めろ

アクセス
77
いいね!
10
コメント
0

ヤンゴンからバガン遺跡の街ニャウンウーへ移動✈️
東南アジアらしい活気あるマーケットを散策するのも楽しいです♬

スポット情報:ミャンマー

2019年5月13日

このトラベラーの人気の旅フォト

世界文化遺産の街、ホイアンでの1枚。日が沈むとそれぞれの店先のランタンに明かりが灯ります。色とりどりのランタンが幻想的でとても綺麗です。
#ベトナム #ホイアン #ランタン
アテネのシンボルとも言えるパルテノン神殿。古代に造られたものがこうして現代に残っているのが何とも素敵です✨
空の青さと神殿の色のコントラストもたまりません!加工や修正は一切無しでこの空の色です!
空と海の青さ、砂浜の白さ、飽きることなく時間を忘れて1日中眺めていられそうです✨✨
#ダナン
巨大すぎるガジュマルの樹が印象的なタ・プローム!
アンジェリーナジョリーも映画の撮影で訪れたとか♩
香港と言えば大きなネオン看板!
旺角エリアは賑やかで香港らしさを味わえる素敵な場所でした♪
オランダ、アムステルダムです。運河の風景がとても綺麗でずっと眺めていられます。
ヤンゴンのシンボル!シュエダゴン・パゴダ
インドネシア・ジャワ島はジョグジャカルタへ✈️
世界三大仏教遺跡の1つであるボロブドゥール遺跡です!
アンコール・トムの南大門の橋には、ヒンドゥー教の天地創世神話『乳海攪拌』の様子が!
石像はほぼ修復されたもの。1430年の隣国アユタヤの侵略と1970年に勃発した内戦の影響でかなり破壊され、当時のままの姿で残っているものはほとんどないのだとか。
アムステルダム中央駅から徒歩5分くらいにあるポテト専門店『Manneken Pis』です。SサイズでマックのLサイズの3倍くらいの量あります!ソースは22種類の中から選べました。Sサイズでお値段3.55€。これだけでお腹いっぱいです🍟
タイ🇹🇭、バンコクのWat Phoにある黄金の涅槃像。全長46m!見応えあります。
穏やかな優しい表情は「クメールの微笑み」と呼ばれているらしいです。

ミャンマー

ミャンマーの人気の旅フォト

カックー遺跡   ミャンマー シャン州
食事も最高、ガイドさんにもめぐまれ、最高の旅でした。
ミャンマー・バガンで迎えた朝。
今回初めてミャンマー訪問しました。ミャンマー最大の聖地シュエダゴォン・パヤーの存在感が特に凄かった。全てが「金色仕様」で人を引き寄せる力があり、中央の仏塔を取り巻く回廊を右回りに歩いて網羅すると軽く2〜3時間はかかります。ここで面白かったのが、お参りの際にミャンマー伝統歴の「八曜日」というのを使用していて「何曜日に生まれたか?」というのがとても重要で、自分の生まれた年と月でチャートから数字を割り出します。そこから最終的に自分の「誕生曜日」を見つけ出すと、8つの曜日の星と方角と動物が分かるので、最後にその方角の祭壇にお参りするというもの。因みに私は「南東の火曜の火星のライオン」だったので、そちらの祭壇にお参りしました。
🇲🇲
ミャンマー、バガン
早起きして見に行った朝焼け🌅
日の出とともに気球がたくさん飛び立つの綺麗すぎて息するの忘れる
ヤンゴン市内から片道4時間と麓の町からトラックで山道を30分の片道合計4時間半かけてミャンマーの人々の聖地「チャイティーヨー・パゴダ (ゴールデンロックの愛称)」に行って来ました。ゴールデンロックは標高1,101メートルの山頂に位置していて、高さ6.7mの石の上に約11mの仏塔が建っています。見た目にも今にも落ちそうな不安定な状態で鎮座していますが、何度かの大地震の際にも落ちなかったそうです。それは仏塔の中にブッダの「聖髪」が置かれているだからだとか。かなり遠かったけど、有難い黄金の石に触れてパワーを貰った気がする。
ヤンゴン中央駅:ミャンマー 🇲🇲
がんばれ!JR東海
インレー湖 漁師
バガン遺跡 バイクの旅🛵

ミャンマーが紹介されている人気の記事

【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々...

世界三大仏教遺跡「バガン遺跡」で押さえておきたい見どころ12選

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール寺院に並んで世界三大仏教遺跡と言われるミャンマーのバガン遺跡群。広大な平原に広がる、11世...

【ミャンマー】古都マンダレー必見8大スポット

ミャンマー第2の都市であるマンダレー。ここは、ミャンマー最後の王都が置かれた王宮都市であり、旧王宮を中心に碁盤の目状に整備された街です。そんな街には...

【ミャンマー】インレー湖ボートツアーで水上生活を覗こう!

ミャンマーのリゾート地の一つ、インレー湖。湖畔にはリゾートホテルが並んでおり、西洋人がバケーションを悠々と過ごしている様子が見られますが、ボートで奥...

ミャンマー カロートレッキングで少数民族に会いに行こう

ミャンマーといえば、チャイティーヨーのゴールデンロック、バガンの寺院巡りなどが観光として人気ですが、伝統を守りながら暮らす少数民族の村へ訪れることの...

1位は宮地嶽神社!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年11月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年11月の1位はトリップノートトラ...

ミャンマーの秘境!ローカル鉄道で行くシッポーへの鉄道旅行

ヤンゴンからタクシーで3時間、ミャンマーの避暑地ピンウールィン。この街からシッポーへの約7時間半の鉄道旅行は、ミャンマーの風景を味わうのにぴったりで...

1位はマッシュルームストリート!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年7月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年7月の1位はトリップノートライタ...

【保存版】仏教遺跡から湖まで外せないミャンマーのみどころ4選!

「ASEAN最後のフロンティア」ミャンマー。ASEAN全10カ国を巡った私は、ミャンマーを「東南アジアの上級者コース」と位置付けています。なぜか? ...

ミャンマー・ヤンゴンの寺院「シュエダゴン・パゴダ」は2,500年経った今も一日中美しい

長い間軍事政権だったミャンマーですが、2011年から進んだ民主化により訪れる人が増え、2014年には観光客増加率が東南アジアで1位になりました。しか...

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?