様似町(様似郡)

ユネスコ世界ジオパーク認定!高山植物と大絶景を楽しめるアポイ岳を登ろう【北海道】

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年8月6日更新

104view

お気に入り

この記事の目次表示

6合目

6合目も岩がゴツゴツとした急な尾根を登り進めていきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

6合目から7合目へと向かう辺りで森林限界点をむかえ、夏や日差しが強い時などは直射日光となり、かなりの暑さとなります。

  • 写真:SaoRi

これといった休憩スポットもありませんが、岩陰や涼しいところを探して、こまめに水分補給をしながら登っていきましょう!

  • 写真:SaoRi

7合目(馬の背)

6合目の急登を過ぎると、7合目の看板が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

7合目も登りではあるものの、6合目に比べると足場が整っているところが多く、歩きやすいです。

  • 写真:SaoRi

しばらく歩いていくと、「馬の背」と呼ばれる尾根が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

馬の背では多くの高山植物を観察できるほか、海岸線や様似の町並み、日高山脈の美しい稜線を見ることもできます。

  • 写真:SaoRi

5合目からここまでは急な登り続きでしたが、馬の背から見える大パノラマに感動して、疲れも一気に吹き飛ぶはず!

  • 写真:SaoRi

道も比較的整っていて歩きやすいところなので、景色を楽しみながらゆったりと歩いて体力を回復させましょう♪

  • 写真:SaoRi

馬の背を過ぎると、すぐに頂上と幌満お花畑への分岐が出てきます。

  • 写真:SaoRi

幌満お花畑は、かつてはヒダカソウの名所として人気でしたが、盗掘やハイマツの侵入などにより、現在ではほとんど見ることができません。

  • 写真:SaoRi

ですが、アポイアズマギクやエゾルリムラサキなどの他の植物はあるので、興味がある方や時間・体力に余裕がある方は、ぜひ行ってみて下さい!(ダニが多いところなのでご注意を)

今回は幌満お花畑は経由せずに、そのまま頂上を目指します!

  • 写真:SaoRi

8合目~9合目

8合目と9合目は再び急な登りが続きます。

  • 写真:SaoRi

頂上と幌満お花畑の分岐を過ぎると、すぐに8合目の道標が見え、山頂へと続く道をずっと登っていきます。

  • 写真:SaoRi

大きな岩がゴロゴロとした荒々しい道ですが、眺望は良く、大パノラマを楽しみながら歩いて行けます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

足場の悪い道を登り進めていくと、大きな岩に白い文字で書かれた「9合目」が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

まだまだ登りが続きますが、もうひと踏ん張り!

  • 写真:SaoRi

ハイマツ帯からタケカンバ林に入ると、ほどなくして頂上に到着です!

  • 写真:SaoRi

山頂

山頂はタケカンバの木々に囲まれていて、眺望はさほどよくありませんが、広々としていて休憩にちょうどいいです。

  • 写真:SaoRi

水分補給やお弁当休憩をとって、しっかりと休憩していきましょう!

  • 写真:SaoRi

下山コースは、元来た道を戻るコースと、8合目手前で見た幌満お花畑コースの2つがあります。

  • 写真:SaoRi

どちらを選んでも元来た登山口に戻れるので、登り切った達成感を存分に味わったらお好きなコースで下山しましょう♪

おわりに

ユネスコ世界ジオパークに認定されている「アポイ岳」のご紹介はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

標高810mとは思えないほどの大パノラマや、貴重な高山植物を楽しみながら登れるにも関わらず、登山初心者でも気軽にアプローチすることができるイチオシの山です!

  • 写真:SaoRi

また、下山後にはすぐ近くにある「ホテルアポイ山荘」の日帰り入浴がオススメ!

  • 写真:SaoRi

大人500円で入浴でき、ボディソープやリンスインシャンプー、洗顔なども用意されているので、山の汗を綺麗さっぱり洗い流してから気持ち良く帰宅することができます。

  • 写真:SaoRi

貴重な高山植物をはじめとする大自然や絶景を楽しみに、ぜひアポイ岳を登ってみて下さいね♪

ホテルアポイ山荘
様似町(様似郡) / ホテル
住所:北海道様似郡様似町字平宇479番地の7地図で見る
電話:0146-36-5211
Web:https://www.apoi-sanso.co.jp/
アポイ岳
様似町(様似郡) / 自然・景勝地 / 山 / 登山
住所:北海道様似郡様似町地図で見る
Web:https://www.apoi-geopark.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年8月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...


ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります