シンガポール
シンガポール
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【セントーサ島】ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを半日で遊び尽くせ!

C&K

2017年8月29日更新

3,816view

お気に入り

シンガポールのセントーサ島は、島自体がテーマパークとなっています。入島方法も、徒歩、タクシー、モノレール、ケーブルカーと様々で、金額も入島の仕方で違います。その島のメインアミューズメントの一つでもある、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの魅力を紹介します。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

セントーサ島にある、一つのアミューズメントパーク。日本のUSJとは違い、コンパクトで一つ一つのアトラクションの待ち時間も少なく、半日でほぼ周ることができます。

USSの魅力① 待ち時間が少ない!

それぞれのアトラクションの入口前に、wait timeが表示されています。どれも、ほぼ15分~20分程度の待ち時間です。

USSの魅力② コンパクト!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの敷地面積54haに比べ、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは20ha。半分以下の面積です。コンパクトですので、お子様連れでも周りやすいです。

いくらかかるの?

一日券

  • 大人(13歳~59歳):$76(¥6,080)
  • 子供(4歳~12歳):$56(¥4,480)
  • シニア(60歳以上):$38(¥3,040)

エクスプレスパス(一日券に追加料金で優先レーンに並べます)

  • Universal Express(アトラクション1つのみ):$30(¥2,400)
  • Universal Express Unlimited(アトラクション無制限):$50(¥4,000)

チケットは一枚一枚デザインが違いとってもかわいい。

筆者が訪れた際は、エクスプレスパスは購入しなくても、ほぼ待たずに乗ることができました。

いざ入場!

入場するとまず、すぐにハリウッドエリアが目に入ります。見えるだけで、テンションがあがります。

USS内はハリウッドエリアから始まり、合計7つのエリアで構成されいています。

【エリア①】Hollywood ハリウッド

ハリウッドのような街並みが再現されていて、多くのレストランやお土産店が立ち並ぶエリアです。グッズや商品がパーク内で一番多く販売されているのもこのエリアです。

筆者が訪れた際は、期間限定(2017.6.15〜2017.8.20)のミニオンショーが繰り広げらていました。

【エリア②】Madagascar マダガスカル

映画『マダガスカル』の舞台のような、熱帯雨林を思わせるトロピカルな雰囲気のエリアです。中でもオススメは、ジャングルを体験できる24人乗りのボートのアトラクション。優しい乗り物ですので、子どもたちも楽しめます。

【エリア③】Far Far Away 遠い遠い国

シュレックの世界をテーマにしたおとぎの国のエリアです。アニメに登場するお城が再現されているのが魅力的で、高さ39.5メートル、46の塔からなるこのお城の中は、シュレックの4Dシアターになっています。

【エリア④】The Lost Word ザ・ロスト・ワールド

USJでもお馴染みの、ジュラシック・パーク・ザ・ライドと同様のアトラクションがあります。日本よりも迫力がありますが、迫力がある分、たくさん濡れます。

ただ、濡れても大丈夫!出るとすぐ、4人が一気に入れるくらいの乾燥場所があります。$5(約400円)入れるとドライヤーのように風が出ます。

【エリア⑤】Ancient Egypt 古代エジプト

映画『ハムナプトラ』の世界を再現しているエリアです。大きなピラミッドが特徴で、古代エジプトの像が建っていたりと、他のエリアとはまた違ったエキゾチックな雰囲気で、古代エジプトの世界を楽しめます。

USSオリジナルのアトラクション「トレジャー・ハンター」は、子供たちも楽しめておすすめです。

【エリア⑥】Sci-Fi City Sci-Fiシティ

まさに近未来といった雰囲気のこのエリア。「ヒューマン」と「サイクロン」という、人気のジェットコースター型のアトラクションが2種類あり、2台のアトラクションが交差する部分もあります。

どちらも身長制限があり、125cm以上でないと乗れないので、小さなお子様連れの方は、見て楽しんでくださいね。見るだけでも迫力があり、楽しいですよ♪

【エリア⑦】New York ニューヨーク

スティーブン・スピルバーグ監督が監修したショータイプのアトラクションや、セサミストリートをテーマとしたアトラクションがあります。

特に、スティーブン・スピルバーグ監督のアトラクションは、火や水、爆発音など特殊効果を利用して体感できるもので、迫力満点。身長制限もなく小さまお子様から大人まで楽しめます。

終わりに

いかがでしたか?筆者は、15時頃入場し、18時半にはほとんどのアトラクションを制覇し、パーク内を一周することができました。

待ち時間も少なく、迫力満点のユニバーサル・スタジオ・シンガポール。半日で周ることができるので、セントーサ島へ行った際は是非立ち寄ってみてくださいね♪

ユニバーサルスタジオ・シンガポール
セントーサ / テーマパーク・レジャー
住所:8 Sentosa Gateway, Singapore 098269
電話:6577-8888
Web:http://www.rwsentosa.com/Homepage/Attractions/Univ...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月25日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

シンガポール旅行で行きたい!アラブストリート&ブギスのおすすめスポットBEST10

アラブストリートとブギスを観光する時におすすめしたいスポットを1位から10位までご紹介します。やっぱり「サルタンモスク」はマスト!あとは、香水をつくってみたり、...

シンガポールの定番・観光スポットならココ!30選

日本人に人気の海外旅行先のひとつシンガポールは、東京23区ほどの面積に異国を感じる観光スポットや美味しいグルメスポットがギュギュっと集まっています。マーライオン...

シンガポール・リトルインディアのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポールでエキサイティングなエリアと言えば「リトルインディア」!インド系の住人が多く暮らす、異国情緒満載で非日常気分を味わえるこのエリアで、旅行の際に訪れた...

シンガポール・チャイナタウンのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポールの活気溢れる街「チャイナタウン」!中国グルメやお土産店に、お洒落なカフェやバーなどが集まるエリアで、旅行の際に訪れたいスポットをランキング形式でご紹...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?