高山
高山観光
外国人観光客も魅了する”飛騨の小京都”

【岐阜/飛騨】紅葉と滝の絶景!「宇津江四十八滝」

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:47都道府県

2021年10月10日更新

484view

お気に入り

写真:ひさし

岐阜県高山市にある「宇津江四十八滝(うつえしじゅうはちたき)」は、飛騨の雄大な渓谷を流れる大小様々な美しい滝が見られるスポットです。新緑や紅葉など、季節を通して美しい景色が楽しめますが、本記事では紅葉の時期にスポットを当てて紹介します。

この記事の目次表示

宇津江四十八滝とは

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝

岐阜県高山市国府町にある宮川の支流「宇津江川」にある滝群の総称。下記で紹介する13本の滝が流れており、片道約60分の散策路(約1km・高低差約220m)が整備されています。「全国自然100選」や「岐阜県名水50選」にも選ばれている名瀑です。

夏には新緑、厳冬期には凍り付いた滝(雪深い地域なのでスノーシューなど雪山の備えが必要です)など、四季折々の美しい風景が楽しめます。また「飛騨・美濃紅葉三十三選」にも選定されており、秋の紅葉シーズンには多くのハイカーが訪れます。

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝
  • 写真:ひさし宇津江四十八滝

1.魚返(うおがえり)滝:落差6m・幅1.5m

  • 写真:ひさし魚返滝

渓谷に足を踏み入れて一番最初に登場する滝です。これより上流には魚が登れないことが名前の由来となっています。

2.朝霧滝:落差2.5m・幅4m

  • 写真:ひさし朝霧滝

名前の通り、朝霧が美しい事から「朝霧滝」と呼ばれています。別名「岩磨きの滝」。

3.平滝:落差3m・幅4.5m

  • 写真:ひさし平滝

平な滝で水が滑らかに流れるている風景から「平滝」と呼ばれています。

4.函滝:落差11.5m・幅4.5m

  • 写真:ひさし函滝

方形の滝壺から剣が突き出たように見える事から「函滝」と名付けられました。

5.上段滝:落差10.1m・幅6.6m

  • 写真:ひさし上段滝

平滝から函滝、上段滝と3段に見える滝の一番上段にかかる事が名前の由来です。二本にわかれて流れ落ちている事から別名「夫婦滝」とも呼ばれます。滝の左岸には、「四十八滝不動明王」が祀られています。

6.梵音(きよのき)滝:落差5.7m・幅3.5m

  • 写真:ひさし梵音滝

お経を読むときにキヨノ木をたたきますが、その音と滝の音が似ていたため「梵音滝」と呼ばれています。

7.王滝:落差18.8m・幅7m

  • 写真:ひさし王滝

落差18.8mと、四十八にかかる13本の滝の中で最もスケールの大きい滝です。

8.銚子口滝:落差10.8m・幅2.0m

  • 写真:ひさし銚子口滝

盃に酒を注いでいる銚子に見える為に、この名前がつけられました。

9.障泥(あおり)滝:落差9.8m・幅6.5m

  • 写真:ひさし障泥滝

泥除けの布馬具「あおり」に似て、幅広の滝であることからこのように呼ばれています。

10.盌水(わんすい)滝:落差1.5m・幅3.5m

  • 写真:ひさし盌水滝

水流により削られてできた穴を渦を巻いて流れる様子から、このような名前となっています。13本の滝の中では一番小さな滝となります。

11.瑠璃滝:落差6m・幅4m

  • 写真:ひさし瑠璃滝

滝壺が木洩れ日を浴びて瑠璃色に見える為、「瑠璃滝」と呼ばれています。

12.布晒(ぬのさらし)滝:落差3m・幅10.5m

  • 写真:ひさし布晒滝

13本の滝の中で最も幅広の滝です。真っ白い布をさらした様にみえる為この名がつけられました。

13.上平滝:落差2m・幅3m

  • 写真:ひさし上平滝

滝群の中で最上流にかかる滝です。最上流にあり平らな岩盤の上を滑るように水が流れている事が名前の由来となっています。

宇津江四十八滝自然公園の紅葉

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝
  • 写真:ひさし宇津江四十八滝

冒頭にも記載した通り、宇津江四十八滝自然公園は「飛騨・美濃紅葉三十三選」に選ばれており、岐阜県の中でも屈指の紅葉スポットです。散策路では例年10月中旬から11月上旬にかけて、赤や黄色に染まった美しい木々の景色が堪能できます。

