シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シンガポール・クラークキーのおすすめ観光スポットランキングTOP10

2018年9月17日更新

580view

お気に入り

シンガポールの夜を過ごす上で外せないのが「クラークキー」。シンガポールリバー沿いにレストランやバー、クラブが集まり、キラキラと輝くネオンでワクワクと旅行気分が盛り上がります。そんなクラークキーを訪れるならおすすめしたいグルメ、ショッピング、観光スポットなどをランキング形式でご紹介していきます。

この記事の目次表示

【1位】ジャンボ・シーフード・リバーサイドポイント店

シンガポールで食べたいローカル料理のひとつ”チリクラブ”。「チリクラブといえばジャンボ、ジャンボといえばチリクラブ」と言われるほどの有名店で、中でもここリバーサイドポイント店は、シンガポールリバー沿いにあり、クラークキーの煌びやかな夜景とともにチリクラブが味わえることから大人気となっています。

カニの旨味と甘辛いチリソースが絡み合う濃厚な味わいがたまらない、名物のチリクラブはもちろん、その他にも絶品のシーフード料理が充実しており、シンガポール旅行のディナーに一度は訪れたいレストラン。

ジャンボ・シーフード・リバーサイドポイント店
クラークキー / アジア料理
住所:#01-01/02 Riverside Point, 30 Merchant Road, Singapore
電話:6532-3435
Web:http://www.jumboseafood.com.sg/

【2位】シンガポール・リバー・クルーズ

ボートに乗ってシンガポールリバーをめぐる約40分間のクルーズ。乗車場所は9箇所ほどありますが、ここクラークキーもその乗車場所のひとつ。「Singapore RiverCruise」と書かれた看板を目印に探してみてくださいね。

リバークルーズのおすすめはやっぱり夜!クラークキーで早めにディナーを済ませた後、午後20時と21時半にマリーナベイサンズで行われるレーザーショーにあわせた「マリーナベイレーザーショークルーズ」に乗り込むのもいいですね。クラークキーから乗る場合は、19時45分と21時15分頃が出航の目安ですが、20〜30分前から人が並び始めます。

シンガポール・リバー・クルーズ
クラークキー / 乗り物
住所:Singapore River, Singapore
電話:6336-6111
Web:http://www.rivercruise.com.sg/

【3位】ソンファ・バクテー

シンガポールでは朝食として食べる”バクテー”。といっても、「ソンファ・バクテー」は夜まで営業しており、なかなかボリュームもあることから、ランチや夜ご飯の利用にもおすすめ。バクテーは豚肉のスベアリブをハーブや胡椒で煮込んだスープ。基本のスペアリブ以外にも腎臓やレバーもあるので、何度かバクテーを食べたことがある方はスペアリブ以外のメニューにもチャレンジしてみては?

クラークキー駅からは歩いて3分ほどとアクセスしやすく、ローカルだけでなく観光客も多く訪れます。ひとつ別の店舗をはさんで2店舗営業しており、レトロな店構えが雰囲気ばつぐんです。

ソンファ・バクテー
クラークキー / アジア料理
住所:11, 17 New Bridge Road, Singapore
電話:6438-2858

【4位】ブリューワークス・リバーサイドポイント店

シンガポールリバー沿いにあり、テラス席に座れば開放感抜群!「ブリューワークス」は本格的なビール醸造施設があるビアレストランで、いつでも作り立ての新鮮な生ビールが味わえます。地ビールは全部で12種類ですが、いくつか試してみたい方には種類の地ビールを楽しめる「ビール・サンプラー」がおすすめ。ビールに合う料理メニューも充実しており、ビール好きにはたまりません。

ブリューワークス・リバーサイドポイント店
クラークキー / 居酒屋・バー
住所:#01-05/06 Riverside Point, 30 Merchant Road, Singapore
電話:6438-7438
Web:http://www.brewerkz.com/

【5位】ボート・キー

シンガポールリバーに沿って、カラフルなショップハウスを利用したレストランやバーが軒を連ねるエリア。シーフードからイタリアン、インド料理に和食と幅広いジャンルのレストランから、ビアレストラン、スポーツバー、パブなどが揃い、夕方から賑わいはじめます。多くの席にテラス席があり、川沿いの心地よい風をあびながら食事やお酒を楽しむのは最高のひととき。とにかくお店が多いので、端から端まで歩いてみてお気に入りを見つけよう。

ボート・キー
クラークキー / 町・ストリート
住所:Boat Quay, Singapore

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

現地在住者がおすすめ!シンガポールのチリクラブ名店10選〜食べ方解説付き!

シンガポール名物のチリクラブ。ローカルフードでもあり、チリクラブを食べられるお店はたくさんありますが、なかでも現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!...

シンガポール・アラブストリート&ブギスのおすすめ観光スポットランキングTOP10

アラブストリートとブギスを観光する時におすすめしたいスポットを1位から10位までご紹介します。やっぱり「サルタンモスク」はマスト!あとは、香水をつくってみたり、...


シンガポール・オーチャードのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポール随一の繁華街「オーチャード」!街路樹が連なるオーチャードロードを中心に多くのショッピングセンターが立ち並び、世界各国の人々が行き交います。昼夜問わず...

シンガポール旅行で堪能したいホテルのアフタヌーンティー&ハイティー12選

シンガポール旅行で、ちょっぴり贅沢に楽しみたいホテルのアフタヌーンティーやハイティー。食事充実系のハイティーやスコーンが自慢のアフタヌーンティー、絶景を楽しめる...


シンガポールでおいしいチキンライスを食べるなら!おすすめ8店

シンガポールで食べておきたいローカルフードは、やっぱりチキンライス!ジューシーなチキンと、鶏肉のゆで汁で炊いたごはんの組み合わせがたまりませんよね。高級店からホ...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

女性に喜ばれる!女子向けにおすすめのシンガポールお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?