フィリピン
フィリピン
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

神の創造した最後の秘境 フィリピン・エルニドで最高の海の楽しみ方

2017年9月8日更新

574view

お気に入り

7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそんなもんじゃない。みなさんは「神の創造した最後の秘境」と呼ばれる場所がフィリピンにあるのをご存知ですか。それはフィリピンのパラワン島にあるエルニド。最後の秘境に訪れて、驚くほど透明度の高い海とそこに残る自然の雄大さを心の底から楽しむ方法をご紹介します。

神の創造した最後の秘境 エルニド

首都マニラの南西部に位置し、国内5番目の大きさを誇る島パラワン島。そんなパラワン島の北部にあるのがエルニドです。驚くほどの透明度を誇るエメラルドグリーンの海と切り立つ岩山が織りなす絶景には、まさに秘境という言葉がぴったり。

そんな神の創造した最後の秘境を満喫する方法を、おすすめのスポットの紹介を交えながらみなさんにご紹介します。

エルニドでやること3つ

人の少ないビーチでひたすらのんびり過ごす

環境保護区でもあるエルニドは、開発が制限され観光客はそれほど多くありません。ただでさえ手つかずの自然で秘境感満載。そのうえ、人の少ないビーチでのんびり過ごすことができるなんて、こんな贅沢は他のリゾートではなかなか味わえません。

自分だけのビーチで、透明度抜群の海を眺めながらのんびり過ごす。これがエルニドの王道の過ごし方。暑くなったらそのまま海へダイブ。海を眺めて、昼寝して、何もしないことがここでは最大の贅沢なのです。

ちなみにのんびりするのにオススメのビーチは、マリメグメグビーチ。未開発で観光客にはあまり知られておらず、地元の人が数人訪れる程度。のんびり何もしない時間を味わうのにぴったりです。

マリメグメグビーチ
フィリピン / ビーチ
住所:フィリピン パラワン エル・ニド Marimegmeg Beach

アイランドホッピングでラグーンを満喫

エルニドにきたら是非参加して欲しいのが、アイランドホッピング。周辺の島々や有名なビーチを回るアイランドホッピングは、エメラルドグリーンの海を味わい尽くすためには必須です。

特に参加して欲しいのが、ラグーンを巡るアイランドホッピング。エルニドには、大きく分けて2つのラグーンがあります。

1つ目は、スモールラグーン。アイランドホッピングでは船からカヌーに乗り換えて奥まで進めます。思わず飛び込みたくなったらエメラルドグリーンの海へダイブ。泳いでいける小さな洞窟があったりと、アクティビティー要素の強いラグーンです。

2つ目は、ビッグラグーン。こちらはとても規模の大きなラグーンで、スモールラグーンのように混み合うこともないので、自然とエメラルドグリーンの調和をのんびり楽しむことが可能です。

金額は、2017年現在でPHP1,200〜1,400(¥2,600〜3,000)です。1日ツアーでホテルへの送迎、浜辺でのBBQ、シュノーケリングまでついてこの値段ですから、すごくお得!

アイランドホッピングは、宿泊先や町のツアーデスク、ダイビングショップやレストランなどいたるところで申し込みが可能です。前日の申し込みでも大丈夫です。

スモールラグーン
フィリピン / 自然・景勝地
住所:Small Lagoon, El Nido, Palawan, フィリピン
ビッグラグーン
フィリピン / 自然・景勝地
住所:フィリピン パラワン エル・ニド Big Lagoon

秘境で見るサンセットに思わずうっとり

もう1つこの秘境でやっておかなければならないことは、夕日鑑賞。日中のキラキラと光り輝くエメラルドグリーンの海とは、雰囲気が一変。思わずうっとりしてしまう光景が広がります。

夕日の姿だけでなく、だんだんと陰りを帯びる海に浮かぶ岩山は、なんとも神秘的。

  • マリメグメグビーチの夕暮れ

ビーチによってはバーやレストランもあるので、お酒を飲みながらサンセットを楽しむなんてこともできちゃいます。トライシクルの運転手にオススメのサンセットビーチを聞いて連れていってもらうのが、エルニドの通の楽しみ方ですよ。トライシクルの値段は高くてもPHP100(¥215)くらいです。