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝
  • 写真:ひさし宇津江四十八滝

散策後に立ち寄りたい、しぶきの湯「遊湯館」

  • 写真:ひさししぶきの湯「遊湯館」

四十八滝の駐車場から1kmほど下った場所にある日帰り温泉施設。露店風呂やサウナなども整備されており、ゆっくりと温泉を堪能できます。館内には休憩スペースや食事処もあり、滝めぐり散策の帰りに是非立ち寄りたい施設です。

四十八滝温泉しぶきの湯 遊湯館
高山 / 日帰り温泉
住所:岐阜県高山市国府町宇津江964地図で見る
電話:0577-72-5526
Web:http://www.48taki.com/

最後に

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝

岐阜県の豊かな自然に恵まれた「宇津江四十八滝」。大小様々な滝の風景や、色づく木々の景色、木々の間から差し込む木漏れ日、そして渓谷を流れる水の音や澄んだ空気など、大自然を感じる絶景スポットです。

是非一度秋に訪れて、紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 写真:ひさし宇津江四十八滝
宇津江四十八滝
高山 / 自然・景勝地 / 絶景 / 滝 / 紅葉 / 穴場観光スポット / ハイキング / 名水
住所:岐阜県高山市国府町宇津江地図で見る
電話:0577-72-3111

次のページを読む

高山の旅行予約はこちら


高山のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

高山のホテルを探す

高山の航空券を探す

(中部国際空港)

高山の現地アクティビティを探す

高山のレンタカーを探す

高山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!東海のグルメな観光スポット12選

美しい街並みとご当地グルメが揃う「飛騨高山さんまち通り」や、賑わいある雰囲気も魅力の「大須商店街」、新鮮な海の幸を楽しめる「沼津港飲食店街」など、食べ歩きを楽し...


日帰り旅行に!東海地方のおすすめ観光スポット・エリア33選

下呂温泉に三島スカイウォーク、志摩スペイン村などの大人気スポットから、飛騨古川に浜名湖ガーデンパーク、修善寺虹の郷などの穴場スポットまで、日帰りでのお出かけ旅行...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

全国の人気鍾乳洞・洞窟TOP23!旅行者が行っている鍾乳洞・洞窟ランキング

秋芳洞やあぶくま洞、青の洞窟をはじめとする全国の鍾乳洞・洞窟を、トリップノートの8万9千人のトラベラー会員(2023年8月現在)が実際に行っている順に、ランキン...

岐阜のおすすめ鍾乳洞6選!人気の鍾乳洞を一挙に紹介

標高900mと日本一高い場所にある飛騨大鍾乳洞や、東海地区最大級の大滝鍾乳洞、“立体迷路型”と呼ばれる珍しい形が特徴の美山鍾乳洞など、岐阜で人気のおすすめ鍾乳洞...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...


日本最大の湖「琵琶湖」に浮かぶ4つの島の魅力!

滋賀県にある日本最大の湖「琵琶湖」の中には4つの島があり、内3つの島には船で渡る事ができます。島にはそれぞれの特徴と魅力があります。今回は琵琶湖に浮かぶ島を紹介...


【北海道】千歳から洞爺湖を目指す絶景ドライブ旅!

北海道の空の玄関「千歳空港」から、2008年サミット(主要国首脳会議)の会場となった洞爺湖までの間は、太平洋に沿うような形で観光名所が点在しています。今回は、千...

福井県で滝めぐり!おすすめの滝8選

本記事では福井県で観られるおすすめの滝を紹介いたします。日本の滝100選に選ばれている名瀑や船でしか行く事ができない滝、福井を代表する景勝地「越前海岸」に流れ込...

岐阜のローカル線・魅力溢れる「長良川鉄道」沿線案内

岐阜県を流れる清流「長良川」に沿って走る長良川鉄道は、魅力いっぱいの観光スポットを持つ鉄道です。今回は魅力溢れる長良川鉄道の歴史や沿線概要とともに、沿線の観光ス...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります