられていきました。また、江戸時代には、許しがあれば領民も入ることができ、池田綱政自ら舞を見せたりしたそうです。昭和27年には特別名勝に指定され、歴史的文化を後世に伝えています。岡山城に住まう城主の庭、昔のお殿様は本当に優雅だったんですね。

  • 秋の岡山後楽園

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 三ツ星評価取得!岡山後楽園の見どころ

  • 岡山後楽園

岡山後楽園は日本三名園の一つとされていますが、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 三ツ星を獲得したことから、日本だけではなく、世界に誇れる庭園となりました。広大な日本情緒溢れる庭園は、外国の方の心にも残る美しい庭園だと思います。

延養亭と能舞台

  • 延養亭

延養亭は藩主が後楽園を訪れた時に、使われた建物。藩主の部屋からの眺めが最も美しくなるように、庭園が作られているそうです。続きに能舞台もあり、舞を楽しんだり、藩主の安らぎの場所になっていたのですね。

唯心山が築かれた事で庭園が立体的に

  • 沢の池越しに見える唯心山

唯心山は池田継政によって築かれ、平面的だった庭園が立体的に。斜面にはツツジやサツキが植えられており、花が咲く頃は芝生も緑になり、とても美しいです。山の上には後楽園が一望できる小さな展望台があり、撮影ポイントです。

江戸時代にも飼われていたタンチョウ

  • タンチョウ

江戸時代に飼育されていたタンチョウ。戦後途絶えていましたが、現在では8羽飼育されているそうです。放鳥される日がありますので、放鳥に合わせて訪れるのも、いいかもしれませんね。普段は鶴舎がありますので、そちらで見る事ができます。

ライトアップイベント「幻想庭園」

  • 岡山後楽園のライトアップ「幻想庭園」

岡山後楽園は期間限定ですが、幻想庭園としてライトアップされ、夜も入場可能になります。ライトアップされた庭園越しに岡山城もライトアップされ、それはそれは幻想的。夏には庭園内でビアガーデンも開かれます。

岡山後楽園幻想庭園
URL:http://genso-teien.okayama.jp/

漆黒の城、岡山城

  • 岡山城

豊臣時代の面影を残した漆黒の城岡山城は、後楽園から旭川を挟んだ対岸にあり、後楽園から行き来できるようになっています。後楽園を訪れた際には、ぜひ、岡山城へも足を延ばしてみて下さい。天守閣から眺める、後楽園もとても美しいですよ。

岡山城の記事はこちら

岡山城
岡山市 / 建造物 / 観光名所
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話:086-225-2096
Web:http://okayama-kanko.net/ujo/

おわりに

岡山後楽園は、江戸時代の面影を残す素晴らしい庭園です。歴史に興味が無い方でも、ライトアップや夏のビアガーデンなどに出かけてみてはどうでしょうか。きっと心に残る1日になると思います。

岡山後楽園の詳細

  • 住所:〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
  • TEL:086-272-1148
  • 休館日:年中無休
  • 開館時間:3月20日~9月30日午前7時30分~午後6時 / 10月1日~3月19日午前8時~午後5時
  • 入館料:大人・高校生 400円 / 小・中学生140円 / シニア 140円 ※岡山城・後楽園共通券あり
岡山後楽園
岡山市 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
電話:086-272-1148
Web:http://okayama-korakuen.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年5月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

悪縁を切って良縁を引き寄せる「両参り」岡山のパワースポット最上稲荷

岡山県岡山市にある最上稲荷。正式名称は「最上稲荷山妙教寺」と言われ、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。敷地は広く、多くの見どころがありますが、中でも「...

岡山市の定番・観光スポットならココ!12選

2大観光名所の岡山城と岡山後楽園をはじめ、岡山市の定番の観光スポットをご紹介しています。あわせて、岡山ご当地グルメのドミカツ丼や、岡山ばら寿司の有名店もご紹介し...

路面電車に乗って岡山観光を楽しもう!おすすめスポット・お店10選

広島に続く山陽地方を代表する都市・岡山市。「後楽園」や「岡山城」といった歴史的なスポットはもちろん、地元のB級グルメを味わえるお店まで、カップルはもちろん、子ど...

岡山の桃太郎伝説は本当だった!?神山のふもとに建つ吉備津神社は人生を豊かにするエネルギーに満ちていた!

岡山県にある吉備津神社は、昔話で有名な「桃太郎」のモデルとなった、 吉備津彦命の温羅(うら)退治の神話が残る神社。本殿の比翼入母屋造は国宝に指定されており、日本...

夜は美しい”烏城灯源郷”へと変化!漆黒の姿が勇ましい「岡山城」

岡山城は豊臣時代の面影を残した漆黒の城。外壁に黒漆が塗られていた為、太陽に照らされると、まるで烏の濡れ羽色によく似ていたため「烏城(うじょう)」とも呼ばれていま...



この記事を書いたトラベルライター

温泉大好き!神社仏閣、史跡巡りが大好き!
温泉と神社仏閣巡りが大好きです。
各地(主に西日本)へ車で出かけ、温泉やその土地の史跡、歴史を見て巡っています。
温泉旅館で、美しい庭を愛で、美味しい料理をいただき、そして、まったりと温泉に浸かる・・・まさに至福の時間。
たくさんの所へ出かけ、その土地の歴史を感じていきたいと思います。
https://onsen100.jimdo.com/

秘密にしたいほど美しい!瀬戸内海を見晴らす絶景・香川「紫雲出山(しうでやま)」

紫雲出山は、香川県の西端にある、瀬戸内海に突き出した庄内半島にある山です。山頂からの眺めは360度に近いパノラマビューで、清々しいまでに見渡せる瀬戸内海は、それ...

衝撃の青いハンバーガー「デニムバーガー」と、幸せを呼ぶ「しあわせプリン」を倉敷美観地区でいただく

岡山県倉敷市にある、倉敷美観地区は伝統的な日本建築の建物の他、レストラン、カフェ、美術館、博物館、宿泊施設などがある、見どころ沢山の観光スポットです。岡山県は国...

【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...

悪縁を切って良縁を引き寄せる「両参り」岡山のパワースポット最上稲荷

岡山県岡山市にある最上稲荷。正式名称は「最上稲荷山妙教寺」と言われ、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。敷地は広く、多くの見どころがありますが、中でも「...

うさぎ好きにはたまらない!子宝・安産・縁結びが叶う京都・岡崎神社

岡崎神社は京都左京区にある「子授け」「安産」「縁結び」にご利益のある神社です。この岡崎神社にはとにかく、うさぎが沢山居ます!うさぎをモチーフにした狛犬ならぬ、狛...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?