フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

【フィリピン】オシャレ!美味しい!安い!女子旅の穴場マニラ

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20ヶ国

2017年7月7日更新

16,567view

お気に入り

写真:らん

日本企業の駐在員は多いけれど、日本人旅行客は少ないフィリピンの首都マニラ。しかし実は、マニラにはオシャレなレストラン、快適なホテル、美味しいスイーツ、可愛い雑貨や服など、女子が好きな要素が満載!しかも物価は日本より安く、英語が通じるのもポイントが高い!次の女子旅にマニラはいかがでしょうか?

この記事の目次表示

フィリピンのおすすめツアー
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島 [成田午後発/現地午前発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
38,800円~50,000円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島◇滞在時間たっぷりフライト![成田午前発/現地午後発]◇セブシティエリア:コスパ重視なあなたにオススメ!【キャッスルピークホテル宿泊】部屋指定無し3泊4日間
47,100円~50,000円
【WEB予約限定商品&正規割引航空券利用】《送迎なしのシンプルプラン》《直行便利用》フルサービスキャリア・フィリピン航空で行くセブ島 [成田午前発/現地午前発]◇2014年改装!空港から約30分、市街地から離れて静かに過ごしたい方におすすめ【パシフィックセブリゾート宿泊】スタンダード3泊4日間
55,300円~114,900円

近くて安い!

日本との時差はマイナス1時間、直行便の所要時間は約4時間半。

日本(成田・羽田)ーマニラ間には、全日空、日本航空、フィリピン航空、デルタ航空など、多くの航空会社の直行便があります。日程や時間帯によっては往復チケットが4万円以内でゲットでき、乗り継ぎをすれば3万円以内なんてことも。

セブパシフィック航空やジェットスターなどのLCC(格安航空会社)も飛んでいます。

  • 写真:らん

洗練されたエリア「マカティ」

マニラというと、治安が悪いというイメージを持っている方も多いと思いますが、マカティはそんなイメージとは全然違います。

マカティはマニラ首都圏の南東にあり、フィリピンの富裕層や駐在員が多く住むエリア。高層ビルが立ち並び、大きなショッピングモール、ラグジュアリーホテル、オシャレなレストラン、カフェ、バーが集まっています。

  • 写真:らん建設中の高層ビルも数多くあります。
  • 写真:らんホテルからの夜景。

快適なホテル!

マカティには、シャングリラ、ペニンシュラなどの高級ホテルをはじめ、数多くのホテルがあります。1泊1室5,000円以下のホテルもあるので、立地や口コミなどを見て気に入ったホテルを探してくださいね。

筆者はNew World Makati Hotelに滞在しましたが、部屋は清潔で、スタッフも親切で快適でした。ロビーのラウンジは雰囲気も良く、夜は生演奏を聴きながらお酒を楽しめます。

また、ホテルの目の前にはグリーンベルトという巨大ショッピングモールがあり、レストラン、カフェ、ブランドショップ、マッサージ店など何でも揃っていて便利です。

ニューワールド マカティ ホテル
フィリピン / ホテル
住所:Esperanza Street corner Makati Avenue, Ayala Center, Makati, 1228 Metro Manila, フィリピン地図で見る
Web:https://manila.newworldhotels.com/jp
マカティ
フィリピン / 町・ストリート
住所:Makati, Manila, Phillipines地図で見る

オシャレなカフェやレストランが多い

美味しいコーヒーとパンで1日を始めよう!

スターバックス、Seattle's Best Coffee、The Coffee Bean and Tea Leafなど、数多くのカフェがあります。

中でもオーストラリア発のToby’s Estate(トビーズエステート)は、日本未上陸のカフェで、コーヒー、ケーキ、ベーグルサンド、パイなどが味わえます。

ニュージーランドやオーストラリアで広く飲まれているFLAT WHITEは、日本ではほとんど見かけないので、ぜひトライしてみてください。エスプレッソにきめ細かく泡立てたスチームミルクを注いでいるので、コーヒーの香りとクリーミーなミルクが味わえます。

  • 写真:らんBananaケーキ(約120円)、Steak and Mushroomパイ(約350円)、ハートが描かれているのはFLAT WHITE(約350円)
  • 写真:らんコーヒー(左)とミルク(右)のカップもオシャレ
トビーズエステート
フィリピン / カフェ・喫茶店
住所:V Corporate Center, 125 L. P. Leviste Street, Salcedo Village, Makati City地図で見る

高級レストランからファストフードまで充実!

フィリピン料理はもちろん、スペイン料理、イタリアン、中華料理、日本料理と何でもありますし、ファストフードから高級レストランまで、その時の気分やお財布の状況によって選べます。

ファストフードは、フィリピン最多の店舗数を誇るJollibee、中華系のChowking、フィリピン料理のMang INASALなど、日本にない店もあります。食べ比べも楽しいかもしれません。

  • 写真:らんYum Burgerは33ペソ(約75円)
  • 写真:らんJollibeeのJolly Super Meals(約250円)

また、マニラにはオシャレをしていきたい素敵なレストランもたくさんあります。中でも「Gallery Vask」は、「アジアのベストレストラン50」にランクインしているレストランで、スペイン料理をベースにフィリピンの食材を使った独創的な料理を提供しています。

  • 写真:らんこのコースは約8000円。
  • 写真:らん左下はトウモロコシの甘さを生かしたアイスクリーム。
ギャラリー バスク
フィリピン / 創作料理・無国籍料理
住所:5/F Clipp Center, 11th Avenue corner 39th Street, Bonifacio Global City, Taguig, 1634 Metro Manila, フィリピン地図で見る
Web:https://ja-jp.facebook.com/galleryvask/

スイーツパラダイス!

フィリピンの人たちは甘いものが大好き!ケチャップも、トマトケチャップに並んで、甘いバナナケチャップが主流なんです。

  • 写真:らん
  • 写真:らん

フィリピンの国民的デザート「ハロハロ」

アイスクリーム、豆、ゼリー、プリン、果物など具沢山のかき氷ハロハロ。ハロはタガログ語で混ぜるという意味で、ハロハロはその名前の通り、混ぜて食べるのが一般的なのだそう。

暑いフィリピンでほてった身体に冷たいデザートは最高!

  • 写真:らんファストフード「Chiowking(超群)」のハロハロは約150円。

スーパーでお気に入りのお菓子を探そう!

どこのスーパーもお菓子売り場が広い!

  • 写真:らんカラフルなお菓子。
  • 写真:らんチョコレートも種類が豊富!

フィリピン土産の定番バナナチップスやドライマンゴーはもちろん、スペイン統治時代に入ってきたお菓子も見つかります。

中でもポルボロンは、見た目はクッキーのようですが、食感が特徴的なお菓子。かじるとほろっと崩れ、口の中で溶けていく食感は癖になります。Goldilocks(ゴルディロックス)のポルボロンはパッケージも洗練されていてお土産におススメです。

  • 写真:らんポルボロン(約120円)やバナナチップス(約90円)。JOVY'Sのバナナチップスは食べ始めたら止まらない味♪

可愛い雑貨やオシャレな服がお手頃価格!

マカティエリアにはいくつもモールがあります。高級ブランドが並ぶモールもあれば、庶民的なモールもあり、ニーズに合わせてショッピングが楽しめます。

Landmarkは、日本のイオンのようなショッピングモールで、地下にはスーパーが入り、地上階には服飾品、化粧品などが売られています。

  • 写真:らんショッピングモールLandmarkの入口

ワンピースのデザインが可愛い!

カラフルなデザインはどれも南国にぴったり!筆者が購入したワンピースは約1,000~2,000円。お手頃価格なので、リゾート用に大人買いしてはいかがでしょうか。

  • 写真:らん
  • 写真:らん

サンダルの種類が豊富で安い!

常夏のフィリピンでは、年中サンダルが必須!なので、ビーチサンダルからオシャレなサンダルまで、バリエーションが豊富です。

  • 写真:らん下のサンダルは300円。健康サンダルのようにイボイボが足裏を刺激します。
ランドマーク
フィリピン / ショッピングモール・デパート
住所:6751 Makati Ave, Ayala Center, Makati, Metro Manila, フィリピン地図で見る

オシャレでフィリピンらしいお土産を買うなら「KULTURA」へGO

KULTURAには、フィリピン産の素材を使った服飾品、伝統的な工芸品、フィリピン産の食材を使った商品が並んでいます。真珠のアクセサリー、民族衣装のバロン、フィリピンの名物や地図をプリントしたTシャツなど、デザイン性の高いものばかり。

こちらのカゴバックは約2,000円~と手頃ですが、クオリティも良いですよ。

  • 写真:らんこのカゴバックは約2000円。
  • 写真:らんリゾートに合いそうな小さめカゴバック★
  • 写真:らんアカシアでできたプレートは約900円。

KULTURAはフィリピン各地にあるので、チェックしてみてください♪

クルトゥーラ
フィリピン / お土産
住所:SM Makati, Palm Dr, Makati, 1223 Metro Manila, フィリピン地図で見る
Web:http://www.kulturafilipino.com/Kultura/index.php

移動はタクシー配車アプリを使えば安心!

タクシー料金は日本より安いのですが、運転手の言い値だったり、交渉しなければいけなかったり、メーターを使わずに高額な料金を請求されたりすることも多いです。

そこで、GrabUberといったタクシー配車アプリを使うことをおすすめします。スマートフォンでタクシーを呼ぶことができて、事前に料金も分かるので、安心して利用できます。

日本でモバイルWi-Fiを借りていくか、SIMフリー携帯であれば空港でSIMカードを購入して、インターネットを使えるようにしておいて下さいね。

フィリピン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばフィリピンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でフィリピンのすべてのツアーをみる>>

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

可愛いもの、美味しいものが大好きです♪
可愛いもの、美味しいもの、旅行が大好きです★
アジアを中心に月1回は海外旅行しています。
皆さんに旅行をよりenjyoyしてもらえるように、情報を発信していきます!
元新潟テレビ21リポーター、元NHK新潟アナウンサー、元NACK5キラスタパーソナリティ。
いつも新しいことや面白いことにアンテナを張っています!

【ハンガリー】美食の街ブダペストで人気グルメを味わいつくす

ハンガリー料理と聞いてもあまりイメージが浮かばない方も多いと思いますが、ハンガリーは海のない内陸国でありながら、食文化が豊かな国です。首都ブダペストは言わずと知...


【ニューヨーク】インスタ映え間違いなし!女子旅満喫スポット

世界で一番エキサイティングな街ニューヨーク!観光、グルメ、ショッピングと、女子旅を満喫できるスポットが盛りだくさん!インスタ映え間違いなしのおしゃれなお土産、可...

バリ島の極上リゾート「ザ・ムリア」で過ごす休日

2012年12月バリ島ヌサドゥアエリアに誕生したラグジュアリーホテル「ザ・ムリア ムリアリゾート&ヴィラス」。建物のラグジュアリー感、プールやビーチの充実度、レ...

【ニュージーランド】クライストチャーチのおすすめカフェ&レストラン6選

ニュージーランドは食のレベルが高い!名産のラム肉、様々な品種のワイン、新鮮な乳製品、とれたてのシーフードなど、美味しいものがたくさんあります。また、コーヒー文化...

ワイキキだけじゃもったいない!オアフ島の王道観光&グルメスポット

ハワイ州の州都「ホノルル」があるオアフ島には、美しいビーチ、自然豊かな公園、ハワイアングルメを味わえるレストラン、大型ショッピングモール、ローカル感あふれる街並...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?