フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

【フィリピン】オシャレ!美味しい!安い!女子旅の穴場マニラ

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年7月7日更新

24,238view

お気に入り

写真:トラベルライター

日本企業の駐在員は多いけれど、日本人旅行客は少ないフィリピンの首都マニラ。しかし実は、マニラにはオシャレなレストラン、快適なホテル、美味しいスイーツ、可愛い雑貨や服など、女子が好きな要素が満載!しかも物価は日本より安く、英語が通じるのもポイントが高い!次の女子旅にマニラはいかがでしょうか?

この記事の目次表示

近くて安い!

日本との時差はマイナス1時間、直行便の所要時間は約4時間半。

日本(成田・羽田)ーマニラ間には、全日空、日本航空、フィリピン航空、デルタ航空など、多くの航空会社の直行便があります。日程や時間帯によっては往復チケットが4万円以内でゲットでき、乗り継ぎをすれば3万円以内なんてことも。

セブパシフィック航空やジェットスターなどのLCC(格安航空会社)も飛んでいます。

  • 写真:トラベルライター

洗練されたエリア「マカティ」

マニラというと、治安が悪いというイメージを持っている方も多いと思いますが、マカティはそんなイメージとは全然違います。

マカティはマニラ首都圏の南東にあり、フィリピンの富裕層や駐在員が多く住むエリア。高層ビルが立ち並び、大きなショッピングモール、ラグジュアリーホテル、オシャレなレストラン、カフェ、バーが集まっています。

  • 写真:トラベルライター建設中の高層ビルも数多くあります。
  • 写真:トラベルライターホテルからの夜景。

快適なホテル!

マカティには、シャングリラ、ペニンシュラなどの高級ホテルをはじめ、数多くのホテルがあります。1泊1室5,000円以下のホテルもあるので、立地や口コミなどを見て気に入ったホテルを探してくださいね。

筆者はNew World Makati Hotelに滞在しましたが、部屋は清潔で、スタッフも親切で快適でした。ロビーのラウンジは雰囲気も良く、夜は生演奏を聴きながらお酒を楽しめます。

また、ホテルの目の前にはグリーンベルトという巨大ショッピングモールがあり、レストラン、カフェ、ブランドショップ、マッサージ店など何でも揃っていて便利です。

ニューワールド マカティ ホテル
フィリピン / ホテル
住所:Esperanza Street corner Makati Avenue, Ayala Center, Makati, 1228 Metro Manila, フィリピン地図で見る
Web:https://manila.newworldhotels.com/jp

マカティ
フィリピン / 町・ストリート
住所:Makati, Manila, Phillipines地図で見る

オシャレなカフェやレストランが多い

美味しいコーヒーとパンで1日を始めよう!

スターバックス、Seattle's Best Coffee、The Coffee Bean and Tea Leafなど、数多くのカフェがあります。

中でもオーストラリア発のToby’s Estate(トビーズエステート)は、日本未上陸のカフェで、コーヒー、ケーキ、ベーグルサンド、パイなどが味わえます。

ニュージーランドやオーストラリアで広く飲まれているFLAT WHITEは、日本ではほとんど見かけないので、ぜひトライしてみてください。エスプレッソにきめ細かく泡立てたスチームミルクを注いでいるので、コーヒーの香りとクリーミーなミルクが味わえます。

  • 写真:トラベルライターBananaケーキ(約120円)、Steak and Mushroomパイ(約350円)、ハートが描かれているのはFLAT WHITE(約350円)
  • 写真:トラベルライターコーヒー(左)とミルク(右)のカップもオシャレ
トビーズエステート
フィリピン / カフェ・喫茶店
住所:V Corporate Center, 125 L. P. Leviste Street, Salcedo Village, Makati City地図で見る

高級レストランからファストフードまで充実!

フィリピン料理はもちろん、スペイン料理、イタリアン、中華料理、日本料理と何でもありますし、ファストフードから高級レストランまで、その時の気分やお財布の状況によって選べます。

ファストフードは、フィリピン最多の店舗数を誇るJollibee、中華系のChowking、フィリピン料理のMang INASALなど、日本にない店もあります。食べ比べも楽しいかもしれません。

  • 写真:トラベルライターYum Burgerは33ペソ(約75円)
  • 写真:トラベルライターJollibeeのJolly Super Meals(約250円)

また、マニラにはオシャレをしていきたい素敵なレストランもたくさんあります。中でも「Gallery Vask」は、「アジアのベストレストラン50」にランクインしているレストランで、スペイン料理をベースにフィリピンの食材を使った独創的な料理を提供しています。

  • 写真:トラベルライターこのコースは約8000円。
  • 写真:トラベルライター左下はトウモロコシの甘さを生かしたアイスクリーム。
ギャラリー バスク
フィリピン / 創作料理・無国籍料理
住所:5/F Clipp Center, 11th Avenue corner 39th Street, Bonifacio Global City, Taguig, 1634 Metro Manila, フィリピン地図で見る
Web:https://ja-jp.facebook.com/galleryvask/

スイーツパラダイス!

フィリピンの人たちは甘いものが大好き!ケチャップも、トマトケチャップに並んで、甘いバナナケチャップが主流なんです。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

フィリピンの国民的デザート「ハロハロ」

アイスクリーム、豆、ゼリー、プリン、果物など具沢山のかき氷ハロハロ。ハロはタガログ語で混ぜるという意味で、ハロハロはその名前の通り、混ぜて食べるのが一般的なのだそう。

暑いフィリピンでほてった身体に冷たいデザートは最高!

  • 写真:トラベルライターファストフード「Chiowking(超群)」のハロハロは約150円。

スーパーでお気に入りのお菓子を探そう!

どこのスーパーもお菓子売り場が広い!

  • 写真:トラベルライターカラフルなお菓子。
  • 写真:トラベルライターチョコレートも種類が豊富!

フィリピン土産の定番バナナチップスやドライマンゴーはもちろん、スペイン統治時代に入ってきたお菓子も見つかります。

中でもポルボロンは、見た目はクッキーのようですが、食感が特徴的なお菓子。かじるとほろっと崩れ、口の中で溶けていく食感は癖になります。Goldilocks(ゴルディロックス)のポルボロンはパッケージも洗練されていてお土産におススメです。

  • 写真:トラベルライターポルボロン(約120円)やバナナチップス(約90円)。JOVY'Sのバナナチップスは食べ始めたら止まらない味♪

次のページを読む

フィリピンの旅行予約はこちら


フィリピンのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


マニラ空港で購入!フィリピン土産・お菓子オススメ17選【お店も紹介】

フィリピンの国際空港である、マニラ空港(マニラ・ニノイ・アキノ国際空港)で多くの国際線が離発着する「ターミナル3」。本記事では、マニラ空港・ターミナル3で購入で...


ボラカイ島のお土産!お勧め9選【+フィリピン土産6選&お店も紹介】

この記事では、フィリピン・ボラカイ島の定番かつ人気のお土産を、実際にボラカイ島に訪れたトラベルライターが9選紹介していきます。また、ボラカイ島で買えるフィリピン...

ボラカイ島のお勧めレストラン5選!パンケーキやピザ・ハッピーアワーも!【フィリピン】

フィリピンが誇る世界屈指のリゾート地、ボラカイ島。そんなボラカイ島では、やはり、日本人の口にも合う最高のレストランを利用したいですよね。この記事では、筆者夫婦が...

ボラカイ島の観光中に絶対したい14のこと!実体験をもとに紹介【フィリピン】

日本人にはあまりなじみのないフィリピンの「ボラカイ島」。実はセブやプーケット、バリなどと同様、世界に愛される東南アジアリゾート地の一つとして、魅力ある島なのです...

ボラカイ島の物価を現地調査!7つの項目+写真でチェック!【フィリピン】

この記事では、「ボラカイ島の物価」に関して、実際にボラカイ島に行ってきた夫婦ライターが、現地の情報を写真とともに、7つの品目で参考例を紹介していきます。もちろん...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります