フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

ボラカイ島でショッピングならシティモール!お勧め店4選&行き方も紹介【フィリピン】

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2020年4月14日更新

242view

お気に入り

写真:WriterA

フィリピンのボラカイ島は、ほとんどのお店がホワイトビーチと呼ばれる浜辺・海辺に集まる島なのですが、実は北部には「シティモール」という、中型のショッピングセンターがあるのです。この記事では、そんなボラカイ島のシティモールについての概要や、お勧めのお店について紹介します。

この記事の目次表示

ボラカイ島の「シティモール」とは?

  • 写真:WriterA

ボラカイ島のホワイトビーチから徒歩約25分、北部に進むと「シティモール」と呼ばれる島唯一のショッピングセンターがあります。滞在時間約30分ほどで満喫できてしまう、中規模のショッピングセンターではありますが、ここボラカイ島では一番大きなショッピングセンターとなっています。

ここには、大きなスーパーや、お土産店、飲食店などが集まっており、ボラカイ島で観光するなら、ぜひ一度は訪れてみたい場所と言えるでしょう。

ボラカイ島のシティモールでチェックしたいお店4選

  • 写真:WriterA

それでは、ボラカイ島のシティモールで事前にチェックしておきたいお店を4選紹介していきます。

①巨大な総合スーパー!「セ-ブモア」

  • 写真:WriterA

まずは、シティモールの半分以上の面積を占める大型スーパー「セーブモア」です。いわゆる、フィリピンのスーパーマーケットと思って差し支えありません。

  • 写真:WriterA

あらゆる生鮮食品や、飲料・お菓子・化粧品・清涼剤などが販売されており、ボラカイ島に住む人も多く訪れる、インフラ的スーパーとなっています。

お土産については「ボラカイ島のお土産!お勧め9選【+フィリピン土産6選&お店も紹介】」でも紹介していますが、フィリピン土産もここで沢山調達できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セーブモア
フィリピン / スーパー・コンビニ
住所:BORACY CITYMALL地図で見る

②お手頃な化粧品がたくさん!「ワトソンズ」

  • 写真:WriterA

ワトソンズは、見た目の通りいわゆる薬局店です。化粧品・清涼剤・シャンプーリンス・サプリメントなど‥‥日本の薬局にあるような種類のものであれば、ワトソンズにも大抵揃っています。

  • 写真:WriterA

女性観光客の方が、こぞってこのワトソンズでショッピングをしていたのが印象的でした。韓国製のパックなども安く取り扱っており、コスメ品をチェックしたい方には、マストゴーのお店ではないでしょうか。

ワトソンズ
フィリピン / ドラッグストア
住所:boracay citymall地図で見る

③ボラカイ島のお土産を買うならここ!「フィエスタ」

  • 写真:WriterA

シティモールの一番奥のエリアにある「フィエスタ」は、ボラカイ島ならではのお土産を扱うショップです。メインターゲットは観光客に設定されているようなお店なので、老若男女問わず、ぜひ訪れてみたいお店と言えるでしょう。

  • 写真:WriterA

ホワイトビーチ周辺のお土産店では取り扱ってないような、オシャレなTシャツ・ココナッツオイル・コーヒー・チョコ・マグネットなどなど…。プレゼントにもお勧めなグッズが多数販売されています。

フィエスタ
フィリピン / おみやげ屋
住所:BORACY CITYMALL地図で見る

④ショッピングを楽しんだらひと休憩!「フードコート」

  • 写真:WriterA

最後に紹介するのは、お店単体ではないのですが、シティモール内にある「フードコート」です。フィリピンで人気の「ジョリビー」など、多数のファーストフード店が並んでいるのが魅力の一つ。ショッピングを楽しんだらこのフードコートで、フィリピンフードを楽しみながら一休みするのもいいですね。