エルニドへのアクセス

実はエルニドには一つ難点が。それはアクセスの悪さ。「Cebu Pacific」などの飛行機はパラワン島内の別の空港に就航しており、そこからバンやバスで6時間ほどかかるんです。

Air Swiftに乗ればエルニドへの直行便も

しかし、心配は無用です。2015年より「Air Swift」というフィリピン国内の航空会社がマニラからエルニドへの直行便を就航。現在はマニラだけでなく、セブからもエルニドへの直行便が就航しており、日本からのアクセスがとても簡単になりました。

日本からはマニラのニノイ・アキノ国際空港へ行き、そこでAirSwiftに乗り換えるのが一番スムーズな方法です。AirSwiftはチェックインカウンターが早く閉まってしまうので、搭乗予定時刻の4時間前には必ず空港に着けるようにしておきましょう。

チケットの手配はAir SwiftのHPから簡単にできちゃいます。

AirSwift HP:http://air-swift.com

まとめ

抜群の透明度を誇るエメラルドグリーンの海。大自然の中、心を空っぽにして日常を忘れられるラグーン。「神が創造した最後の秘境」と呼ばれるこの場所には、本当に神秘的でリラックスできる時間が流れています。

セブやボラカイなどの人気リゾートもいいですが、全く違った雰囲気のエルニドに今こそトライして、神秘の景色を見にいってみませんか?

エルニド
フィリピン / 町・ストリート
住所:Bayan ng El Nido パラワン フィリピン

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

まさに楽園!フィリピン・サマル島のパラダイスビーチ!

皆さん、フィリピン・ダバオ州にあるサマル島の「パラダイスビーチ」をご存知ですか?パラダイスビーチは、フィリピン第3の都市と言われるダバオから簡単に行ける、市民の...

アジアの至宝、ホワイトビーチでのカジュアルバケーション in フィリピン、ボラカイ島

「こんなきれいなビーチは見たことがない!」と誰もが納得する美しいビーチ、それがフィリピンのボラカイ島にある、「ホワイトビーチ」です。そこで満喫できるのは、肩ひじ...

リゾートもスパも買い物も!女子必見のフィリピン・セブの楽しみ方

日本から直行便の飛行機を使って約5時間で行けるセブ。LCC便も増発してますます近くてリーズナブルな海外リゾートのひとつです。リゾート地としてはとても有名ですが、...

セブ島・オスロブでジンベイザメと一緒に泳ぐ!

フィリピン、セブ島の中心セブ市内から南東130㎞に位置する、島最南端の小さな海辺の町・オスロブは、世界で唯一野生のジンベイザメの餌付けが成功した場所です。そこに...

【セブ島】圧巻の雄姿!世界最大魚・ジンベイザメと一緒に泳ごう

世界有数の美しいビーチがある島として有名なフィリピン・セブ島。その南端にあるオスロブという小さな町が、ここ数年「野生のジンベイザメに会える町」として大きな注目を...

この記事を書いたトラベルライター

旅のワクワク追求家
生田芳貴

鳥取生まれ神戸育ち。京都教育大学教育学部卒業後、神戸市で中学校国語科教諭として勤務。


7年間働いたあと、「自分の中にあるワクワクに素直になる」ために夫婦で世界一周へ。


旅の中で、「海でのんびりする」ことが好きだと気づき、「海辺でゆったり生きる」「海辺をゆったり旅する」をテーマに生きることに決めました。

世界一周中に海も含めて気に入った場所をこちらのサイトでご紹介していきたいと思います。

ブログでは「世界の海」の情報と「海辺でのんびり生きる・旅する」情報を発信しています。見ていただけると世界のどこかの海ではしゃぎます。

よろしくお願いします。
http://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

ヨーロッパ 幻想的で美しすぎる 観光におすすめの図書館5選

みなさんは図書館と聞いて、どんなイメージを持ちますか?本を読むところ?調べ物をするところ?しかし、ヨーロッパにはそれだけにとどまらない存在意義を持った、図書館が...

ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

ヨーロッパをお得に巡るユーレイルパスの魅力と使い方

憧れのヨーロッパ。せっかく行くなら、ゆったりと快適に、それでいてお得に旅したいのが旅行者の願いですよね。今回は、そんな快適でお得なヨーロッパ旅にぜひおすすめした...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?