シンガポール
シンガポール
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

2018年4月26日更新

13,983view

お気に入り

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場スポットは皆無の王道コースとなっています。

日本からシンガポールへ

ANAから就航している深夜のシンガポール便(成田00:10発―シンガポール6:35着)を利用すれば、平日仕事終わりに出国することができます。シンガポールには早朝に到着し、入国手続きや荷物の受け取りを終えると、7:30~8:00くらいにはチャンギ国際空港から出られますので、一日を有効に使うにはちょうど良い時間でおすすめです。

1日目:マリーナベイサンズに宿泊

シンガポールで一番有名なホテルといえば、マリーナベイサンズですよね。でも、初日からいきなりマリーナベイサンズ?!と思われる方が多いかと思います。復路便の影響で(シンガポール6:30出発)、チェックアウト時間ギリギリまで長く滞在できるよう初日にしましたが、飛行機が午後出発であれば最終日に回しても良いですね。

マリーナベイサンズは公式サイトから個人手配にて宿泊予約。個人手配って難しそう…と思われる方もいるかと思いますが、マリーナベイサンズは慣れていなくても大丈夫!

公式サイトは日本語対応しており、日本語で予約できます。

マリーナベイサンズ公式サイト
http://jp.marinabaysands.com/hotel.html

マリーナベイサンズでの過ごし方

食事はマリーナベイサンズ内のフードコートが便利ですよ。960席もある広いフードコートにはシンガポール料理だけでなく、中華や和食の店舗も豊富です。

宿泊者しか行くことのできないインフィニティプールは、一日のうち時間帯を変えて何度か行くのがおすすめです。

プールは午後11時まで入ることができ、終了時間直前はほとんど人もおらず、とにかく夜景が綺麗なので、写真撮影には絶好の時間帯です。

マリーナベイサンズ・ホテル
マリーナ / ホテル / ラグジュアリーホテル
住所:10 Bayfront Avenue Singapore 018956
電話:6688-8897(予約番号)
Web:http://jp.marinabaysands.com/hotel-jp.html

2日目:お買い物とナイトサファリへ

せっかくマリーナベイサンズに宿泊したからには、午前11時のチェックアウト時間ギリギリまでインフィニティプールでのんびりと過ごしましょう。そのあとはひとまず次の滞在先ホテルに向かって、荷物を置かせてもらうと良いでしょう。

今回紹介するヨークホテルは、ガイドブックにも載っている、比較的リーズナブルなホテルで、宿泊者は圧倒的に日本人ばかりですので、安心感はあります。

ヨークホテルもチェックインは午後2時ですが、早めに行ったところ入れてくれ、さらに部屋のグレードアップが無料でした。パッケージツアーでは融通が利くかわかりませんが、個人手配であれば早めに行くことでお得になるかもしれません。

なお、シンガポール旅行中は、ぜひ一日はマリーナベイサンズへの宿泊をおすすめしますが、残りの日程は同じホテルに連泊すると移動の手間や時間の制約がなく便利です。今回のモデルスケジュールも、2日目以降は同じホテルへ連泊する前提でご紹介しています。

ヨークホテル・シンガポール
オーチャード / ホテル
住所:21 Mount Elizabeth,Singapore
電話:6737-0511
Web:http://www.yorkhotel.com.sg/

リトルインディアを散策&お買い物

MRT(地下鉄)にてLittle India駅下車。このあたりにはインド調の寺院や、インド料理店が多数あり、シンガポールにいながら異国情緒あふれる体験ができます。

インドらしいアクセサリーが低価格で売られているので、ここでのアクセサリー探しは女子旅ではぜひスケジュールに入れていただきたいところ。

写真のアクセサリーは9SGD(約750円)でした。

リトルインディア
シンガポール
住所:Little India, Singapore

ナイトサファリ

名前の通り夜だけ開園するサファリパークで、すでにシンガポールでも屈指の観光地ですが、やはりおすすめです!

ここは個人ではなく、ツアーを申し込んで訪れましょう。ホテルからの送迎がありますし、食事がついていたりするのでナイトサファリはツアーの方が楽です。ベルトラやJTBなどからパッケージツアーが出ています。動物園内を見て回るのにトラムに乗る必要がありますが、日本語音声トラムに優先乗車できるツアーもありますよ。

トラムの乗車時間は45分ほどです。夜ならではの動物の姿が楽しいですよ。フラッシュをたいての撮影は禁止されているので注意してくださいね。

ナイトサファリ
シンガポール郊外 / 公園・動植物園
住所:80 Mandai Lake Road, Singapore
電話:6269-3411
Web:http://www.nightsafari.com.sg/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月23日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

シンガポールのおすすめお土産19選!在住者が選んだ喜ばれるお土産ガイド

シンガポールで人気のお土産ならコレ!定番のマーライオングッズに雑貨や紅茶、クッキーなどのお菓子から、女子向けのおしゃれな文房具やコスメまで、シンガポール在住者が...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

現地在住者がおすすめ!シンガポールのチリクラブ名店10選〜食べ方解説付き!

シンガポール名物のチリクラブ。ローカルフードでもあり、チリクラブを食べられるお店はたくさんありますが、なかでも現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!...

シンガポール高島屋のデパ地下で買えるオススメのお土産10選

旅行中時間がなくて、あちこちでお土産を買えないという方、オーチャード通りのど真ん中、最もにぎやかな場所に建つ高島屋の地下2階がオススメです。ここでは、シンガポー...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...



この記事を書いたトラベルライター

オーロラハンターに憧れる会社員トラベラー
学生時代から現在に至るまで、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北アメリカと、絶景求めて世界をまるっと、幅広く旅する転勤族会社員トラベラー。
特に北欧がお気に入りで、海外渡航歴は20か国以上。
自然、絶景、夜景、建築が好きなオーロラリピーター。
海外記事を中心に、読んで頂く皆さんに、非日常なわくわくした世界をお届けできたらと思います!

2018年夏はニュージーランドで星空を追います!
https://izmtrip.com/

乗り継ぎ利用だけでも必要!カナダ入国にはeTAの取得を!

アメリカへ旅行する際にはESTAの取得が必要だと認識されている方は多くなってきているかと思います。皆さん、同様に、お隣の国カナダでも入国時に電子渡航認証「eTA...

【NY】ブロードウェイミュージカルをお得に!Today Tixを使おう

タイムズスクエアと言えば、思いつくのはブロードウェイでの本場のミュージカルですよね!ニューヨークを訪れたことのある人は、ミュージカル鑑賞をしたことのある人が多い...

【シンガポール】至極のホテルステイ★充実のマリーナベイサンズに泊まろう!

シンガポールにある「マリーナベイサンズ」は、世界中の誰もが知っているホテルの一つではないでしょうか。日本でもCMなどで起用され、とても有名な憧れホテルですよね。...

世界一美しい湖畔の街オーストリア・ハルシュタットで深呼吸しよう!

世界で最も美しい湖畔の街とうたわれているハルシュタット。オーストリアにある小さな小さな街ですが、歴史もあり、世界文化遺産にも登録されています。次の旅先として、豊...

【エストニア・タリン】春の旧市街に一目惚れ!街歩きガイド

エストニアの首都、タリンの美しい旧市街でぜひ見て回るべきポイントと、フォトスポットを紹介します。北欧は夏の観光シーズンが人気ですが、オフシーズンの冬~春にこそ見...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?