  • 写真:WriterA
  • 写真:WriterA

また、フードコート外には、ゴンチャーやミスドなど、有名チェーンのお店もあるんです。こちらはテイクアウトにも便利ですね。

ボラカイ島・シティモールへのアクセス方法

  • 写真:WriterA

シティモールへのアクセスは、ボラカイ島のタクシー的交通機関、「トライシクル」を利用するのが便利です。ボラカイ島では、流しのトライシクルが多数走っているので、容易に捕まえることができますし、声もかけてくれます。

料金の目安として、筆者夫婦が「シティモール⇒ステーション2のホテル」に使用した際は、150ペソ(約320円)でした。トライシクルでボラカイ島を走る体験は、日本ではまずできないことなので、ぜひ滞在中一度は乗車してみてくださいね!

  • 写真:WriterA

ちなみに、筆者夫婦はシティモールに向かう際は、取材の一環として徒歩で行きました。しかし、かなり道が狭く、このように舗装されていない道・工事中の道が延々と続きます。これを25分間歩くのはかなり大変でした。

よほど旅好きでない限り、往復トライシクル利用がいいでしょう(笑)

シティモール
フィリピン / ショッピングモール・デパート
住所:BORACY CITYMALL地図で見る
ボラカイ島
フィリピン / その他スポット
住所:Boracay,philippines地図で見る

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:WriterAボラカイ島・ホワイトビーチにて

ボラカイ島はホワイトビーチでのんびりするのが王道の楽しみ方ではありますが、このシティモールに訪れることで、ボラカイ島のショッピング体験も満喫することができました!

当サイト「トリップノート」では、他にもボラカイ島の観光情報を多数公開しています。合わせてぜひご参考にしてくださいね!(いちまろ夫婦)

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


マニラ空港で購入!フィリピン土産・お菓子オススメ17選【お店も紹介】

フィリピンの国際空港である、マニラ空港(マニラ・ニノイ・アキノ国際空港)で多くの国際線が離発着する「ターミナル3」。本記事では、マニラ空港・ターミナル3で購入で...


マニラでマッサージならI'mOnsenSPA!ビュッフェ付コース解説

マニラでスパやマッサージを楽しむなら、「I’m ONSEN SPA」がお勧めです。日本より圧倒的に安く、清潔感もしっかりある場所で極上スパを満喫することができま...

ボラカイ島・dモールの詳細解説!インスタ映えスイーツ・雑貨店7選も【フィリピン】

フィリピンのボラカイ島には「dモール」と呼ばれるオシャレなショッピング街があり、ボラカイ島を訪れたら絶対行きたいインスタ映えストリートです!この記事では、そんな...

ボラカイ島のお土産!お勧め9選【+フィリピン土産6選&お店も紹介】

この記事では、フィリピン・ボラカイ島の定番かつ人気のお土産を、実際にボラカイ島に訪れたトラベルライターが9選紹介していきます。また、ボラカイ島で買えるフィリピン...

ボラカイ島のお勧めレストラン5選!パンケーキやピザ・ハッピーアワーも!【フィリピン】

フィリピンが誇る世界屈指のリゾート地、ボラカイ島。そんなボラカイ島では、やはり、日本人の口にも合う最高のレストランを利用したいですよね。この記事では、筆者夫婦が...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きサラリーマンライター

2022年冬版!USJ任天堂エリアの待ち時間・整理券情報を大阪在住ライターが解説!

この記事では、USJの新エリアである「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の待ち時間・混雑情報や、整理券情報について詳しく解説します。「任天堂エリアに絶対入って遊...


【ディズニーシー大人デート】お勧めレストラン4選をプラン例と共に紹介!

大人の方が、東京ディズニーシーでデートをする場合に、どのレストランを利用したらいいのでしょうか?この記事では、筆者が考える「ディズニーシーデートで絶対外さないお...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

USJで誕生日にしたいサプライズ4選!チケットからケーキまで大解説!

USJで大切な家族・友達・恋人の誕生日を祝ってあげたい、と思う方は多いです。そんな時にUSJならではのサプライズがあれば、より一層素敵な誕生日になること間違いな...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります