mikaduki

アクセス
71
いいね!
8
コメント
0

2018.11
天龍寺 庭園
紅葉は色付きはじめでした。

スポット情報:天龍寺

2019年1月4日

このトラベラーの人気の旅フォト

2019.8.4
八方池。微風でしたが、白馬三山が綺麗に池に映っていました。
2018.8 清津峡渓谷トンネル
今年は大地の芸術祭の年でした。
開門すぐに行ったのですが、人気スポットだけに混雑。
2018.2
コンコルド広場に冬の間だけ作られる観覧車だそうです。
やっぱりフランスカラー🇫🇷
2019.4.28
ネモフィラブルーとネモフィラブルーソフト。
2018.12
スカイツリーと青空
2018.11 長瀞
紅葉の時期は少しすぎてしまいましたが、ところどころ紅葉の色付きがありました。
例年より水が少ないとのことで、ライン下りではなく、遊覧船になっていました。
2018.4
青森 弘前城にて。
桜は咲き始めたところでしたが、綺麗でした。満開の季節にまた行きたいところです。
2018.10
水の都ヴェネツィア。
ゴンドラと細い水路。
いつかは沈んでしまうかもしれない街の風景。
2019.2
名古屋港水族館 くらげなごりうむ
大好きなミズクラゲで癒されました。
2018.11
早朝の清水寺。
大人気の音羽の滝、ゆっくり写真が撮れます。
2018.10 ヴェッキオ橋から眺めるフィレンツェの街並み。
2018.10 イタリアローマ
夜のスペイン広場

天龍寺

天龍寺の人気の旅フォト

秋の早朝、天龍寺の借景庭園。
久しぶりの京都🍁
2019年11月
天龍寺
京都天龍寺
#天龍寺 #嵐山 #京都
2018年3月

庭園は日本文化の中でもすごく大好きかもしれない😌
#天龍寺 #嵐山 #京都
2018年3月

お皿にお金を投げ入れるのなかなか難しい😅
天龍寺 京都 [2018 Sep.]

#kyoto #japan #tourism
天龍寺

天龍寺が紹介されている人気の記事

【京都・世界遺産全17スポット】世界遺産めぐりに便利な地図付き!

1994年12月、日本で5件目の世界遺産に登録された「古都京都の文化財」。京都府京都市と宇治市、そして滋賀県大津市に点在する17の寺社と城郭で構成さ...

京都でおすすめの寺・神社49選!観光客に人気&世界遺産の寺社リスト

伏見稲荷大社や貴船神社、野宮神社に平安神宮など、数ある京都の寺・神社のなかで特に観光客に人気の寺社を厳選!一度は行ってみたい、世界遺産の寺社リストも...

京都の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

清水寺や金閣寺、伏見稲荷大社など、京都の数ある観光スポットの中で、トリップノートの5万人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年11月現在)が実...

【京都】1泊2日でも大満足のおすすめ観光モデルコース

常に人気な京都。今回は、京都観光のベーシックで最も人気があり、一年中楽しめる清水寺、元離宮二条城、嵐山、伏見稲荷大社などをコースに入れ、電車で効率よ...

日帰り京都観光モデルコース!金閣寺&嵐山をめぐる1日プラン

日帰りで京都観光したい方向けに、京都1日観光のモデルコースをご紹介します。金閣寺&嵐山という京都の大人気スポットを1日で周れるコースです。京都グルメ...

全国の人気の神社・お寺TOP50!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気寺社ランキング...

2020・京都のおすすめ桜名所34選!人気&穴場のお花見スポット厳選

円山公園や清水寺、嵐山など人気の桜名所から、混雑を避けて桜を楽しめる穴場まで、京都のオススメの桜名所34ヶ所をご紹介!例年の桜の見頃とあわせて、20...

京都・嵐山の人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

渡月橋や竹林の道、天龍寺などをはじめとする京都・嵐山の観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人の旅行好きトラベラー会員(2019年6月現在)が...

関西の人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

京都の清水寺や金閣寺、大阪のUSJなどをはじめとする関西の有名観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在...

世界遺産と絶景、グルメにも注目!京都の人気景勝地・嵐山観光の楽しみ方6選

京都駅から電車で約15分のところにある「嵐山」。人気の渡月橋をはじめ、庭園で有名な世界遺産・天龍寺を代表とする自然や歴史を楽しめるスポットや、テイク...

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?